無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

安い魚がいなくなる

安い魚がいなくなる

サバの漁獲量急増 日本が規制強化を提案へ | NHKニュース庶民の魚 サバに異変 何が|NHK NEWS WEB減少を続ける日本の漁獲量:近海資源の管理がカギ国や漁業関係者は異常気象のせいだと言うが、最近は魚がドンドン高くなる。一時は安すぎた回転スシ屋のマグロが高くなるのは、本来の価格に戻っているのだと思うが、近海魚が高くなった。挙句の果てにはサンマやサバまでが獲れなくなり、高級魚の仲間入りである。秋田生まれの俺とし...

... 続きを見る

サバの漁獲量急増 日本が規制強化を提案へ | NHKニュース
庶民の魚 サバに異変 何が|NHK NEWS WEB
減少を続ける日本の漁獲量:近海資源の管理がカギ
国や漁業関係者は異常気象のせいだと言うが、最近は魚がドンドン高くなる。
一時は安すぎた回転スシ屋のマグロが高くなるのは、本来の価格に戻っているのだと思うが、近海魚が高くなった。
挙句の果てにはサンマやサバまでが獲れなくなり、高級魚の仲間入りである。

秋田生まれの俺としては、ハタハタなんかは貧乏人の食う魚であった。
ショッツル汁と言えば聞こえが良いが、真冬の寒さを凌ぐために出汁取り代りに鍋に突っ込んでいただけだ。
もっと安いのはホッケである。 洗面器に一杯入ったホッケは、ラーメン1杯にもならない値段で買え、煮たり焼いたりして味を変えては家族で1ヶ月は食う事ができた。 したがって、極めて食傷気味である。早い話が、食いたくない。
ハタハタもホッケも今では居酒屋で立派な値段を取って提供され、若い人達は喜んで食べるが、俺は遠慮している。

もっと古くの秋田県鹿角郡では、シャケを食うのは貧乏人だけだったと聞いた。 鹿角郡(現・鹿角市)は、行政的には日本海側の秋田県に所属するものの、流通的には岩手県盛岡市が近かった。 特に、海産物は青森県八戸市から仕込まれたため、太平洋側のおいしい物を新鮮なうちに食卓に乗せることができたそうだ。
一時は食卓に上らなかったニシンも、最近ではまた昔の座を取り戻しているようだ。 とはいうものの、ニシンも昔は大衆魚の代表的なものだった。 そのうちには、イワシすらおいそれとは食べられない時代になるのだろう。

 なんにしろ、今の日本人は飽食過ぎるよ。 自給自足をしてでも5年は生きられなかったら、戦争できないよ。
太平洋戦争が、真珠湾攻撃マレー作戦で始まった(1941/12/08)日から、降伏文書に調印した(1945/09/02)の期間としても、4年間耐え忍べばどうにかなったようだ。それから4年もあれば、団塊の世代が生まれ揃うんだね~
 ==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
それにしても小池東京都知事は、築地市場の豊洲移転を見直すというのだから、立派と言うか...
豊洲移転は、俺が東京に出たころには決まっていたことなのだが、今さらになって揉めるという構図は難とも...
見直した結果、元の鞘に収まるという結果が見えているような...
いっそ、2020東京オリンピックも見直して、取り止めにして欲しいもんじゃ。
東京都内でコンパクトに行うので安価に開催できるとか、大嘘をついていたが、取り消すならば今の内だろう。
 マスコミは、東京都知事の行状ではなく、女性知事としての小池氏を追いかけて楽しんでいるにしか見えない。