無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

懐かしの秋田焼山

懐かしの秋田焼山

「6月21日 ふれあい登山「焼山トレッキング~イワカガミ群落を見に行こう~」を開催しました。 - 八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~」を拝読した。WikiPedia:秋田焼山実に懐かしい登山ルートだ。「八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~」ブログは、一般財団法人 自然公園財団の八幡平ビジターセンターが開設する公式ブログだ。これまではfacebookでシェアしてきたが、これからはブログにトラックバックすることにしよう。八幡平ビジ...

... 続きを見る

6月21日 ふれあい登山「焼山トレッキング~イワカガミ群落を見に行こう~」を開催しました。 - 八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~」を拝読した。
WikiPedia:秋田焼山






実に懐かしい登山ルートだ。
八幡平の自然 ~アスピーテ日誌~」ブログは、一般財団法人 自然公園財団の八幡平ビジターセンターが開設する公式ブログだ。
これまではfacebookでシェアしてきたが、これからはブログにトラックバックすることにしよう。

八幡平ビジターセンターfacebook




十和田湖の情報なら「十和田湖の自然 ~ゆらゆら日誌~」にて

楽になるのは企業だけ

楽になるのは企業だけ

法人税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める為、パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」「携帯電話に課税」することも検討されているようだが..そんなにも企業(大企業) を厚遇しなければならないのかね~  庶民をいじめてどうするの??おいらは、賭け事は趣味じゃ無いから良いけれど...カジノを作ることといい、集団的自衛権の容認推進といい、安倍内閣は日本を滅亡へと導こうとしているとしか思えない。 ホ...

... 続きを見る


法人税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める為、パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」
携帯電話に課税」することも検討されているようだが..

そんなにも企業(大企業) を厚遇しなければならないのかね~  庶民をいじめてどうするの??

おいらは、賭け事は趣味じゃ無いから良いけれど...カジノを作ることといい、集団的自衛権の容認推進といい、安倍内閣は日本を滅亡へと導こうとしているとしか思えない。 ホントは、何を目指してあんな色々をしてるのか

路線バスに限らず !

路線バスに限らず !

栃木県内の路線バスが、赤字の為に運行を中止するということがあったそうだ。同記事によれば、「関係自治体は対応を協議し、同じ路線の認可を持つ別のバス会社に運行を要請して協力を取り付け、事態は解消した。」とのことだが、路線バス・第三セクター経営電鉄等の公共交通機関の運行中止は増えるのではないだろうか。「自家用車所有者の増加」により「道路網の整備が促進」され、「自家用車所有者の増加」に拍車を掛けた。山間部...

... 続きを見る


栃木県内の路線バスが、赤字の為に運行を中止するということがあったそうだ。
同記事によれば、「関係自治体は対応を協議し、同じ路線の認可を持つ別のバス会社に運行を要請して協力を取り付け、事態は解消した。」とのことだが、路線バス・第三セクター経営電鉄等の公共交通機関の運行中止は増えるのではないだろうか。
  1. 「自家用車所有者の増加」により「道路網の整備が促進」され、「自家用車所有者の増加」に拍車を掛けた。
  2. 山間部に住む者でも自家用車所有者は、公共交通機関を利用せずとも、便利な町のスーパーマーケットを利用できる。
  3. 山間部の小さな「何でも販売店」(雑貨屋) は、経営が成り立たず廃業。 山間部に住む自家用を持たない者は、不便な公共交通機関を利用してでも、町のスーパーマーケットを利用しなければ買い物に不自由する。
  4. 山間部に住む自家用を持たない者の子供達は、不便な通学を強いられる。
  5. 山間部に住む者達の老齢化。 それに伴い、自家用車を運転する事が困難化。
  6. 公共交通機関を利用したいと思っても、廃止され無い。
  7. 「老齢の山間部に住む親」を心配する優しい子供に促され、親は土地を離れる。
なんて~ことで、過疎化が進み、限界集落⇒消滅集落ということになるのだろう。
WikiPedia:過疎より抜粋引用
過疎化が進行すると、生活道路や農業用水など地域資本の管理、農業(田植え・稲刈りなど)や茅葺き屋根の葺き替え時の助け合いといった互助機能、冠婚葬祭や消防団など地域社会の機能を維持することが困難になるとともに、利用者減少と自家用自動車利用の増加による公共交通網の崩壊(鉄道や路線バスの廃線・撤退や大幅な減便など)、商店街の衰退、医療機関の機能縮小、学校の廃校などといった社会資本(インフラ)の喪失が同時に進行する。
人間の移り気は、先が見えない。 さりとて、1箇所に縛り付ける訳にも行かないだろう。 それだから、公共交通機関の経営者も自治体も恒久的な設備投資もできず、途中撤退も起こり得るだろう。 コミュニティバス
しかし、自給自足で生活することが出来なくなっている現在、公共交通機関を廃止しない政策を望みたい。

過疎関連法案

過疎地域自立促進特別措置法
離島振興法
山村振興法
半島振興法

地下鉄の踏切

地下鉄の踏切

地下鉄の車両は、どっから入れるのか??!!の漫才がTVを賑わせた頃から久しい。その地下鉄に踏切が有るのだ。場所は、東京都台東区上野4丁目。今では「東京メトロ」と社名を変えた「営団地下鉄」の銀座線に、東京で一箇所だけの地下鉄の踏切がある。銀座線は日本最古の地下鉄なだけあって、色々と面白いことが多い。銀座線の上野検車区で掃除等のために車庫に入る際にその踏切を通るので、一般乗客が見ることは無い。...

... 続きを見る

地下鉄の車両は、どっから入れるのか??!!の漫才がTVを賑わせた頃から久しい。

その地下鉄に踏切が有るのだ。

場所は、東京都台東区上野4丁目。
今では「東京メトロ」と社名を変えた「営団地下鉄」の銀座線に、東京で一箇所だけの地下鉄の踏切がある。







銀座線は日本最古の地下鉄なだけあって、色々と面白いことが多い。

銀座線の上野検車区で掃除等のために車庫に入る際にその踏切を通るので、一般乗客が見ることは無い。