無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

やっぱり鯖缶

やっぱり鯖缶

サバの水煮缶は、あの放送以前から愛用の缶詰だったのだが最近はスーパーで見受けなくなり、どうしたのかな~と思っていたら、そういうことだったのか。日本人の大好きなパニック現象が、またはじまったということか。「味付き」や「味噌煮」缶はゴロゴロしているのだが、何故か「水煮」だけが無い。 所詮は鯖なんだから、どれでも一緒だろうと思うのは素人の浅はかさか。でも、味を付けられた物よりは、サッパリと醤油を掛けて食...

... 続きを見る

サバの水煮缶は、あの放送以前から愛用の缶詰だったのだが最近はスーパーで見受けなくなり、どうしたのかな~と思っていたら、そういうことだったのか。

日本人の大好きなパニック現象が、またはじまったということか。

「味付き」や「味噌煮」缶はゴロゴロしているのだが、何故か「水煮」だけが無い。 所詮は鯖なんだから、どれでも一緒だろうと思うのは素人の浅はかさか。
でも、味を付けられた物よりは、サッパリと醤油を掛けて食うほうが美味いな~
サンマや鮭等など、缶詰は唸るほどあるが、鯖の水煮缶が一番。

八幡平山頂の日の出

八幡平山頂の日の出

八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~  で、「八幡平ふれあいイベント「日の出を見に山頂へ行こう」を開催しました。」という記事を拝見した。八幡平ビジターセンターは、一般財団法人 自然公園財団に属し十和田八幡平国立公園内の八幡平エリアを受け持っているようだ。ちなみに、環境省が設置したビジターセンターである。八幡平アスピーテラインを車両通行できる期間は、後生掛温泉にほど近い大沼温泉地域に八幡平ビジターセンタ...

... 続きを見る

八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~  で、「八幡平ふれあいイベント「日の出を見に山頂へ行こう」を開催しました。」という記事を拝見した。

八幡平ビジターセンターは、一般財団法人 自然公園財団に属し十和田八幡平国立公園内の八幡平エリアを受け持っているようだ。ちなみに、環境省が設置したビジターセンターである。
八幡平アスピーテラインを車両通行できる期間は、後生掛温泉にほど近い大沼温泉地域に八幡平ビジターセンターをオープンして山の美化などの活動をしているようだ。

所在地:秋田県鹿角市八幡平字大沼2



大きな地図で見る



類似した名称として「松尾八幡平ビジターセンター」があるが、こちらは八幡平市観光協会が開設しているもので、当記事で扱う機関とは異なるようだ。所在地:岩手県八幡平市柏台1丁目2-28

前記の八幡平ビジターセンターが、去る9月23日に八幡平山頂で日の出を見るというイベントを行った。

秋田県の北東北部に位置する八幡平から、秋田県と山形県の境に立つ鳥海山が望めたというのだから、随分と心がけの良いメンバーで山行したのだな~
当然、青森県の八甲田山も望めたのだろうな~

2001年夏に八幡平山頂に立った時にも、鳥海山を望むことができて、とても感激したものだった。
雲海に浮かぶ岩手山の姿が大好きである。
東北の紅葉は紅一色では無く、グラディーションが美しい。

訪れてみたいのだが、石川県から秋田県に行く交通手段が判らないのだな~

山中温泉から帰宅

山中温泉から帰宅

良い天候であった。女将は足の調子が悪そう...

... 続きを見る

良い天候であった。

女将は足の調子が悪そう

第2回、東京オリンピンク

第2回、東京オリンピンク

夏季オリンピックとパラリンピック開催地として、東京が選ばれた。以前は1964年に開催され、56年ぶりになる。思い起こせば、前回の東京オリンピック景気が終わった頃、その煽りで入社したんだっけな~長かったような..昨日のことのような。オリンピックが日本で開催されると言っても ことさらの感慨は無いが...2020年と先のこと。我輩はその頃、元気でいるかな開催の年には、高齢者所帯が30%になるのだそうだ。第1回・東京...

... 続きを見る



夏季オリンピックパラリンピック開催地として、東京が選ばれた。

以前は1964年に開催され、56年ぶりになる。
思い起こせば、前回の東京オリンピック景気が終わった頃、その煽りで入社したんだっけな~
長かったような..昨日のことのような。

オリンピックが日本で開催されると言っても ことさらの感慨は無いが...2020年と先のこと。
我輩はその頃、元気でいるかな
開催の年には、高齢者所帯が30%になるのだそうだ。
第1回・東京オリンピンクを見たことのある人間は、第2回も見れる確率はどんなもんじゃろ~
我輩はあの手に関心が無いから、行く気はないが

日本でオリンピックが開催されるのは、1974年札幌1998年長野の冬季と合わせて、4回目になるそうだ。

前回では「東京五輪音頭」なんて~唄が流行ったが...


WikiPediaより
2020年

  • アメリカ合衆国は、この年までに月面に基地を建設し、それを有人火星探査の足場にする計画。
  • 日本の高齢者世帯が、全世帯の30%に達する。
  • 新東名高速道路が全線開通予定。
  • 日光山輪王三仏堂(栃木県)の「平成の大修理」が終了予定。
2019年
  • 2019 ラグビーワールドカップが日本で開催。アジア初の開催となる。
2018年
  • 2月9日 - 2月25日 - 平昌オリンピック(大韓民国江原道平昌で開催予定の第23回冬季オリンピック)
2017年
  • 国の各機関におけるコンピュータ上の個人データ(情報)を紐付け、機関間でのやり取りを簡単にするための国民ID制度が日本で導入される予定。導入当初は社会保障と税の分野に限られ、同年7月には地方自治体でも利用を開始する見込みである。
  • 山手線の全駅にホームドア設置完了予定。
2016年
2015年
  • 北陸新幹線の長野 - 金沢間が開業
  • 北海道新幹線(新青森駅 - 新函館駅・仮称間)が開業。
  • 9月3日 マヤ文明(2012年人類滅亡説)において誤差をなくした結果(?)である人類滅亡の予言日。
  • 消費税が10%に増税予定。
2014年
  • 2月7日-23日 - ソチオリンピック
  • 3月7日-3月16日 - ソチパラリンピック
  • 9月19日~10月4日 - 第17回アジア競技大会(韓国・仁川)


山中温泉へ

山中温泉へ

これから、おなじみの山中温泉に出かける。旅にはもってこいの好天になった。永平寺は、紅葉しているだろうか。ここ数日は涼しかったが、今日はまた夏の暑さになった。太陽の位置が低くなったので、夏本番とはいかないが充分に暑い。日本は勿論、世界各国で用いているグレゴリオ暦では、今日は9月29日である。しかし、古くに日本で用いられていた旧暦(天保暦)によれば、今日は8月25日である。暑くても不思議が無い。最近の気...

... 続きを見る

これから、おなじみの山中温泉に出かける。

旅にはもってこいの好天になった。

永平寺は、紅葉しているだろうか。





ここ数日は涼しかったが、今日はまた夏の暑さになった。

太陽の位置が低くなったので、夏本番とはいかないが充分に暑い。


日本は勿論、世界各国で用いているグレゴリオ暦では、今日は9月29日である。


しかし、古くに日本で用いられていた旧暦(天保暦)によれば、今日は8月25日である。

暑くても不思議が無い。


最近の気候から思えば、日本では旧暦で数えるほうがあっているのではないだろうか?!

国際社会で同じ暦を用いることは勿論大事なことかもしれないが、地域ごとの季節感に適した暦の数え方がふさわしい..と思うのは、爺の独りよがりか


ちなみに、グレゴリオ暦の2014年1月1日は、旧暦では12月1日である。





明日は、満月

明日は、満月

外に出てみたら、随分と綺麗なお月さんであった。さては、今日が満月かしらん(?)と思ったら、明日が中秋の名月とのことだ。WikiPedia引用 八月十五夜この夜の月を「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と呼ぶ。「仲秋の名月」という表現もあるが、これだと「陰暦8月の月」を指し、十五夜の月に限定されなくなる。「仲秋」とは、秋を初秋(旧暦7月)、仲秋(同8月)、晩秋(同9月)の3つに区分した場合、旧暦8月全体を指す。対...

... 続きを見る

外に出てみたら、随分と綺麗なお月さんであった。

さては、今日が満月かしらん(?)と思ったら、明日が中秋の名月とのことだ。



WikiPedia引用










八月十五夜


この夜の月を「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」と呼ぶ。

「仲秋の名月」という表現もあるが、これだと「陰暦8月の月」を指し、十五夜の月に限定されなくなる。

「仲秋」とは、秋を初秋(旧暦7月)、仲秋(同8月)、晩秋(同9月)の3つに区分した場合、旧暦8月全体を指す。

対して「中秋」とは「秋の中日」=陰暦8月15日のみを指す。

加えて、中秋の夜に雲などで月が隠れて見えないことを「無月(むげつ)」、中秋の晩に雨が降ることを「雨月(うげつ)」と呼び、月が見えないながらもなんとなくほの明るい風情を賞するものとされる。

また、俳諧では8月14日 - 15日、16日 - 17日の夜をそれぞれ「待宵(まつよい)」「十六夜(いざよい)」と称して、名月の前後の月を愛でる。

中国から仲秋の十五夜に月見の祭事が伝わると、平安時代頃から貴族などの間で観月の宴や、舟遊び(直接月を見るのではなく船などに乗り、水面に揺れる月を楽しむ)で歌を詠み、宴を催した。

また、平安貴族らは月を直接見ることをせず、杯や池にそれを映して楽しんだという。

現代では、月が見える場所などに、薄(すすき)を飾って月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛り、御酒を供えて月を眺める(お月見料理)。

この時期収穫されたばかりの里芋を供えることから、十五夜の月を特に芋名月(いもめいげつ)と言う地方もある。

沖縄ではふちゃぎ(吹上餅)を作って供える。

仏教寺院では、豊作を祈る満月法会を催すところもある。

また戦前から昭和中期にかけて(ところにより今日でも)は、各家に供えてある月見団子や栗、柿、枝豆、芋、菓子類を近所の子どもたちがそこの家人に見つからないように(見つけても見ない素振り)捕って回りその年の収穫を皆で祈る(祝う)風習がある。(お月見泥棒)。




八月十五夜以外の月見



九月十三夜


八月十五夜の月に対して「後(のち)の月」と呼ばれる。

十三夜は日本独自の風習と言われている。

ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)と呼ぶ。

江戸時代の遊里では、十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見しかしない客は「片月見」または「片見月」で縁起が悪いと遊女らに嫌われた。

二度目の通いを確実に行なうために、十五夜に有力な客を誘う(相手はどうしても十三夜にも来なければならないため)風習があった。




十月十夜


旧暦10月10日の月は「十日夜の月」とよばれ、「中秋の名月」と「後の月」に対しては「三の月」ともいい、この夜にみる月がその年の収獲の終わりを告げるとされた。




その他の夜


天候次第で月を見られない場合もあるので地方によっては月待ちという風習があり、十七夜以降を立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、寝待月(ねまちづき)、更待月(ふけまちづき)、という。

二十三夜待ちまでを行う地域が多くを占めたが、二十六夜待ちまで行う地域があり、月光に阿弥陀仏・観音・勢至の三尊が現れる、という口実を付けて月が昇る(深夜2時頃)まで遊興に耽った。

この風習は明治時代に入ると急速に廃れていったようだ。





月見の名所


松島(宮城県宮城郡松島町)

九段坂(東京都千代田区)

信州姨捨(長野県千曲市)

伊賀上野城(三重県伊賀上野)

玄宮園(滋賀県彦根市)

大覚寺大沢池(京都府京都市)

渡月橋(京都府京都市嵐山)

姫路城(兵庫県姫路市)

岩国城と吉香公園(山口県岩国市)

満願寺(島根県松江市)

桂浜(高知県高知市)


  • 明日から山中温泉に出かけるが、あそこは文字通り山中だから見えるかな~

長~い、立ち話

長~い、立ち話

野々市市民と言うか、地方の人達は立ち話が御好きらしい。それも、やったらと長い。長~いこと立ち話していて、嫌にならないものだと感心してしまう、その立ち話は、場所を問わない。道端の角だろうが、スーパーマーケットの出入り口だろうか、他人の迷惑などということを考えていないかのように、どこででも立ち話。都会の者ならば、あんなにも長い立ち話をするなら、喫茶店に入るとか、自宅に招くとか...せめて公園などの場所...

... 続きを見る

野々市市民と言うか、地方の人達は立ち話が御好きらしい。
それも、やったらと長い。
長~いこと立ち話していて、嫌にならないものだと感心してしまう、

その立ち話は、場所を問わない。
道端の角だろうが、スーパーマーケットの出入り口だろうか、他人の迷惑などということを考えていないかのように、どこででも立ち話。

都会の者ならば、あんなにも長い立ち話をするなら、喫茶店に入るとか、自宅に招くとか...せめて公園などの場所に移動するであろう。
地方では、そんなものは無く、他人の邪魔になるような狭いところでも無いのであろう。
あの感性で都会に来たら、蹴飛ばされてしまうに違いない。

雨雪が降ろうとお構いなしに始まる立ち話は、短くても30分は続く。

亜熱帯化(?)

亜熱帯化(?)

台風18号が抜けた。あんなに大型になるとは思えなかった熱帯低気圧が、随分と育ったものだ。温帯に属すると言われてきた日本列島であるが、最近の気候を見ていると亜熱帯化してきたのだろうか。すべては地球の温暖化に起因しているのだろう。熱帯低気圧 ⇒ 台風になる緯度の高さといい、竜巻の発生頻度といい、昔なら考えられない気象状況になってきた。5年も経たずに、竜巻の発生は常態化するだろう。そして、大型化するのだろ...

... 続きを見る

台風18号が抜けた。

あんなに大型になるとは思えなかった熱帯低気圧が、随分と育ったものだ。

温帯に属すると言われてきた日本列島であるが、最近の気候を見ていると亜熱帯化してきたのだろうか。

すべては地球の温暖化に起因しているのだろう。

熱帯低気圧 ⇒ 台風になる緯度の高さといい、竜巻の発生頻度といい、昔なら考えられない気象状況になってきた。

5年も経たずに、竜巻の発生は常態化するだろう。

そして、大型化するのだろう。

気象庁は、竜巻の発生を認めることを躊躇しているようだ。

そんなことで無駄な時間を掛けているから、本業の予報がおろそかになるんじゃ~ないのかな。

いっそのこと、日本列島は熱帯域に入りましたと発表すればらくになれますぜ

お・も・て・な・し ..(?)

お・も・て・な・し ..(?)

アルゼンチンでのIOC総会で、滝川クリステル氏がプレゼンテーションで「お・も・て・な・し」の決めぜりふを発して以来、全国版のマスコミでも「お・も・て・な・し」に因むことが取り上げられた。2年後には金沢まで北陸新幹線が開通すると大騒ぎの石川県のマスコミでも、石川県知事が「お・も・て・な・し」の心で観光客を迎えようと発言したことを報じている。しかし、石川県民におもてなしの心が有るのだろうか...と疑問...

... 続きを見る

アルゼンチンでのIOC総会で、滝川クリステル氏がプレゼンテーションで「お・も・て・な・し」の決めぜりふを発して以来、全国版のマスコミでも「お・も・て・な・し」に因むことが取り上げられた。

2年後には金沢まで北陸新幹線が開通すると大騒ぎの石川県のマスコミでも、石川県知事が「お・も・て・な・し」
の心で観光客を迎えようと発言したことを報じている。

しかし、石川県民におもてなしの心が有るのだろうか...と疑問を覚える。

おもてなしとは....何ぞや(?)という大命題はサテ置いて
金沢市では 「買い物をして、金の支払いを済ませてこそ、客である。」 という風土がある。
店を覗く (いわゆる、冷やかし)は客では無い。
「いらっしゃいませ」 くらいは言っても良いだろうが...
支払いを済ませて店を出る時は、「ありがとうございました」 ときたもんだ。
富山県や福井県では、そんなことは無いようだ...と金沢市民が言うのだから、間違いないことだろうと思っている。
金沢の水商売の女性が評判が良いのは、“客以外が来店することが無い”から、誰にでも愛想がよろしいのだろう。

石川県の悪口は、こんなものにしよう。 (村八分はゴメンです

しかし、日本人に言いたい。

お・も・て・な・し なんて~~商売根性の入った言葉よりは お・も・い・や・り

振り上げた拳の行方

振り上げた拳の行方

昔むかし、日本という国があったとさ。日本列島と周辺の島々を領土とするこの国家に住む人類の歴史は、古くは3万年以上前陸続きであったアジア大陸から始まったんだとさ。1万2千年前頃に大陸から分離し頃は縄文人が暮らしていたんだが、紀元前8世紀頃には中国南部から弥生人が流入し朝鮮半島との交流や日本列島内での抗争を重ねる中で、ヤマト王権が形成され、8世紀には古代国家としての日本が誕生しちゃったんだね~単一民族で構...

... 続きを見る

昔むかし、日本という国があったとさ。
日本列島と周辺の島々を領土とするこの国家に住む人類の歴史は、古くは3万年以上前陸続きであったアジア大陸から始まったんだとさ。
1万2千年前頃に大陸から分離し頃は縄文人が暮らしていたんだが、紀元前8世紀頃には中国南部から弥生人が流入し朝鮮半島との交流や日本列島内での抗争を重ねる中で、ヤマト王権が形成され、8世紀には古代国家としての日本が誕生しちゃったんだね~

単一民族で構成されていない日本人なんだが、何故か日本人という呼称に固執したがるこの国の人達は奇妙に好戦的なんだね~。
島国日本の国内で戦闘を繰り返してきた歴史の中で、日本は正義の国で有り、強い、という確信にも似た感情が有るんだね~

鎖国を解いた明治維新以降、憧れと恐怖の目で見ていた西欧諸外国と日露戦争や日清戦争で勝利しちゃったものだから、もう大変。
止せばいいのに無謀にも、世界の中での日本の力を知らないままに太平洋戦争をはじめちゃった。
しかして、アメリカにこてんぱーに負けちゃって以来、少しは日本の力量を覚えたか(?)のように見えるんだけと..所詮本性は変わらないね~


「中国軍艦が海上自衛隊の護衛艦に射撃用レーダーを照射した問題」なんて~事で、日本のマスコミが騒いでいます。

-「中国が日本を殴ろうとした」と日本の海上自衛隊が発表した途端、日本のマスコミが「とんでもないことだ!!」と騒ぎまくった。
-海上保安庁は発表してみたものの、こんなに大騒ぎになるなんて思ってもいなかった。
-日本のマスコミが大騒ぎしていることについて、中国政府も困ったな~と思っている。
--両政府とも、裏でゴメンネと握手するつもりでいたのだが、日本のマスコミが騒ぎ立てているので、そうも行かなくなった。

「中国が行ったことは国際法上の悪であり、日本は悪に脅かされた可哀そうな正義の者である。」と、日本国内で報道しまくったところで、世界から見れば大したことでは無いんだな~


最近、日本のマスコミが取り上げる内容は庶民受けする事柄ばかりを取り上げすぎるよ。
大震災、原発事故、政権交代、いじめ、体罰、など等。
微に入り細に入り、繰り返して報道するんだね~
消えかけているテレビ放送としては、知恵が無いことじゃないのかな~

中国(北京)の汚染された大気が日本に来襲する話題よりも、大震災の瓦礫が太平洋を流れてカナダ等に迷惑を掛けている話題を取り上げ「日本も何かしなくては!?」と問うのが日本人の正義じゃ~ないのかな~

「中国にいじめられました」と手を挙げれば、中国が謝ってくれると期待して発表してしまった日本政府。
でも謝ってもらえないまま、自国のマスコミが不甲斐ない政府と相手にしてくれない中国政府の対応を報道しまくる中、日本政府は振り上げてみた拳をどのように仕舞うのでしょうかね~


そんな事をノンビリとしている間に、東日本大震災の後始末や、これから来るという災害に備えるほうが大事じゃないのかな~