無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

コミバス🚌相互乗り入れ

コミバス🚌相互乗り入れ

新年度から、白山・野々市両市のコミュニティバス🚌等の一部ルートを変更し、相互乗り入れする。「白山」「野々市」バス相互乗り入れへ 交通空白地解消に新年度から:北陸中日新聞Web(21/01/23)野々市市の交通(のっティ・のんキー) - 野々市市ホームページ白山市 めぐーるめぐーる - 加賀白山バスに運行を委託している。シャトルバス のんキー - 滋賀交通グループに属するののいちバスが運行。北陸鉄道グループ以外のバス事業者が...

... 続きを見る

新年度から、白山・野々市両市のコミュニティバス🚌等の一部ルートを変更し、相互乗り入れする。
「白山」「野々市」バス相互乗り入れへ 交通空白地解消に新年度から:北陸中日新聞Web(21/01/23)
野々市市の交通(のっティ・のんキー) - 野々市市ホームページ
白山市 めぐーる

第2次金沢交通戦略(PDF)- 金沢市
石川県の鉄道廃止代替バス路線|morisaketen.com
【癒しのドライブ】朝のドライブ旅 国道157号線 野々市市~金沢市 2021.2.25


😒
という事になれば、高齢者割引のある白山市の年寄りは恵まれている。金沢市にもある。どうして野々市市では高齢者優遇割引が少ないのだろう。

しかし、石川県内の運転免許証自主返納支援制度で見ても、野々市市は支援・補助が薄い。これは、行政市のエリアが狭い事や平均年齢が若い事に由縁している事と推察するが、進む高年齢化を鑑み、更には補助制度のある白山市と相互乗り入れを行うことを機会にして、公共交通機関を利用する場合の補助制度を制定するべきではないだろうか。

R02確定申告完了

R02確定申告完了

02/24は、2020年(令和2年)分の確定申告に、市役所の相談コーナーに行ってきた。住民税申告・確定申告の相談受付 - 野々市市ホームページ令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)まで。※土曜日・日曜日・祝日を除く。※国税庁は所得税の確定申告期限・納付期限を2021(R03)年4月15日まで延長の発表だが、野々市市の申告相談会場は当初のまま変更せず3月15日まで也。3月16日以降については、確定申告は松任税務署、住民税(市民...

... 続きを見る

02/24は、2020年(令和2年)分の確定申告に、市役所の相談コーナーに行ってきた。
住民税申告・確定申告の相談受付
- 野々市市ホームページ

  • 令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)まで。※土曜日・日曜日・祝日を除く。
    ※国税庁は所得税の確定申告期限・納付期限を2021(R03)年4月15日まで延長の発表だが、野々市市の申告相談会場は当初のまま変更せず3月15日まで也。3月16日以降については、確定申告は松任税務署、住民税(市民税・県民税)は野々市市役所税務課窓口で、何れも4月15日まで受け付ける。
  • 午前の部 午前9時から正午まで(整理券配布は午前8時30分から)
    午後の部 午後1時から4時まで(整理券配布は午後0時30分から)
    ※午前・午後ともに、整理券がなくなり次第受付を終了します。
「H30確定申告」以来、Webブラウザからe-Tax「国税庁の確定申告書等作成コーナー」を利用してプリントアウトした物を郵送するを考えたが、今年も申告方法の変更が多く自信が無かったので恒例により相談窓口のお世話になった。例年は朝一で行くのだが、COVID-19騒動の今年は思いついて閉店間際に行ってみた。混雑していたら散歩の気分でいたのだが、意に反して「後2人目」とのことで待ってました状況であった。
過去記事:確定申告、期間変更 / 簡単な申請、やるべし / ICカードリーダー:調べ / 「e-Taxアプリ」終了 / 明けて確定申告など / R02確定申告:学 / e-Tax送信可能環境拡大 / マイナカード更新:学 / 住民税も電子申請で /

ワクチン接種予約:学

ワクチン接種予約:学

細かな内容は掴み切れていないが、「LINE」を活用した新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種予約システムを提供するとのことで、一部の地方自治体は導入されるらしい。「LINE CLOVA」のAI技術とやらを使った云々とのこと。厚生労働省が開発したCOVID-19のアプリ、通称COCOA "COVID-19 Contact Confirming Application"(新型コロナウイルス接触確認アプリ)についても、機能の面から考えれば、新システムを開発しなくとも...

... 続きを見る

細かな内容は掴み切れていないが、「LINE」を活用した新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種予約システムを提供するとのことで、一部の地方自治体は導入されるらしい。「LINE CLOVA」のAI技術とやらを使った云々とのこと。
厚生労働省が開発したCOVID-19のアプリ、通称COCOA "COVID-19 Contact Confirming Application"(新型コロナウイルス接触確認アプリ)についても、機能の面から考えれば、新システムを開発しなくとも「LINE」で代行できると見ていたが、今般は「LINE」に先行された形だ。
LINEを活用した新型コロナワクチン接種予約システムを提供 | LINE株式会社(21.01.28)

呑兵衛 あなさんの投稿 2021年1月29日金曜日

システム開発に税金を掛けずとも、使える物であれば転用するべきだ。また、複数のシステムが存在する場合、2度打たなければならない接種の、1度目と2度目を異なる行政で打つ場面などを想定して、煩雑にならないように願いたい。
😒
それはそれとして、俺は「LINE」童貞である。Zoom等のオンライン酒飲みも未体験であり、ゴッコができるネット仲間でも見つけて練習をしなければなるまいと思っていた矢先だ。ワクチン接種を希望しても、操作ができず⇒予約できない、のでは悲しい。

「総務省|令和2年版 情報通信白書|情報通信機器の保有状況」によれば、『個人におけるスマートフォンの保有率は67.6%』である。奇しくも、某マスコミが調査したワクチン接種希望者と同程度の比率である。いずれにしても、菅首相⇒デジタル省の企みどおり、マイナンバ(カード)と安価なスマホを全国民に持たせる作戦は進行しているのだろうか。どうでも良いが、「楽天モバイル」は政府の何だ。俺はdocomo派。

気象庁の代り観測したい

気象庁の代り観測したい

ホームページに広告をつけるとか言い出した予算緊縮で台所事情が厳しくなっているらしい気象庁が、「生物季節観測の見直し」を行い動物季節観測の全廃とのアナウンスが2020/11/11なされた。これにより、生物季節観測は、2021/03/01よりより次の6種目9現象が対象となる。〇あじさいの開花〇いちょうの黄葉・落葉〇うめの開花〇かえでの紅葉・落葉〇さくらの開花・満開〇すすきの開花気象庁では、生物季節観測を1953年(S28)から全国...

... 続きを見る

ホームページに広告をつけるとか言い出した予算緊縮で台所事情が厳しくなっているらしい気象庁が、「生物季節観測の見直し」を行い動物季節観測の全廃とのアナウンスが2020/11/11なされた。
これにより、生物季節観測は、2021/03/01よりより次の6種目9現象が対象となる。
あじさいの開花
いちょうの黄葉・落葉
うめの開花
かえでの紅葉・落葉
さくらの開花・満開
すすきの開花
気象庁では、生物季節観測を1953年(S28)から全国で統一した観測方法で開始し、令和2年1月現在、全国の気象台・測候所58地点で植物34種目、動物23種目を対象に、開花や初鳴き等を観測している。
WikiPedia:生物季節観測(20/11/11版)より
規定種目
  • 植物
ウメツバキタンポポサクラヤマツツジノダフジヤマハギアジサイサルスベリススキイチョウカエデ

  • 動物
ヒバリウグイスツバメモンシロチョウキアゲハトノサマガエルシオカラトンボホタルアブラゼミヒグラシモズ
選択種目
  • 植物
スイセンスミレシロツメクサヤマブキリンゴカキナシモモキキョウヒガンバナサザンカデイゴテッポウユリライラックチューリップクリヒガンザクラオオシマザクラアンズクワシバカラマツチャシダレヤナギ

  • 動物
トカゲアキアカネサシバハルゼミカッコウエンマコオロギツクツクボウシミンミンゼミニイニイゼミクマゼミクサゼミニホンアマガエル

本件については、ウェザーマップの森田正光会長が11/10のブログで「気象庁に問いたい。動物季節観測の完全廃止は、気象業務法の精神に反するのではないだろうか」と書いたと報じられる他、多くの反対・疑問の声が聞こえている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
観測衛星と称するロケットを打ち上げている気象庁が貧乏とは信じがたいが、これも政策なのだろうか。
その議論は置いたこととして、これまでのように「全国58地点で植物34種目、動物23種目を対象」とはいかないまでも、種目を絞る等した上で、生物季節観測を続けることができないものだろうか。

思い付きで言えば「学校の課外授業」とか...「観測日記」であれば子供に限らず暇な年寄りでもできるだろう。俺の近所に日本の季節を知れる生物はいないのだが、恵まれた環境に住んでいるのであれば「〇〇爺のセミ日記」とでも題したブログでも良かろう。
絶滅危惧種の日本人かもしれないが、せめて存在している間だけでも故郷の季節を知りたいものだ。