無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

危ないネット交際

危ないネット交際

「交流サイトに潜む危険 「本音で話しやすい」落とし穴に:朝日新聞デジタル」によれば、内閣府によると、2013年度の高校生約500人を対象にした調査では、携帯電話・スマートフォン所有率は97.2%。このうち96.7%がインターネットを利用しているとのこと。 これらの高校生達が facebook・Twitter・LINE等のSNSを通じて、身の回りの親や友達にも話せないことを話し合い、自分の意見を認めてくれる人を大事に思ってしまう事は如何...

... 続きを見る

交流サイトに潜む危険 「本音で話しやすい」落とし穴に:朝日新聞デジタル



によれば、
内閣府によると、2013年度の高校生約500人を対象にした調査では、携帯電話・スマートフォン所有率は97.2%。このうち96.7%がインターネットを利用しているとのこと。 
これらの高校生達が facebook・Twitter・LINE等のSNSを通じて、身の回りの親や友達にも話せないことを話し合い、自分の意見を認めてくれる人を大事に思ってしまう事は如何なものだろう。

以前、「ストーカー被害」考でも書いたが、文に書いた言葉の解釈は難しい。
口から出る言葉は顔を見ながらジックリ聞けば騙す意図が見えるが、清書された文からは騙す意図が見えにくい。
また、文は口から発する言葉に比べて、聞く者が自分に都合良く解釈してしまうことが多い。
顔が見えず匿名でやりとりができるSNSでの言葉に騙されて、犯罪に巻き込まれている事を防止することは難しい。
スマホやSNSが悪い訳では無く、利用者の自己責任ということになるのだろう。

高校生に限らず、最近では高齢者の利用者が多くなっているブログにも同様の危険が潜んでいる。
自分の記事に賛同のコメントを受けたことで、賛同者と意気投合し、オフ会で顔を逢せた末に詐欺に合う事は、よく聞く話だ。 おいらも会員だが、高齢者向けのSNS的なサイトとして「シニア・ナビ」や「趣味人倶楽部」でもオフ会があるようだが、参加する場合には熟慮することた。 勿論、「シニア・ナビ」や「趣味人倶楽部」が悪い訳では無い。

類似した事としては、トラックバックを受けて当該サイト(ブログ) を訪問し、ブログを見た途端にウィルス感染してしまい、結果としてフィッシング被害を受けた事も、よく聞く話だ。 ちなみに、おいらはトラックバックを歓迎
古いパソコン用OS(WindosXP等)のままで頓着しない人が利用しているブログには、近づかないことが無難だ。
また、自分でブログ等を開設する人は、自分のパソコン利用環境をブログ等に看板として表示するべきだろう。

楽しいネット。 危ないネット。 どう利用するかは、自分次第ねっと。

「自動運転車」考

「自動運転車」考

最近は、『自動運転車』 なる物のテレビCMを多く見られる。自動的にブレーキが掛かるとか、カーブした道路を道路なりに曲がって走る姿が紹介されている。あれだけ宣伝するのだから当然販売されているのだろうと思うのだが、購入したという者を聞いたことが無い。本当に宣伝されているような『自動運転車』が販売できる状況なのか(?) 疑問を覚える。運転手(人間) が介在しなくとも車の判断(コンピューター?) の判断で安全運転でき...

... 続きを見る

最近は、『自動運転車』 なる物のテレビCMを多く見られる。
自動的にブレーキが掛かるとか、カーブした道路を道路なりに曲がって走る姿が紹介されている。
あれだけ宣伝するのだから当然販売されているのだろうと思うのだが、購入したという者を聞いたことが無い。

本当に宣伝されているような『自動運転車』が販売できる状況なのか(?) 疑問を覚える。
運転手(人間) が介在しなくとも車の判断(コンピューター?) の判断で安全運転できるのならば、素晴らしいと思う。
電気自動車であれば、搭載されているバッテリーを災害時に利用することもできるということだ。 玩具代わりに1台買ってみたいものだ。
と言うものの、交通事故時等の損害保険等、未整備の事柄が山積しているようだ。
WikiPedia:ロボットカーによれば
2020年代初頭頃までに、高速道路本線上(混雑時の最適な走行を除く)における高度な運転支援システムによる連続走行の実現を目指している。
とのことで、実用化されているとは考えられない。 それにも関わらず、あんなに宣伝するのは何なのだろう
宣伝するならば、公道を日本縦断で自動運転させ、結果を公表して欲しい。
新型車の販売を伸ばさんが為の宣伝なぞ、まっぴらゴメンである。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
自働車は馬車や荷車の古きから、たいして進化していない。積載部と車輪があり、駆動装置があるだけだ。
エアカーのような物でも出現したなら、なるほどとも思うが...
たいした進化も無い自働車の輸出にばかり力を入れているように見えるTPP交渉は、必要なのか。
そんなにも、ドンドンと自動車を製造する必要性があるのだろうか。
新型車と称したところで、所詮は荷車の進化した代物だ。
自働車は、現代における諸悪の根源とも言える。