無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

「肥満症新薬」とな🤣

市販の「肥満症新薬」とやらが保険適用となり市販となった。俺が処方されている「リベルサス錠」と名前が違うだけ。品切れが懸念される🤨約30年ぶり「肥満症新薬」きょうから販売開始 ダイエット・美容目的での利用は“NG”(TBS NEWS DIG)(24/02/22)およそ30年ぶりとなる「肥満症」の患者への新薬がきょうから販売されます。厚生労働省は、ダイエットや美容目的で使用しないよう専門医の指導に基づく処方を求めています。きょうか...

... 続きを見る

市販の「肥満症新薬」とやらが保険適用となり市販となった。
俺が処方されている「リベルサス錠」と名前が違うだけ。品切れが懸念される🤨

約30年ぶり「肥満症新薬」きょうから販売開始 ダイエット・美容目的での利用は“NG”(TBS NEWS DIG)(24/02/22)
およそ30年ぶりとなる「肥満症」の患者への新薬がきょうから販売されます。厚生労働省は、ダイエットや美容目的で使用しないよう専門医の指導に基づく処方を求めています。きょうから販売が始まるのは、デンマークの製薬会社「ノボノルディスクファーマ」の肥満症の新薬「ウゴービ」です。
 

「認知症を誘発する薬」.学

薬を飲んだせいで認知症の症状が出てしまった…高齢者が避けるべき「認知症を誘発する薬」の名前 「本当はグレーな薬」が出回っている | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)認知症の原因は「加齢」とは限らない。薬剤師の鈴木素邦さんは「薬によって認知機能が低下する『薬剤性の認知症の症状』が存在する。特に高齢者はこうした薬を避けたほうがいい」という――。 ...

... 続きを見る

骨こつケア.学

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

目薬の服用薬を👀

目薬の服用薬を初めてみることにした。以前は「ブルーベリー+ルテイン」の生薬とやらを通販で求めていたのだが、19-02-28で止めていた。少なくとも5年以上は注文していた(16-06-02)記憶だが、最近またカスミ目なのが酷くなった..ということで、再度の注文を考えたが、女将から提案があり乗った。スギ薬局にお薬手帳を持参して調べて貰ったが、副作用の心配は無いとの事。買ったVロートプレミアム アイ内服錠(使用上の注意:PDF)...

... 続きを見る

目薬の服用薬を初めてみることにした。
以前は「ブルーベリー+ルテイン」の生薬とやらを通販で求めていたのだが、19-02-28で止めていた。少なくとも5年以上は注文していた(16-06-02)記憶だが、最近またカスミ目なのが酷くなった..ということで、再度の注文を考えたが、女将から提案があり乗った。スギ薬局にお薬手帳を持参して調べて貰ったが、副作用の心配は無いとの事。買った

Vロートプレミアム アイ内服錠(使用上の注意:PDF)。第三類医薬品


【第3類医薬品】Vロートプレミアム アイ内服錠 80錠 | ロート製薬オンライン【公式】

買った後で知ったが、こんなのもあった。スギ薬局では置いてなく、通販だけの模様。
サプリメントらしい。
ロートV5アクトビジョンa| ロート製薬 | 【ロート通販オンラインショップ】
発注した。「Vロートプレミアム アイ内服錠」を飲み終えたら切り替える。

10/19追記

早くも届いた。丁度これのテレビCMが流れ、発注時に偽サイトではないかと見た「ロートV5アクトビジョンa| ロート製薬 | 【ロート通販オンラインショップ】」が本物であることを知った。ならば、気に入って引き続き発注する場合はこちらからにしよう。同じ物が半額の2700円になる。しかも、税込みである(楽天経由の物は税別)。しかも、コンビニから後払いの振込ができる。いずれも送料無料。
10/24で前の物「Vロートプレミアム アイ内服錠」を飲み終えた。明日から新しい物「ロートV5アクトビジョンa」を飲む。また、【ロート通販オンラインショップ】に会員登録した。

06/28は定期通院

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コロナ急性期に漢方薬

コロナ急性期にあの漢方薬が有効 東北大医のチームが突き止める | 河北新報オンライン(22/12/02)新型コロナウイルス感染者の発熱緩和や重症化の抑制に漢方薬が有効であるとの研究結果を、東北大大学院医学系研究科の高山真特命教授(総合診療)らの研究チームが発表した。 葛根湯(かっこんとう)小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)の併用は、抗ウイルス作用と抗炎症効果があり、軽症から中等症の患...

... 続きを見る


コロナ急性期にあの漢方薬が有効 東北大医のチームが突き止める | 河北新報オンライン(22/12/02)
新型コロナウイルス感染者の発熱緩和や重症化の抑制に漢方薬が有効であるとの研究結果を、東北大大学院医学系研究科の高山真特命教授(総合診療)らの研究チームが発表した。
 
葛根湯(かっこんとう)小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)の併用は、抗ウイルス作用と抗炎症効果があり、軽症から中等症の患者では、呼吸不全を抑える可能性が示されたという。

なるほど朗報とも思うが、「小柴胡湯加桔梗石膏」の副作用が怖い。
既に間質性肺炎の俺(間質性肺炎になった)としては、飲むなら葛根湯だけにしよう。
それにしても、上記の記事では「葛根湯と小柴胡湯加桔梗石膏の併用」との記述だが、副作用の事を知った上での執筆なのだろうか..大きな疑問である。

副作用

薬が無い.茂

報道によれば、全国各地でかつてない規模の医薬品の供給不足が続いているとの事。薬局や医療機関への入荷が滞っている薬は、少なくとも3000品目以上(医薬品全体の約2割)との事。先日薬を貰ったばかりだが、薬不足の雰囲気は感じられなかったが..【詳しく】薬がない…ジェネリックから先発品まで なぜ? | NHKニュースいつもの薬局で飲み慣れた薬を受け取ろうとしたら、「その薬が今、不足していまして…」実は今、全国各地でかつて...

... 続きを見る

報道によれば、全国各地でかつてない規模の医薬品の供給不足が続いているとの事。
薬局や医療機関への入荷が滞っている薬は、少なくとも3000品目以上(医薬品全体の約2割)との事。先日薬を貰ったばかりだが、薬不足の雰囲気は感じられなかったが..
きっかけは、2020年12月に発覚した福井県のジェネリック=後発医薬品メーカー「小林化工」の不祥事。水虫などの治療薬に睡眠導入剤の成分が混入し、全国各地の240人以上に健康被害が出たなどの不祥事が発覚し業務停止となっている。更にはジェネリック大手3社の1つ「日医工」(富山)をはじめ複数のメーカーで製造工程の問題が見つかり、相次いで業務停止命令が出されるなど。他のメーカーでは1~2割程度の上乗せが精いっぱい。現在、ジェネリック大手の「沢井製薬」と「東和薬品」の2社が2年後の2024年中生産能力を増強するという大規模な増産計画を発表している。
関連記事:03/03通院は電話にて

要するに2-3年は医薬品が不足するという事態が続くのだろうか。
この問題について、以下の「NHK医薬品不足取材班」の投稿フォームから情報をお寄せくださいとの事。(投稿フォーム)https://forms.nhk.or.jp/q/NE1002IE

それらの薬が使われている病気のうち、主なものは以下のとおりとのこと。
(※2022年1月20日時点で製薬会社のHPで確認)
▼アレルギー(ぜんそく、じんましん、アトピー、花粉症、鼻炎…)
▼高血圧、狭心症、不整脈
▼てんかん
▼気管支炎
▼肺炎
▼リウマチ
▼胃炎、胃潰瘍
▼骨粗しょう症
▼心不全、狭心症
▼脳卒中
▼ウイルス感染症…
このほかにも
▼解熱鎮痛剤
▼抗菌薬なども含まれています。
2022服用している薬」で確認したところ、高血圧症の治療「テラムロ配合錠AP「トーワ」」が東和薬品の物であったが、他は該当しない。大丈夫かな..
 💊
日本高血圧学会作成『高血圧治療ガイドライン(2019年版)』の「薬剤誘発性高血圧」の項にて、服用することで血圧を上昇させて高血圧を誘発し、降圧剤の効果を減弱する可能性が指摘されている8種の薬が挙げられている。具体的には、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)、甘草(カンゾウ)製剤、グルココルチコイド、シクロスポリン、エリスロポエチン、交感神経刺激薬、経口避妊薬、がん分子標的薬。

リベルサス錠.初見参

01/19の糖尿病定期通院の検査値HbA1cは8.3であった。ということで前回(11/10)に続き、インスリン注射に切り替えるのと指導入院の話も出たが辞退。代わって薬を取り替えられた。帰宅後、昔のデータを見たら本日のHbA1c 8.3よりも高い検査値があった。20/10/28は8.4であったが次の20/12/23では7.5に下がっている。それから考えれば、慌てふためいて薬を変える必要性に疑問を抱いた。また、薬効を調べたところ、これまでの「ジャヌビ...

... 続きを見る

01/19の糖尿病定期通院の検査値HbA1cは8.3であった。
ということで前回(11/10)に続き、インスリン注射に切り替えるのと指導入院の話も出たが辞退。代わって薬を取り替えられた。帰宅後、昔のデータを見たら本日のHbA1c 8.3よりも高い検査値があった。20/10/28は8.4であったが次の20/12/23では7.5に下がっている。

それから考えれば、慌てふためいて薬を変える必要性に疑問を抱いた。また、薬効を調べたところ、これまでの「ジャヌビア 50mg」に比べれば新しい「リベルサス錠3mg」は副作用が多い。特に『糖尿病網膜症』が大いに気掛かりである。
ということで、電話にて問い合わせ。要するに「急激に血糖値が下がる可能性がある。その際に糖尿病網膜症を起こす場合がある。が、投薬量の調整により対処できる」的なことである。危ないな~
俺が現在のような眼になったのは鎌倉に転居間もない平成20年・60歳頃である。一念発起して真面目に糖尿病の治療をしていたのだが、或る日担当医が開業する事になり病院を去ることになり、転院しろということになった。近場の町医者で診察を受ける事数度、看護師がビニール手袋をせず素手で採血することが嫌になり元の総合病院で治療を受けたいと願い出た。復院するに際し担当医となった内科のエライ医師がインスリン注射での治療が付けた条件であった。インスリン注射は、受け始めたが最後で死ぬまで止められないと評判の治療法である。躊躇する俺に「数ヶ月ほどだけ実験的に」という但し書きつきでインスリン注射を始めた或る日、『糖尿病網膜症』が悪化した。糖尿病の治療と同時に診療を受けていた同じ総合病院の眼科医が曰く「急激に血糖値が下がった事が原因」とのことである。あれ以来、大宮⇒現在とレーザ治療の世話になった。今また災厄が繰り返されるのだろうか。
とは言うものの、以前に今の眼科医が曰く「もう打つ隙間が無くレーザ照射しているので、出血する事は無い」。しかし、直進するレーザ光では照射できない影部ではなんとも ⁉️
WikiPedia:糖尿病網膜症より抜粋引用
HbA1cが極めて高い場合、HbA1c 8.0%までは速やかに下げても良いが、それ以後はゆっくりと経過をみながら血糖値を下げて行く必要がある。急速で厳格な血糖値の低下によって逆に低血糖の発生や網膜症の進展・増悪をきたす場合があるためである。高血圧は高血糖に次ぐ網膜症のリスク要因である。初期の頃は無症状で経過することが多い。徐々に眼底出血黄斑浮腫が生じ視力低下、変視症を認めるようになる。硝子体出血や広範囲な眼底出血を伴うと飛蚊症や急激な視力低下を示す。新生血管緑内障に陥ると眼痛、不可逆的失明眼球癆(眼球萎縮)を示すことがある。
ということで、「ジャヌビア 50mg」⇒「リベルサス錠3mg」に代わるが、「メトグルコ錠250mg(一般名」を朝と夕に2錠づつは変更無い。低血糖に注意
20220120095922

2022服用している薬」を新調した。

血脈を知るのは女也

我が子が自分が生んだ子であることを知るのは、女だけだ。男には知る由も無い。信じるだけだ。イエス・キリストに父はいないと聞く。それもまた真なり...

... 続きを見る

我が子が自分が生んだ子であることを知るのは、女だけだ。
男には知る由も無い。信じるだけだ。
イエス・キリストに父はいないと聞く。それもまた真なり

糖尿病治療.学

立冬になってしまったが、未だ温い。寒露 → 霜降 → 立冬 → 小雪 → 大雪 → 冬至 → 小寒 → 大寒 → 立春 → 雨水 → 啓蟄 → 春分 → 清明 → 穀雨 → 立夏 → 小満 → 芒種 → 夏至 → 小暑 → 大暑 → 立秋 → 処暑 → 白露 → 秋分 → 寒露十和田湖マリーナ 2021紅葉【ドローン空撮】 4K(2021/11/05)十和田湖マリーナ👩‍⚕️今週は2ヶ月半ぶりの定期通院がある。だが前回は電話で済ませたから、5ヶ月ぶりの対面である。前回は電話で処方箋を出しても...

... 続きを見る

立冬になってしまったが、未だ温い。
寒露霜降立冬小雪大雪冬至小寒大寒立春雨水啓蟄春分清明穀雨立夏小満芒種夏至小暑大暑 立秋処暑白露秋分寒露

十和田湖マリーナ 2021紅葉【ドローン空撮】 4K(2021/11/05)十和田湖マリーナ


👩‍⚕️
今週は2ヶ月半ぶりの定期通院がある。だが前回は電話で済ませたから、5ヶ月ぶりの対面である。前回は電話で処方箋を出してもらったが、今回はそうはいかないだろう。
今回の糖尿病の血液検査次第ではインスリン注射になるかも知れない事を5ヶ月前に宣告されている。インスリン注射は鎌倉時代にも1度行ったが、1週間ほどの指導入院がある。また、注射器を1ヶ月分とか出されるのは如何にもいただけない。薬が増えるのも嫌だが、インスリン注射だけは何とか避けたいものだ。
糖尿病は治療したからといって直る病気ではないのに、殊更に延命してしたい事もない(過去記事:糖尿病の行く末.考)。
ということで、NEWSポストセブンから最近の治療法をメモ。

COVID-19で「酸素濃縮器」が要るなら「ユニコム
骨折の固定用金具が入っていて、MRIが取れない。歯のインプラントは? 上咽頭
原因の病名は『悪性外耳道炎
過去記事:2020服用している薬 / ジェネリック:考 / 塗布薬まとめ
参考:薬の手引き 2011-12年版
高コレステロール、認知症、糖尿病 日本でしか使われない薬|NEWSポストセブン