無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

CrystalDiskInfo.不思議

「CrystalDiskMark等.取替(22-05-25)」の続きCrystalDiskInfoをMicrosoftストア版を入れても、ストア版として認識してくれない。しかし、できる事ならストア版を利用いたしたく、再検証した。1.現状はソフト版を入れている。アプリ⇒[アプリと機能]の表示はクリックして(詳細)表示させた。1-2.その状態でMicrosoftストア内では(インストール)として表示れ、出荷されていないがごとしに見える。1-3.ライブラリで1欄を見ても、当該ア...

... 続きを見る

CrystalDiskMark等.取替(22-05-25)」の続き
CrystalDiskInfoをMicrosoftストア版を入れても、ストア版として認識してくれない。
しかし、できる事ならストア版を利用いたしたく、再検証した。

1.現状はソフト版を入れている。アプリ⇒[アプリと機能]の表示は
20220701110328

クリックして(詳細)表示させた。
20220701110331
1-2.その状態でMicrosoftストア内では(インストール)として表示れ、出荷されていないがごとしに見える。
20220701110325
1-3.ライブラリで1欄を見ても、当該アブリが出荷されているとしては扱われていないと見る。
20220701110322

2.ソフト版を削除し、Microsoftストア版を入れてみた。アプリ⇒[アプリと機能]の表示は
20220701110404

クリックして(詳細)表示させた。
20220701110319

まとめ

CrystalDiskMark等.取替(22-05-25)」時に調べた時と同様に
CrystalDiskInfoは数ヶ月前よりStoreに一覧表示されないため発行者が読み取れない。
よって、自動的にUpdateされるか否かにが不安である。(おそらく為されない)
したがって、CrystalDiskInfo公式サイトから、CrystalDiskMarkはMicrosoftストアからインストールすることにした。

RufusでW11 v22H2.学

Windows 11、v22H2のISOファイル(Release Preview版ダウンロード)を、インストールする方法の1つとして、メモ。Rufusを使用してWindows 11のMicrosoftアカウント要件をバイパスする方法 - ソフトアンテナ(22.07.01)Windows 11の次期機能アップデート「Windows 11 Version 22H2」では、セットアップ時にMicrosoftアカウントの使用が必須になると見込まれています。これまでローカルアカウントの作成が可能だったProエディションも、...

... 続きを見る

Windows 11、v22H2のISOファイル(Release Preview版ダウンロード)を、インストールする方法の1つとして、メモ。

Rufusを使用してWindows 11のMicrosoftアカウント要件をバイパスする方法 - ソフトアンテナ(22.07.01)
Windows 11の次期機能アップデート「Windows 11 Version 22H2」では、セットアップ時にMicrosoftアカウントの使用が必須になると見込まれています。これまでローカルアカウントの作成が可能だったProエディションも、Homeエディションと同様に、Microsoftアカウントが必要となるようですが、いくつかの回避策が存在することがすでに判明しています。今回はそのような回避策の一つとして、サードパーティ製ツール「Rufus」を使用して、Microsoftアカウントの作成をバイパスする方法を説明します。
 
Rufusは、WindowsのISOファイルをダウンロードしたり、ダウンロードしたISOファイルからインストールメディアを作成することができるツールです。TPM 2.0やセキュアブートのチェックを無効化したインストールメディアを作成することもできます。記事執筆時ベータ版のv3.19以降で、Microsoftアカウントのバイパス機能が追加されました。
RufusのMicrosoftアカウントのバイパス機能は、22H2のISOファイルを使用したときだけ表示されます。記事執筆時、Windows 11 22H2のISOファイルはRelease Preview版がダウンロード可能です。
関連記事:Win10、v21H2情報 / Windows 10の寿命 / Windows 11引越要件-1 / Windows 11引越思案 / Windows 11の情報 / Windows 11引越思案-2 / Win11確認ツールが版up / Windows 11に成りたい / Windows 11、巷情報 / Windowsの寿命.考 / Win 11に成りたい.2 / Win 11に成りたい.3 / Win 11に成れない㊗️ / Windows 11の情報.2 / Office 2021価格発表 / Windows 11の情報.番外 / Win 11に成れない.番外 / Win 11引越思案.再燃 / appraiserres.dll:学 / BIOSアップデート.学
Win 11標準アプリ.学 / Windows 11の役立ち / Windows 11搭載PC.茂 / Windows11の人気.考 / Win 11に変えて.学 / Win 10⇒11にする場合は / Win 11引越思案.燃え殻 / Win 11引越.やばいネタ / PC正常性チェック.etc / RufusでW11 v22H2

Thunderbird v102:学2

俺は既定のメーラーとしてMozilla Thunderbirdを利用している。この度、最新版としてv102が2022/06/28に公開するとの事で、暇人としては昨日を楽しみにしていたのだが、当該記事では明記がなされていなかったが、やはり米国時間であったようだ。という事で、本日06/29公開された。新機能盛りだくさんの「Thunderbird 102」が公開 ~「Thunderbird 91」系統も引き続き提供 - 窓の杜(22/06/29) 「Thunderbird 102.0」と「Thunderbir...

... 続きを見る

俺は既定のメーラーとしてMozilla Thunderbirdを利用している。
この度、最新版としてv102が2022/06/28に公開するとの事で、暇人としては昨日を楽しみにしていたのだが、当該記事では明記がなされていなかったが、やはり米国時間であったようだ。という事で、本日06/29公開された。

新機能盛りだくさんの「Thunderbird 102」が公開 ~「Thunderbird 91」系統も引き続き提供 - 窓の杜(22/06/29)
 「Thunderbird 102.0」と「Thunderbird 91.11.0」が、6月28日(米国時間)に正式公開された。Windows/Mac/Linuxに対応する寄付歓迎のフリーソフトで、Windows版はWindows 7以降で利用できる。
 

利用中の物がv91.11.0に自動Updateされたので迷ったが、暇人としてはv102.0をDLLし上書きインストールした。以下を参考にして日本語化を行った。殊更の問題は無いようだ。もとい、適切に日本語用のセットアップファイルをDLLすれば、インストールしただけで日本語化される。なお、「Thunderbird」からのDLLファイルはv102.0と成っている。新規にv91.11.0が欲しければ2022062913434820220629101354

関連記事:「Thunderbird 68:学」(19/08/28) ⇒ Thunderbird :疑(19/12/20) ⇒ Thunderbird :解決(19/12/24)⇒Thunderbird v102:学(22/04/06)⇒Thunderbird v102:学2(22/06/29)

Mozillaのメールソフト「Thunderbird」にAndroid版、既存アプリ「K-9 Mail」を統合・刷新:CIO Magazine
米Mozilla Foundation傘下の米MZLA Technologiesが管轄するオープンソースプロジェクト「Thunderbird」は6月13日、Android用のオープンソースのメールアプリ「K-9 Mail」をThunderbirdのプロジェクトに統合して刷新を加え、Android版Thunderbirdとして投入すると表明した。
 

22/07/01追記 自動更新が開始された模様

Thunderbird 102.0 - 脳脂肪のパクリメモ

FirefoxとThunderbirdに重要な脆弱性、アップデートを | TECH+(22/07/01)
米国土安全保障省サイバーセキュリティ・インフラストラクチャセキュリティ庁(CISA)は6月29日(米国時間)、Mozilla FirefoxおよびThunderbirdに複数の脆弱性が存在すると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性がある。
 

06/29、Win10 Pv更新

06/29、Windows 10 v21H2のPv更新(KB5014666)があり。🦧再起動を含め、更新の所要時間は40分程度。これにより、Windows 10のv21H2 Build 19044.1766⇒Build 19044.1806。「Servicing Stack」は、v10.0.19041.1737(22/06/03)⇒v10.0.19041.1790(22/06/29)。「Microsoft Update Health Tools」は、v3.67.0.0(22/04/05)で変わらず。 ※KB4023057による。この(KB5014666)は、06/25に「Windows 10 21H2 Release Preview チャンネル」に...

... 続きを見る

06/29、Windows 10 v21H2のPv更新(KB5014666)があり。
20220629092520
🦧再起動を含め、更新の所要時間は40分程度。
これにより、Windows 10のv21H2 Build 19044.1766⇒Build 19044.1806。
  • 「Servicing Stack」は、v10.0.19041.1737(22/06/03)⇒v10.0.19041.1790(22/06/29)。
  • 「Microsoft Update Health Tools」は、v3.67.0.0(22/04/05)で変わらず。 ※KB4023057による。
この(KB5014666)は、06/25に「Windows 10 21H2 Release Preview チャンネル」に配信された項番である(関連過去記事:06/25.(KB5014666).学)。すなわち
(KB5014666)はWindows 10の次期グレードアップの下版で、以下の呪文を掛けると次期版の「v22H2」に変身できるようだ。
😜尚、06/21の「Windows 10 v21H2の緊急更新(KB5016139)」(過去記事:06/24、Win10 Pv更新❌)は未降臨である。しかし、以下の記事によれば「KB5016139更新プログラムは、Armプロセッサー環境にのみ、WindowsUpdateに降ってきます」との事。すなわち、俺の環境には降臨しないと推測する。よって、本日06/29時点で未降臨の項番は無い也。
👍‍「Microsoft、2022年6月Cリリースを提供開始 ~Wi-Fiホットスポットの問題は解消 - 窓の杜 ~ Windows 10 はまだだYO! - 脳脂肪のパクリメモ」で質問し教えていただいて気が付いたが、(KB5016139)が「Cリリース」であると解説していた以下の記事から、いつの間にか(KB5016139)の記述は削除されている。これで、俺の環境で(KB5016139)は必要無し。

v21H2が公開 2021/11/17(11/1911/2312/03)、12/15(12/24ルーターUp、12/31NWドライバのUp)。2022/01/12(01/1801/2602/05アカウント変更)、02/09、(02/14C++、02/1602/18)、03/09(03/2304/05)、04/13(04/2605/04不思議降臨)、05/11(05/12.NET弄り、05/2006/03)、06/15(06/24[2]06/29)、07/13、08/10、09/14、10/12、11/09、12/14

<<本日公開に関する記事>>

Windows 10, version 22H2のアップデートは短時間で済む可能性 | TECH+(22/06/30)
2022年秋にはWindows 10のアップデート版となる「Windows 10, version 22H2」の配信が予定されている。Ars Technicaは6月30日(米国時間)、このアップデートは実際にはほとんど何も行わず、すでにデプロイされている機能を有効化し、バージョン番号を上げるといった処理になる可能性があると伝えた。
 
Windows 10 Enablement Package のご紹介

<<本日公開に関する不具合は>>

愛想の良いWindows

これ良いね👌‍Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法 | 4thsight.xyz(22/6/27)ここでは、Windows10の起動/シャットダウン/再起動/サインイン/サインアウト時に詳細なステータスメッセージを表示させる方法を紹介します。 以下の改造以来となる、久しぶりに惹かれる改造也。という事とで、解説されている2つの方法を行ったが実現できなかった。動作環境が「Windows10 Pro 64bit v...

... 続きを見る

これ良いね👌‍

Windows10の起動時/シャットダウン時に詳細なステータスメッセージを表示する方法 | 4thsight.xyz(22/6/27)
ここでは、Windows10の起動/シャットダウン/再起動/サインイン/サインアウト時に詳細なステータスメッセージを表示させる方法を紹介します。
 
以下の改造以来となる、久しぶりに惹かれる改造也。
という事とで、解説されている2つの方法を行ったが実現できなかった。
動作環境が「Windows10 Pro 64bit v21H2」との事で、「HOME」では?
いずれにしても、本件は諦める。

Windows 10の役立ち.3

コラージュ編集ツール.学

最近、1枚に複数の画像を散り嵌めた絵を見かける。俺もやってみたいものと調べたら「コラージュ」なる技法とのこと。「コラージュできる無料写真編集ツール」でネット検索すると、ツールは多い。コラージュ機能を使いたがるのではなかろうかと思われるスマホ愛好家向けなのか、スマホ用のアプリが多いようだ。パソコン用も勿論だが、御遊びツールに金を掛けたくはない。画像弄りを色々と思いついてはいるが、どれとして物に成って...

... 続きを見る

最近、1枚に複数の画像を散り嵌めた絵を見かける。
俺もやってみたいものと調べたら「コラージュ」なる技法とのこと。
コラージュできる無料写真編集ツール」でネット検索すると、ツールは多い。
コラージュ機能を使いたがるのではなかろうかと思われるスマホ愛好家向けなのか、スマホ用のアプリが多いようだ。パソコン用も勿論だが、御遊びツールに金を掛けたくはない。画像弄りを色々と思いついてはいるが、どれとして物に成っていないのだから。
関連過去記事:ビデオエディター.学 / Clipchamp.学 / 写真をイラスト化.学 / 白黒写真をカラー化.学 /

「コラージュ」についても思いついてはみたものの..ということで、ツール選びに凝るつもりはない..と言うよりも、判らない。以前「写游暇人Ⅱ」ブログで尋ねた際には「Windowsの付録を使っている」と教えていただいたが何だったのか記憶に無い。「ペイント」だったかもしれない。

Windowsペイントの使い方!基礎から応用まで【総まとめ】
この記事では『Windowsペイントの使い方』をまとめて紹介していきます。ペイントの基礎的な初心者向けの使い方から応用編までお伝えしますので、きっと便利な機能も見つかるはずです。ペイントの使い方を知るマニュアル代わりとして、ぜひ参考にしてみてください。
 
「ペイント」を使ったコラージュ化の解説も見受ける。
しかし、無精者の俺的には、色々と無い知恵を使うのは好みではない。さりとて、巷のツールを使い比べるような根性は無い。等と思ったら、Googleフォトでコラージュ加工できるとの事。Googleフォトならば、パソコン・スマホアプリ共に即時利用できる。ということで、一件落着とする。
20220624134753


Google フォト ヘルプ

関連過去記事:Google ドライブ.学 / 画像の出番:考 / PC用モニタ解像度:考 / Googleのサービスポリシ / Google⇒はてなフォト / 新、無料カメラアプリ / 画像の倉庫-試験 / Googleフォト:学 / Googleフォト:学2 / Googleフォト.学3 /
過去記事:Google Workspace:学 / OneDrive 64bit版:学2 / OneDriveの種類は? / Googleフォト:学 / 新「Googleドライブ」の情報  /
関連記事:OneDriveの削除思案 / OneDriveの種類は? / OneDrive 64bit版:学 / OneDrive 64bit版:学2 / 0x800706D9.エラー / Google ドライブ.学

写真や動画をバックアップする - パソコン - Google フォト ヘルプ」によれば
Google フォトと Google ドライブの両方にバックアップすると、アップロードに時間がかかり、保存容量をさらに使用する可能性があります。ドライブにもう 1 つのコピーが必要でない限り、写真と動画は Google フォトにバックアップすることをおすすめします。
との事につき、パソコン用Google ドライブアプリを入れてみたが、俺の思った内容と違いGoogle フォトにバックアップできない事が判りアンインストールした。

画像サイズを変更する | WindowsFAQ

06/24、KB4052623Up

当初22/06/23 10:30記事「Windows 10 バージョン21H2 にDefender のプラットフォーム更新プログラム - KB4052623(Ver.4.18.2205.7)が配信されてきました。 - 私のPC自作部屋」を拝読し、(KB4052623)が降臨している事を知った。俺の環境では「更新プログラムのチェック」しても無い。『Microsoft Update カタログ - KB4052623』には以下が有る。時節柄、手動で入れる事を試みたが、色々有って上手く行かない。自動降臨を待つことに...

... 続きを見る

当初22/06/23 10:30記事

Windows 10 バージョン21H2 にDefender のプラットフォーム更新プログラム - KB4052623(Ver.4.18.2205.7)が配信されてきました。 - 私のPC自作部屋」を拝読し、(KB4052623)が降臨している事を知った。俺の環境では「更新プログラムのチェック」しても無い。

『Microsoft Update カタログ - KB4052623』には以下が有る。時節柄、手動で入れる事を試みたが、色々有って上手く行かない。自動降臨を待つことにした。
「Microsoft Defender Antivirus マルウェア対策プラットフォームの更新プログラム - KB4052623 (Version 4.18.2205.7) 」
20220623103914

20220623105920
😒
05/14、Win10(?)配信(2021-05-14)にて、KB4052623は、05/10に (v4.18.2104.10)、05/14(ver.4.18.2104.14)となっている。同記事にて「いずれにしても向後はDefenderの配信記録は付けない」としていたが、軌道修正して本日より配信記録を書くことにする。
過去記事:Windows Defender.考 /

22/06/24追記

以降、「更新プログラムのチェック」しても、KB4052623(Ver.4.18.2205.7)は来光無し。念のため「Windows Defender」のバージョンを確認してみた。結果、
「Microsoft Defender Antivirus マルウェア対策プラットフォームの更新プログラム - KB4052623 (Version 4.18.2205.7) 」の降臨は確認できずにいたものの、既に
マルウェア対策クライアントのバージョン:4.18.2205.7
となっており、本件は落着である。
なお、関連情報は22/06/24 11:30時点以下のとおりである。
エンジンのバージョン:1.1.19300.2
ウイルス対策のバージョン:1.1369.147.0
スパイウェア対策のバージョン:1.369.147.0
20220624113503
v21H2が公開 2021/11/17(11/1911/2312/03)、12/15(12/24ルーターUp、12/31NWドライバのUp)。2022/01/12(01/1801/2602/05アカウント変更)、02/09、(02/14C++、02/1602/18)、03/09(03/2304/05)、04/13(04/2605/04不思議降臨)、05/11(05/12.NET弄り、05/2006/03)、06/15(06/24[2])、07/13、08/10、09/14、10/12、11/09、12/14

06/24、Win10 Pv更新👻

当初22/06/21 08:00記事06/21、Windows 10 v21H2の緊急更新(KB5016139)がありとの報。(後日知ったが、OOB更新と称するらしい)Microsoft、KB5016139とKB5016138を緊急リリース。AADやMicrosoft 365にサインインできない不具合を修正 | ニッチなPCゲーマーの環境構築ZMicrosoft、ArmデバイスがAADにサインインできない問題を解決するパッチを緊急公開 - 窓の杜VPN接続や「Microsoft Teams」「OneDrive」「Outlook」などに影響する不...

... 続きを見る

当初22/06/21 08:00記事

06/21、Windows 10 v21H2の緊急更新(KB5016139)がありとの報。(後日知ったが、OOB更新と称するらしい)VPN接続や「Microsoft Teams」「OneDrive」「Outlook」などに影響する不具合で、Armプロセッサー環境でのみ発生し、IntelやAMD CPU環境では発生しないため、アップデートは配信されないとの事。 よって、俺の環境では降臨はしなかった。「Microsoft Update カタログ(KB5016139)」にて入手はできるが、本件バッチは適用しないことにする。なお、本件でWindows 10のv21H2にバッチは適用した場合は、 Build 19044.1766⇒Build 19044.1767に成る。

Windows向け緊急パッチ、「Microsoft 365」などにサインインできない問題に対処 - CNET Japan
マイクロソフトは、Armプロセッサーを搭載する「Windows」デバイスにおいて、「Microsoft 365」および「Azure Active Directory」(Azure AD)にサインインできなくなるという問題に対処する帯域外(OOB)更新プログラムをリリースした。また、この更新プログラムは累積アップデートとなっているため、6月14日の月例セキュリティパッチをインストールしていないユーザーは、月例セキュリティパッチの代わりに今回のOOB更新プログラムを適用するよう推奨されている。なお、OOB更新プログラムとは、月例セキュリティパッチとは異なるタイミングでリリースされるセキュリティパッチのことだ。
 

22/06/24追記

06/24、以下の記事が出現。「Windows 10 バージョン 21H1以降:KB5016139」との事。「Windows Updateを手動でチェックしない限りインストールされない」との事だが、俺の環境ではチェックにてヒットしなかった。Microsoft Update カタログ-(KB5016139)にて掲載されているが、上記の物と同じ也。よって、カタログから本件バッチは適用しないことにする。そもそも、カタログ内の適用する物が判らない。(関連質問先)
20220624105204
本件、06/21では「OOB更新」であったが、06/24では「Cリリース」との事。よって、記事タイトルとタイムスタンプを変える。
😜尚、06/21の「Windows 10 v21H2の緊急更新(KB5016139)」(過去記事:06/24、Win10 Pv更新❌)は未降臨である。しかし、以下の記事によれば「KB5016139更新プログラムは、Armプロセッサー環境にのみ、WindowsUpdateに降ってきます」との事。すなわち、俺の環境には降臨しないと推測する。
👍‍「Microsoft、2022年6月Cリリースを提供開始 ~Wi-Fiホットスポットの問題は解消 - 窓の杜 ~ Windows 10 はまだだYO! - 脳脂肪のパクリメモ」で質問し教えていただいて気が付いたが、(KB5016139)が「Cリリース」であると解説していた以下の記事から、いつの間にか(KB5016139)の記述は削除されている。これで、俺の環境で(KB5016139)は必要無し。

06/24 15:00追記
June 2022 Windows non-security preview "C" release available for all supported versions of Windowsを機械翻訳すれば「本日06/24の"C" リリースは、Windows 11、Windows 10 v1809用。他の版のWindows 10用"C" リリースは、近い将来に利用可能..だって。"C" リリースは本日一斉にゲートインしたのであろうと思い込んだ俺がアホじゃった😜 なお、本件"C"のWindows 11 21H2用にはKB5014668がリリースされたが、それの付加機能に関する解説である。

v21H2が公開 2021/11/17(11/1911/2312/03)、12/15(12/24ルーターUp、12/31NWドライバのUp)。2022/01/12(01/1801/2602/05アカウント変更)、02/09、(02/14C++、02/1602/18)、03/09(03/2304/05)、04/13(04/2605/04不思議降臨)、05/11(05/12.NET弄り、05/2006/03)、06/15(06/24[2])、07/13、08/10、09/14、10/12、11/09、12/14

ブランドアイコン.学

「便利に使っていた捨てメアドがさらに便利に - 蟷螂の独白」を拝読した。メールの発信元の国が表示されるとの事。フィッシングメールが判り易い🤩捨てメアドなる利用しているメールシステムの提供元の仕掛けなのか、メーラーの仕掛けなのか判らないが、良い機能である。俺も..と思い調べてみたところEメールヘッダ情報の確認方法 | 情報提供のお願い | 迷惑メール相談センター迷惑メール相談センターでは、総務省より委託を受け...

... 続きを見る

便利に使っていた捨てメアドがさらに便利に - 蟷螂の独白」を拝読した。
メールの発信元の国が表示されるとの事。フィッシングメールが判り易い🤩
捨てメアドなる利用しているメールシステムの提供元の仕掛けなのか、メーラーの仕掛けなのか判らないが、良い機能である。俺も..と思い調べてみたところ

Eメールヘッダ情報の確認方法 | 情報提供のお願い | 迷惑メール相談センター
迷惑メール相談センターでは、総務省より委託を受けて、特定電子メール法に違反する迷惑メールに関するご相談や情報を受付けております。ご提供いただいた違反情報につきましては、総務大臣及び消費者庁長官による違反送信者への措置等に活用させていただきます。
 
スマホの「+メッセージ」ならば、送信元の国が判るらしい。

Yahoo!メールでは「ブランドアイコン」なる仕掛けを始めていた。へぇ~

ブランドアイコン表示企業・サービス一覧 - Yahoo!メール
Yahoo!メールではフィッシングメール等に対する取り組みとして、送信元である各企業・サービスのブランドアイコンを表示する取り組みを実施しています。対象の企業・サービスは順次拡大予定です。
 
テキストで判断するよりは視認効果があるように思える。しかし、現段階ではYahoo!メールだけの世界であることが悩ましい。また、最もヤバイ行政関係が参加していない事が物足らなさを感じる。しかし、向後増えるかもしれない未来を思えば、これまでGmailであったものをYahoo!メールに取り替えることも選択肢であろう、

Microsoft Store版.考

22/06/20迄は、マイクロソフト製AP以外の物であってもMicrosoft Store版として提供されている場合はそれを利用する事としてきた。しかし、向後はマイクロソフト製AP以外は極力提供元から直にDLLしてインストールする事に軌道修正する。Microsoft Storeでは最近、第三者が勝手にオープンソースアプリを登録するケースが相次いでいるため也。(Microsoft Store公式イト)最近のマイクロソフトは、色々のアプリをMicrosoft Storeから提...

... 続きを見る

22/06/20迄は、マイクロソフト製AP以外の物であってもMicrosoft Store版として提供されている場合はそれを利用する事としてきた。しかし、向後はマイクロソフト製AP以外は極力提供元から直にDLLしてインストールする事に軌道修正する。Microsoft Storeでは最近、第三者が勝手にオープンソースアプリを登録するケース相次いでいるため也。(Microsoft Store公式イト)

最近のマイクロソフトは、色々のアプリをMicrosoft Storeから提供する方向と見た。それは大いに結構な施策なのだが、俺が利用する程度の範囲においても、審査をしたのかしらんと疑いたくなるような本物と偽物の識別が面倒な物が紛れ込んでいる。
Microsoft Storeのアプリは今までと何が違う?Windows 10で登場したUWPアプリとは | iPadやタブレットのビジネス活用ならHandbook(2018/02/27)
マイクロソフトとしては、今後すべてのアプリをUWP化したい意向を示しています。アプリの配布はMicrosoft Storeに絞り、セキュリティ的にも強化し、HoloLensやIoTといった次世代デバイスにも対応させたいようです。

  • 自由ソフトウェアのダウンロードとレビュー-Filepuma.com

関連記事:ソフトの導入状況 / 標準添付アプリ.管理

Win32アプリとUWPアプリ、どっちを選ぶ? 両方ある場合の選択ポイントとメリット/デメリットは:企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(126) - @IT(22/06/14)
ビジネス向けのアプリケーションの多くは、従来のWin32アプリとして提供されています。そのため、Microsoft Storeで提供されるUWPアプリをビジネスで積極的に活用しているというところは少ないかもしれません。Windows 10、そしてWindows 11で進化し続けるUWPアプリの世界は、知らぬ間に、企業におけるアプリの配布や更新の形を劇的に変える可能性を広げています。
 

Microsoft Storeの偽物対策、どうする? | スラド セキュリティ
GIMP for windowsがMicrosoft Storeで公開されたが、これは偽物対策ということのようだ。
少し前には、CrystalDiskInfo及びCrystalDiskMarkの開発者であるhiyohiyo氏が、Microsoft Storeに登録された偽物への対応を行った一連の流れをTwitter上で報告している。

 

22/06/26追記

考え直し、Microsoft Storeに出展されている物はそちらを用いる事にした。