無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

喧しい奴・番組・CM

喧しい奴・番組・CM

ワイドショ的な番組でCOVID-19騒動を報ずるようになって以来、喧しい奴・番組が増えたと感ずる。中でも、昼のTBS系列(6ch.)で「ひるおび!」という情報ワイド番組なるものでメインキャスターとやらを務める恵俊彰は喧しい。芸人生命を掛けてあの番組で食いつなごうかと思えば目立たなくてはならない...となれば、あれくらい喧ぐのは止む無しなのか🤡大声で、早口に、自分の主張を述べる。他人に話題を取られたらマズイのだろうか...

... 続きを見る

ワイドショ的な番組でCOVID-19騒動を報ずるようになって以来、喧しい奴・番組が増えたと感ずる。中でも、昼のTBS系列(6ch.)で「ひるおび!」という情報ワイド番組なるものでメインキャスターとやらを務める恵俊彰は喧しい。芸人生命を掛けてあの番組で食いつなごうかと思えば目立たなくてはならない...となれば、あれくらい喧ぐのは止む無しなのか🤡
大声で、早口に、自分の主張を述べる。他人に話題を取られたらマズイのだろうか。

テレビCMでも喧しいものが増えてきた。そんなCMが始まるとチャンネルを回す。
中でも、「世〇谷〇〇食品」が「.良い.と報告されています」とやらは、巧いこと法の網を潜った宣伝文句と感心する。自社が「良い」と述べているのではない。あくまでも「報告されている」とテレビで述べているというスタイルだ。しかし、5W1Hで考えれば、「誰が何と報告」したのだろうか...以前類似した事をブログに書いたら、その会社員を名乗る者から記事の削除を指示されたことがある...あまり書くのは止そう。「ジャ〇〇ット〇カタ」は以前の人も声は大きかったが、真似していると見える現在の人の声は喧しいだけで色気が無い。「ハ〇キ〇ーペ」は最近CMを見ない。

あのように喧しい声が多くなったのは、アニメの声のせいだと見ている。
アニメの声優が感情を混めて演ずれば、どうしても大声になるのであろう。そして、アニメ業界というのか、ナレーション業界の話し方が、テレビ業界にも進出したのだろう...と見ている。そもそも、本来は、役者と称する職業は声が大きい。舞台出身の役者は声が小さくては勤まらない。
NHK『サラメシ』のナレーションをする中井貴一氏も喧しさでは天下一品である。八幡のCM出演する船越英一郎氏も声が大きい。
毎週水曜日の夜、NHK『ガッテン!』は、司会の立川志の輔、常連ゲストの指原莉乃大島麻衣山根千佳。毎週木曜日の夜、NHK『日本人のおなまえ』は、司会の古舘伊知郎赤木野々花といい、レギュラの澤部佑あたりは騒々しい。番組を作る者は、作為的に騒々しい顔ぶれを揃えていると見る。
COVID-19感染対策で大声を云々されている事を承知しているのだろうか。
番組全体が騒々しいのであれば予め音量を下げているのだが、特定の出演者の声や、CMがやかましいのは即応ができない。あの手の番組・CMがはじまるとテレビを切ることにしている。

関連過去記事:天気アナウンサーの話し方 / NHKに視る声と話し方 / へぇ~合唱隊の順番は? / 不必要な音声効果 / へぇ~を語る女性達 / やかましいテレビ番組 / 一億総白痴化の兆し /「女子大生亡国論」再び / コメンテータの知識度 / 専門家とは何だ?? / 落ちぶれテレビニュース / ハズキルーペCM:嬉 / ハズキルーペCM喧しい2 / テレビ会話の気配り /
🥳
喧しい状況が増える一方、オンラインとやらでテレビ出演する場合に音の悪い人が多い。あれはテレビ局側の音声技術が悪いのか、出演者側のマイク・パソコン・ネット環境の何れが原因なのかは知らないが、聞き取り難い。一時的とは言いながら公共の電波に乗せるのであれば、何とかしろよ、テレビ局。

地下駐車場死亡事故:考

地下駐車場死亡事故:考

この事故の不思議。作業員が所属している会社はドコなのか?作業責任者は誰なのか?「マンションの地下駐車場」が個人営業の作業員を集めて行った工事なのか?ならば、労災にもならないのか?このような工事がそのような体制で行われているのであれば、そのほうが問題である。 この事故の不思議。 作業員が所属している会社はドコなのか? 作業責任者は誰なのか? 「マンションの地下駐車場」が個人営業の作業員を集めて行った工事な...

... 続きを見る

この事故の不思議
作業員が所属している会社はドコなのか?
作業責任者は誰なのか?
「マンションの地下駐車場」が個人営業の作業員を集めて行った工事なのか?
ならば、労災にもならないのか?
このような工事がそのような体制で行われているのであれば、そのほうが問題である。

この事故の不思議。 作業員が所属している会社はドコなのか? 作業責任者は誰なのか? 「マンションの地下駐車場」が個人営業の作業員を集めて行った工事なのか? ならば、労災にもならないのか? このような工事がそのような体制で行われているのであれば、そのほうが問題である。

呑兵衛 あなさんの投稿 2021年4月16日金曜日

誰の事でしょうか

誰の事でしょうか

俺がその業界に目覚めた頃から、政治屋の世界では「国民」の標語が持てはやされていた。当時から「国民とは?」の疑問は世間を賑わせていたが、結局は誰の事かは判っていない。一方、最近のワイドショーや、アメリカの報道官が用いる標語に「我々」というのが耳につく。キリスト教圏というか、英語圏というかで、Oh my God(オー・マイ・ゴッド)の「God」(神)を表す言葉に近くも思う。4ch.系の昼番組「情報ライブ ミヤネ屋」のMC宮根...

... 続きを見る

俺がその業界に目覚めた頃から、政治屋の世界では「国民」の標語が持てはやされていた。当時から「国民とは?」の疑問は世間を賑わせていたが、結局は誰の事かは判っていない。
一方、最近のワイドショーや、アメリカの報道官が用いる標語に「我々」というのが耳につく。キリスト教圏というか、英語圏というかで、Oh my God(オー・マイ・ゴッド)の「God」()を表す言葉に近くも思う。4ch.系の昼番組「情報ライブ ミヤネ屋」のMC宮根誠司氏なんぞは、「ワレワレ」という標語を合いの手代りに喋る感じで、意味合いを考えるのはアホらしい。
「国民」にしろ、「我々」にしろ、都合の良い場面で都合良く使えばよいのだろう。
なぜ何もないのではなく、何かがあるのかか
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか
🤔
それはそれとして、「情報ライブ ミヤネ屋」の宮根氏がワクチン接種回数を1回にすることを連呼しているのが極めて不自然で不思議である。
石川県で接種を1回受けた医療関係者が3名感染した事を承知しての発言だろうか‼️。
2回打った1名もが感染している。打とうが打つまいが、大差無いのではないだろうかと疑っている。
日本のテレビに顔出しが多い医者が、自身でも利用経験は少ないであろうワクチンについて物知り顔に打つことを奨める根拠が不明確だ。素人は信じるしか無いのだが、眉唾ものだ。少なくとも「ワクチンを打てば鉄腕アトムになる」のではない事は間違いない。儲かった製薬会社と、対策をしているフリの政治家の甘言かも知れない。
ワクチン接種の医療従事者死亡 長崎県、因果関係は不明 | 長崎新聞(04/13)
60代女性。3月中旬に接種後、副反応を疑う症状は無し。3月下旬に死亡。脳出血
なぜ発表が1旬遅れたのか。当然ファイザー製だろう。
本件はCOVID-19が原因とはされず、国からの補償は無いであろう。

ワクチン教

ワクチン教

04/09、石川県では新たに22人が感染していることが確認された。内4人が小松市民病院の医療従事者や職員で内3人は1回目のワクチンの接種を終えていたとのこと。新型コロナ 新たに22人感染1人死亡 クラスターも発生|NHK 石川県のニュース石川県は新たに22人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、このうち1人の死亡が確認されたと発表しました。 また、県内の職場で新… 東京都内では、1回目の接種を終えた...

... 続きを見る

04/09、石川県では新たに22人が感染していることが確認された。内4人が小松市民病院の医療従事者や職員で内3人は1回目のワクチンの接種を終えていたとのこと。
東京都内では、1回目の接種を終えた人は対象となる医療従事者などの16%余りです。一方、来週から高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりますが、東京・台東区では、医療従事者への接種はまだ行われていません。来週から高齢者を対象にしたワクチン接種が都内の一部の自治体で始まりますが、台東区では、区内の医療機関の医師や看護師などへのワクチンが届いておらず、1人も接種できていないということです。

🤬
政府のアナウンスによれば、04/12から高齢者向けにCOVID-19ワクチンの接種が始まるとの事。当県の珠洲市には04/08に975回分が到着し、県内では最も早く04/13から始まる予定とNHKローカルが報じていた。
石川県内の高齢者は33万人あまりとのことだが、先行接種する予定の医療関係者ですら行き渡らない現状の中で、政府のアナウンスのとおりにワクチンが入荷し、接種が進むのだろうかは甚だ疑問である。
それであっても、世の中にはワクチンさえ打てば鉄腕アトムに成れると信じている人々が多いようだ。とは言うものの、毎日のようにNHKニュースやワイドショーの教宣を受けていれば、そのように信じたい気持ちを理解できなくも無い。いずれにしても、これから数日のテレビには打った高齢者達が取り上げられ「痛くない」「簡単だ」とかの言葉が報じられるのであろう。

それにしても、ワクチンさえ打てば鉄腕アトムに成れるという教宣はどこから出現したのだろうか。信じる者は救われるということだろうか。アストラゼネカ製ワクチンは副作用があるとのことで、西欧でも接種を取り止めた国が多かったが、「打つリスクよりも、打たないリスク」との理屈で打つことに傾いたそうだ。そのアストラゼネカ製ワクチンは日本でも第一三共が作る事は報じられていたが(国産ワクチンの臨床試験/某町医者の名回答)、熊本のKMバイオロジクスでも生産開始=9000万回分以上が国内産になるとの事だ。

ワクチンの効果があるとしても、最終的には治療方法が確立されなければ死人の数は減るまい。某所・某所の医師の個人的ヒラメキで治療に成功したとしても、そのヒラメキが他の医師に伝わるのには時間が掛かり、その間にも病人は生死を彷徨うことになる。ワクチンの必要性はあるが、併せて治療法が確立されなければ現状は打破てきまい。

昨年は「医療崩壊」の言葉で、今年も色々な言葉になりながら、同様の状況が続いている。COVID-19が日本上陸する以前から、日本は感染症には手緩い。感染症に限らず、儲かる医療は持てはやされるが、儲からない医療は切り捨てられてた。要するに、元々が「医療崩壊」としているのだ。医療崩壊に限らず、やる事が中途半端な国である。
昨年の今頃は「新型コロナウィルス」と騒ぎ立て解決できずに継続している中、新手の敵が来たとして「変異型」として騒ぎ立てる姿は、だから負けても仕方が無いという印象操作に見る。

日本政府に限らず各国の政治家はCOVID-19による国民の不満を押さえる為にあの手この手のようだ。そして、今のところはワクチンしか無いということだろう。
ワクチンを打ったことにより、アレルギーが出ようと、死人が出ようと、国家としてはワクチンを打つ努力をして、国家体制を維持したのである。

今までは「マスク教」であったが、これからは「ワクチン教」が流行る。
効果のほどは兎も角として、マスクさえしていればCOVID-19感染はしないと信じる。
数年後。マスクもワクチンも効果が無い事が科学的に証明された頃。
「今年はCOVID-19感染したから、もう大丈夫」が街角の挨拶になるのかも。

短縮読みが好きな日本

短縮読みが好きな日本

国会討議の議員や、COVID-19関連医療関係者は、「まんぼう」とやらを使う。「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の(第31条の4-第31条の6、第80条)に言う「まん延防止等重点措置」『特定の地域において、国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがあるまん延を防止するため、「まん延防止等重点措置」を創設し、営業時間の変更等の要請、要請に応じない場合の命令、命令に違反した場合の過料を規定する。』を短縮して...

... 続きを見る

国会討議の議員や、COVID-19関連医療関係者は、「まんぼう」とやらを使う。
新型インフルエンザ等対策特別措置法」の(第31条の4-第31条の6、第80条)に言う「まん延防止等重点措置」『特定の地域において、国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがあるまん延を防止するため、「まん延防止等重点措置」を創設し、営業時間の変更等の要請、要請に応じない場合の命令、命令に違反した場合の過料を規定する。』を短縮している。
やたらと長いタイトルを付けては、普段は短縮読みするのが日本の流儀である。
ワイドショのアナウンサは商売柄恥じるのであろうか、「まんぼう」と言ってから「まん延防止」と付け足している。付け足すのならば、最初から真っ当なタイトルを言えば良かろう。(e-Gov:特別措置法 / 施行令)
それにしても、NHKまでもが「蔓延」と漢字を使わないのは1億総白雉化しているとでも...

石川県の郷土力士結果

石川県の郷土力士結果

2021年に成り、来週は4月に入る。COVID-19で死者が増えている。以前は感染者数を報じたが、最近は死者数を報ずる。しかし、誰が喜ぶのか聖火は走り始めた。世の中は平和ムードが演出され・報じられ、何事も無いがごとし。日本よりは、世界での事件に目を向けようとしているらしい。マスコミは「繁華街で人出が増えた」「花見は自粛」などとスカートを踏むふりをしながら、その実はGo Goという姿勢と見る。街角インタビューを受ける...

... 続きを見る

2021年に成り、来週は4月に入る。
COVID-19で死者が増えている。以前は感染者数を報じたが、最近は死者数を報ずる。しかし、誰が喜ぶのか聖火は走り始めた。世の中は平和ムードが演出され・報じられ、何事も無いがごとし。日本よりは、世界での事件に目を向けようとしているらしい。
マスコミは「繁華街で人出が増えた」「花見は自粛」などとスカートを踏むふりをしながら、その実はGo Goという姿勢と見る。街角インタビューを受ける人は「我慢の限界」とかで、酒を飲みたい、旅に出たい、と言う。自宅で旅のテレビでも見ながら酒を飲めば同じと思うが..要するに彼らは家にいたくない・いられない習癖と見る。

政府は、蚊の涙程度しか輸入できないワクチンを打つという宣伝を止めようとしない。当地石川県でも「珠洲市の高齢者5千人弱にワクチン接種」と能給う。そんなに配給は来ない。北朝鮮のミサイル発射すら感知できない国が安全とはチャンチャラ可笑しい。
などと、独りで嘲ってもどうにもならん。達観するしかあるまい。世の中は春也。
🌼
退職以前はNHKの大相撲中継なんてものには全然関心が無かった。
早い時間に居酒屋に飛び込むと、カウンター越しに置かれたテレビを見ながら馴染み客があぁだこうだと言うのが聞こえても、どの力士が誰なのかは知らなかったし、誰が勝とうと所詮は他人ごとという感覚であった。
明治生まれで徴兵に2度出兵した親父は相撲が大好きで、大相撲を見ながら自身も身をよじりながら相撲を取っていた。俺はそんな時刻に在宅する機会はなかったが、極稀に遭遇すると苦笑いのタネであった。そんな俺だが退職後は、寄る年波というよりは、暇つぶしとしてNHKの大相撲中継を見るようになった。

当地石川県はNHK金沢放送局である。開局は福岡局よりも早く、昭和時代に九州の管理を担った熊本局を含めた拠点局以外では初めてで1930年(S05)4月15日との事。中部管内(東海北陸7県)の序列としては名古屋局の次となる。 当地野々市市にはNHK金沢、北陸放送とFM石川がそれぞれ個別に設けている送信所(通称:野々市テレビ・ラジオ放送所)がある。そのNHK金沢では、平日の夕方に放送されているローカルニュース番組(かがのとイブニング)で「郷土力士結果」の時間枠がある。
「郷土力士結果」ではNHK放送センターの大相撲中継では報じられなかった幕下力士の勝負結果も報じられるが、遠藤聖大輝大士炎鵬晃か常連である。

その常連の勝負を報ずる15日間、毎日・毎回「金沢市出身の炎鵬です」と出身地を含めて読み上げるのには苦笑いである。毎日のように「郷土力士結果」を視聴する相撲ファンが知らないはずのない出身地を読み上げずとも良かろうと、余所者の俺は思う。
他の地域での「郷土力士結果」的な番組の有無。出身地の紹介はあるのだろうか。

過去記事:石川の県民性に思う / 2018金沢百万石まつり

相違は何だ?

相違は何だ?

20~30年以上の前になるのだろうか。勤め先で「サテライト勤務」なる形態を始めた事があった。一般的にはサテライト・オフィスなる拠点事務所に自宅が近い者が集うという事であった。「サテライト」とは英語のsatellite(衛星)の音訳で、「本体から離れて存在するもの」の比喩とのこと也。「サテライト勤務」でさえも、勤務管理の体制とか、事務機器の配分とかで、色々と難関があった。最近ではCOVID-19感染の予防の為とやらで、...

... 続きを見る

20~30年以上の前になるのだろうか。勤め先で「サテライト勤務」なる形態を始めた事があった。一般的にはサテライト・オフィスなる拠点事務所に自宅が近い者が集うという事であった。「サテライト」とは英語のsatellite(衛星)の音訳で、「本体から離れて存在するもの」の比喩とのこと也。
「サテライト勤務」でさえも、勤務管理の体制とか、事務機器の配分とかで、色々と難関があった。
最近ではCOVID-19感染の予防の為とやらで、更に色々な仕事環境や、果ては飲み会のやり方が勧められ、東京都知事は「職場に来なくても仕事をする体制」に大声である。

この「職場に来なくても仕事をする体制」の呼び方が多く、その違いが判らない。
よく耳にするのは「テレワーク」「リモートワーク」だが、他に「オンライン」とも呼ぶ場合もあるようだ。前の2つは何となく判るが、「オンライン」は俺的には別の意味を思う。ということで、WikiPediaを眺めた。
テレワーク
テレワーク(telework)あるいはテレコミューティング(telecommuting)とは、勤労形態の一種で、情報通信技術(ICT、Information and Communication Technology)を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く形態をいう。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。在宅勤務(在宅ワーク、WFH(work from home))、モバイルワーク、リモートワーク、フレキシブルワークプレイスとも呼ばれる。また、テレワークで働く人をテレワーカーと呼ぶ。
リモートワークは、(テレワークに転送される)
オンライン
コンピュータネットワークで、ノードが当該ネットワークに接続されてサービスの享受が可能な状態を示す(日: 直結・英: online)。対義語はオフライン(Offline)。
他に、「ビデオ会議」「遠隔会議」、など等があり。余計混乱してきた。
そうだ、デジタル省に聞いてやろう。
🤡
COVID-19の再拡大により21/01/07に発出の緊急事態宣言が、03/21解除される。
なぜ宣言を出し、そして解除するのかの理由は定かではない。
検査を増やすとかワクチンを打つとか以前どおりの対策しか無いらしい。これから行えるのはテレワークの促進程度になるのだろうか。学校にはタブレット的な物の整備されるが、98%とNHKが21/03/17に報じていた(但し、98%の自治体で端末が整備されることが分かった..との記述也。自治体の98%or学童の98%。どっちだろう?)。秋葉原電気街や通販ではテレワーク用のパソコンが売れているそうだ。パソコンにしろ、スマホにしろ、国産の物は無い。すべて中国製か台湾製也。通信環境にしたところで、日本政府の号令のとおりにテレワークが拡大されたならば間に合わない事は目に見えている。自然災害にですら対応できない通信回線しか無いのにテレワークできるのか。
大半の日本国民は素晴らしい国で暮らしていると思っているだろうが、自国で間に合う事は何も無い国に成り下がっている事を知るべきである。物質面では中国、精神面ではアメリカ、日本製はプライド。国の威信を掛けたとされる不沈戦艦と呼ばれた大和ですら特攻兵器とする日本の指導者にとって、救うべきは国民ではないだろう。

アメリカのペリーが来たことで明治維新になった。
必死に西洋化を目指した日本は、日ロ・日清戦争での勝利にのぼせ上って、素晴らしい国家・国民であるとの自負を強めたのだろうか。そして、素晴らしい国の日本に立ちはだかるアメリカに挑み負けた。遣唐使の時代・明治維新の前・現代、相違は何だ? 
そうだ、デジタル省に聞いてやろう。
アナログ vs デジタル
アナログ(英: analog)は、連続した量(例えば時間)を他の連続した量(例えば角度)で表示すること。時計や温度計などがその例である。
デジタル(英語: digital)が飛び飛びの値(整数のような数値)によって表現されることと対比される。
😲
03/18菅総理大臣が、19時NHKニュースというメイン時間帯に記者会見也。
あの時間にワザワザ記者会見を行い、それをNHKに報じさせることが菅氏の総理としてのやり方である。これで2度目になる。彼にしてみれば重要と考えての事であろうが、聞いている限りは核心がボケている。そして彼の口癖「いずれにしても..」が、どんな話をしたところでぶち壊しである。「いずれにしても」とは、加藤官房長官も使いたがる。彼らの「いずれにしても」は悪い使い方だ。
「いずれにせよ」の類語は以下のとおり
😷話題を一時保留にしておき、別の話題に移る際の接続詞としての類語
「それはともかく」、「それはさておき」
😷「その物事がどういう結果になったとしても同じことになる」という意味の接続詞としての類語
「どっちみち」、「どっちにしても」
さんざん時間を掛けて説明した事でも、話題を変える際に「いずれにしても」の一言でそれまでの説明は無かったことになるという事也。
WikiPedia:何れにしてもどちら方法選ぶにしても。どのような事情であっても。」
  • 【随時更新】菅首相記者会見 1都3県 緊急事態宣言21日に解除へ | NHKニュース
    第1の柱「飲食の感染防止」大人数の会食は控えて
    第2の柱「変異ウイルス対応」
    第3の柱「戦略的な検査の実施」
    第4の柱「安全 迅速なワクチン接種」
    第5の柱「次の感染拡大に備えた医療体制の強化」

コメンテータの知識度

コメンテータの知識度

話題のポイントからずれていても、それに気が付かずに自論を述べているコメンテータを見受ける。6ch.系「ひるおび!」の恵俊彰のように、番組として持っていきたい方向性に力づくて話題を持っていくやり方もある。あの番組では、コメンテータの話題と、番組の方向性が一致している場合は問題無いが、違う場合はMCの恵俊彰に無視されるだけだ。最近の6ch.では、「ひるおび!」に続いて「ゴゴスマ」⇒「Nスタ」と続き、半日はワイド...

... 続きを見る

話題のポイントからずれていても、それに気が付かずに自論を述べているコメンテータを見受ける。
6ch.系「ひるおび!」の恵俊彰のように、番組として持っていきたい方向性に力づくて話題を持っていくやり方もある。あの番組では、コメンテータの話題と、番組の方向性が一致している場合は問題無いが、違う場合はMCの恵俊彰に無視されるだけだ。
最近の6ch.では、「ひるおび!」に続いて「ゴゴスマ」⇒「Nスタ」と続き、半日はワイドショー的な番組だらけである。あんなに要らない。

次の記事によれば、ワイドショ的な番組は随分ある。
ワイドショーに「つまらない」「いらない」の声、ここまで嫌われ者になった背景と改善点 | 週刊女性PRIME(21/02/26)
現在、平日昼間の番組を見てみると『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系)、『ひるおび!』(TBS系)、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)……など、ワイドショー・情報番組がとにかく多く、朝から夕方まで続く。
これらの番組の殆どは、少しは名の売れているらしい芸能人が早口で物知り顔にMCを務め、各局を掛け持ちする識者らしき者と、各界から雑多取り混ぜた者がコメンテータと称しては自論を騒ぎ立てるだけである。因みに、独自に作られるらしい番組の数値・内容を横並べ比較するとチグハグである。どれを信じるか否かは視聴者次第だ。

とは言うものの、NHKの有馬嘉男氏と武田真一氏の番組交代劇を、降板と称する雑誌も見受けるが、なまじな報道に関するコンセプトを持つ者よりは、テレビ局から言われたとおりに動く芸能人のほうが扱い易いのかもしれない。

番組というか報道局としての視点がずれているのだから、コメンテータが何を言うとも構わないということかもしれない。政権の気に入らない事を口走って、放送局としての免許を取り上げるとかの事態になりさえしなければ問題が無いのだろう。
今どき、テレビなんかを見ているのは暇つぶしの仕方を知らない高齢者くらいかもしれないが、下らないとは思いながらも他に情報源が無ければ止むを得ないとも言える。
その意味で、ワイドショであっても報道内容には統一性を図って欲しいものだ。
また、騒がしいだけのコメンテータを出演させるのは勘弁して欲しいものだ。


アイフル公式チャンネル

日本郵政and楽天

日本郵政and楽天

日本郵政が楽天に1500億円出資するとの報道也。物流やモバイル、DX=デジタルトランスフォーメーション、金融など幅広い分野で連携を強化するとの事。日本郵政、楽天に1500億円出資。物流・モバイル・EC・金融で協力日本郵政グループと楽天は12日、資本業務提携を発表した。物流分野に加え、モバイル、DXなど様々な領域での連携強化をすすめるとともに、日本郵政が楽天に1,500億円出資することで合意した。 野次馬的に考える...

... 続きを見る

日本郵政が楽天に1500億円出資するとの報道也。物流やモバイル、DX=デジタルトランスフォーメーション、金融など幅広い分野で連携を強化するとの事。

野次馬的に考える。
そもそも、楽天が携帯電話事業という畑違いの分野に参入した事から怪しさを覚えた。
当時から、何故か、官房長官であった菅義偉氏が携帯電話料金の値下げを画策していた。そして、最近になっての通信分野・放送業界のドタバタ劇が暴露されてる。

業種違いの楽天ても、資金だけはある日本郵政から出資を受けられれば潰れる心配は無くなるということだ。掛け声ばかりの5G(第5世代移動通信システム)にしろ進展が無い日本の通信業界で、スマホによるインターネット畑に力を注ぐ裏には何があるのだろうか。楽天を囲む念力が働いている。三公社五現業を潰した力か。
米倉涼子さん、細すぎるアンヨで我鳴っていないで、知っていたら教えてよ。


政権は「デジタル化」という造語を使っているが、そりゃ何じゃ。それも一貫だな。
過去記事:日本人とテジタル化

報道の視点が違う

報道の視点が違う

浪花節が大好きな日本のテレビは、大震災であろうと、COVID-19であろうと、その他、何であろうと。報道する中身は「可哀そうな人」と「頑張り、耐えている人」だ。その様な景色や人々は報道し易いのだろう。今風に言えば「インスタ映えする」。しかし、大震災であろうと、COVID-19であろうと、その他、何であろうと。悲しみは、人が生きている限り世の中には絶えることは絶対に無い。にも関わらず、見ず知らずの人が悲しむ姿を執拗...

... 続きを見る

浪花節が大好きな日本のテレビは、大震災であろうと、COVID-19であろうと、その他、何であろうと。報道する中身は「可哀そうな人」と「頑張り、耐えている人」だ。
その様な景色や人々は報道し易いのだろう。今風に言えば「インスタ映えする」。
しかし、大震災であろうと、COVID-19であろうと、その他、何であろうと。
悲しみは、人が生きている限り世の中には絶えることは絶対に無い。にも関わらず、見ず知らずの人が悲しむ姿を執拗に報じることで御涙頂戴するだけの報道で良いのだろうか。

災害復興の名の元に、膨大な予算が無駄につぎ込まれている。その他。
英国王室のスキャンダル等は、他国の報道が取材し企画した内容をタレ流しである。
COVID-19ワクチンで他国の出来事は詳細に騒ぎ立てるが、自国の事は触りだけだ。

要するに、「インスタ映えする」画像を報ずるのがテレビという意識なのだろうか。
松本清張のようなテーマを追求して報道してみろ。事実は小説より奇なり