無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

あてにされずとも

あてにされずとも

オバマ大統領が来日とのことで、警視庁はテロなどを警戒しているとのこと。御苦労なことだ。アメリカ側は、日本側の警備なぞは全然あてにしていないだろう。 自前の警備陣がウジャウジャしているだろう。以前、アメリカ大統領が来日した際は、横須賀に空母まで連れてきた国である。にも関わらず警視庁が行う警備で、東京都民や旅行者は不自由な状態になっているらしい。 気の毒なことだ。おいらも現役中は都内の警備体制を経験し...

... 続きを見る


オバマ大統領が来日とのことで、警視庁はテロなどを警戒しているとのこと。御苦労なことだ。

アメリカ側は、日本側の警備なぞは全然あてにしていないだろう。 自前の警備陣がウジャウジャしているだろう。
以前、アメリカ大統領が来日した際は、横須賀に空母まで連れてきた国である。
にも関わらず警視庁が行う警備で、東京都民や旅行者は不自由な状態になっているらしい。 気の毒なことだ。
おいらも現役中は都内の警備体制を経験し、警視庁が色々と行っても邪魔こそなれ役に立たないことを知った。

アメリカ以外の国のTOPが来日した場合にも類似した警備が行われるが、アメリカと言った途端にやたらと大げさになってしまうのは、敗戦国としての情けないところだろうか
右翼化を懸念されている安倍政権でも、アメリカ大統領には尾っぽを降りたいのだろう。 やっているフリを見せたいのだろう。  まあ、世界中でコケにされないように、やれるだけは やらずばなるまい。

オバマ大統領は日本の次に、沈没事故で大騒ぎしている韓国を訪問するとのこと。
同様の警備体制が韓国でも準備されているのだろう??  韓国が呼んで実現したのだから、「それどころじゃない」 とは言えまい。  オバマ大統領を呼んでおいて、何も進展無しでは、韓国TOPも難儀なこっちゃ
  • 日・韓のTOPは、過日のG7でオバマ大統領に 「仲良くしろ」 と言われたらも関わらず、未だに..
  • TPP交渉は、姿も見えない。 いっそのこと、「日本はTPPから降ります」 の言葉を持たせれば..
  • 集団的自衛権については 「あわてなくても良い」 と言われたらしいし..※日本が軍備拡張したって知れたものだから、相手にされていない事 (日本の助力は不要) を認識するべきだね。日本人が思うほど、マスコミが騒ぐほど日本は強力な国家では無いことは、歴史が証明している。他国の心配よりも、自国内をなんとかしろ
何のために来日するのかね(?) オバマ大統領は。 日本側は国賓待遇と言うものの、迎賓館にすら泊まらない。
TVドラマ 「水戸黄門」 でもご覧いただき、印籠 を差し上げる...なんて~幕は どうだろうか
WikiPedia:国賓より引用
国賓は海外要人に対する外交慣例上における接遇上の扱いであり、日本の場合、おおむね10年に一度の頻度で当該国からの元首や要人の訪問に際して行われる接遇上の様式である。
日本の慣例では、10年以内に国賓として遇された経緯のある対象国や元首に対しては国賓として遇することはなく、公賓ないしは公式実務訪問賓客として扱う。
国賓扱いによる接遇はあくまで儀式的なものであり、接遇による差異が訪問者や当該国に対する特段の政治的意味合いを持つ訳ではない。

車掌さんと一緒

車掌さんと一緒

京浜急行バスの路線バスでは、運転手とは別に添乗員を同乗させたとのこと。 よろしいことだ。昔の路線バスは、ワンマンカーなんて味気の無いものではなく、必ず車掌さんが乗っていた。車掌さんは一般的に、若い女性が多かった。 スチュワデス並みに、女性にとっては花形の仕事だった。子供ながらにお気に入りの車掌さんもいて、ドキドキしながら切符を受け取ったものだった。路線バスは勿論のこと、観光バスにも選り美人のガイド...

... 続きを見る


京浜急行バスの路線バスでは、運転手とは別に添乗員を同乗させたとのこと。 よろしいことだ。

昔の路線バスは、ワンマンカーなんて味気の無いものではなく、必ず車掌さんが乗っていた。
車掌さんは一般的に、若い女性が多かった。 スチュワデス並みに、女性にとっては花形の仕事だった。
子供ながらにお気に入りの車掌さんもいて、ドキドキしながら切符を受け取ったものだった。
路線バスは勿論のこと、観光バスにも選り美人のガイド嬢が添乗し、楽しかったものである。
車掌さんが乗車しなくなってからは、知らない土地で路線バスに乗る場合などは、行き先を確認するだけでも運転手に尋ねなければならず、何かと不自由だった。 運転に専念する人の手を取ることは、心苦しいものがある。

この度 添乗する人は写真で見る限りでは若い御嬢さんでは無いようだが、むしろベテラン風で頼もしそうだ。
仕事を増やすという視点からみても、高齢化社会でのバス内での事故を減らすという視点からみても、よろしい事である。  現在は適用される路線が少なく、試行的な事かも知れないが、増えることを期待したい。

話題は違うが、当地の北陸鉄道石川線の車内には女性乗務員がウロウロしている。
はじめて乗車した際は、てっきり車掌と思い色々と案内を求めたが、「私はアテンダーであり、案内は業務外」 と冷たく言われてしまった。 車掌と アテンダー って、どうちがうのだろうか(?) と未だに判らずにいる。アテンド

「能登」地名考

「能登」地名考

「能登山の北限の椿|男鹿なび」 によれば、秋田県の男鹿半島が椿の自生北限地帯として大正11年に国の天然記念物に指定されているのだそうだ。男鹿ナビによれば、男鹿市椿地区には、一帯が椿に覆われた能登山があり、能登と椿にまつわる悲恋の物語が伝わるとのことだ。 ※同HPでいう「能登」は、「能登の漁師」ということで固有名では無いようだ。「能登」 の名を探すと、全国各地に存在する。 「能登」 とは何なのか(?) と関...

... 続きを見る

能登山の北限の椿|男鹿なび」 によれば、秋田県の男鹿半島椿の自生北限地帯として大正11年に国の天然記念物に指定されているのだそうだ。
男鹿ナビによれば、男鹿市椿地区には、一帯が椿に覆われた能登山があり、能登と椿にまつわる悲恋の物語が伝わるとのことだ。 ※同HPでいう「能登」は、「能登の漁師」ということで固有名では無いようだ。







「能登」 の名を探すと、全国各地に存在する。 「能登」 とは何なのか(?) と関心を覚える。
能登半島には令制国時代に能登国が在ったが、詳細は勉強不足である。
能登、阿蘇、富士、遠野はアイヌ語ですよね。 - その他(学問・教育) - 教えて!goo によれば、「能登」 はアイヌ語とのこと。

関連図書
  • 山田秀三『アイヌ語地名の研究(1~4)』(草風館、1982~83)
  • 山田秀三『北海道の地名』(北海道新聞社、1984)
アイヌ語地名の研究





東北・アイヌ語地名の研究






WikiPedia:山田秀三
WikiPedia:アイヌ語
WikiPedia:北海道の地名・駅名