無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

♪おぼろ月夜

♪おぼろ月夜

おぼろ月夜 歌詞作詞:高野辰之  作曲:岡野貞一...

... 続きを見る

おぼろ月夜 歌詞
作詞:高野辰之  作曲:岡野貞一

♪かあさんの歌

♪かあさんの歌

かあさんの歌 歌詞作詞:窪田 聡     作曲:窪田 聡...

... 続きを見る

かあさんの歌 歌詞
作詞:窪田 聡     作曲:窪田 聡

安倍総理の平和

安倍総理の平和

安倍晋三内閣総理大臣は、集団的自衛権の容認を確立することに躍起のようだ。しかし、なぜ今なのか(?) 、こんなにも急ぐのか(?) ということは、未だに説明がなされない。彼が追い求めているものが何なのか(?) に関する疑念は、書かない。彼が言うところの「日本国民の平和と安全を守らなければならない」ということは、国家である以上は当然である。しかし、守るハズの日本を危うくしているのは、安倍総理大臣自身であることを認識...

... 続きを見る

安倍晋三内閣総理大臣は、集団的自衛権の容認を確立することに躍起のようだ。
しかし、なぜ今なのか(?) 、こんなにも急ぐのか(?) ということは、未だに説明がなされない。

彼が追い求めているものが何なのか(?) に関する疑念は、書かない。

彼が言うところの「日本国民の平和と安全を守らなければならない」ということは、国家である以上は当然である。

しかし、守るハズの日本を危うくしているのは、安倍総理大臣自身であることを認識して欲しい。
今では仮想敵国なのかも知れないが(?) 隣国とは、数年前までは友好的関係であったことを思い出して欲しい。
なぜ仮想敵国(?) と見なすようになってしまったのか胸に手を当てて考え、要因を排除する努力をして欲しい。
G7とやらでチャラチャラと友好国ぶっている西欧の国は、利害関係が異なり、日本なぞは気に掛けていない。
安倍総理大臣が集団的自衛権の容認を確立してまで援護射撃したいアメリカは、既に国際的な警察機構としての力量が無いことを見極めて欲しい。 アメリカを守ることが、日本を守ることである時代は終わっているのだ。
また、アメリカが考える警察機構は、騎兵隊の精神である。自国の為には、アパッチを滅ぼすことを厭わない。
戦争とならない為と称して世界を滅ぼすことができるほど所有する核爆弾を放棄できないアメリカは、自己の安全の為に銃の保有を禁止することすらできない。 そのような国の行いが正義につながるのか??

平和を望むのであれば、軍備増強を除いても食料生産等に関して日本国内で自国防衛できる体制作りを図るべきではないだろうか...戦争をしない国として国際的に認知されている現体制を維持すべきだ。

心臓カテーテルに備え

心臓カテーテルに備え

心臓カテーテル(検査・治療) とカテーテルアブレーション(略称、カテアブ) なる施術が同一のことなのか(?) 不明であるが、イザに備え取りまとめ体験者(?)のブログで生の声をsoraのちくちく日記: 不整脈榛名山荘日記ちぇーさんの走ったり撮ったり お爺のつぶやきたかはちのなっとくらいふ  じいじのひとりごと カテーテルアブレーション体験日記 心房細動のカテーテルアブレーション治療記足立恒雄のページさぶりん...

... 続きを見る