無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

面白茶番劇-STAP細胞

面白茶番劇-STAP細胞

STAP細胞絡みで、記者会見をしていなかった理研の笹井芳樹副センター長が、やっと御尊顔を出した。 しかし、会見の内容は、とんだ茶番である。  あんな内容で、よくも記者会見を行えるものだ。最近、「ロト7」のテレビCMで、「柳葉敏郎氏が演ずる部長と、妻夫木聡氏が演ずる社員が演ずるドラマ仕立て」 を思わせる出来具合である。悪事の露呈することに脅える社員に対し 「俺に任せろ」 と恰好良い部長が、上層部から証...

... 続きを見る



STAP細胞絡みで、記者会見をしていなかった理研の笹井芳樹副センター長が、やっと御尊顔を出した。 
しかし、会見の内容は、とんだ茶番である。  あんな内容で、よくも記者会見を行えるものだ。
最近、「ロト7」のテレビCMで、「柳葉敏郎氏が演ずる部長と、妻夫木聡氏が演ずる社員が演ずるドラマ仕立て」 を思わせる出来具合である。
悪事の露呈することに脅える社員に対し 「俺に任せろ」 と恰好良い部長が、上層部から証拠品を突きつけれられて 「私では無い」 と白を切る という内容だ。
現在のCMでは、部長が降格され、変りに社員が大抜擢 というところまで進んだ。
さて現実のSTAP細胞絡みは、どのように進展するのだろうか。
上層部にあたる理研は、関係者を一堂に会した統一的な弁明記者会見の場を設けるべきだろう。

関連記事