無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

暇つぶし

暇つぶし

以前のXOOPS のサイトを閉鎖しブログに移ったら、いたく暇である。予想通りに 物書きに専念できるのはよろしいのだが、暇人としては他にやることが無くなったこれまでは、アクセス速度のメッキリと遅いXOOPSで、書き物をするにしても、遅いXOOPSのメンテナンスをするのでも、とにかくイライラ・ストレスが多かった。しかし、今になってみると、良い暇つぶしのネタだったんだな~改めて、以前のXOOPS(旧・有料サーバー)を現在のXOO...

... 続きを見る

以前のXOOPS のサイトを閉鎖しブログに移ったら、いたく暇である。

予想通りに 物書きに専念できるのはよろしいのだが、暇人としては他にやることが無くなった
これまでは、アクセス速度のメッキリと遅いXOOPSで、書き物をするにしても、遅いXOOPSのメンテナンスをするのでも、とにかくイライラ・ストレスが多かった。
しかし、今になってみると、良い暇つぶしのネタだったんだな~

改めて、以前のXOOPS(旧・有料サーバー)を現在のXOOPS(新・無料サーバー)と同程度にモジュールを削減してみた。 しかし、やはり以前のXOOPSへのアクセスは重い。
サイトを閉鎖した状態へのアクセスはサクサクと通じるのだから、MySQLが上手く動作していないのだろう。
過日、サーバー会社に申告したのだが、改善されていないということか。
昨日、「ネットワークをメンテする」 旨の通知があったが、改善の気配は無い。
やはり、MySQLが悪さをしているのだろう。
XOOPSを楽しく使おうと思ったら、モジュールを多用しないほうがよろしいということだ。
いずれにしても、この度の不具合から有料サーバーは解約することにしたから、以前のXOOPSにあまり未練は無い。
しかし、契約期限が2015/12迄と2年有り、約5千円は無駄になるということで、大した金額ではないものの釈然としない。
そのうちに直ったら、どうしようなどと、くだらないことを思ってしまうのは貧乏人の成せることか。

現在のXOOPSは満足できるアクセス速度であるが、無料サーバーであることから、いつ提供を中止されても文句を言えることでは無いことが悲しい。
我輩が必要とする機能をブログにすべて移行し、XOOPSの利用を完全中止できれば良いのだがな~


年賀状に思う

年賀状に思う

女将は、パソコンに触らない。勿論、インターネットもe-mailもしない。電気系の学校を卒業し、モールス通信等はこなす彼女であるが、コンピューターは嫌いのようだ。反面、絵画や文学は得意で、記憶力も優れている。所帯を構えた頃の年賀状作りは、彼女の独壇場であった。葉書裏面の絵は全て彼女の手書きで、構図からはじめた絵作りに知恵を絞ってくれた。表面の宛名も、彼女の筆で書き込まれていた。ほぼ1週間も掛かる作業...

... 続きを見る



女将は、パソコンに触らない。
勿論、インターネットもe-mailもしない。
電気系の学校を卒業し、モールス通信等はこなす彼女であるが、コンピューターは嫌いのようだ。

反面、絵画や文学は得意で、記憶力も優れている。

所帯を構えた頃の年賀状作りは、彼女の独壇場であった。
葉書裏面の絵は全て彼女の手書きで、構図からはじめた絵作りに知恵を絞ってくれた。
表面の宛名も、彼女の筆で書き込まれていた。
ほぼ1週間も掛かる作業を彼女は黙々とそして楽しそうにこなし、私は彼女の作業を冷やかしながら眺めていた。

そこには会話の空間があり、楽しい時間が流れていた。

しかし、年賀状の枚数の増加とともに手作業では時間が掛かり過ぎる年代になった頃、コンピューターによる年賀状作成に切り替えた。
「味気がなくて、つまらないよ」という彼女の言葉を押し切ってコンピューターに切り替えた。
年賀状作成作業は格段と早くなり、半日もあれば終わってしまうようになった。

作業時間の短縮とともに、会話の時間も短くなった。
彼女の筆さばきを冷やかす空間も無くなってしまった。

来年からは、彼女の手書き年賀状も復活させてみたい。

そんな気持ちで過ごす今年の暮れである。


新聞のインク

新聞のインク

通勤電車の退屈しのぎといえば、昔は新聞を読むことぐらいであった。満員電車の中、隣の人に寄りかかりながら、スポーツ新聞を読む親父族が多かった。昭和40年代の後半位まで、新聞は殆ど黒いインクを使っていた。たまに、ホットな話題があれば、カラー刷りされた新聞もあったが、滅多に無かった。写真ですら、モノトーンである。その新聞の黒インクが曲者であった。新聞を持つ手にインクが付着し、手が真っ黒になってしまうので...

... 続きを見る

通勤電車の退屈しのぎといえば、昔は新聞を読むことぐらいであった。

満員電車の中、隣の人に寄りかかりながら、スポーツ新聞を読む親父族が多かった。
昭和40年代の後半位まで、新聞は殆ど黒いインクを使っていた。
たまに、ホットな話題があれば、カラー刷りされた新聞もあったが、滅多に無かった。
写真ですら、モノトーンである。

その新聞の黒インクが曲者であった。
新聞を持つ手にインクが付着し、手が真っ黒になってしまうのである。

夏場に白のワイシャツを着ていれば、そのワイシャツも真っ黒である。
混雑した電車の中で、無頓着に新聞を読む親父族は嫌われ者であった。

現在の新聞は、実にカラフルとなり、インクが手に付着することもなく気軽に読める。
それにも増して、通勤時間に楽しめる品物が増えたため、新聞を読む人達が減っているようだ。
ラジオやウォークマン(ウ?ん!古い)で音楽を楽しむ人や、新聞に変わるものとして携帯電話やスマホで情報収集する人が増え、新聞を読むことが無くなっている。

しかし、新聞の愛好者は減らないな?
その人達は、電車の中での読み方を工夫して欲しいものだ。

新聞は、小さく畳め!

単なる日記を探して

単なる日記を探して

世の中、ブログと言うと、社会批判 とか 政治 を題材にして、自分の考えを発表しているものが多いようだ。特に、シニアのブログにはその傾向が多いようだ。 このブログも、その類であるな~それはそれで悪くは無いのだが...ゲップが出るほどに類似した主義・主張を読むと疲れるね。「その日の天候からはじまって、かくかくの食事をして、何もすることがなかった」的な 単なる日記は、少ない。自分の日常をあからさまにした...

... 続きを見る

世の中、ブログと言うと、社会批判 とか 政治 を題材にして、自分の考えを発表しているものが多いようだ。
特に、シニアのブログにはその傾向が多いようだ。 このブログも、その類であるな~
それはそれで悪くは無いのだが...ゲップが出るほどに類似した主義・主張を読むと疲れるね。

「その日の天候からはじまって、かくかくの食事をして、何もすることがなかった」的な 単なる日記は、少ない。
自分の日常をあからさまにしたことを書き連ねることを潔しとしないのだろうか(?)

我輩としても人様の日常を覗き見することが趣味では無いが、病気やら、老後の生活やら、よそ様の日常から自分の生活改善に役立てたいとも思う。

そんなことから、日常生活やら昔の想い出やらを綴っているブログを探してみるが、なかなかに見つからない。
自分のこのブログについても、日常を書くことににしているのだが、得てして社会に対する愚痴めいてしまう。
しかし、我輩は自分には甘いので、それはそれで良いことにしている。
日記すること
ホームページを軌道修正

犬も歩いているうちに、これぞというものに当たるだろう。
そんなことを言いながらでも、これぞと思うものを数ブログ見つけたことは、成果だろう。


北緯40度線

北緯40度線

八幡平は、十和田八幡平国立公園内にあり、日本百名山や日本の秘境100選に選ばれている山岳である。 しかし、山頂付近までバスが運行されており、簡単に絶景に触れることができる。そのバス路線は、正式には「岩手県道・秋田県道23号大更八幡平線」であるが、秋田県側の国道341号との交差点から岩手県八幡平市緑ガ丘にかけては八幡平アスピーテラインと呼ばれている。 その八幡平アスピーテラインの秋田県鹿角市側の始点に近...

... 続きを見る

八幡平は、十和田八幡平国立公園内にあり、日本百名山日本の秘境100選に選ばれている山岳である。
 しかし、山頂付近までバスが運行されており、簡単に絶景に触れることができる。


そのバス路線は、正式には「岩手県道・秋田県道23号大更八幡平線」であるが、秋田県側の国道341号との交差点から岩手県八幡平市緑ガ丘にかけては八幡平アスピーテラインと呼ばれている。



その八幡平アスピーテラインの秋田県鹿角市側の始点に近い場所に「(東)トロコ温泉」(閉館中)があり、隣のバス停留所 (名称は忘れた) 近くに「北緯40度線」を示す指標が立っている。



このバス停留所で、鹿角市(JR花輪駅方面)から来るバスと、仙北市(JR田沢湖駅方面)から来るバスの乗り換え・乗り継ぎができるタイム・グラムなのだが、バス運営会社が異なる場合もあり又バス運転手が無頓着な様子でタイム・グラムのとおりに乗り換えるのは難儀である。

トロコ温泉は、昭和51年(1976)に八幡平アスピーテラインが開通するまでは、玉川温泉(秋田県仙北市)方面と、蒸ノ湯温泉(ふけのゆ)や後生掛温泉(ごしょがけ)方面との分岐点という地理から、バスの溜まり場であり、古くは硫黄の集積所であったため、それなりに繁盛していたが、現在では面影する感じられない。


ちなみに、トロコ温泉の名前は、前述の硫黄を運ぶためのトロッコ線路の始点であったために名付けられたものらしい。
子供の頃に訪れたトロコ温泉では入浴設備があり、脇にはトロッコと線路が有った。
その頃に玉川温泉と後生掛温泉を抜ける登山ルートにある焼山付近にも硫黄採掘所からの線路や労働者用宿舎が在ったが、今では廃墟化していた。 しかし、面影はある。

末松廃寺史跡公園

末松廃寺史跡公園

野々市市内から白山を望めるポイント【野々市から見える白山】で教えてもらった。...

... 続きを見る

野々市市内から白山を望めるポイント

【野々市から見える白山】で教えてもらった。



金沢で初雪

金沢で初雪

金沢地方気象台発表昨年(12/1)より3日早い野々市市では雪の気配が無かった。気象台はどこにあるのか(?)と思ったら、けっこう海沿いなんだな~あんな場所で雪を観測したのかしら金沢地方気象台というのは、新潟他方気象台の傘下になるのだそうだ。北陸地方に新潟県が入るエリア集約を用いている(北陸4県)のだな。...

... 続きを見る

金沢地方気象台発表
昨年(12/1)より3日早い

野々市市では雪の気配が無かった。
気象台はどこにあるのか(?)と思ったら、けっこう海沿いなんだな~
あんな場所で雪を観測したのかしら

金沢地方気象台というのは、新潟他方気象台の傘下になるのだそうだ。
北陸地方に新潟県が入るエリア集約を用いている(北陸4県)のだな。


通院

通院

年内最後血圧...

... 続きを見る

年内最後
血圧

読んでみるか

読んでみるか

人類が絶滅する6のシナリオ人類が絶滅する6のシナリオ [ フレッド・グテル ]...

... 続きを見る

なぜ今なのか??

なぜ今なのか??

「国民の知る権利」が どうとか...で マスコミは騒いでいる。それはそれで大事なことだ。しかし、我輩の思いは なぜ今なのか?? ということが判らない。尖閣諸島問題のバラシ事件が華やかな時期なら、それも引き金だったのかも知れない。今 特定秘密保護法 を制定して 守らなければならない・国民に知らせない 事は何なのだろうか??日本国民は、これまでも 今でも、充分に知らされていなかった事実がある。取り上げれば...

... 続きを見る

「国民の知る権利」が どうとか...で マスコミは騒いでいる。
それはそれで大事なことだ。

しかし、我輩の思いは なぜ今なのか?? ということが判らない。
尖閣諸島問題のバラシ事件が華やかな時期なら、それも引き金だったのかも知れない。
今 特定秘密保護法 を制定して 守らなければならない・国民に知らせない 事は何なのだろうか??

日本国民は、これまでも 今でも、充分に知らされていなかった事実がある。
取り上げればキリが無いが、福島の原発事故当時やその後の処理状況等は、秘密にされている事の筆頭だろう。
特定秘密保護法の成立に疑問の目を向けているフリをしているマスコミぐるみで、国民に知らさないよう秘密保護に努めているのではないか

いまさら法制化しなくても、現行法で充分に秘密化を図れるだろう。
しかし、敢えてこの時期に法制化する裏には何が在るのだろうか??
この後は、特高でも作るのかな


我輩の邪推特定秘密保護法が衆議院を通るタイミングで、沖縄の基地問題に反対していた議員達が、いっせいに方針を変えてきたことは何んなのだろうか

駐米大使にオバマ大統領と親しいという歌いこみのケネディ氏を投入したのは、何んなのだろうか

我輩は邪推する。
いま特定秘密保護法を成立させようとする裏には、基地問題に関するアメリカとの闇取引が進んでおり、それを漏らさないようにする為の布石に違いない。
TPPをも含めてアメリカに良い子ぶりっ子する為に、法外な金額を裏で与えることに関する、情報の口塞ぎだ。