無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

ミズバショウの末路

過日「ミズバショウ - 北海道でノンビリと」を拝読した際に、八幡平の秋田県側に在る後生掛温泉で見た『ミズバショウの末路』なる物を思い出した。訪れた時期は2004年(平成16年)7月で、東北未体験の女将と同伴旅行した際に、ホテル入口から後生掛自然研究路に入る場所にあった池と言うか湿地で、何やら茶色っぽく枯れた様な葉が植わっているのに女将が気が付いた。ホテルのスタッフに尋ねたところ「ミズバショウだったのでは?」と...

... 続きを見る

過日「ミズバショウ - 北海道でノンビリと」を拝読した際に、八幡平の秋田県側に在る後生掛温泉で見た『ミズバショウの末路』なる物を思い出した。
訪れた時期は2004年(平成16年)7月で、東北未体験の女将と同伴旅行した際に、ホテル入口から後生掛自然研究路に入る場所にあった池と言うか湿地で、何やら茶色っぽく枯れた様な葉が植わっているのに女将が気が付いた。ホテルのスタッフに尋ねたところ「ミズバショウだったのでは?」との返事であった。(鹿角の大日堂)
20220626152042

恐れ多くもあの可憐なミズバショウ様が、老いたりとは言うものの、あのような「タヌキの八丈敷」のような浅ましい姿になるとは思いもしなかった景色であった。
前記にて「ミズバショウの枯れる時期」の写真をねだってみたが、撮影地までは遠いとのことで、無理なお願いをしてしまったと反省している。
「ミズバショウの末路」を思い出して以来、死ぬ前にもう1度故郷を見たいという思いと、枯れた水芭蕉がダブっている。なぜあの時、写真を撮らなかったのかという後悔と、触れたくない過去だったのかもしれない。
ミズバショウの枯れる時期は知らないが、後生掛温泉もそろそろ夏景色になるのだろう。
20220626154945

関連過去記事:八幡平山頂の日の出 / 懐かしの秋田焼山 / 2014秋の秋田焼山 / 真冬の大泥火山:学 / 玉川温泉の硫黄採掘

野々市の民11年目

11年前の今日は、野々市に住民登録した日である。当時は石川県石川郡野々市町也。その野々市市は、何やら「住みやすい」とか「住みたい」とかの町選びの上位になる。俺が当地を選ぶ頃にはそんなランキングは無かったと心得る。所詮は不動産屋のエコヒイキと客寄せの道具に過ぎないとは思うものの、やはり自分の住む町が選ばれるのは悪い気はしない。とは言うものの、この程度の町は日本全国のドコにでも有るだろうと思えば些か恥ず...

... 続きを見る

11年前の今日は、野々市に住民登録した日である。当時は石川県石川郡野々市町也。
その野々市市は、何やら「住みやすい」とか「住みたい」とかの町選びの上位になる。
俺が当地を選ぶ頃にはそんなランキングは無かったと心得る。所詮は不動産屋のエコヒイキと客寄せの道具に過ぎないとは思うものの、やはり自分の住む町が選ばれるのは悪い気はしない。とは言うものの、この程度の町は日本全国のドコにでも有るだろうと思えば些か恥ずかしくもある。
11年前の当地は、女将にしてみればもっと野趣溢れた所と思っていたらしい。しかし、金沢市のベットタウン的な場所柄、誠に中途半端な田舎町であった。すなわち、金沢市には開店できなかったマーケット等が乱立している景色なのだ。市内には海も山も無い。農業用水路が流れる。それも良かろうと思いながら暮らすうちに、ランキングに取り上げられる年が増えた。昔は、近所の自家用車と幼稚園の送迎バスを除けば1日に数えるほどの通行量であった我が家の前の道路は、今ではなかなかの混み具合になってきた。
まあ、後何年ここで暮らせるのだろうか。地震災害を考えれば、横浜で暮らすよりは良かったのかも知れないが、鎌倉市内の大船駅まで徒歩5分の我が家で暮らし毎日飲んだくれて死ぬという生き方も悪くは無かったな~と思う、今日この頃である。

関連過去記事:居住地探し / 2年目の野々市市民 / 野々市の民3年目 / 野々市が市制執行4年目(2014) / 若年ボケだったの?(2015) / 野々市市市政執行6年目(2016) / 野々市市市政執行7年目(2017) / 田舎の政治と国の政治(2018) / 時代の長さ:考(2019) / 野々市市市政執行9年目(2020) / 野々市市市政執行10年目(2021)

パルスオキシメータ.2

俺は間質性肺炎である。2015/10/16の診断である。(間質性肺炎の発見経緯)現在は、これを宣告した病院を離れ、糖尿病などの診療を受けている公立病院の呼吸器内科で年に1度のCTR撮影を受けている。担当医は某大学付属病院からの出向で、毎日が診察日ではなかった。俺が受診するようになってから医師が変わっている。間質性肺炎との診察を受けた国立病院機構金沢医療センターでは通院の都度パルスオキシメーターで計測していたが、現...

... 続きを見る

俺は間質性肺炎である。2015/10/16の診断である。(間質性肺炎の発見経緯)
現在は、これを宣告した病院を離れ、糖尿病などの診療を受けている公立病院の呼吸器内科で年に1度のCTR撮影を受けている。担当医は某大学付属病院からの出向で、毎日が診察日ではなかった。俺が受診するようになってから医師が変わっている。
間質性肺炎との診察を受けた国立病院機構金沢医療センターでは通院の都度パルスオキシメーターで計測していたが、現在の病院では計測された事が無い。ということで、『10万円の特別定額給付金』で2020-05-25パルスオキシメーターを買い求めた。
商品番号  OX-200 価格  6,980円 (税込)
メーカー保証一年。メーカー:株式会社ドリテック / 原産国:中国
血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍を測定。
測定範方式 :2波長吸光度法
測定範囲  :SpO2/35〜99%
       脈拍/30〜250bpm
測定精度  :SpO2/70%〜99% ±2%(70%未満は規定なし)
       脈拍/30bpm〜100bpmは±2bpm、100bpm〜250bpmは±2%
電源 :単4形アルカリ電池×2個
付属品:ストラップ
サチュレーションとは、酸素飽和度を意味する医療用語である。Saturationは、飽和あるいは飽和度という意味であり、酸素飽和度はSO2(えすおーつー)と呼ばれる。経皮的酸素飽和度はSpO2(えすぴーおーつー)と呼び、パルスオキシメーターで測定できる。
SpO2 。正常値は96 %以上、95%未満は呼吸不全の疑いがあり、90%未満は在宅酸素療法の適用。
酸素飽和度は肺炎や心不全などにより酸素の取り込みが悪くなると低下する。通常は96-99%ほどを推移、一般的には93%以下は異常として医師に相談。90%以下は呼吸不全と考えられる。
既に、購入してから7年が経つ。COVID-19での肺炎が云々されていた事もあり、日々の血圧測定に合わせて測定しているが、電池交換も無く頑張っている。

購入した頃のSpO2は殆ど97%であった。しかし、今年2022年の年明け頃から98%になった。間質性肺炎は不治の病と聞かされていたので訝しく思ったが、それも悪くはあるまい。しかし、この5月になり又97%の日が多くなった。奇妙なもので、97%であった時期には思わなかったが、98%と向上した期間を経ると、何やら悪化したのでは...とも考えてしまう。来たる07/20は1年ぶりに肺のCTR撮影を受ける。
この数日は、稀に95%になる事がある。しかし、少し装着したままでいると95%⇒96%になるから、まっ良いかと素人判断しているのだが..仮に、何かの悪化が見えても、治療する気は無い。

過行くWebブラウザ.想

とうとう「Internet Explorer 11」のサポートが(ほとんど)終了、27年の歴史に幕 - 窓の杜 Windows 10環境における「Internet Explorer 11」デスクトップアプリののサポートが、6月15日で終了した。27年の歴史に一応の終止符が打たれることになる。 (過去記事:IE 11.全滅するのでは⁉️)「Internet Explorer」は1995年、「Windows 95」のリリースと共に提供を開始との事。当時ウェブブラウザと言えば「Netscape Navigator」の...

... 続きを見る


とうとう「Internet Explorer 11」のサポートが(ほとんど)終了、27年の歴史に幕 - 窓の杜
 Windows 10環境における「Internet Explorer 11」デスクトップアプリののサポートが、6月15日で終了した。27年の歴史に一応の終止符が打たれることになる。
 
(過去記事:IE 11.全滅するのでは⁉️)
Internet Explorer」は1995年、「Windows 95」のリリースと共に提供を開始との事。
当時ウェブブラウザと言えば「Netscape Navigator」のことであった。少なくとも俺にとっては「ネスケ」しか無かった。
過日記事(70歳超えのブロガ達)によれば、俺がホームページを開設したのは1999年らしい。丁度その頃我が社では、それまではプログラム開発とか言えばスタンドアロンやOffice製品を用いていた仕組みが、ネットワーク環境で利用できるシステムに変革が行われていた。開発環境として俺の組織は専ら「Netscape」を利用していた。
或る時、先行している組織のシステム開発部隊と意見交換をした時、初めて「Internet Explorer」なる名前を聞き、更には「Netscape」の古さと共に今後は「Windows」の時代である事を若い部隊から教えられた。1999年3月にIE 5が公開されたそうだから、その前後の時期だったのだろうか。
それでも、動き出していたシステム開発環境を切り替える事は極めて困難であったため、2008年2月をもって「Netscape」のサポートが終了するまでは、「Internet Explorer」のシステムとの二刀流となり、アクセス用パスワードが2つになる等で不評であった。 退職する頃にはプログラム言語としてブラウザを使う事は終わっていた。

その後、2004年に「Mozilla Firefox」のバージョン1がリリースされた。
2008年には「Google Chrome」がWindows用にリリースされた。
そして、今日で「IE 11」のサポートが決了する。「Netscape」は過去の物である。

70歳超えのブロガ達

その昔、仕事人時代にホームページ作りをしていた。元々は会社のサイト作りを始めるに先立った腕慣らしであった。素晴らしい記事でも書くつもりで始めたのだが、諸先輩の溢れる知識には立ち行かない事を知り、結局は写真置き場的なサイトであった。それでも、サイト作りを通じて知り合ったネット仲間は少なくない。退職時期と時を重ねて発生した視力低下に伴い、サイト作りという面倒な事をする気がしなくなった。しかし、完璧に身...

... 続きを見る

その昔、仕事人時代にホームページ作りをしていた。
元々は会社のサイト作りを始めるに先立った腕慣らしであった。素晴らしい記事でも書くつもりで始めたのだが、諸先輩の溢れる知識には立ち行かない事を知り、結局は写真置き場的なサイトであった。それでも、サイト作りを通じて知り合ったネット仲間は少なくない。退職時期と時を重ねて発生した視力低下に伴い、サイト作りという面倒な事をする気がしなくなった。しかし、完璧に身を引いたのでは老後の暇つぶしがなくなるだろうと思い、以降はブログの世界の人である。2013-11-24の過去記事(ホームページ開設に掛かる壱考察)にて「ホームページを開設してから14年が経ち、ブログに乗り換え」と書いている。ということは、1999年に始めたということで今年で23年目也。

ブログを始めた頃にブログランキングなる物に参加した。
当時は「60歳代」であり、そのクラスに参加した。周囲には「団塊世代」の人達が大勢。話し相手に不自由はしなかった。当時も「70歳代」「80歳代」のクラスは有ったが、参加者は少なかった記憶である。しかし、あれから概ね10年が経ち、「団塊世代」の人達は揃って「70歳代」となった。中にはブログ書きを止めたらしき人も少なく無く、いつの間にか執筆が中断している事に気が付く。知り合った頃には既に「70歳代」であった先輩ブロガは既に「80歳代」になっている。

COVID-19渦とか言われる今の世に、いつの間にかブログの執筆が行われなくなると、有らぬことに気を回してしまう。長老なんて呼び方が消え、年功序列や、舅・姑の知恵に頼らずとも、ネット検索すれば「教えて貰える」味気ない世の中になったしまった。しかし、だからこそ世に蔓延ってでも生きるも悪くはない。邪魔物扱いも存在価値也。(「ブログの書き方」考)

彷徨っているブログランキングの一覧へ





金沢観光の誤解

06/03(金)-05(日)は、「金沢百万石まつり」だ。 (金沢百万石まつりホームページ)2018以来の3年ぶりとのことだ。(過去記事:2018金沢百万石まつり)「百万石行列」としてパレードの前田利家役は竹中直人氏でお松の方役は栗山千明氏。「金沢百万石まつり」と称するが、「百万石」とは加賀藩が、加賀国・能登国・越中国のほとんど全てを治めることで100万石超の規模であった様を指して呼ぶ。金沢藩とは明治2年の版籍奉還により加賀藩が...

... 続きを見る

06/03(金)-05(日)は、「金沢百万石まつり」だ。 (金沢百万石まつりホームページ)
2018以来の3年ぶりとのことだ。(過去記事:2018金沢百万石まつり)
「百万石行列」としてパレードの前田利家役は竹中直人氏でお松の方役は栗山千明氏。
「金沢百万石まつり」と称するが、「百万石」とは加賀藩が、加賀国・能登国・越中国のほとんど全てを治めることで100万石超の規模であった様を指して呼ぶ。金沢藩とは明治2年の版籍奉還により加賀藩が改められた名称である。
COVID-19渦の落ち着き先が見えないが、お構いなしで観光客が多いのだろう。

ブログ等を眺めても「北陸、特に金沢には旨い物が多い」と思う人が多いようだ。
しかし、秋田生まれで神奈川育ちの余所者の俺が思うには、それは誤解である。

と言ってもブリしか無い石川県。観光と言ってもしか無い金沢。
美味い物が多いと言われる金沢には大したものはない。
加賀料理と言っても、江戸と京都の良いところ取りで殊更の事は無い。
あの程度の食物や料理は、全国のそれぞれで、どこにでも有る。
名の知れた行事と言えば能登半島である。
魚介類が美味いのは富山と福井である。自慢のブリ、水揚げ・漁獲共に1位ではない。

北陸3県の中では石川県に1番が多いが、北陸4県として新潟県を加えると2番になる。石川県民は、新潟県が北陸に所属する事を認めないというか、知らない。
ノドグロを自慢する石川県のテレビが多いが、ノドグロは全国的に有り他所が旨い。

のどぐろ水揚げ日本一の下関漁港 | 長周新聞
水産業に光を当て振興を 山口県下関市大和町にある下関市中央卸売市場では、毎年お盆過ぎから「沖合底引き網漁業」(以東底引き)が解禁となり、水揚げが始まっている。 山口県萩市の見島から長崎県の対馬周辺までの海域で4~5日かけて操業し、豊富な魚種を下関に持ち帰ってくる。この時期にもっとも目玉商品としてとり扱われているのが「のどぐろ」(赤ムツ)で、近年はテニス選手の錦織圭が「のどぐろが食べたい」と発言した
 
しか~し、COVID-19だけは全国でも十指に入るらしい。みやげに如何かな。
NHKの「直近1週間の人口10万人あたりの感染者数」によれば、181.98人で全国の4位。

過去記事:石川の県民性に思う / 2018金沢百万石まつり / 第15回金沢おどり:学 / 金沢市民の熱き願望

♪桜井の別れ

「鎌倉殿の13人」なるNHKの大河ドラマが放送されている。大泉洋が嫌いな俺としてはハナから視る気が無い。尤も大河ドラマを視ないが。そもそもタイトルからして意味が判らない。一般的に「鎌倉殿」とは鎌倉幕府の棟梁を言う。鎌倉時代の武士は鎌倉幕府を「鎌倉殿」と呼んでいたとのこと。また、「平家物語」で言う「鎌倉殿」とは源頼朝を指している。源頼朝の死後、「十三人の合議制」による集団指導体制が出来たが、これは歴史学...

... 続きを見る

鎌倉殿の13人」なるNHKの大河ドラマが放送されている。
大泉洋が嫌いな俺としてはハナから視る気が無い。尤も大河ドラマを視ないが。
そもそもタイトルからして意味が判らない。一般的に「鎌倉殿」とは鎌倉幕府の棟梁を言う。鎌倉時代の武士は鎌倉幕府を「鎌倉殿」と呼んでいたとのこと。また、「平家物語」で言う「鎌倉殿」とは源頼朝を指している。源頼朝の死後、「十三人の合議制」による集団指導体制が出来たが、これは歴史学上の用語である。要するに、「鎌倉殿の13人」とは単語の寄せ集めである。全第61作で、先日は壇ノ浦とのことだが、新田義貞率が鎌倉市内になだれ込む下りにまではストーリが進むまい。
小池栄子山本耕史鈴木京香宮沢りえ西田敏行と楽しみな役者陣なのだが、大泉洋が演じる源頼朝が死んだら視たいような気もする。
とは言うものの、NHKの大河ドラマは時代劇の標準語で大声で我鳴れば演技らしいからつまらん。なぜが土佐弁と薩摩弁だけは真っ当風に喋るのが不思議だが、やはり大声也。

ドラマ「鎌倉殿の13人」は兎も角として...
子供の頃、昭和20-30年代に母が口ずさんだ歌「桜井の別れ」を思い出す事がある。
若かりし頃も含めて、母の思い出に楠木正成が重なることも無く、「父子が訣別する」ような出来事も知らない。歌と言えば民謡しか無かった秋田の片田舎で40歳前の女が唄う印象とはつながらない。太平洋戦争以前には東京府東京市(後に東京都)荏原区に所帯が在ったそうだから、当時の記憶なのだろうか。
桜井の別れ(さくらいのわかれ)は、西国街道桜井駅(桜井の駅)で、楠木正成正行父子が訣別する逸話である。桜井駅で別れた後、正成は湊川の戦いに赴いて戦死し、今生の別れとなった。桜井の駅の別れ桜井の訣別ともいう。
「桜井の別れ」は『太平記』の名場面として修身の教科書に載っていた逸話であり、戦前教育を受けた者には大変有名な話であったそうだが、その想い出なのだろうか。
いずれにしても、母が唄う歌は「桜井の別れ」しか俺は知らない。消え入るようなか細い声であったように思い出すが、そうだったのだろうか。

高音質『大楠公の歌』完全版15番まで-河内長野市出身ソプラノ歌手西尾薫が歌う-#25



タケノコ.考

「やっと竹の子をゲット! | 土佐のおんちゃんの田舎暮らし」を拝読した。高知県在住だから、「タケノコ」と言えば「モウソウチク(孟宗竹)」である。秋田生まれの俺にとって「タケノコ」と言えばネマガリタケ(根曲竹、根曲がり竹)である。ネマガリタケは「チシマザサ」とも、コウライザサ(高麗笹)、アサヒザサ、ジダケ(地竹)、ササダケ、ササマゴ、などとも呼ばれるとのことだ。孟宗竹の収穫時期が3 - 4月であるのに対し、ネマ...

... 続きを見る

やっと竹の子をゲット! | 土佐のおんちゃんの田舎暮らし」を拝読した。
高知県在住だから、「タケノコ」と言えば「モウソウチク(孟宗竹)」である。

秋田生まれの俺にとって「タケノコ」と言えばネマガリタケ(根曲竹、根曲がり竹)である。ネマガリタケは「チシマザサ」とも、コウライザサ(高麗笹)、アサヒザサ、ジダケ(地竹)、ササダケ、ササマゴ、などとも呼ばれるとのことだ。
孟宗竹の収穫時期が3 - 4月であるのに対し、ネマガリタケは5 - 6月とのことだ。
生えてくる地域の雪解けに合わせているのだろうかと素人考えする。
いずれにしても、秋田の山奥でネマガリタケや、他の山菜が採れるのは未だ遅い春を待たなければならない。ちなみに、「マダケ(真竹)」の収穫時期も5 - 6月である。


ネマガリタケしか知らなかった頃の俺は、志那ソバに入っているヒッカラびた物が支那竹(シナチク)と呼ばれることが不思議であった。ネマガリタケを乾燥させたなら支那竹ごとき大きさになるハズが無いと思ったのである。上京してから、支那竹はメンマと呼ばれる事を知った。
メンマは元々、中国南部や台湾において、マチク(麻竹)を発酵させ食用としていた食品である。日本の竹とは異なる支那の竹が原料である(マチク(麻竹)は温帯性タケ類のマダケ(真竹)とは別の種)ことから、日本語では元来「支那竹」と呼ばれていた。 「メンマ」という名称は、台湾出身で丸松物産創業者の松村秋水が第二次世界大戦後に考案したものである。国内消費量の99%は中国や台湾などからの輸入品。
とのことだ。秋のアメリカ合衆国大統領選挙に向けて何とか人気を取りたいバイデン現大統領が、ロシアに引き続きチャイナに対しても恰好良いところを見せようと目論めば、メンマは台湾製だけになるのかも知れない。その時は、モウソウチク(孟宗竹)からメンマを作るのかな。
ramen_top_syouyu.png

医学の進歩.考

医学の進歩と言うが、西洋医学では老化した部品の交換である。その為の手術には進化・進歩があるようで、機械化だけは行われている。自動車の新車販売と同様に、灰皿が付いたとかの工夫をしては消費者の購買意欲を煽っているようだ。あんな状況は、半世紀前に農協で耕運機なんぞを売りつけていたことと大差無しと見るが、医療器具の場合は「新製品を使う病院の方が患者を集客できる」らしい。歯医者にはインプラントの手術器具、眼...

... 続きを見る

医学の進歩と言うが、西洋医学では老化した部品の交換である。
その為の手術には進化・進歩があるようで、機械化だけは行われている。自動車の新車販売と同様に、灰皿が付いたとかの工夫をしては消費者の購買意欲を煽っているようだ。あんな状況は、半世紀前に農協で耕運機なんぞを売りつけていたことと大差無しと見るが、医療器具の場合は「新製品を使う病院の方が患者を集客できる」らしい。歯医者にはインプラントの手術器具、眼科医には白内障の手術器具といった、元手を回収し易い物の最新型を売りつければ、患者の受けは良くなるし、メーカーと病院の三方が巧く治まることになるらしい。
しかし、どんなに新製品を設置しようとも、それを用いて手術を行う医者の知識・腕が無ければ宝の持ち腐れということだ。

一方、漢方医学というものは旧態依然である。しかし、現在の漢方薬というものを調べ上げた先人は大したものである。昨今のCOVID-19用ワクチンや薬を例にしても、副作用の有無を確認するのに3年ほどは掛かっている。同じタイムサイクルを漢方薬に当て嵌めた場合、あれだけの種類を探し出し薬効を発揮する方法を探り、更には効能を分類しているのだから。数千年という時間が掛かっているのだろうか。
しかし、アマゾンの奥地に住む裸で暮らす人達でも病気に効く植物を知っているというのだから、そのことを人類に知らせた神様でもいるのかも知れない。

漢方薬の効き目が出るには1ヶ月とかの期間が掛かるらしい。しかし一方では、一服するだけで死に至る物も有るとのことだ。とはいうものの、西洋医学で手術され、切り取られてしまった体の部品は元には戻らない。また、COVID-19ワクチンを接種することで改造された身体も元には戻らない。
寿命が右肩上がりの最近では、手術することを厭わない人が増えているらしい。
古いヤクザは、「親から貰った体に施す入れ墨」を恥と考えたとも聞く。

ライオンが死ぬ時は

世界中でヒトが死んでいる。オスは戦って死んでこそ価値が有り、メスは生き残る事で価値が生まれると聞いた。戦い方にも色々あるだろうが、戦争に出向いて死ぬ事はオスの本懐なのだろうか。家族を守ることもオスの使命なのかもしれない。自分を守るためなのかもしれない。COVID-19渦の中で、気の利いた末後のセリフを言って死のうなんて~のは夢だろう。孤独死ならば人知れずに死ねるのかも。自然界では天命を全うして死ぬ事はある...

... 続きを見る

世界中でヒトが死んでいる。
オスは戦って死んでこそ価値が有り、メスは生き残る事で価値が生まれると聞いた。
戦い方にも色々あるだろうが、戦争に出向いて死ぬ事はオスの本懐なのだろうか。
家族を守ることもオスの使命なのかもしれない。自分を守るためなのかもしれない。

COVID-19渦の中で、気の利いた末後のセリフを言って死のうなんて~のは夢だろう。
孤独死ならば人知れずに死ねるのかも。
自然界では天命を全うして死ぬ事はあるのだろうか。生存競争の輪廻の中で死ぬのか。
王と言われるライオンのオスは、死期を悟ると静かに消えるとかも聞く。

自分で決めた自分の役割・舞台が終えたと思ったら、消えるのも悪くはない。
今日04/01は「エイプリルフール」とやら。

高石友也 死んだ男の残したものは (歌詞)

過去記事:俺の存在履歴は無い / 今朝も目覚める / 苦しまずに死にたい / 美しい「死」とは / 人生60年サイクル / 生への執着心は / 輪廻する関心事 / 尊厳死 vs 自殺