無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

国の事業はこんなもの

国の事業はこんなもの

目標2千人→実績1人…厚労省、転職支援でずさん助成金:朝日新聞デジタルによれば、「高年齢者雇用安定助成金」という『定年を控えた高年齢者を雇った企業に助成金を出す』厚生労働省の助成金の2013年度の実績が、2千人の目標に対し、1人だったとの事だ。厚生労働省が独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)」に出資(?) して、65歳まで働ける場を増やそうと新設された事業との事。  ※独立行政法人 高齢・障害・...

... 続きを見る

目標2千人→実績1人…厚労省、転職支援でずさん助成金:朝日新聞デジタル
によれば、
高年齢者雇用安定助成金」という『定年を控えた高年齢者を雇った企業に助成金を出す』厚生労働省の助成金の2013年度の実績が、2千人の目標に対し、1人だったとの事だ。
厚生労働省が独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)」に出資(?) して、65歳まで働ける場を増やそうと新設された事業との事。  
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構サイト
高年齢者雇用安定助成金 =高年齢者活用促進コース」+「高年齢者労働移動支援コース」で構成

こんなことで、年金支給開始時期を遅らせるとか、65歳過ぎても働け...等と言われたってね
せっかくの助成金なんだから、勤める気のある人は利用したほうが良い。

関連過去記事:人生未だ道半ば

「ノアの方舟」でも

「ノアの方舟」でも

「ノア 約束の舟」という映画が上映中とのことだ。 ※「ノアの方舟」公式サイト旧約聖書のノアの方舟を映画化したものとのことだが、あの手の映画が好きなので見たい気も有る。聖書の映画化した物は多いが、「総天然色」や「大パノラマ」をうたった「ベン・ハー」や「天地創造」・「十戒」あたりが記憶している物だろうか。ノアの方舟に類似した大洪水の伝承は、世界中に存在するとのことだ。伝承される発生年代は各々異なるようだ...

... 続きを見る

ノア 約束の舟」という映画が上映中とのことだ。 「ノアの方舟」公式サイト
旧約聖書のノアの方舟を映画化したものとのことだが、あの手の映画が好きなので見たい気も有る。
聖書の映画化した物は多いが、「総天然色」や「大パノラマ」をうたった「ベン・ハー」や「天地創造」・「十戒」あたりが記憶している物だろうか。

ノアの方舟に類似した大洪水の伝承は、世界中に存在するとのことだ。
伝承される発生年代は各々異なるようだが、世界中に存在するということは興味深いことだ。

蛇が神であることや、恐竜に関する伝説を追いかけて見るのも良い暇つぶしかな。





雨傘の思い出

雨傘の思い出

雨の季節になった。現代では、各家庭で1人で1本の傘を持つのは当たり前となった。おしゃれ用も含めて、1人で2本以上持つ家も多いだろうか。昔、傘は高価であった。一家に1~2本有っただろうか。  父が持って出掛ければ、残りは1本!  そんな時代であった。学校が終わる頃、突然に雨が降り出せば、止むまで待つ。 これが普通の子供の行動であった。運良く、帰り道が同じ子供が傘を持っていれば相合い傘で、お互い半分ず...

... 続きを見る

雨の季節になった。



現代では、各家庭で1人で1本の傘を持つのは当たり前となった。

おしゃれ用も含めて、1人で2本以上持つ家も多いだろうか。


昔、傘は高価であった。

一家に1~2本有っただろうか。
  父が持って出掛ければ、残りは1本!
  そんな時代であった。

学校が終わる頃、突然に雨が降り出せば、止むまで待つ。 これが普通の子供の行動であった。


運良く、帰り道が同じ子供が傘を持っていれば相合い傘で、お互い半分ずつ濡れて帰ったものだ。



家事に余裕のある家庭では、母親が傘を持って、出向えに来てくれた。


そんな姿を横目に、益々強くなる 雨の中を、びしょ濡れになって走って帰ったものである。