無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

既定のアプリ、の質問

既定のアプリ、の質問

WebブラウザとしてMicrosoft Edgeを利用している皆様に質問です。私の環境では、1️⃣.「設定⇒アプリ⇒既定のアプリ」を設定する際に下図のようにMicrosoft Edgeが2つ表示されます。皆様の環境では如何でしょうか?2️⃣.「設定⇒アプリ⇒アプリと機能」の「M」の項に「Microsoft Edge」が有りますが、その下に「Microsoft Edge Update」は有りますか?有る場合、そのバージョンは??。 私の環境では04/13に新Edgeがv89.0.774.76に成った...

... 続きを見る

WebブラウザとしてMicrosoft Edgeを利用している皆様に質問です。

私の環境では、
1️⃣.「設定⇒アプリ⇒既定のアプリ」を設定する際に下図のようにMicrosoft Edgeが2つ表示されます。皆様の環境では如何でしょうか?
20210421131846

2️⃣.「設定⇒アプリ⇒アプリと機能」の「M」の項に「Microsoft Edge」が有りますが、その下に「Microsoft Edge Update」は有りますか?
有る場合、そのバージョンは??。 私の環境では04/13に新Edgeがv89.0.774.76に成った際にv1.3.143.45と成りました。(※新Edgeは21/04/20版upがあり、v90.0.818.42に成っています)
20210413161816


🤓
私は、メインWebブラウザとしてFirefoxを使用していますが、レガシーEdgeが健在な2019年に新Edgeをインストールしました。その後、20/01に新Edgeが正式公開⇒21/03でレガシーEdgeサポート終了⇒21/04/14の定期公開のレガシーEdgeの削除とともに2️⃣の「Microsoft Edge Update」も消えるのでは(?)と思っていたのですが...不思議です。(上記1️⃣にEdgeが2つ表示される事との関連は?)

「マイコンピュータ」?

「マイコンピュータ」?

「マイコンピュータ」という、何か聞いた記憶の響きの単語に出くわした。Windows 10の「マイコンピュータ」はどこ? 表示を復活させる方法 | マイナビニュース斜め読みしてみたところ、Windows 7時代の単語らしい。Windows 10では「PC」と呼ぶとのことで、以下の画面がそれとのことだ。Windows 8.1では「PC」のアイコンがデスクトップに表示されていたが、Windows 10には表示されなくなったので、デスクトップにアイコンを表示...

... 続きを見る

「マイコンピュータ」という、何か聞いた記憶の響きの単語に出くわした。
Windows 10の「マイコンピュータ」はどこ? 表示を復活させる方法 | マイナビニュース
斜め読みしてみたところ、Windows 7時代の単語らしい。
Windows 10では「PC」と呼ぶとのことで、以下の画面がそれとのことだ。
20210421091439

Windows 8.1では「PC」のアイコンがデスクトップに表示されていたが、Windows 10には表示されなくなったので、デスクトップにアイコンを表示する方法を紹介。

とのことである。「PC」のアイコンが表示されなくとも困った経験は無かったが...昔の「マイコンピュータ」の今...ということで。メモ。

タイムラインを復活

タイムラインを復活

Windows 10の「タイムライン」機能が新バージョンで消えるとかの話題有り。機能縮小? 鳴り物入りで導入されたWindows 10のタイムライン機能の現状 - 窓の杜Microsoft、Windows 10のタイムライン機能は削除されないと明言 - ソフトアンテナブログ「タイムライン」機能はWindows 10 v1803から付録された。コピペする際には便利な機能とのことであるが、当時の俺はコピペを多用する事はなかったので不要と考え無効化してきた。window...

... 続きを見る

Windows 10の「タイムライン」機能が新バージョンで消えるとかの話題有り。
「タイムライン」機能はWindows 10 v1803から付録された。
コピペする際には便利な機能とのことであるが、当時の俺はコピペを多用する事はなかったので不要と考え無効化してきた。
しかし、執筆時に定型文機能を提供しているlivedoorブログから無いFC2ブログに引越しし、定型文の挿入もできるテキスト専用のクリップボード履歴ソフトのCliborを使うようになった現在では「タイムライン」機能が有っても良いかと思う。ということで、タスクバーの [タスクビューアイコン] を復活させた。

パスワード流出を警告

パスワード流出を警告

Facebookで漏洩事件との報。日本人約40万人を含む全世界約5億人の個人情報。電話番号含む5億人超のFacebookアカウント情報がネットで公開される - PC Watch(21/04/05)Facebookから流出した日本人約40万人を含む全世界約5億人の個人情報が「再公開」 - INTERNET Watch(21/04/05)Webブラウザの付録的に「メルアド・パスワードの流出を警告」する機能が付加されている。メアド・パスワードの流出を警告する“Firefox Monitor”がメジャ...

... 続きを見る

Facebookで漏洩事件との報。日本人約40万人を含む全世界約5億人の個人情報。

Webブラウザの付録的に「メルアド・パスワードの流出を警告」する機能が付加されている。Firefoxをメインとして利用している俺はFirefox Monitorを利用しているが、Facebookでの漏れは無いとの事。以前ユーザ登録していた「Bitly」と「Dropbox」で漏洩しているとの事。いずれも既に退会しているのだが、登録時の物は生き延びているらしい。しかし、当時と現在のパスワードは大幅に変わっているから大丈夫であろうと楽観している。
Googleでは「Password Checkup」が拡張機能として提供されていたが、20/08/31で終了している。これと同等の機能は「Google Chrome」のv88で本体に実装された。漏洩パスワード警告機能が有効になっているかどうかは、設定画面の[プライバシーとセキュリティ]セクション(chrome://settings/security)にある“セーフ ブラウジング”で確認が可能。Microsoft Edgeはv88で「Password Monitor」を導入開始している。有効になるまでに数週間かかる場合もあるとのこと。なお、機能自体はデフォルトで有効になっている。(過去記事:パスワードモニター:学)

Edge v90が公開

Edge v90が公開

04/16、#Microsoft Edge の版upがありv 90.0.818.39となった。「Microsoft Edge 90」が安定版に ~キッズモードやパスワードモニター、新しいダウンロードUIを搭載- 窓の杜🔰パスワードモニター(Password Monitor)設定画面の[プロファイル]-[パスワード]セクションへ進むと、[オンライン リークでパスワードが見つかったときにアラートを表示する]というオプションが利用可能。結果表示の画面(edge://settings/password...

... 続きを見る

04/16、#Microsoft Edge の版upがありv 90.0.818.39となった。
「Microsoft Edge 90」が安定版に ~キッズモードやパスワードモニター、新しいダウンロードUIを搭載- 窓の杜
🔰パスワードモニター(Password Monitor)
設定画面の[プロファイル]-[パスワード]セクションへ進むと、[オンライン リークでパスワードが見つかったときにアラートを表示する]というオプションが利用可能。結果表示の画面(edge://settings/passwords/passwordMonitor)に進むと、「Edge」に保存されたパスワードをスキャンして、漏洩が確認されているパスワードと一致がないかを確かめられる。
過去記事:パスワードモニター:学 / MS Authenticator:学 / ソフトの導入状況:07 / アドインの導入状況:04
04/14のWindows 10 v20H2の4月定例累積更新で「2021年3月9日でサポート終了しているレガシーEdge」が削除されて以来、初めての版upである。
俺的にはこれまで、旧Edge・レガシーEdgeと、新Edge・Chromium Edgeと、呼び分けていた。しかし、本日以降は呼び分けしないことなする。ちなみに、「Microsoft Edge Update」なる用途不明アプリは、04/13のv1.3.143.45として健在である。
Microsoft Edge のインストールと更新に関するトラブルシューティングのヒント
3. 信頼済みサイトを確認する。Internet Explorer を使用して Microsoft Edge をDLLするとき、場合によっては、officeapps.live.com (https://officeapps.live.com)をブラウザーの信頼済みサイトの一覧に追加する。
【21/04/17追記】v90.0.818.41に更新された。

以前21/03/04「Edgeに拡張機能メニュー」にて書いた「拡張機能メニュー」と呼称する物は、プレビュー版「Edge v90」(Dev/Canary)で利用確認しているとの事であったので、本日のEdgeの版upでにて公開される事を期待していたが見当たらない。
20200625172612
既に公開されているChromeではv83.0.4103.61にて表示された(過去記事:Chrome拡張MENU付加 / 05/20、Win10 更新 / 教えて、Chrome機能?)。しかし、版up後すぐに効力を発揮するのではない様子につき、しばし模様眺め。
Edgeに「拡張機能メニュー」が付いたら、メインのWebブラウザを(Firefox⇒)乗り換えるつもりでいたが、聊か拍子抜けであるが。楽しみは先送りのほうが膨らむかも🥳

昨日04/15、Chrome v90.0.4430.72が更改。04/20はFirefox v88が更改予定。
この後は、これまで公表された公開スケジュールがズレるとの事だ。
Webブラウザ界は、諸般の事情で目まぐるしく変わっている。
変化の主要因は広告に関するCookieの扱いに関わると見る。最近ではCookie収集をせず、広告も表示しない事でプライバシー保護するとして「プライベートブラウザ」と呼ばれるブラウザが現れている。DuckDuckGo(ダックダックゴー)やBrave(ブレイブ)Firefox Focus(ファイアーフォックス・フォーカス)等である。
試みにBraveを調べたところ、WikiPediaによれば「広告ブロック機能を標準装備し、ブロックした広告の代わりにBraveが別の広告を挿入し、その収益をウェブサイト、Brave、広告代理店、ユーザーの4者に分配するという特異なビジネスモデル」との事で、単純に広告をブロックする仕掛けではない。
🔰【21/04/20追記】
マイクロソフト「Edge」、「Android」版でコードベース統合に向け前進 - CNET Japan
「Canary」チャネルでPC版と同じコアを共有している模様との事につき、
Google Playより「Microsoft Edge Canary(v91.0.862.0)」を入れてみた。なおStableチャネルは、iOS版のEdgeは「WebKit」を、Android版は「Blink」を採用しているとの事。
またPC版は、Stableチャネルv90.0.818.42也。Betaチャンネルv90.0.818.36らしい。

Win10、v21H1情報

Win10、v21H1情報

🎀本記事は最下部の【逐次、気分で新情報】に追加で、投稿日を繰り上げ。予てより「レガシーEdgeのサポートは2021年3月9日で終了する予定」とアナウンスされていたが、『Microsoft、Edge Legacyを2021年4月の月例更新で削除することを発表 - ソフトアンテナブログ(21.02.06)』との事で、21/04/14にEdge Legacyを削除し、新Edgeがインストールされる。既に新Edgeがインストールされている20H2では、Edge Legacyの削除のみが実行され...

... 続きを見る

🎀本記事は最下部の【逐次、気分で新情報】に追加で、投稿日を繰り上げ。
  • 予てより「レガシーEdgeのサポートは2021年3月9日で終了する予定」とアナウンスされていたが、『Microsoft、Edge Legacyを2021年4月の月例更新で削除することを発表 - ソフトアンテナブログ(21.02.06)』との事で、21/04/14にEdge Legacyを削除し、新Edgeがインストールされる。既に新Edgeがインストールされている20H2では、Edge Legacyの削除のみが実行される。3月末に公開のCアップデートでは同様の動作が先行して発生する。
🐌==<< 逐次、気分で新情報 >>==・==・==・==・==・==・==・==
マイクロソフト、「Windows 10 21H1」の新ビルドをリリース - CNET Japan(04/15)
v21H1の新しいプレビュービルドは「19043.928(KB5001330)」との事。04/14v20H2の4月定例累積更新にて同じKB(KB5001330)が公開されており、OSビルドは19042.928である。という事は、前回の版upと同様に、既に中身はv20H2⇒v21H1に成っていて或る日呪文を唱えれば変わるのかも。
20/10/21はv2004 OSビルド 19041.572⇒v20H2 OSビルド 19042.572

過去記事:Win10、v2004情報 / Win10、v20H2情報 / Win10、v21H1情報 / Win10、v21H2(?)情報 /
定例累積更新予定:、03/10参考(03/1603/19参考03/30参考)、04/14、05/12、06/09、07/14

Win10、v21H2(?)情報

Win10、v21H2(?)情報

🎀本記事は最下部の【逐次、気分で新情報】に追加で、投稿日を繰り上げ。予てより「レガシーEdgeのサポートは2021年3月9日で終了する予定」とアナウンスされていたが、『Microsoft、Edge Legacyを2021年4月の月例更新で削除することを発表 - ソフトアンテナブログ(21.02.06)』との事で、21/04/14にEdge Legacyを削除し、新Edgeがインストールされる。既に新Edgeがインストールされている20H2では、Edge Legacyの削除のみが実...

... 続きを見る

🎀本記事は最下部の【逐次、気分で新情報】に追加で、投稿日を繰り上げ。
  • 予てより「レガシーEdgeのサポートは2021年3月9日で終了する予定」とアナウンスされていたが、『Microsoft、Edge Legacyを2021年4月の月例更新で削除することを発表 - ソフトアンテナブログ(21.02.06)』との事で、21/04/14にEdge Legacyを削除し、新Edgeがインストールされる。既に新Edgeがインストールされている20H2では、Edge Legacyの削除のみが実行される。3月末に公開のCアップデートでは同様の動作が先行して発生するとの事。
    03/27時点で「Microsoft Edge Update v1.3.141.63」は未だ有る。(03/10、Win10 更新)
🐌==<< 逐次、気分で新情報 >>==・==・==・==・==・==・==・==

過去記事:Win10、v2004情報 / Win10、v20H2情報 / Win10、v21H1情報 / Win10、v21H2(?)情報 /
定例累積更新予定:、03/10参考(03/1603/19参考03/30参考)、04/14、05/12、06/09、07/14

04/14、Win10 更新

04/14、Win10 更新

04/14、Windows 10 v20H2の4月定例累積更新あり。(KB890830、KB5001330)。 再起動を含め、自動更新の所要時間は25分程度。これにより、Windows 10のv20H2 OSビルドは 19042.906⇒19042.928。なお、コントロールパネルを確認したところ、02/25、Win10 Pv更新に初顔の「Servicing Stck」サービススタックアップデート(SSU)は21/03/10「v10.0.19041.860⇒v10.0.19041.903」とUpdateされていたが、04/14本日、v10.0.19041.925にUpdateさ...

... 続きを見る

04/14、Windows 10 v20H2の4月定例累積更新あり。(KB890830KB5001330)。
20210414082551
再起動を含め、自動更新の所要時間は25分程度。
これにより、Windows 10のv20H2 OSビルドは 19042.906⇒19042.928。

なお、コントロールパネルを確認したところ、02/25、Win10 Pv更新に初顔の「Servicing Stck」サービススタックアップデート(SSU)は21/03/10「v10.0.19041.860⇒v10.0.19041.903」とUpdateされていたが、04/14本日、v10.0.19041.925にUpdateされた。
v20H2が公開 2020/10/21(10/27プリンタ検査10/30)、11/11(11/13Flash Player削除、11/2012/01)、12/09、21/01/13(02/03)、02/10(02/2002/25)、03/10参考(03/1603/19参考03/30)、04/14
以降の定例累積更新は、05/12、06/09、07/14。
5月下旬頃には、次期版の21H1が公開されると推測。
関連記事:Win10、v21H1情報 / 待ち遠しい、MS-IME改)
既に2021年3月9日でサポート終了しているレガシーEdgeは、『Microsoft、Edge Legacyを2021年4月の月例更新で削除することを発表 - ソフトアンテナブログ(21.02.06)』との事で、04/14本日、レガシーEdgeが削除、新Edgeがインストールされる。既に新Edgeがインストールされている20H2では、レガシーEdgeの削除のみが実行される。
ということで、03/30のWin10 Pv更新を適用した環境ではレガシーEdgeは削除済みと推測するが、俺の環境では既に手動で削除済に付き、挙動は判らない。なお、レガシーEdgeの削除に伴い削除されるのでは(?)と期待していた「Microsoft Edge Update」は03/27にv1.3.141.63と成り、03/30のWin10 Pv更新時にも削除されなかった。更に、04/13に新Edgeがv89.0.774.76に成った際にv1.3.143.45と成った。04/14本日のの4月定例累積更新後も有る。(03/10、Win10 更新)
20210413161816
勝手に推測するが、この「Microsoft Edge Update」とは、Firefoxの「Mozilla Maintenance Service」と同じ仕掛けかも知れない。Firefoxの場合は「インストールしますか?」の確認を出さないようにする呪文との事で、無効化・削除ができたのだが..「Microsoft Edge Update」が削除できないのは目障りだね。
<<本日公開に関する記事>>
<<本日公開に関する不具合は>>

🤖
Chromeがv90に更新する予定日であったが無く、v89.0.4389.128に更新したのみ。

🤖予定日より1日遅れの04/15今日、Chrome v90.0.4430.72が更改された。
新Edgeも04/13にv89.0.774.76に成ったが、04/15v89.0.774.77が公開された。明日04/16にはv90更改予定だが、どうしたの。なお、「Microsoft Edge Update」は04/14の4月定例累積更新時のv1.3.143.45で変わらず。

IMAP4とPOP:学

IMAP4とPOP:学

Windows 10に標準添付されている「メール」アプリでは、GmaillやOutlook.comのフリーメールサービスは受信の同期が取れて便利である。しかし、フリーメールサービスの中のYahoo!メールは、俺の環境では同期が取れていない。俺はメインのメールアプリとしてはThunderbirdを利用しているので、標準添付の「メール」アプリが動かなくとも困らないが、着信を知らせてくれるのは便利と思う。GmaillやOutlookの組み入れは簡単なのだが、Y...

... 続きを見る

Windows 10に標準添付されている「メール」アプリでは、GmaillやOutlook.comフリーメールサービスは受信の同期が取れて便利である。しかし、フリーメールサービスの中のYahoo!メールは、俺の環境では同期が取れていない。
俺はメインのメールアプリとしてはThunderbirdを利用しているので、標準添付の「メール」アプリが動かなくとも困らないが、着信を知らせてくれるのは便利と思う。GmaillやOutlookの組み入れは簡単なのだが、Yahoo!メールの作業は面倒だ。
ネット世界に首を突っ込んだ頃には、「スソノ.com」という静岡県の無料レンタルサーバを借り。メールアドレスが1つ付いてきた。当時はどこにサーバが在るのか判らないフリーメールを胡散臭く思っていたが、最近のように表計算データまでもがクライアントとなるのであればフリーメールでも問題無かろう。

とは言うものの、Yahoo!メールは当時から独自路線だったように思う。というか、当時は米Yahoo!だったのだろう。しかし、1999年からははYahoo! JAPANが提供している。とは言うものの、何故かWindowsとは組み合わせが悪いと見る。
単純に俺の理解不足のせいかも知れないが、「メール」アプリにYahoo!メールを組み入れようとしても、下図のエラーでダメなのだ。
20210404160121

GmaillやOutlook.comであれば「メール」アプリに組み込む際には名札があり、示される手順に従えば殊更に考えずとも完了するが、Yahoo!メール用の名札は無く手動で行わなければならない。主導の手順を解説するサイト記事は多いが組み込めていない。その原因は、POP/IMAPの設定ミスだと考えている。

Yahoo!メールはPOP/IMAPの両方に対応している。
俺のメール感覚としては、Internet Message Access Protocol(IMAP、アイマップ)は、『メールサーバ上の電子メールにアクセスし操作する』という事から、自分宛の手紙が手元無いことになるため使いたくなかった。
一方のPOP は、『ユーザが利用中のサーバからクライアントにメールをダウンロードし、ダウンロードがすんだメールはサーバから削除することを標準的な利用形態とする』ため、プライバシ保護の観点から良しとしていた。

しかし、最近の様にスマホ時代になると、パソコンのHDDに保管するような感覚ではメールを扱わなくなり、Webメールや複数のコンピュータから同一アカウントのメールを読む場合に、メールの未読状態等の属性やメールフォルダの構成等が一元的に管理できる利点があるということでIMAPの出番となっている。また、IMAPも進化して、現在IMAPと呼ぶときにはIMAP4を指すことが通常である。

いずれにしてもPOP/IMAPの両方に対応しているYahoo!メールを「メール」アプリに組み込めないのが癪のタネであるが..二十認証としているため、PWの入れ方
なお、「4月2日に、「Yahoo!JAPAN ID利用停止のお知らせ」との件名が書かれたメールが届いていましたが・・・- 花咲爺やの気まぐれ通信」のような出来事もあるとの事。クワバラ
🔰

ノートvsデスクトップ

ノートvsデスクトップ

パソコンの形(?)で日本人が「ノートパソコン」と呼ぶ物は、英語圏では「ラップトップ」(Laptop, laptop computer)と呼ぶらしい。英語圏で「ノートパソコン」と片仮名を並べても通じない。WikiPedia:ノートパソコンより引用「ノートパソコン」との呼称は和製英語であり、世界的にはノートブック (Notebook, Notebook computer)と呼ばれている。ラップトップ (Laptop, Laptop computer)と呼ばれるカテゴリ(の一部)で、概ね3 kg未...

... 続きを見る

パソコンの形(?)で日本人が「ノートパソコン」と呼ぶ物は、英語圏では「ラップトップ」(Laptop, laptop computer)と呼ぶらしい。英語圏で「ノートパソコン」と片仮名を並べても通じない。
WikiPedia:ノートパソコンより引用
「ノートパソコン」との呼称は和製英語であり、世界的にはノートブック (Notebook, Notebook computer)と呼ばれている。ラップトップ (Laptop, Laptop computer)と呼ばれるカテゴリ(の一部)で、概ね3 kg未満でブリーフケースに収まるサイズのラップトップがノートブックと呼ばれている(さらに薄型軽量のものはウルトラブック (Ultrabook)と呼ばれる)。日本では「ラップトップパソコン」より小型軽量なパソコンを指して、あるいはラップトップに相当する製品を全てノートパソコンと呼ぶことが多い。
「ノートパソコン」に対する形(?)では「デスクトップパソコン」が一般的なに認識だが、他にも有るらしい。しかし、ブログ書きの60歳過ぎの人にとっては「ノートPC」と「デスクトップPC」であろう。
WikiPedia:デスクトップパソコンより引用
デスクトップパソコン(desktop personal computer)は、主に机の上に備え置いて使用する用途で作られ、移動して使うことを前提とはしていないパーソナルコンピュータの事である。パーソナルコンピュータの筐体は黎明期より机の上へ据え置くスタイルが主流であったが、ノートパソコンの前身であるラップトップパソコンが普及を始めた1980年代中頃から、その対語として用いられるようになった。
初期には横型の筐体のものをデスクトップ、縦型の筐体のものをタワー(ミニタワー、マイクロタワー)と呼び、横型の場合はその上にCRT(ブラウン管)ディスプレイをのせて使用していた。
自作パソコンは専らタワー型デスクトップPCということになるらく、パソコンのマザーボードやそれに付随する部品を格納するためのPCケース(ピーシーケース、英語:computer case)という市場もある。ノートパソコンとMacintoshは自作不可能とのこと也。
🙂
俳諧先のブロガさんがパソコンを買ったとのことで、初体験のWindows 10に挑戦との記事也。買ったのはデスクトップPCとの事。Uターン組のブロガさんは故郷に新居を求めたらしいが、デスクトップPCを買ったのなら、自室の机に置くのであろう。

寒冷地+豪雪地帯の石川県を終の棲家とした俺は、神奈川県は鎌倉から転居するにあたり、コタツで弄る場面を考えてそれまで使っていたデスクトップPCを処分してノートPCに切り替えた。ノートPCであれば、老人ホームに移る場合でも手間無しと考えた。
しかし、あれから彼是10年が経ち、そろそろパソコンの買い替えも考えるようになってきた。そして、買い替えるとすれば老人ホームに移る景色は更に色濃く見える。
ブロガさんのように孫がいれば、皆で画面を囲む事を考えてデスクトップPCだが。
🔰
はじめてのWindows10」のキーワードで検索するとそれなりにヒットする。
はじめてという時にはWebを見ながらよりは本を見ながらの方が判り易いかも知れない。とは言うものの、今新しく買ったWindowsパソコンであれば、どのバージョンが付いてくるのだろう。本を買い求めるにしてもバージョンにより説明用の画面内容が異なるだろうから判り難いかも知れない。

現在サポート対象のWindows10の最も古いのは、Windows 10 November 2019 Update(v1909)である。しかし、2021年5月11日がサポート期限である事に注意也。
以降v2004と続き、現行最新版はv20H2(Windows 10 October 2020 Update)である。これらの現在のサポート対象のWindows10では操作画面の大きな差異は無いと認識しているが、初体験で迷う場面は微々たる事であるから、自分のパソコンのバージョンを知る事が大事と考える。

買ったパソコン次第で、古いバージョンのWindows10が入っているかも知れないので要注意。2019年05月21日リリースのv1903(May 2019 Update)はサポート期間が終了している。すなわち、買ったパソコンがその日(2019/05/21)以前に売り出されていれば、古いWindows10が入っていることであろう。過去記事:ブロートウェア駆逐:考 / ディスプレイのサイズ:考 /