無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

COVID-19渦の同調圧力

「マスク外せない日本の「同調圧力」 信頼失った政府のコロナ対策<参院選・くらしの現在地④>:東京新聞 TOKYO Web」という記事を見た。太平洋戦争の頃、千人針・出征兵士の見送り・軍人遺族の慰問などの諸活動をおこなったとの国防婦人会は、愛国の名の元に自分達の考える国民としての義務や本分を強制したと聞く。現在の日本でも、これに変わらない強制が行われていると見る。最近では、COVID-19騒動を取り上げれば顕著であろ...

... 続きを見る

マスク外せない日本の「同調圧力」 信頼失った政府のコロナ対策<参院選・くらしの現在地④>:東京新聞 TOKYO Web」という記事を見た。
太平洋戦争の頃、千人針・出征兵士の見送り・軍人遺族の慰問などの諸活動をおこなったとの国防婦人会は、愛国の名の元に自分達の考える国民としての義務や本分を強制したと聞く。現在の日本でも、これに変わらない強制が行われていると見る。

最近では、COVID-19騒動を取り上げれば顕著であろう。
マスクを嵌める・ワクチンをうつ、を見ても、政府はそれをあからさま強制することはしない。これは、インフルエンザワクチン接種に関する歴史からする姿勢であろう。
日本において1962年にインフルエンザワクチンの集団予防接種が開始され、1964年にはその副反応の被害訴訟がはじまり80年代、90年代まで続いた。1994年には学校での集団予防接種は廃止された。
マスコミも政府の姿勢に従っている。すなわち、強制ではなく、個々人が自己の意志によって、マスクを嵌めて・ワクチンをうっているのである。しかし、その裏では国防婦人会の様な真綿で首を絞めてでもジワジワとその気にさせようとしている。
しかし、「一億総平等」が大好きな日本人はそれを快感としているようだ。
そんな景色を呼ぶ言葉が有る事を知った。「同調圧力」である。

同調圧力とは?日本人が群れたがる理由と同調圧力に負けない方法を解説!|みんなでつくる!暮らしのマネーメディア みんなのマネ活
同調圧力とは、少数意見を持つ人が多数意見に合わせるよう暗黙のうちに強制するものです。会議で自分の意見が言えない、残業を断れないといった悩みの原因にもなる同調圧力。日本特有の空気を読む文化や村社会といった同調圧力を生む状況を整理し、同調圧力に負けないための考え方などを解説します。
 
同調圧力 - Wikipedia」によれば、英語でもある。
同調圧力(どうちょうあつりょく 英: Peer pressure、ピア・プレッシャー)とは、地域共同体や職場などある特定のピアグループにおいて意思決定、合意形成を行う際に、少数意見を有する者に対して、暗黙のうちに多数意見に合わせるように誘導することを指す。
👽
身近なテレビ番組から例示すれば「情報ライブ ミヤネ屋」のMCは、マスクとCOVID-19ワクチンの回し者的な存在と見る。あの番組をはじめとしたテレビ界の見えない同調圧力に従った人は多いだろう。
同調圧力でマスクをしワクチンをうった日本国民は、今また同調圧力によって意味も知らされない儘にマスクを外すのだろう。「あのワクチンは、実は水」と言えば暴動か。
COVID-19絡みでなくとも「「同調圧力」の記事一覧 | PRESIDENT Online」でネット記事が作れるほどである。大阪のオバちゃんではないが、皆がやっている事なのだ。強制されるのを嫌う日本人は多いが、自分で選んだと思うように仕向ける事で殆どの者は自己解決し、納得している。そうして或る日、戦争の渦中にいる事に気が付く。
当面の新たな標的は「節電」らしい。「熱中症にならない程度に適切にクーラーを掛けて節電に協力」ってか。スカートを踏みながら行け行けと言う姿勢ということだ。それに、クーラーの無い家庭はどうすればよいのかねぇ~。(どこかの行政では「電気代込みの2千円ほどの月賦でクーラーを設置してくれ、5年後には自分の物になる」という制度を行っているそうだ..良いね。)
(テレビ番組では「節電のため照明を落として」を力説するが、スタジオを映さず出演者をゼロにすれば照明など不要である。現地の写真は必要であったとしても、スタジオ景色は不要也。映さなくて結構。ニュースを読むアナウンサは映る必要ゼロ。AIアナウンサでも済む。)

日本人を従わせるには「ロックダウン」より「自粛のお願い」のほうが効果的であるワケ 「柔」と「剛」の二段構えで支配する | PRESIDENT Online(21/06/22)
新型コロナウイルス感染対策をめぐっては、政府も自治体も強力な規制をかけず、外出自粛や休業要請など「お願い」ベースの対応を続けてきた。なぜそれが大きな効果を発揮してきたのか。同志社大学の太田肇教授は「欧米に比べて一見弱腰なようだが、実はより強力な体制なのだ」と指摘する。
 

NHK「ボートマッチ」.考

NHKでは、2022年(R04)6月22日に公示された第26回参議院議員通常選挙の特設サイトを開設している。(参議院選挙2022 [NHK] 参院選特設サイト)その中で以下のページが有るのだが、「ボートマッチ」なるシステムは些か心配である。「候補者とのマッチング」とのことだが、利用者のプライバシは大丈夫⁉️候補者アンケート 参議院選挙2022立候補者へ質問と回答 NHK【NHK】NHKが独自で行った参議院選挙候補者に政策などを聞いたアンケート...

... 続きを見る

NHKでは、2022年(R04)6月22日に公示された第26回参議院議員通常選挙の特設サイトを開設している。(参議院選挙2022 [NHK] 参院選特設サイト)
その中で以下のページが有るのだが、「ボートマッチ」なるシステムは些か心配である。「候補者とのマッチング」とのことだが、利用者のプライバシは大丈夫⁉️

候補者アンケート 参議院選挙2022立候補者へ質問と回答 NHK
【NHK】NHKが独自で行った参議院選挙候補者に政策などを聞いたアンケート調査結果です。参議院議員通常選挙2022(公示日2022年6月22日/投票日7月10日)の情報はNHK「参院選2022」特設サイトで。
 

ボートマッチ 参議院選挙2022 候補者とのマッチング NHK
参議院選挙マッチング アンケートに答えることで候補者との考え方の一致度が数値でわかります。『参院選2022』サイトでどこよりも詳しく。
 
「ボートマッチ」にて、お気に入りを選ぶ事で、当該利用者の考え等が(少なくともNHKには)知られてしまうのではあるまいか。データ集積したNHKがやろうとすれば市場操作の良いネタであろう。平和ボケした日本人は、投票後にマスコミから出口調査などを受けると(喜んで)喋りまくるが、顔入りでテレビ放送されれば「某氏は○○党支持」とか「政治志向」が露出する事を理解しているのだろうか。

とは言うものの、逮捕されて容疑者となれば、顔写真をテレビ放送する日本では、個人情報を保護するという考え方は持ち合わせていないのかも知れない。

06/25.NHK昼のニュース

日本の国営放送NHKが報じた、12時からの全国区10分間のニュース。アメリカの話題が2、そしてウクライナ、最後に北朝鮮で、終わり。ここは日本であったのか...

... 続きを見る

日本の国営放送NHKが報じた、12時からの全国区10分間のニュース。
アメリカの話題が2、そしてウクライナ、最後に北朝鮮で、終わり。
ここは日本であったのか

「HER-SYS」って何だ

昨日のNHKで初耳につき、メモ。新型コロナの感染対策に生かすため、一昨年2019年5月から「HER-SYS(ハーシス)」というシステムを導入し、患者の名前や年齢、発症日、症状などの情報を収集している。しかし、医療機関や保健所で大きな業務負担になっていたほか、入力が滞り、感染状況の把握の遅れにつながっていた。こうしたことを受け、厚生労働省は次の感染症に向けた新たなシステムを今年2022年10月から全国の自治体などに導入...

... 続きを見る

昨日のNHKで初耳につき、メモ。
新型コロナの感染対策に生かすため、一昨年2019年5月から「HER-SYS(ハーシス)」というシステムを導入し、患者の名前や年齢、発症日、症状などの情報を収集している。しかし、医療機関や保健所で大きな業務負担になっていたほか、入力が滞り、感染状況の把握の遅れにつながっていた。
こうしたことを受け、厚生労働省は次の感染症に向けた新たなシステムを今年2022年10月から全国の自治体などに導入する方針を固めた。

患者情報を把握する新システム導入へ 次の感染症に備え 厚労省 | NHK(22/06/22)
新型コロナの患者情報を国や自治体が把握するためのシステムが、当初十分に機能しなかったことから、厚生労働省はことし10月から新たなシステムを導入する方針を固めました。現在は医療機関や保健所が1件1件手入力しており、業務負担になっているほか、入力が滞り把握の遅れにつながったことから、手書きのファックスを自動で読み取ることなどを検討しています。
 

新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS):Health Center Real-time information-sharing System on COVID-19(新型コロナウイルス感染症)|厚生労働省
新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS):Health Center Real-time information-sharing System on COVID-19を掲載しています。HER-SYSを活用することにより、医療機関においては、発生届の入力・報告を電子的に行うことができるとともに、自宅療養中の方などにとっても、毎日の健康状態をスマホ等で簡単に報告をすることができます。
 
とのことだ。「HER-SYS(ハーシス)」はWikiPediaにも「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム」として掲載されている。また、『陽性者ご本人等がスマートフォンやパソコン等で自身や家族の健康状態を入力できる健康管理機能』なる「My HER-SYS」にはログインできるようだから、思い当たる人はどうぞ🤪
税金の使い方に糸目をつけない行政組織の筆頭と見る厚労省だが、殊更にCOVID-19に関しては使い放題に使っているようで、WikiPediaに掲載されているだけでも
と並ぶが、聞き覚えは悪評高い(COCOA)だけである。
また、冒頭のNHK記事によれば「症例情報迅速集積システム=FFHS」が有る。
国の研究班は新型インフルエンザなど過去の感染症の教訓を踏まえ、新型コロナが国内で感染拡大する7年前の2013年からHERーSYSとは別のシステムの開発を進めていました。それが「症例情報迅速集積システム=FFHS」です。
しかし、俺のネット検索ではヒットしていない。
🔍厚労省 コロナ システム

日本では、「システム」と名乗れば国民から文句が出ない事を国が心得ている。
システム開発に始まり、ソコソコのデータを入力したものにしても、膨大な税金が掛かっているのであろう。これを報じたNHKはエライ。

テレビは考えながら視る

最近の番組では、押しつけがましく効果音が付く。本来は無音であるはずの動作に、何やらそれらしき音を入れる。動物ものであれば舐める音とか、ホップステップしているらし音とか...etc.兎に角、何でもかんでも効果音が入る。ワイドショなどでは重ねてナレーションが入る。あれでは、講談の張り扇(はりおうぎ)のようなものだ。ニュースにまで「ぴ~ん」的な音を入れるのは、注目点を教えているのだろうか。冷戦時代に、敵側が...

... 続きを見る

最近の番組では、押しつけがましく効果音が付く。
本来は無音であるはずの動作に、何やらそれらしき音を入れる。
動物ものであれば舐める音とか、ホップステップしているらし音とか...etc.
兎に角、何でもかんでも効果音が入る。
ワイドショなどでは重ねてナレーションが入る。
あれでは、講談の張り扇(はりおうぎ)のようなものだ。
ニュースにまで「ぴ~ん」的な音を入れるのは、注目点を教えているのだろうか。

冷戦時代に、敵側がラジオやテレビの音声に視聴波以外の音を混合することで「サブリミナル効果」をもたらし、意識改革を行っている..なんて話題があった。
Windows:サブリミナル効果より抜粋引用
意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のことを言い、視覚、聴覚、触覚の3つのサブリミナルがあるとされる。サブリミナルとは「潜在意識の」という意味の言葉である。
敵側が行わないまでも、味方もしくは国家が行っても、あれは「サブリミナル効果」に近い効果があるだろう。昔、林家三平なる落語家が「笑うべきポイント」を告知していた。絵心ゼロでも「モナリザ」と聞けばありがたがる。(過去記事:下らない芸で身内受け / 感情の誘導はいらない)

ウクライナ紛争のロシア報道を「プロパガンダ」かと疑う人は少なくないだろうが、情報操作虚偽報道洗脳 は満ち溢れている。可愛らしい犬猫が動く景色に付けられた効果音を聞いて、その犬猫が尚更に可愛らしいと思うようになる自分の感情があるならば、それを不思議と考えたいものだ。

いずれにしても、白痴化社会で、あのような効果音をもって感情操作されるのはいただけない。また、映画やテレビドラマを視る前に、原作小説が有れば先に読みたい。映画等は監督が効果音を付け足した物で、その監督なりの読み下した内容である。
スターウォーズシリーズの様な原作小説が無い物は、効果音も含めて楽しみたい。

NHK「映像の世紀バタフライエフェクト」-「砂漠の英雄と百年の悲劇」を見た。
>古来パレスチナは、アラブ人とユダヤ人が共存して暮らす場所だった。そこに対立の火種を持ち込んだのは、イギリスだった。両民族に独立国家建設を約束したのだ。イギリスの情報将校ロレンスは、第一次世界大戦中にオスマン帝国に潜入、アラブ民族独立をあおり、オスマン帝国打倒をもちかけた。しかし一方でイギリスはユダヤ人にも同じ約束をしていた。百年前のひとりの英雄の裏切りから始まる、憎しみの連鎖の物語である。
あの歴史は、現在のウクライナなのではなかろうか。

映画『ドンバス』予告編 (WikiPedia:ドンバスの親ロシア派分離主義勢力)
親ロシア派勢力とウクライナ軍との衝突が日常的に起こるウクライナ東部のドンバス地域で、フェイクニュースやプロパガンダによる情報戦の様子や国境を挟んで砲撃し合う兵士たちなど、実話を基にした複数のエピソードが映し出される。
シネマトゥデイ

予告編「ピアノーウクライナの尊厳を守る闘いー」劇場用/アジアンドキュメンタリーズ配給作品

アジアンドキュメンタリーズ

オンラインには良い物で

音質が悪いWeb会議では、内容が理解できず、参加者にストレスを与えるとのこと。Web会議に限らず、最近のテレビはオンライン参加する解説者やコメンテータが多い。顔が悪いのと、口が悪いのは仕方が無いものにしても。オンラインシステムには金を掛けて、視聴者にストレスを与えないようにすべし。Web会議での疲労感は“音質の悪さ”が原因。NTTデータ経営研究所とShureが検証 - PC Watch(22/06/13) 株式会社NTTデータ経営研究所お...

... 続きを見る

音質が悪いWeb会議では、内容が理解できず、参加者にストレスを与えるとのこと。
Web会議に限らず、最近のテレビはオンライン参加する解説者やコメンテータが多い。
顔が悪いのと、口が悪いのは仕方が無いものにしても。
オンラインシステムには金を掛けて、視聴者にストレスを与えないようにすべし。

Web会議での疲労感は“音質の悪さ”が原因。NTTデータ経営研究所とShureが検証 - PC Watch(22/06/13)
 株式会社NTTデータ経営研究所およびシュア・ジャパン株式会社(Shure)は13日、両社が共同で実施した、Web会議における音質の違いが身体へもたらす影響を検証する実証実験の結果を公開した。の結果、主な影響として、音質が悪い会議では、内容が理解されないだけでなく、参加者にストレスを与えることが確認できたという。
 
ストレスの原因として特に認知機能に対する負荷が高まる傾向があり、負荷が継続することで認知機能が低下し、理解力など会議に必要な能力が鈍くなると考えられること、さらに、内容が理解できないことによるストレスが会議後半にかけて蓄積される。
過去記事:安物のオンライン / 自宅でオンラインに注意 / 聴き易い話し方教室👩‍🏫

信じられるのか⁉️.報道は

開戦以来100日超えとなったウクライナの抗争について、さすがに民放の報道は力が入らなくなってきたように見える。しかし、国営放送と揶揄されるNHKは、未だに「可哀そう、宇」「応援しよう、宇」。「悪者は、露」という姿勢の報道が続いている。へそ曲がりの俺だが、どんなに疑問を抱いたところで、日本国内で報じられる以外の情報は疎いのだから違うだろうと断定はできない。しかし、テレビばかりを見ているよりは、「事実は判ら...

... 続きを見る

開戦以来100日超えとなったウクライナの抗争について、さすがに民放の報道は力が入らなくなってきたように見える。しかし、国営放送と揶揄されるNHKは、未だに「可哀そう、宇」「応援しよう、宇」。「悪者は、露」という姿勢の報道が続いている。
へそ曲がりの俺だが、どんなに疑問を抱いたところで、日本国内で報じられる以外の情報は疎いのだから違うだろうと断定はできない。しかし、テレビばかりを見ているよりは、「事実は判らないまでも、NHKニュース以外の情報も知ることができる」から、これまでどおり世の中を斜めに見る事にしよう。

日本の「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが「日本政府の圧力」という文言を削除 政権忖度と自己検閲ぶりがあらわに - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ(22.05.10)
フランスに本部を置く国際的なジャーナリストのNGO「国境なき記者団」が3日に発表した2022年の「報道の自由度ランキング」で、世界の180の国や地域のうち日本は71位と昨年から順位を4つ下げる結果となった。だが、問題なのはランクを4つ下げたことだけではなかった。今回の「報道の自由度ランキング」についての報道じたいが、政府に忖度したものになっていたからだ。
 
それにしても、ウクライナのゼレンスキー大統領とやらは、いつまで突っ走るつもりだろうか。後ろ盾というか、ロシア侵攻をプーチン大統領に決断させたであろう張本人のアメリカのバイデン大統領が西側諸国に発破を掛けている事にのぼせ上って、戦争を止める工夫をしようとしない。
過日は、元米国務長官のキッシンジャー氏が解決策案を示したが、袖にした。
あんな姿勢では、遠からずに世界の孤児になるに違いない..と思うものの、バイデン大統領は選挙に向けて方針は変えないだろうし、ゼレンスキー大統領にしてはこの戦いを止めたら自身の終末になるのだから、止めるわけにはいかないのだろう。
とは言うものの、EU諸国にしても、いい加減に終結しなければ、宇以前に自国が危うい。

日本の報道では、チマチマと地名を上げて語るが、大局的に見てどちらが勝っているのかわからない。最近ではNHKですら、番組によっては「露の言う事と、宇の言う事が違っていて、判らない」的な発言がある。語る側が判らなければ、聞く視聴者が判るはずはないのだから、判らない報道は止せばよいだろう。しかし、バイデン大統領に従う岸田首相の意向どおりに、NHKとしては日本国民が宇を応援する気持ちにさせ、ロシアは悪者だと思わせなければならないのであろう。

ロシアがウクライナに侵攻して間もない頃、宇の東側は露が占領しているという赤塗地図であった。その後、宇だの露だのと何れかの勝利宣言が繰り返されている。しかし、最近の赤塗地図を見ても、然程の変化は見られない。細かく見れば、道路1本とか、建物1棟とかの取り合いが有るのかも知れない。しかし、そんな事を勝った負けたとして、前線で戦い、そして死ぬ兵士は堪らない。
今を生きている日本人の殆どは、太平洋戦争に負け、アメリカ式の教育を受け資本主義が正しいと教えられてきただろう。西側諸国の人々も同様であろう。
しかし古くは、アメリカとその友好国である西側諸国で赤狩りが行われた。アメリカの占領下の日本においてマッカーサーの指令で赤狩りが行われた。レッドパージを張るに先立ち、日本国民を先導したのはマスコミだったのだろう。
お断りするが私は、共産党員でもシンパでもない。


ウクライナ大統領は侵攻警告に「聞く耳持たず」 バイデン氏 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News(22/06/11)
【6月11日 AFP】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は10日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領はロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が侵攻計画を進めているという米国側の警告に「聞く耳を持たなかった」と述べた。
 

詭弁の国、日本

北朝鮮がミサイルを発射しても、自惚れの塊である日本の防衛網は機能していない。発射した事だけはわかるらしいが、どっから撃たれて、どこに落ちたのかは判らない。どこに落ちたのかは、韓国軍とアメリカ軍からの情報に頼っているとのことだ。よって、韓国を云々と言っても国交断絶するわけにはいかないということだ。そんな情報提供を待っている時間には、ミサイルの方がアラヨッてなもんだろう。日本もお天気衛星と称して打ち上...

... 続きを見る

北朝鮮がミサイルを発射しても、自惚れの塊である日本の防衛網は機能していない。
発射した事だけはわかるらしいが、どっから撃たれて、どこに落ちたのかは判らない。
どこに落ちたのかは、韓国軍とアメリカ軍からの情報に頼っているとのことだ。
よって、韓国を云々と言っても国交断絶するわけにはいかないということだ。
そんな情報提供を待っている時間には、ミサイルの方がアラヨッてなもんだろう。
日本もお天気衛星と称して打ち上げているにしては、北朝鮮ミサイルの落下地点すら判らないのは情けない。それにしては、出たがりの総理大臣が「EEZ外に落下したと推定」と記者会見するのが不思議である。韓国は御親切に日本のEEZ(排他的経済水域)の内外まで調べているのだろうか。(WikiPedia:日韓秘密軍事情報保護協定 / 軍事情報包括保護協定)
いずれにしても日本政府としては、事実は兎も角として「EEZ外に落下したと推定」と発表するしかないだろう。EEZ内と発表したなら、開戦をも想定せねばなるまい。

北朝鮮の弾道ミサイル2発、日本のEEZ内に落下…迎撃難しい変則軌道で飛行 : 読売新聞オンライン(2021/09/15 )
防衛省は15日、北朝鮮が同日午後0時32分頃と同37分頃、同国内陸部から東方向の日本海に向けて少なくとも2発の弾道ミサイルを発射したと発表した。政府は15日昼に弾道ミサイル発射を覚知した直後の段階では、ミサイルは「EEZ外に落下したと推定される」と発表した。だが、その後の分析で、ミサイルは通常の弾道ミサイルが描く放物線軌道ではなく、下降後に再び上昇する変則的な軌道だったと判明したため、飛行距離を再度計算したという。
www.yomiuri.co.jp
 

🤯
日本人の物言いは、まず自己弁護である。
率直に謝罪せず、その前には何故そうならざるを得なかったのかを語る。
言い訳を考えてから発表することを考えるから、発表のタイミングが遅れる
今に言うCOVID-19渦もしかり。
あれほどまでに諸悪の根源とされた、「夜の街」を取り上げた人はどこにいったのだろうか。「水際作戦」とか、「○○崩壊」とか、本来の意味ではない言葉だけが悪戯に躯を晒している。

臨機応変、融通が利く...と言えば恰好良いが。主体性が無い現れ也
ご遠慮ください。
呼び掛ける。
要請する。
今後、大都市部などの感染状況も注視し、必要があれば重点措置の適用も含め、機動的に対応する方針です。
粘り強く働きかける。

「私達」「我々」。誰の事だ。「私」、と1人称では言わない。責任を取りたくないから也。
「警報級に雪が降る」。具体的に言わない。

NHK天気予報の邪魔者

明日から6月。昔ならば衣替えをしていたが、今ではクールビズでサラリーマンは5月には半袖姿になっている。子供の頃の秋田では「今頃の東京では梅雨入りする」として教科書に描かれていた。最近ではもっと遅かったように覚えている。🌧️NHKの「ニュースウオッチ9」や「NHKニュース7」の天気予報では、何故か(?) 予報画面を挟むようにして左右に2人のキャスターが立ち 掛け合い漫才をする。視聴者から見て、向って右側の者は天気予...

... 続きを見る

明日から6月。昔ならば衣替えをしていたが、今ではクールビズでサラリーマンは5月には半袖姿になっている。子供の頃の秋田では「今頃の東京では梅雨入りする」として教科書に描かれていた。最近ではもっと遅かったように覚えている。
🌧️
NHKの「ニュースウオッチ9」や「NHKニュース7」の天気予報では、何故か(?) 予報画面を挟むようにして左右に2人のキャスターが立ち 掛け合い漫才をする。
視聴者から見て、向って右側の者は天気予報を告げる者だから画面に映り込むことが必要なのかも知れない。しかし、左側に立つ者の役目は何なのだろうか。

左側に立つ者は、ハッキリ言って邪魔である
天気は西(TV画面左側) から変わる。西の雲行きを見れば、誰でも天気の推移くらいは予想できる。
沖縄地方だろうが、台湾・中国であろうが、画面には表示されている西側の雲行きを見たいと思っていても、左側に立つ者の影に隠れてしまい、見えない。
また、動作が緩慢な左側に立つ者の場合は、雲行き画面ばかりでは無く、他の画面においても目邪魔になる。

そもそも、掛け合い漫才は不要であり、伴って左側に立つ者は不要だろう。
NHKとして番組の進行上、掛け合い漫才をしなければならないのであれば、左側に立つ者が邪魔にならないように(ex.声だけ) して欲しいものだ。もっと言えば、右の者も声だけで充分だが...
NHKが戯れに 当たらない天気予報を流すのであれば、19時58分からの「気象情報」が簡潔明瞭で良い。ニュースウオッチ9の天気予報士が曰く。「○○を見ましょう」、あれは「御覧ください」が正解な言葉遣いである。しかし。予報士の立場として、外れる場面を考えれば「御覧ください」では責任問題に及びかねない。しかし、「見ましょう」ならば視聴者が勝手に見た事について予報士が責任を負わずとも良いという理屈である。予報とは「予想」を「報ずる」ことである。それが外れても彼には火の粉は及ばない仕掛けである。正しく政治家のごとき気配りをした天気予報である。彼は年が改まる頃までは他の天気予報士は「天気アイコン」的な呼び方をしていた画面のことを『詳しく視ましょう』と言っていた。我が家では『詳しくねぇ』とバカにしながら眺めていたっけ。ちなみに、NHKは「天気予報」とは称しない。「お天気情報」等であり、教えてやっているという姿勢也。

NHKは、民放の天気予報の流し方・画面構成等を学ぶべきであろう。
もっとも、天気予報はインターネットで見るようにしているから、あまり関係無いけどね。

関連過去記事:見難いNHK天気予報 / いらないNHKの地方放送 / NHKの指差し無用 / 聞き難いNHK天気予報 / 時間つぶしの天気予報×

線状降水帯を半日前に予測 気象庁、6月から
予測情報は、積乱雲が線状に連なる線状降水帯が想定される場合、気象庁がホームページの「気象情報」で公表する予定。「九州北部地方では、線状降水帯が発生する可能性があり、大雨災害発生の危険度が急激に高まる恐れがあります」などの文言で警戒を促す。
 
とのことだ。毎年のようにこの時期には新しい避難予報・警報の呼称が出るようだ。
この度の「線状降水帯」は『現在の予測精度は高くない』事を執拗に解説しているが、これまでの予測精度だって高くなかった事を認識していないようだ.大笑
この予報を増やすために天気衛星を増やしたとか..北朝鮮のICBM観測用に増えす事について、尤もらしい理屈をつけたのかな。

見下る相手が欲しい日本

日本の国営放送は曰く国民の1/10がCOVID-19で発熱しているのに、どうして北朝鮮はミサイル発射を...人口6万人に満たない当地野々市市、今日で感染者は3582人北朝鮮を小馬鹿にできる程の国勢とは思えないのだが。チャイナにしろ、北朝鮮にしろ、日本政府よりは良く防疫していると見る。北朝鮮はミサイル飛ばして、柳の葉を煎じて飲んでも、国民の1/10也。日本は、ファイザーの高いワクチンをうちまくっても此の程度也🤪...

... 続きを見る

日本の国営放送は曰く
国民の1/10がCOVID-19で発熱しているのに、どうして北朝鮮はミサイル発射を...
人口6万人に満たない当地野々市市、今日で感染者は3582人
北朝鮮を小馬鹿にできる程の国勢とは思えないのだが。
チャイナにしろ、北朝鮮にしろ、日本政府よりは良く防疫していると見る。

北朝鮮はミサイル飛ばして、柳の葉を煎じて飲んでも、国民の1/10也。
日本は、ファイザーの高いワクチンをうちまくっても此の程度也🤪