無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

いやだいやだ

いやだいやだ

通常国会、事実上閉会 森友・加計など疑惑解明置き去り:朝日新聞デジタル こんなにも疑念だらけで突っ込みようもあった国会で何もできないまま、国民のパワーも結集できずに閉会させるしかなかった野党は無力としか言いようが無い。 最後の最後に至って迄も、ただいたずらに言葉だけを並べて時間潰しをしているのが現在の野党の力であったと言うべきだろう。 安倍草履が大嫌いだが、結局は彼しかいないという見解に立たざるを得...

... 続きを見る

通常国会、事実上閉会 森友・加計など疑惑解明置き去り:朝日新聞デジタル




こんなにも疑念だらけで突っ込みようもあった国会で何もできないまま、国民のパワーも結集できずに閉会させるしかなかった野党は無力としか言いようが無い。
最後の最後に至って迄も、ただいたずらに言葉だけを並べて時間潰しをしているのが現在の野党の力であったと言うべきだろう。
安倍草履が大嫌いだが、結局は彼しかいないという見解に立たざるを得ないということだ。
広島豪雨にしろ、北朝鮮問題にしろ、しょうがないから安倍にやらせておくしかないという諦めの境地に追い風となったということだ。

これは危ない番組では?

これは危ない番組では?

最近は、Google マップなどの地理情報システム(GIS)を利用して、宇宙から見た地図から人里から離れた場所に有る建物を見つけ出しては、そこを訪問するという番組がある。俺が知るのは「所&林修のポツンと一軒家」(公式サイト)とか「世界の何だコレ!?ミステリー」(公式サイト)の二つだ。単純に覗き趣味的な見地から考えても、「世界の村で発見!こんなところに日本人」とは似て非なる面白味がある。世の中的にも、日曜日の夜 8時...

... 続きを見る

最近は、Google マップなどの地理情報システム(GIS)を利用して、宇宙から見た地図から人里から離れた場所に有る建物を見つけ出しては、そこを訪問するという番組がある。
俺が知るのは「所&林修のポツンと一軒家」(公式サイト)とか「世界の何だコレ!?ミステリー」(公式サイト)の二つだ。

単純に覗き趣味的な見地から考えても、「世界の村で発見!こんなところに日本人」とは似て非なる面白味がある。
世の中的にも、日曜日の夜 8時帯という激戦区の中では視聴率が高いようだ。
テレ朝『ポツンと一軒家』、“激戦区”の「日8」で大河ドラマ『西郷どん』に3連勝! レギュラー昇格は確実か|日刊サイゾー
あんな秘境めいた場所を探して建物を作ったものだと感心する一方で、秘境に建物や生活道具を置いている事を心配してしまう。以前「北朝鮮のイカ釣り漁船が、北海道の離島の避難小屋に潜り込む」という事件が有った。
これからの世界情勢の変化によっては、『あの番組を視て、あの秘境に建物が在る』事を知った他国からの侵入者に利用されないとは限らない。発見され放送された建物は、悪意を持ってコレクションすれば良いターゲットである。

なかなかの企画であり楽しめる番組であるが、他国からの侵入・侵略に対する見せ方の工夫が必要と考える。
ちなみに、平成30年7月豪雨の土砂崩れに関するGISは、フランスの人工衛星が撮影した映像を、民間測量会社の「パスコ」を分析した画像を用いているとのこと(過去記事)だが、本記事に扱ったテレビ局の執拗さを以ってあたれば、日本のGIS観測衛星のデータを用いる事ができるのではないだろうか。



とは言うものの、最近はただ騒々しいだけのNHKのテレビ番組の中でも、取り立てて先細りしている「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」よりはマシである。始まった頃の企画力は既に無く、古舘伊知郎氏が独善的に騒々しいだけの番組は如何なものか。 まあ、何に限らずNHKは最近ダメだがね。NHKの努力目標、受信料100%取る事。

CCleaner:覚

CCleaner:覚

2018/06/26、以下によりアップデートしたところCCleaner v54.44のポップアップする広告をセキュリティソフト(カスペルスキーor Windows Defender)が感知しているのか、「Firefox」向け「Malwarebytes」拡張機能が関係するのか不明だが、俺のパソコンではCCleanerが起動しなくなった。システムクリーナー「CCleaner」v5.44が公開、有償版の購入を促す広告を追加 - 窓の杜(2018/06/29)2018/07/16、以下の通り利用しているセキュリテ...

... 続きを見る

2018/06/26、以下によりアップデートしたところCCleaner v54.44のポップアップする広告をセキュリティソフト(カスペルスキーor Windows Defender)が感知しているのか、「Firefox」向け「Malwarebytes」拡張機能が関係するのか不明だが、俺のパソコンではCCleanerが起動しなくなった。
システムクリーナー「CCleaner」v5.44が公開、有償版の購入を促す広告を追加 - 窓の杜(2018/06/29)
2018/07/16、以下の通り利用しているセキュリティソフト(カスペルスキー)がv18.0.0.405 (i) になるとの記事があったが、俺がインストールしている物はv18.0.0.405 (h) のままである。
「カスペルスキー インターネット セキュリティ」ウイルス対策・フィッシング対策機能などを備えた統合セキュリティ対策ソフト - 窓の杜ライブラリ(2018/07/16)
(h)  ⇒ (i)  にバージョンアップする事でCCleanerの不具合が解消するかと期待したが、この記事を辿ると、新バージョン (i) としてリリースしているのは体験版だけの模様である。少なくとも、正規版を用いている俺には現時点では自動アップデートはなされていない。(試みにアンインストールし、再イントールしたが、(h) のままである。
したがって、CCleanerの不具合は解消されておらず、原因も掴めていない。

ということで、ブログ記事にしておけばアドバイスが得られるかしらんと思いアドバルーンする。

運良く関係者の目に留まり、機能改修されればラッキー賞也。

関連過去記事:ソフトの導入状況:新
-・-【2018/07/24追記】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
本日、セキュリティソフト(カスペルスキー)がv18.0.0.405 (i)になった。しかし。CCleanerをアンインストールしたので、その後は知らない