無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

お嬢様と呼ばないで

お嬢様と呼ばないで

某テレビの某番組では、某金持ちの令嬢が 「お嬢様」 と持ち上げられて、お嬢様らしからぬ事をさせられている。年齢を聞くと三十歳超とのことだ。 三十路の女性をつかまえて 「お嬢様」 と呼ぶのは、小バカにしているのでは既婚女性でも 「アラフォー」 とかで年の経つのを忘れた事を楽しんで(?)いる時代だ。 ※アラサー三十路の山は知らない間に過ぎ去っているのだろうか。 「おばさん」 と呼ばれることを嫌がり、「おねえさん...

... 続きを見る

某テレビの某番組では、某金持ちの令嬢が 「お嬢様」 と持ち上げられて、お嬢様らしからぬ事をさせられている。
年齢を聞くと三十歳超とのことだ。 三十路の女性をつかまえて 「お嬢様」 と呼ぶのは、小バカにしているのでは

既婚女性でも 「アラフォー」 とかで年の経つのを忘れた事を楽しんで(?)いる時代だ。 アラサー
三十路の山は知らない間に過ぎ去っているのだろうか。 「おばさん」 と呼ばれることを嫌がり、「おねえさん」 とのことだ。 以前テレビで、女子中学生に 「おばさんとは、何歳から?」 という質問をしたところ 「女子高校生から」 という回答が圧倒的であった事を記憶している。 要するに、年長者は 「おばさん」 であるとともに、考え方が 「おばさん」 なのだろう。 また、「おばさん」 と呼ばれるのを嫌がるのは漫画 「オバタリアン」 に通ずるのかな。

何歳からが 「おばさん」 であるのか(?) は さておき、三十路の女性を 「お嬢様」 とは珍奇である。
半世紀ほど前迄は 「行かず後家」 という呼び方があった。 結婚適齢期を過ぎた女性に対する蔑称だ。最近は "負け犬" かな。 結婚適齢期は時代により異なるのかも知れないが、半世紀前では25歳迄と考えるのが通例だろう。
25歳に近づくにつれてアセリだし、25歳を過ぎても なんとか30歳迄には結婚することを望む女性が多かった。
今では、30歳はおろか40歳になっても大したことではないらしい。 それでも、結婚を望む心理が理解できない。

そもそも、結婚(婚姻・入籍) とは何の為の制度であろう。 少なくとも日本における婚姻の目的は、子孫繁栄である。
日本の一夫一婦制による入籍は、子供の育成義務と、親の遺産相続の明確化を図ることに尽きる。
日本で結婚を望むということは、育成義務と相続権を取得したいということだ。 フランス等の西洋諸国では事実婚が一般的で、"日本では入籍によって得られる権利" を得られると聞くが、日本国民の場合はそうはいかない。
最近では "同性婚" といった新しい概念も出ているが、異性間の婚姻が通常概念であろう。
"同性間" にしろ "異性間" にしろ、愛を確かめ合うだけならば、婚姻し入籍する事に意義は無いだろう。
また、生殖能力が疑われる年代になったなら結婚という儀式に拘らずとも、内縁関係で同居するだけで良かろう。


結婚適齢期とは、男女共に、子孫を残す為の精子と卵子が元気な時期を示していたのだろうか。
以前に比べて伸びた平均寿命から類推すれば、女性の結婚適齢期が 25歳⇒35歳 となったのかも知れないが、寿命と排卵期が比例するとは考えにくい。 すなわち、適齢期は変わらないと考える。
適齢期を過ぎ去った男女が婚姻し、ヨレヨレに疲れた精子と卵子からできた子供が生活保護を受けながら暮らす日本には、どんな未来が待っているのだろう。 それに比べれば、高齢化社会と過疎化への対策なぞは..
時事ドットコム:【図解・社会】若年女性が半減する896自治体(2014年5月)

結婚してみた結果として子供ができない事は神のみぞ知ることかもしれない。
結婚する意志が無いのであれば、面白おかしく勝手気ままに世の中を送るのも悪くはあるまい。
しかし、結婚して子供をもうけたいのであれば、早めに手を打つほうがよろしかろう。
"孫のような年代の我が子を溺愛して育てる高齢者" という構図は、いただけないのではないだろうか。

お坊ちゃま・お嬢様と呼ばれる三十路を過ぎた男女は、どうしたもんだろうね~
なお、本文中で不適切な表現があったら、こめんなちゃい
関連過去記事
年の差婚も良いか?
同性婚ね~
安心して子育てを

東京ドーム○○個分

東京ドーム○○個分

テレビの海外旅行番組などで、とある海外観光地の広さ等を 「東京ドーム○○個分」 と説明することがある。全国的に見て、東京ドームの広さというものは 比較して説明に用いるほどに知れ渡っているのだろうか。たかが、東京にある野球場の一つに過ぎない。野球に関心が無い俺は、野球場に行くことが少ないが、それ自体が広いとは思えない。東京ドームの建築面積は46,755m2、グラウンド面積が13,000m2で、容積は1,240,000m3とのこと...

... 続きを見る

テレビの海外旅行番組などで、とある海外観光地の広さ等を 「東京ドーム○○個分」 と説明することがある。
全国的に見て、東京ドームの広さというものは 比較して説明に用いるほどに知れ渡っているのだろうか。
たかが、東京にある野球場の一つに過ぎない。

野球に関心が無い俺は、野球場に行くことが少ないが、それ自体が広いとは思えない。
東京ドームの建築面積は46,755m2、グラウンド面積が13,000m2で、容積は1,240,000m3とのことだ。
他の野球場の広さ(規模) と比較して、「東京ドーム○○個分」 と言われる程の建築物なのだろうか。

そもそも、野球場は広さが規定されている。 したがって、別に東京ドームと比較しなくとも、「野球場○○個分」 で比較できることではないだろうか。
東京ドームが広いといっても、スタンド(観客席) が広いということだろう。

同様に、「琵琶湖○○個分」 とか、「四国がすっぽり入る」 といった説明も聞く。
しかし、そもそもの広さに対する実感が無い場所を用いて広さや大きさの説明をしても、物差しが無いということだ。
井の中の蛙にしか過ぎない小さな人間が、東京ドームだの琵琶湖だのと説明されても、大きいということが判るだけで どの程度に大きいのかを実感できないだろうにね~

それにしても、数あるプロ野球場の中から東京ドームを比較の対象に用いた経緯はなんだろうか。
東京ドームは読売ジャイアンツ(巨人)の本拠地球場とのことだが、巨人のファンであるマスコミが用いた事が定着したということなのだろうか。

散歩道では藤が

散歩道では藤が

いつもの散歩道で藤の花が遠慮がちに咲き出した。昨年の春(2014年04月30日)にはそれなりに咲いていたが、夏(2014年08月07日)には返り咲きしたので危ぶんでいたが、今年の春にも何とか咲きそうである。既に異常では無くなってきた異常気象の中で、弘前公園の桜もゴールデンウェークを待たずに葉桜になったそうだ。例年こんな気候が続くのなら、GWには北海道で松前城の花見を目指すのが良いのかも知れない。金沢から北に向かう足が失...

... 続きを見る

いつもの散歩道で藤の花が遠慮がちに咲き出した。

221815161_624.v1430205419

昨年の春(2014年04月30日)にはそれなりに咲いていたが、夏(2014年08月07日)には返り咲きしたので危ぶんでいたが、今年の春にも何とか咲きそうである。

既に異常では無くなってきた異常気象の中で、弘前公園の桜もゴールデンウェークを待たずに葉桜になったそうだ。
例年こんな気候が続くのなら、GWには北海道で松前城の花見を目指すのが良いのかも知れない。
金沢から北に向かう足が失せたが、北陸新幹線 ⇒ 東北新幹線 ⇒ 北海道新幹線で函館に向かう方法ができる。
それとも、嫌いな飛行機を使うのかな~ もっとも、直通便は無いから、羽田で乗り継ぎという不便さだ

ガラケーが消える日

ガラケーが消える日

「定年退職後の暇人 ガラケーの生産終了(日経新聞記事)」 を拝読した。国内の携帯端末メーカーが、「ガラケー」 の生産を 2017年以降に中止するとのことだ。従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降  :日本経済新聞日本式携帯に幕 iモードなど、サービスは継続  :日本経済新聞上記記事によれば、「以降はOSを米グーグルのAndoroidに統一した携帯端末(ガラホ)に統一する」 という。また、4割近くの人が 「スマホ」 を...

... 続きを見る

「定年退職後の暇人 ガラケーの生産終了(日経新聞記事)」 を拝読した。
国内の携帯端末メーカーが、「ガラケー」 の生産を 2017年以降に中止するとのことだ。
従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降  :日本経済新聞
日本式携帯に幕 iモードなど、サービスは継続  :日本経済新聞




上記記事によれば、「以降はOSを米グーグルのAndoroidに統一した携帯端末(ガラホ)に統一する」 という。
また、4割近くの人が 「スマホ」 を用いず 「ガラケー」 利用者であるにも関わらず、生産中止とは困ったことだ。

「スマホ」 でも 「ガラホ」 でも呼び名は何でも良いが、「ガラケー」 で充分とするユーザーの為にネットを利用せず通話とメール機能に特化した携帯端末を提供して欲しい。 これは、メーカーに望む事だが、携帯端末を販売するdocomo等は形態が 「スマホ」であっても "通話のみの料金ブラン" を提供することができるハズである。

「ガラケー」 利用者としては、ネット機能と同様に、カメラ機能も取り払った単純な物を安く提供して欲しいと思う。
カメラ機能が使いたければ、専用機を求めた方がより良い写真を撮れるのだから。

俺としては現在の 「ガラケー(F-09C)」を大事後生に使用するつもりだが、過去の 「PHS」 等がそうであったように いずれは 「ガラケー」 が利用できなくなってしまうのだろうか
その時まで生きていたら、「ガラケー」 ⇒ 「スマホ」 では無く、 「ガラケー」 ⇒ 「衛星電話」 も選択肢だな~

これから予想されている自然大災害を向かえるのに、「スマホ」 に傾倒していく事は正しい選択肢なのだろうか
関連過去記事:衛星電話を増やしたい / 携帯電話を持とう / お別れ公衆電話 / KDDI(au) から「ガラホ」

ブログ開設が華やかに

ブログ開設が華やかに

2013/11/14 にそれまでのホームページからこのブログに引っ越しして、今日で530日目になる。過去記事によれば 「ホームページは、ブログに1本化」 したのは2013/11/17だが、「ホームページに悩む」 ということで行ったり来たりの記事の引っ越し作業を経て正式開業したのが2013/11/14ということになるのだな~「ブログの紹介」 にも "基本的に毎日ブログを書く" と宣言しているが、飽きっぽい俺としては良く続いている。もっとも、...

... 続きを見る

2013/11/14 にそれまでのホームページからこのブログに引っ越しして、今日で530日目になる。

過去記事によれば 「ホームページは、ブログに1本化」 したのは2013/11/17だが、「ホームページに悩む」 ということで行ったり来たりの記事の引っ越し作業を経て正式開業したのが2013/11/14ということになるのだな~
ブログの紹介」 にも "基本的に毎日ブログを書く" と宣言しているが、飽きっぽい俺としては良く続いている。

もっとも、このlivedoorブログを利用する事を決めるに当たってや、決めた後に他ブログから過去記事を移転させるについては随分と力作業をしたのだから、飽きたからと言って今更止められるハズも無い。
体力と知力が続く限りは、このブログを書き続けるということだ  過去記事一覧
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年が改まる時期や、新年度を向かえる時期になると、決まったようにブログを開設する人が多くなる。
退職した親父族や、伴って暇になった(忙しくなった) 女房族が、一念発起してブログを書き始めるのだろう。
新入学や新社会人として門扉を開いた人達も、ブログでも..というところだろうか。 最近ではSNSに走るかな。

ブログやホームページをはじめる時点では、僕の(私の) 素晴らしい内容のブログを皆が見に来てくれるに違いない..溢れるほどのコメントが付くに違いない..等と意気込んでいる。
しかし、世の中に溢れかえるブログの中で、自分のブログだけが輝くハズの無い事を思い知り、書くことを止める。

健康に悩む..博学を教えたい..親子関係の悩み..社会への愚痴....など等、ブログに書きたい事は満ち溢れているが、"素晴らしいと思い込んでいた自分の意見" なぞは殆ど見向きもされない事を知り、ブログを止める。

そんなことから、ある時期に多数開設されるブログは、数ヶ月で執筆者が不在の状態になってしまう物がある。
書きたくなくなったら書かないのは各自の勝手だが、ブログ幕引きをしっかりと行った方が良かろう。

"誰かに読んでもらう為に書く人" は読者がいなくなり、コメントが付かなくなると、書くことを止めてしまうのだろうか。
コメントを欲しい人でも、ブログ操作に不慣れな為に意図せずコメント拒否設定しているブログを見掛ける。 あの設定を変えない限りコメントを付けられる人が限定されるのだから、コメントは少なくなる事を御存じなのだろうか。

この4月からも、随分と新しいブログが開設されたようだ。 そして既に、放置されたブログを随分と見掛ける。
放置されたブログの執筆者は、何を目指して始めたのだろうか?...と改めて疑問に思う4月の終わりである。

関連過去記事:徘徊ブログ選びに思う

判らない大阪都構想

判らない大阪都構想

都構想か市存続か 賛成派・反対派、大阪で舌戦開始:朝日新聞デジタル"大阪都構想" とやらの是非に関して、大阪市民の住民投票が始まったとのことだ。大阪府全域に関わる事柄であるにも係わらず、なぜ大阪市民だけが住民投票を行うのであろうか?"大阪都構想" は、橋下徹大阪市長を中心とする大阪維新の会が実現を目指して掲げている構想とのことだが、よそ者としてはさっぱり内容が見えない。 まあ、どうでも良いと言えば、どう...

... 続きを見る

都構想か市存続か 賛成派・反対派、大阪で舌戦開始:朝日新聞デジタル
"大阪都構想" とやらの是非に関して、大阪市民の住民投票が始まったとのことだ。
大阪府全域に関わる事柄であるにも係わらず、なぜ大阪市民だけが住民投票を行うのであろうか?

"大阪都構想" は、橋下徹大阪市長を中心とする大阪維新の会が実現を目指して掲げている構想とのことだが、よそ者としてはさっぱり内容が見えない。 まあ、どうでも良いと言えば、どうでも良いのだが....
WikiPediaの大阪都構想によれば
初期構想としては「大阪府・市を廃止して大阪都を設置し、市内に都市区を設置するとされた。」とのことだ。
その後の大阪20都区構想では 「大阪府全域を"大阪都"とし、大阪市堺市の政令指定都市を解消させ大阪府と一体化させる」 こととして、現在の大阪市24の行政区を合併し8都区、堺市は7つの行政区を3都区に再編し周辺9市を特別区として大阪都20区に設置する。

2013堺市長選で堺市分割に反対する市長が当選し、堺市が特別区に再編される事は事実上なくなった。
2014に決定された法定協議会協定書より、大阪市の24行政区を再編し、5区の特別区にまとめる。
という流れの中で、この度の住民投票は大阪市民だけで行われるということなのだろうか?


"大阪都構想" が実現した場合、現在は 「大阪府 大阪市 ○○区」 と呼ばれる地域は、「大阪府 大阪都 ○○区」 では無く 「大阪都 ○○区」 の住所表示になるらしい。 そして、大阪市が行っていた行政サービスは「大阪都 ○○区」 が行うということらしい。 大阪市が廃止されることから、大阪市長も廃止されるということだろう。
また、「大阪府 堺市」 は、「大阪都 堺市」 になるということだろう。 大阪府 の呼称の方が恰好良いと思うが..

"特別区" とは地方自治法第281条第1項で 「都の区」 と規定されているが、地方自治法を改定して 「府の区」 を含めた規定にすれば "大阪都構想" というややこしい呼び名にせずとも "大阪市の特別区化" ということになるのだろうに....と、飲み込みの悪い俺は思うのだが。 都道府県名としての "大阪府" は変わらなく、影響が少ない。


現在の大阪市が行う行政サービスがどの程度のものかは知らないが、新聞を読む限りでは良くはないようだ。
しかし、特別区となったところで向上できるとは考えにくいが、それ以上は住民でもない俺が言う事ではない。
特別区になった途端に "消滅都市" にならないように...東京都の豊島区の例も有ることだから

大阪市のみならず堺市ほかの大阪市周辺の市域をも対象とするものされていた構想が、2013の堺市長選挙で堺市の分割に反対する竹山修身氏が当選したことで、大阪市エリアに限定された住民投票となったということだ。
これを、大阪市周辺住民は "厄を逃れた" として喜ぶべきということだろうか。


当地では統一地方選挙が終わり静かになったが、大阪市民は5月17日迄やかましいとは、気の毒可笑しい。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
【追記】2015/05/18
大阪都構想の住民投票、1万741票差で反対多数:朝日新聞デジタル
<大阪都構想否決>維新、存続の危機 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
大阪都構想賛否、地域差くっきり 幻の北区は一丸で賛成:朝日新聞デジタル

平屋住宅に住みたい

平屋住宅に住みたい

今住んでいる家は2階建てである。 これまで住んだ家は、秋田県鹿角時代以外はすべて2階建てだ。昔の家は、平屋が多かった。 しかし、洪水などに備えて1部屋だけでも作り2階を設けるのが理想としたと聞く。地価の高い地域の住宅は、総2階建てが多いだろう。 建売住宅なら、総2階建てが常識的だ。今の家を建てるに際して、女将は 「平屋がいいな~」 と言っていた。地価が高くは無い当地であり、平屋を作っても固定資産税を気に...

... 続きを見る

今住んでいる家は2階建てである。 これまで住んだ家は、秋田県鹿角時代以外はすべて2階建てだ。

昔の家は、平屋が多かった。 しかし、洪水などに備えて1部屋だけでも作り2階を設けるのが理想としたと聞く。
地価の高い地域の住宅は、総2階建てが多いだろう。 建売住宅なら、総2階建てが常識的だ。

今の家を建てるに際して、女将は 「平屋がいいな~」 と言っていた。
地価が高くは無い当地であり、平屋を作っても固定資産税を気にする程度のことだから、平屋でもよかった。
しかし、間取りや防災等から 結局は2階建てにした。

女将が平屋を望んだ理由のひとつに 「階段の昇降に対する不安」 が上げられる。
当時から腰痛の悩みがあった為、階段は難所だった。 その為、階段の勾配等に気配りしたが、結果的には..
今さらながら、平屋にすればよかったかしらん(?) と思うことがある。

平屋の間取りはマンションのそれにも似て あまり住み易さを感じないが、階段が無いということの暮し易さは良い。
しかし、廊下の配置や家屋の真ん中に当たる部屋にはエァコンを設置できない等の工夫すべき事が多い。
【フラットハウス】おしゃれな平屋住宅参考画像 + 間取り図まとめ - NAVER まとめ

今さら住み替えることは、引っ越しに掛かる体力面からしても難しい。 経済面からしても、賢い選択ではあるまい。
生活様式に淡白な俺は 「どうせ遠くない時期には老人ホームに転居して平屋生活になる」 と思うのだが....
夢見る夢子さんの女将に対して もう一度プレゼントをしたいような気持が拭い切れないでいる。

住み替える気に成ったら、岡山県の倉敷市が良いかな~-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

住宅性能表示制度について | 一般社団法人 住宅性能評価・表示協会
住宅性能表示/耐震等級・耐風等級
WikiPedia:建築用語

統一地方選挙が終わった

統一地方選挙が終わった

2015統一地方選挙が終わった。 無投票当選と、低い投票率の結果での当選が多い。先の衆議院解散・総選挙も、低い投票率ではあったが、自由民主党の圧勝ということになった。このように、立候補者が少ない状況や、投票率の低い状況を、民主主義国家の選挙と呼べるのだろうか無投票での当選者を、選挙民は支持する意図を示していない。 1人の立候補者でも選挙すべきだろう。低い投票率は、選挙民が立候補者を支持していない事を示...

... 続きを見る

2015統一地方選挙が終わった。 無投票当選と、低い投票率の結果での当選が多い。
先の衆議院解散・総選挙も、低い投票率ではあったが、自由民主党の圧勝ということになった。

このように、立候補者が少ない状況や、投票率の低い状況を、民主主義国家の選挙と呼べるのだろうか
無投票での当選者を、選挙民は支持する意図を示していない。 1人の立候補者でも選挙すべきだろう。
低い投票率は、選挙民が立候補者を支持していない事を示している場合もあるだろう。
WikiPedia:投票率によれば
選挙によっては最低投票率が規定されており、投票率が一定を超えない場合は投票を無効とする場合がある。
ただし白票や他事記載による無効票も投票率に含まれる。
とのことだが、無効となった投票(選挙) なんて聞いた事が無い。
また、「支持者無し」 として白票を投じたところで、投票率に含まれるのは解せない。
「支持者無し」 と書けば無効票となってしまうが、投票率には含まれてしまうという奇妙さ。

「選挙制度の見直し」考(衆議院選挙時) にて以下の事を書いた。
現在は投票したい者 (候補者) の名前or政党名を投票用紙に書く事になっている書式を改め、あいつだけ(あの政党)は 「嫌だ」 という欄を加えたい。 「嫌だ」 に投票した投票者(選挙人)は、「いいね」 には投票できない。これにより、「いいね」 から 「嫌だ」 を差し引いた票数により、法定得票としたい。
比例代表制の場合でも、「いいね」 から 「嫌だ」 を差し引いた票数が政党の得票数ということにする。
「いいね」 ばかりが選挙ではあるまい。
 反対の意思を伝える選挙の手段が必要である。
やはり、しっかりと "NO" の意思を選挙にて示すことができる手段が必要だ。
支持する立候補者がいないが為に投票に行かなければ棄権票として、「政治への関心が低い」 として評価されるのは分析の物差しが違うだろう。 期日前投票制度不在者投票制度等で、投票できる体制の中でも棄権するのは、別の理由と考えるべきだ。
現在の選挙制度では白票と棄権票に分類される声無き声を生かすためにも、「嫌だ」 票を設けたい。

2014衆院選の後、朝日新聞デジタルにて 『納得「託され度」マップ』 が公表された。
統一地方選挙の結果も同様に分析し公表されることを楽しみにしたい。 そんな結果でも、当選者は当選者。


受信料を使いたい放題のNHKは、中央政権向けに、出口調査の結果を報道している。
出口調査なんて~事に人件費を割かなくとも、今日中には即日開票されるのだから、その結果を報ずれば充分だ。
また、当事者である地方の者は、結果は地元で判ることだ。 全国放送の目的は中央政権向けという無意味さ
地域に密着しているハズの当選者の "喜びの声" とやらを全国放送することに意義があるのだろうか。
毎度のことながら、受信料の無駄遣いは絶えること無く続くのであった。

女将の庭仕事

女将の庭仕事

春になり、毎年恒例ではあるが女将の庭いじりが始まっている。いつもの事とは思うものの、よくも飽きずに毎年のように続くものだと感心する。俺は草花を眺めて愛でることは嫌いではないが、育成しようという気にはなれないでいる。畑仕事も同様で、育った物を食べることは大好きだが、自分で育てることはしない。 要するに無精者なのだ。その点で女将はマメなものである。決まった時期になれば決まったように、種を撒き、苗を植え...

... 続きを見る

春になり、毎年恒例ではあるが女将の庭いじりが始まっている。
いつもの事とは思うものの、よくも飽きずに毎年のように続くものだと感心する。

俺は草花を眺めて愛でることは嫌いではないが、育成しようという気にはなれないでいる。
畑仕事も同様で、育った物を食べることは大好きだが、自分で育てることはしない。 要するに無精者なのだ。

その点で女将はマメなものである。
決まった時期になれば決まったように、種を撒き、苗を植える。
雨が少ないと言っては、水を上げるのに悲鳴をあげている。
腰部脊柱管狭窄症ではないか(?) と疑っている太腿のしびれに悩みながらも、「動けない草花が可哀想」 と言って水やりをする。 俺が代りに..と申し出ても、俺のやり方では粗雑なので草花が可哀想と却下される。

女将は小さな草花を好み、眼の悪い俺では踏んづけてしまうかもしれないので、春先の庭を歩かない方が無難かもしれない。 花が咲けば嫌でも目につくから、それまでは女将の仕事を遠くから眺めて冷やかすことにしている。


俺の親父も庭いじりが大好きであった。
どちらかと言えば、草花よりも木が好みであったらしく、池まで掘って鯉を飼い、周辺には松なぞを植えていた。
なにやらグチャグチャと植えられた木の根もとに草花を植えて、庭の体裁を整えていたつもりだったのだろう。
庭石を買ってきては、盆栽にまで手を出していたのだが、庭の隅には無農薬で畑やら蜜柑・キウイ迄植えるのだから、庭と呼ぶか畑と呼ぶかは定かな状態で無かった。

もともと草花を育てる事が好きだった女将は、そんな親父の手伝いを兼ねて庭仕事に参加し、親父が逝った後は柿や蜜柑等の選別のため木登りするような作業まで行っていた。
今の住まいを選ぶにあたっても、畑仕事までできるような田舎にするか、ある程度は便利な街にするか、を迷ったが折衷案のような当地となった。 しかし、畑仕事はせず、もっぱら庭いじりだ。


無精者の俺は、仕事人時代から周囲の人達から 庭いじりや畑仕事の楽しさを説かれるのだが、その気になれないで今に至ってしまった。 毎年の春頃は、何やら始めそうなことを口走るのだが、結局は何もせずにいる。
観察日記でも付けようかとも思うのだが、口だけの軟弱男はサッパリである。

こんな事を来春も思いながら過ごしているのだろうか。

04/25世見爺壱語

04/25世見爺壱語

海底が謎の隆起、海面10m超の高さに 知床半島の沿岸:朝日新聞デジタル謎の海底隆起、300メートル超に 近くの町道は陥没:朝日新聞デジタル官邸にドローン「4月9日に飛ばした」 容疑者の男:朝日新聞デジタルゲリラブログ参 最終仕様  (容疑者のブログ)関連過去記事:ドローンは全面飛行禁止出頭の男逮捕、「9日に飛ばした」発見は22日 : 読売新聞マスコミの報道は過激過ぎるのでは...有名になりたい症候群の模...

... 続きを見る