無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

某町医者の名回答

某町医者の名回答

😷患者の問い糖尿病の私はCOVID-19ワクチンを打っても大丈夫でしょうか?アナフィラキシーショック以外にも、心臓病や脳梗塞にならないか心配ですが。👨🏿‍⚕️医者の答え大丈夫かどうかは打ってみないと分かりません。しかし、打つべきです。糖尿病患者がCOVID-19に感染した場合のリスクと、ワクチンを打つ事で起るかもしれないリスクを比べれば、後者のリスクの方が処置し易い出来事です。また、死んだとしても悲しむのは個人と周囲で...

... 続きを見る

😷患者の問い
糖尿病の私はCOVID-19ワクチンを打っても大丈夫でしょうか?
アナフィラキシーショック以外にも、心臓病や脳梗塞にならないか心配ですが。

👨🏿‍⚕️医者の答え
大丈夫かどうかは打ってみないと分かりません。しかし、打つべきです。
糖尿病患者がCOVID-19に感染した場合のリスクと、ワクチンを打つ事で起るかもしれないリスクを比べれば、後者のリスクの方が処置し易い出来事です。また、死んだとしても悲しむのは個人と周囲であって、国家の損失にはなりません。
😱
現在進行形の医療関係者へのワクチン接種によりアナフィラキシー(薬物過敏症等)と報じられた事象について厚労省は「アナフィラキシー」ではないと判定したとの事。
一般人が同様の事態になったとしても、闇から闇でも不思議ではないということだ。
なんて~事を心配しなくとも、現在の輸入ペースから考えれば、一般人に接種の順番が回ってくることがありそうに思えない。新年の掛け声を聞く頃には何とかだろうか。
とは言うものの、第一三共がワクチンの臨床試験を3月中にも始めるとの報道。
英製薬アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンについて、国内での製剤化。
「ロキソニンS」を発売している第一三共ヘルスケアがグループとのことだが...(過去記事:尿中アミラーゼ:学)
アストラゼネカねぇぇ~。
ワクチンの事にばかり視点を向けられているが、抜本的な治療方法は見えず、場当たり的に死なないような方法しか無いようだ。それで治癒したとして退院させられてもね~。ワクチン打たれたからって、1年程度は効果が持続するのだろうか。

🤬
COVID-19感染が始まってから1年間、日本政府は何もしなかった。
日本が挙って悪者扱いする中国政府は、1夜城ならぬ、1夜で病院を作った。
日本政府は東北大震災の復旧作業と同様に、掛け声とひけらかしだけで何もしなかった。

わからない緊急事態

わからない緊急事態

地域で配布されているというCOVID-19検査キットは何だろう。厚労省が「効果無し」とアナウンスしていた物とは何が違うのだろうか?検査結果が陽性であった場合の扱いはどうなるのか?陽性であった者が増えた場合、医療崩壊の原因に成らないのか?検査キットで陽性判定された者が医療措置を受けられないままに死亡した場合は、闇から闇への葬儀になるのか?😾それにしても、NHKはじめとした「風評ばら撒き根幹=テレビ」が出向いて街角イ...

... 続きを見る

地域で配布されているというCOVID-19検査キットは何だろう。

厚労省が「効果無し」とアナウンスしていた物とは何が違うのだろうか?

検査結果が陽性であった場合の扱いはどうなるのか?

陽性であった者が増えた場合、医療崩壊の原因に成らないのか?

検査キットで陽性判定された者が医療措置を受けられないままに死亡した場合は、闇から闇への葬儀になるのか?
😾
それにしても、NHKはじめとした「風評ばら撒き根幹=テレビ」が出向いて街角インタビューするのは如何なものか。聞かれれば、大概の日本人はテレビ出演を喜んで、思っていなかった事でも何かを言わずばなるまい。世論誘導でもしているのだろうか。
緊急事態として6万円/日とかの休業手当では少ない店舗も有るだろうが、いつまでも続いてくれと左団扇の店舗だってあるだろう。

03/03通院は電話にて

03/03通院は電話にて

03/03は定期通院の予定であったが、近くの病院でCOVID-19感染のクラスターが発生しているため混雑などを避けたいと思い電話した。2020/12/23以来であったので本来は血液検査を受けたかったが...とは嘘である。行かずに済んで安堵している。ということで、いつもの内服薬をいつもの薬局にFax.してもらい受け取って来た。薬局では「日医工」の薬が含まれていない事を尋ねたが、無いとのことでやれやれ也。「日医工」約10年前から...

... 続きを見る

03/03は定期通院の予定であったが、近くの病院でCOVID-19感染のクラスターが発生しているため混雑などを避けたいと思い電話した。2020/12/23以来であったので本来は血液検査を受けたかったが...とは嘘である。行かずに済んで安堵している。
ということで、いつもの内服薬をいつもの薬局にFax.してもらい受け取って来た。
薬局では「日医工」の薬が含まれていない事を尋ねたが、無いとのことでやれやれ也。
富山県富山市に本社を置く後発医薬品(ジェネリック医薬品)メーカーの国内最大手である「日医工」が、国が承認していない工程で製造した花粉症などの抗アレルギー薬や血糖値を抑える薬など合わせて75品目を2020年4月以降自主回収。
少なくともおよそ10年前から同様の不適切な方法で製造が行われていたと見られる..との事。

過去記事:2017服用している薬は(2017/07/07) / 2016服用している薬は(2016年09月27日) / 服用している薬は(2014年09月15日) / 薬のこと(2014/04/03) / 薬の飲み合わせ:学 / 薬、副作用情報
ジェネリック薬を変えた / 薬、副作用情報 / ブラック薬局:学  / 2017服用している薬:改 / 2018服用している薬 / 2018服用している薬:変 / ジェネリック:考 /

【03/04追記】
他所様のブログを拝読して思いついた。
次期通院は04/28で連休前となり、嫌だな~と思ったが間違い也。
俺あたりは5月からCOVID-19ワクチン接種が開始となるかも知れないから、持病持ちとしては御伺いを立てるのにはピッタンコの次期かも知れない....ワクチンが入荷すれば、だが。

COVID-19ワクチン悩2

COVID-19ワクチン悩2

02/24首相は、65歳以上の高齢者へのCOVID-19ワクチンの接種を04/12に始めると発表した。更に、02/26ワクチン接種を担当する河野規制改革担当大臣は「ファイザー社との交渉の結果、6月末までに65歳以上の高齢者全員が2回接種する分のワクチンを、自治体に配送できるスケジュールで供給を受けることで大枠で合意した。ただし、EU=ヨーロッパ連合の承認が大前提だ」と述べ、高齢者向けのワクチンについて、6月末までに全国の自治体に...

... 続きを見る

02/24首相は、65歳以上の高齢者へのCOVID-19ワクチンの接種を04/12に始めると発表した。更に、02/26ワクチン接種を担当する河野規制改革担当大臣は「ファイザー社との交渉の結果、6月末まで65歳以上の高齢者全員が2回接種する分のワクチンを、自治体に配送できるスケジュールで供給を受けることで大枠で合意した。ただし、EU=ヨーロッパ連合の承認が大前提だ」と述べ、高齢者向けのワクチンについて、6月末までに全国の自治体に配送できる見通しとなったことを明らかにした...とのこと。更には、「高齢者への接種を終える時期については、私が『いつまでに』と申し上げる必要はない」と述べた..とのことである。首相の発言とは微妙にボタンが違う。
良く解釈すれば「04/12に高齢者への接種を始める。また、6月末までには2回接種する分を自治体に配送できる。但し、完了期日は自治体任せ」という事か?
それはそれとして、「COVID-19ワクチン疑問」の第2弾である。

何を以ってワクチンの効果と呼ぶのか
  • 感染しない。しにくい。
  • 感染しても軽い、死ぬほどには至らない。
  • 症状の軽重は兎も角として、治療がしやすい。白黒の決着が早く、医療崩壊を防げる。

未知数の副作用
ワクチン開発期間は短かった。伴って副作用に関して接種後のチェック期間が短い事から、アナフィラキシー等の短期間に出現する副作用に関しては判ったのかも知れないが、ギラン・バレー症候群等の接種後に期間を置いて出現する副作用については未知数である。

御先棒担ぎのマスコミは至って無責任に打つことを奨めているがごとき報道をするが、河野大臣などは「打つか打たないかは個人の判断」と言う。尤もである。いずれにしても、接種を受けるについては「死んでも文句は言いません」という恒例の同意書を書かなければならないであろう。
接種後死亡の場合は4420万円 コロナワクチン、国が補償:東京新聞 TOKYO Web(21/02/19)
  • 予防接種法の「臨時接種」として実施
  • 死亡時は、医療機関の過失の有無にかかわらず一時金として遺族に4420万円が支払われる。
  • 葬祭料として20万9千円も給付される。
  • 最も重く、日常生活全般で介護が必要になる1級の障害が生じた場合、年額で505万6800円を支給する。

どのワクチンを打たれるのか
当面はワクチンと呼ぶ物は「米ファイザーと独バイオンテックが開発したmRNAワクチン」の事で、16歳以上を対象に、3週間の間隔を空けて2回接種するということらしい。しかし、ファイザー製の輸入時期が不鮮明な事から、他のワクチンとの混戦が予想される。最近の不様な日本政府の対応を見ていると、西系から入荷しないとなると、東系(中国・ロシア)からでも構わず輸入するかも知れないと邪推するが...ワクチン不足が原因で日本国内で死人が増えたとしても、米製しか買わないか。とは言うものの、自国を優先すれば、日本に回ってくるのは何時のことになるのだろう。
昼のワイドショが取り上げる国産のワクチンと治療薬はどうなっているのだろうか。
65歳以上and持病持ちの俺は、自分が望めば先行接種を受けられる。未知の副作用に関するリスクを承知で米ファイザー製を打つか、ワクチンが出回らなくなるリスクを承知で副作用が見えるまで半年-1年を待つか...でも、知らない内に抗体ができていてワクチンは不要かも知れない..慌てて打ったワクチンは来年は効果が無いかも知れない。いずれにしても、「6月末までに自治体に配送できる」という河野担当大臣の発言を信じたものにしても、右から左に接種できるハズも無く、運良く接種を受けても7月下旬の東京オリンピック開幕までに効果を発揮しない。東京五輪で仕事をする事になる65歳以下の人達の順番は、早くても秋風が立つ頃になるのではないだろうか⁉️先行接種対象の俺にしたところで、思案していて時期を逃してしまえば、次回は来年になる事を覚悟しなければなるまい。あるいは、免疫が1年以下なら、来年にも接種できないかも。

過去記事:ワクチンの予診票が公開 / 医療崩壊の防止作戦2 / 日本のテレビ報道:考 / 騙され続けの日本国民 / ワクチン接種予約:学 / ワクチンの接種の風評 / COVID-19検査の拡大 / ワクチンの予防接種は / 日本のマスコミ体質 /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

COVID-19ワクチン疑問

COVID-19ワクチン疑問

むやみに国民全員に接種させる以前に、抗体の有無を検査するべきである。それによって、不十分なワクチンの副作用検査を多少でも軽くできるハズだ。また、ワクチン接種の疑問については、医療関係者に問う事と、政治・行政に問う事がある。そもそも、ワクチンには本当に効果があるのか。無かった場合の2の矢、治療方法は如何に1回目接種を辞退した場合、2度目接種を受ける権利は有るのか。その場合、自費か、国費か接種されるワク...

... 続きを見る

むやみに国民全員に接種させる以前に、抗体の有無を検査するべきである。
それによって、不十分なワクチンの副作用検査を多少でも軽くできるハズだ。
また、ワクチン接種の疑問については、医療関係者に問う事と、政治・行政に問う事がある。
  • そもそも、ワクチンには本当に効果があるのか。無かった場合の2の矢、治療方法は如何に
  • 1回目接種を辞退した場合、2度目接種を受ける権利は有るのか。その場合、自費か、国費か
  • 接種されるワクチンのメーカーは明確にされるのか。また、選択できるのか
  • 2度接種する必要のあるワクチンの場合、2度目の接種タイミングを失しする場面は無いのか
  • 1度目と2度目の接種時期に転居等した場合、ワクチンのメーカーが異なるが
  • 2度接種する必要のあるワクチン接種を受けた後、1度の接種で済むワクチンを打つ地域に転居した

  • 接種後、副作用が遅く発生した場合の対応は
  • 現在は第2類感染症として諸々の医療に掛かる費用は国の負担であるが、ワクチン接種した者が発症した場合の扱いは。今後は第5類感染症になってしまうのか
  • 河野ワクチン大臣曰く「4月以降から」。効果を発揮するのは、オリンピックには間に合うまい。以降っていつなんだうか
  • 政府はマイナス75℃の冷凍庫を配ると宣伝しているが、各県に1個では足りるまい
  • 非常用電源を確保する事を指示していない

過去記事:ワクチン接種予約:学 / ワクチンの接種の風評 / COVID-19検査の拡大 / ワクチンの予防接種は~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新型コロナワクチンについてのQ&A|厚生労働省

COVID-19検査の拡大

COVID-19検査の拡大

新型コロナウイルス次世代PCR検査法、PCR/SmartAmp法(スマートアンプ法)による検査場所が東京駅八重洲南口から徒歩4分の場所にできるとの事。その名も「SmartAmp Station“駅前検査”」。東京駅八重洲口でPCR検査 1検査あたり1,980円〜、ウイルスの検出時間は40分のPCR/SmartAmp法 | AMP[アンプ]- ビジネスインスピレーションメディアPCR/SmartAmp法(スマートアンプ法)とは、国立研究開発法人理化学研究所と神奈川県衛生研究所...

... 続きを見る

新型コロナウイルス次世代PCR検査法、PCR/SmartAmp法(スマートアンプ法)による検査場所が東京駅八重洲南口から徒歩4分の場所にできるとの事。
その名も「SmartAmp Station“駅前検査”」。
東京駅八重洲口でPCR検査 1検査あたり1,980円〜、ウイルスの検出時間は40分のPCR/SmartAmp法 | AMP[アンプ]- ビジネスインスピレーションメディア
PCR/SmartAmp法(スマートアンプ法)とは、国立研究開発法人理化学研究所と神奈川県衛生研究所が共同で開発した検査方法ということで、今、神奈川県知事が6ch.テレビ(ひるおび!)で語っている。しかし、「PCR/SmartAmp法」と称する紛らわしいネーミングだが、所謂「PCR検査」とは異なるとの事だ。また、医師が行う行為ではない為、世に言う・社会的な・法に言う検査では無いということだ。
そんな検査を受ける事に如何なる意義を見出すか疑問を感じるが、人それぞれで、安心材料にはなるかもしれない。しかし、根拠の薄い検査で受けた陰性判定で自信を持った人々がウロツクのは如何なるものだろう。

当地では既存の病院に発熱外来を新設し、米アボット社の最新鋭のPCR検査装置「アイディー・ナウ」を導入する。この装置では最短13分で検査できるとの事だ。
発熱外来を新設 松任石川中央、つるぎ両病院:北陸中日新聞Web(20/12/09)

発熱外来では、新型コロナの他、インフルエンザ・マイコプラズマ肺炎・溶連菌の検査も併せて行い、2021来年年1月からはこの4種を含む、RSウイルスなど19種類の感染症検査が一度にできる最新の検査機器を導入するとの事。検体採取は1回で済むとの事。

東京駅の「SmartAmp Station“駅前検査”」と比べれば、いわゆる検査を受けられる事は嬉しい。この病院は俺のマイドクターで、12/23には定例通院である。間質性肺炎のCTR検査があるが、怪しいという事になってPCR検査に回されたらヤバイかしらん
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
各テレビでは「ワクチン接種までの段取り・タイムスケジュール」的な報道をしているが、あれは政府に指示されたのだろうか。以前の問題として日本にワクチンが入ると言っているのは日本政府だけである。元・厚労大臣であった現・官房長官の有名なセリフを思い出して欲しい。特に5chの報道は勝手な思い込みと断ずる。

お得?「75歳の誕生月」

お得?「75歳の誕生月」

「75歳になると後期高齢者医療制度に加入するのですが、この月だけは特例として高額療養費制度の自己負担上限額が半額になります」(※『週刊ポストGOLD 得する医療費』)とのことで、メモ。医療費の自己負担額、「75歳の誕生月」に半額になる特例の活用術 | マネーポストWEB週刊ポストGOLD 得する医療費 2020年10月号 【週刊ポスト増刊】【雑誌】【合計3000円以上で送料無料】75歳誕生月は高額療養費制度の上限額が半分になるより...

... 続きを見る

「75歳になると後期高齢者医療制度に加入するのですが、この月だけは特例として高額療養費制度の自己負担上限額が半額になります」(※『週刊ポストGOLD 得する医療費』)とのことで、メモ。
医療費の自己負担額、「75歳の誕生月」に半額になる特例の活用術 | マネーポストWEB

週刊ポストGOLD 得する医療費 2020年10月号 【週刊ポスト増刊】【雑誌】【合計3000円以上で送料無料】
週刊ポストGOLD 得する医療費 2020年10月号 【週刊ポスト増刊】【雑誌】【合計3000円以上で送料無料】
20200929194311



75歳誕生月は高額療養費制度の上限額が半分になるより引用
まあ、そんなに都合よく高額医療の対象となるような病気になるはずも無いが、白内障の手術とか

嫌だね、医者の腕試し

嫌だね、医者の腕試し

これまでは、しこたま高額な自費診療でなければ行えなかったロボット手術のダビンチ(da Vinci、ダ・ヴィンチ)が2018年の診療報酬改定で公的医療保険適用になった。体験者の蟷螂さんによれば、380万円が1/10程となるらしい。ダビンチは胸腔ないし腹腔の内視鏡下手術用ロボットということで、ガンの手術に用いられる場合が多いとの事。しかし、開腹手術よりも内視鏡下手術が大流行の昨今では、手術料さえ高くなければロボット支援手...

... 続きを見る

これまでは、しこたま高額な自費診療でなければ行えなかったロボット手術のダビンチ(da Vinci、ダ・ヴィンチ)が2018年の診療報酬改定で公的医療保険適用になった。体験者の蟷螂さんによれば、380万円が1/10程となるらしい。

ダビンチは胸腔ないし腹腔の内視鏡下手術用ロボットということで、ガンの手術に用いられる場合が多いとの事。
しかし、開腹手術よりも内視鏡下手術が大流行の昨今では、手術料さえ高くなければロボット支援手術でも然したる抵抗感は薄いのだろう。なぜかは判りかねているが、政府はAI(人工知能)に御執心の様子だから。
がん治療で活躍のロボット「ダビンチ」 保険適用広がりより“患者に優しく”|AERA dot
増してや、空っ風の吹く地域では医者の腕試しのようにして患者が死んでいるのだから、なまじな出世根性とか、損得感情を持たないロボットにお任せするのも悪くは無いかもしれない。
da Vinciについて | インテュイティブサージカル合同会社 - ダヴィンチ サージカル システム


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昔は、山崎豊子氏の小説『白い巨塔』とか、松本清張氏の作品を読んでは、裏社会というものに驚愕していたが、最近では正に「事実は小説より奇なり」となってきた。
WikiPedia:初診料 / 再診料 / 外来管理加算 / 混合診療 / 保険外併用療養費
関連過去記事:ふざけるな、厚労省 / 独善的に病院選び:考 / 病気の履歴書が必要 / マイナンバーと電子カルテ

マイナンバーの無駄遣い

マイナンバーの無駄遣い

「便利なマイナンバー制度が始まる」として、「マイナンバーカードの作成」の呼びかけには膨大な宣伝費用を掛けたようだ。しかし、未だにマイナンバーカードの所持者は少なく、利用シーンの少ないマイナンバー制度である。個人一人ずつにマイナンバーを割り当て、生まれてから死ぬまでの各種手続きが行えるという謳い文句であった。特に社会保障制度の上では絶対に必要であると宣伝していたが、既に健康保険証に関してマイナンバー...

... 続きを見る

「便利なマイナンバー制度が始まる」として、「マイナンバーカードの作成」の呼びかけには膨大な宣伝費用を掛けたようだ。しかし、未だにマイナンバーカードの所持者は少なく、利用シーンの少ないマイナンバー制度である。

個人一人ずつにマイナンバーを割り当て、生まれてから死ぬまでの各種手続きが行えるという謳い文句であった。
特に社会保障制度の上では絶対に必要であると宣伝していたが、既に健康保険証に関してマイナンバー制度ら背くような動きが始まった。結局のところマイナンバー制度とは、国民にとっては確定申告にしか役に立たない、税務署が取っ逸れが無くなった事を喜ぶだけの高い玩具だったのだろうか。
番号2桁増で個人識別=健康保険証、19年夏から-企業、自治体負担抑制へ・厚労省:時事ドットコム
現行の健康保険証は世帯別に番号が付いており、加入者本人と扶養家族の保険証番号が同じで個人を識別できないため、厚生労働省は現在のものに2桁付け足して、一人ひとり違う番号を割り振る検討に入った。2019年7月から新たな保険証に順次更新し、健康診断結果などの継続管理に役立てる。
75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の保険証番号は既に個人別に割り振っており、対象外だ。

とは言うものの、「システム構築」という国民に対する甘い言葉をチラつかせて、陰で儲かっている誰かがいるのかも知れない。要するに各個人は、マイナンバーカードと健康保険証の2枚を所持する事になり何も変わりはしない。
国は、これを管理するという名目で闇金を自由に使える。 国民年金の失敗は依然として繰り返されるだろう。

今日から国民健康保険(国保)の保険料が変わる。運営主体は地方自治体(4月に市区町村から都道府県に移る)であるため居住地により保険料が異なるが、43%の自治体で上がる。(厚労省は、57%は下がるか据え置きと発表)

マイナンバー制度のような高い玩具を作らなくとも、頑張っている地方行政のやり方を真似れば済む箏が多い
神戸新聞NEXT|死亡の手続き、一括で 三田市役所がおくやみ窓口
死亡に伴って市役所で行う手続き(死亡届は除く、税金や国民健康保険、介護保険など最大52種類に上り、担当は18課にまたがる) を、「おくやみコーナー」で職員が遺族に聞き取りを行い、必要な手続きを紹介。あらかじめ故人の情報が印字された書類を手渡し、遺族は最小限の記入や署名・押印だけで済む。 ※2016年に大分県別府市が始めたのが最初とみられる。(三田市-おくやみコーナー別府市-お悔やみ ※主な手続き一覧松坂市)

白内障手術の教え

白内障手術の教え

俳諧先のブログ「団塊世代おじさんの日常生活」に『ブログを更新します。 』の記事が掲載された。過日管理人さんは、白内障の手術の為しばしブログ更新を休むとの宣言をしていたが、無事に施術が済み18日ぶりにブログを書くとの事だ。ブログを休筆している期間に両目の白内障手術が済んだというのだから、素早いものだ。これまで、白内障の手術について「やる」とか「終わった」とかのブログ記事や仲間との電話話は多かったが、細...

... 続きを見る

俳諧先のブログ「団塊世代おじさんの日常生活」に『ブログを更新します。 』の記事が掲載された。
過日管理人さんは、白内障の手術の為しばしブログ更新を休むとの宣言をしていたが、無事に施術が済み18日ぶりにブログを書くとの事だ。ブログを休筆している期間に両目の白内障手術が済んだというのだから、素早いものだ。

これまで、白内障の手術について「やる」とか「終わった」とかのブログ記事や仲間との電話話は多かったが、細かな施術の内容を知る事はできなかった。また、施術中に寝てしまって良~判らん的な人ばかりだった。
その点で前記の記事は、手術状況は勿論、手術の前後迄もがわかる。
俺も施術する事を決めたら、度胸付けに再読すべし。

俺も他の病気の兼ね合いに踏ん切りを着けて、いずれ避けている硝子体手術をしなければならなくなる場合は、えぐり出された硝子体と共に使い物にならなくなる眼玉の代わりに人工の眼内レンズを埋め込むこととなる。要するに「白内障手術を併せて行う」ということだ。
その眼内レンズとしては、単焦点or多焦点の何れをチョイスするかは迷っている。過去に手術を計画した病院では(病院の方針として)保険適用とする為に単焦点眼内レンズ以外には選択肢が無かった。しかし、ブログ徘徊しても知人でも、多焦点眼内レンズを使った者が多く経験談が聞けない事がレンズ選びの悩みであった。

更には、白内障の手術で埋め込むレンズに耐用年数が無いのか(?)疑問であったが、2017/10/06のNHKによれば一生物とのことであった。しかし、レーシックで埋めたレンズが合わない場合は「埋めたレンズを砕いて取り出す」という手術ができると聞いたが、白内障手術で埋めた眼内レンズではどうなのだろう。
取り出す手術ができるか(?)や必要性(?)への疑問は置いたものにしても、価格の安い多焦点眼内レンズを用いた場合はレンズの縁あたりで白っぽい影(光)が見える事があるそうだ。
光(輝き)の見える原因としてはレンズの厚みという記事もある。レンズ縁が厚い為に屈折率の違いから白っぽく見えるらしい。レンズの厚みは、視力を増すために厚くする場合や、単純に安物であるため等、色々らしい。
また、焦点を変える為の稼動装置(バネ)が古くなって動かなくなる事も無いことは無いということだ。
その場合は、再手術ということも無きにしも非ずという事になるのだろうが、それは寿命と競争になるのかな

現段階で俺が施術するなら単焦点にする予定だが、施術日を先送りしていれば多焦点も保険適用になるとか、新製品が出現するとか、硝子体手術自体の技術が進むとか etc. 考えられるが、これまた寿命と競争になる也。
がん治療で活躍のロボット「ダビンチ」 保険適用広がりより“患者に優しく”|AERA dot
しかし、高額な自費診療を必要としたロボット手術が、突然公的医療保険適用になるのだから判らん也。
関連過去記事:人体能力-見る