無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

Windows 7が騒がしい

Windows 7が騒がしい

Windows 10ユーザーとしては細かな事は判りかねるが、Windows 7が面倒な話題のようだ。Windowsパッチの署名がSHA-2へ一本化 ~Windows 7は7月までに対応を済ませないと更新不能に - 窓の杜「Windows 7」「Windows Server 2008」向け「SHA-2」対応のアップデートがリリースへ - ZDNet Japanこれらの記事を俺なりに要約すれば現在、Windows向けの更新プログラムを提供するには「SHA-1」と「SHA-2」のチェック方式が有るが、Microsoft...

... 続きを見る

Windows 10ユーザーとしては細かな事は判りかねるが、Windows 7が面倒な話題のようだ。
これらの記事を俺なりに要約すれば
現在、Windows向けの更新プログラムを提供するには「SHA-1」と「SHA-2」のチェック方式が有るが、Microsoftは「SHA-1」を無くするとの事也。
Windows 7やWindows Server 2008のユーザーが2019年7月16日以降にも「Windows Update」を受け続けるには、同日(2019/07/16)までに「SHA-2」対応版をインストールする必要がある。
「Windows 7 SP1」と「Windows Server 2008 R2 SP1」・「Windows Server Update Services(WSUS)3.0 SP2」向けは2019/03/12に、「Windows Server 2008 SP2」は2019/04/09に、セキュリティ更新プログラムとして提供される。
(なお、Windows 7は2020/01/14で延長サポートが終了する)
「Windows 8.1」や「Windows 10」はすでに「SHA-2」に対応しているため、対応は不要。
(なお、2019/06/18予定の「Windows 10」のv1709・v1803・v1809と、「Winows Server 2019」に対するアップデートは、「SHA-2」のみで行われる)

 本件に関するWindows 10用の説明なのだろうか?
なお、「セキュリティ証明書」に関しては過去記事の『セキュリティ証明が原因』を参照。2017年02月当時の ChromeやFirefoxではSHA-1”が利用されている事で「安全でないサイト」として扱われている。
 2019/02/13、Windows 10 (KB4487044、KB4487038、KB4483452、KB890830)の の自動更新があったが、元号の省略表記や日付の構文解析で不具合が生じるとの事。(関連:Windows 7が騒がしい / e-Taxによる確定申告?)
Microsoft、「KB4487044」適用で元号に不具合 - PC Watch

【追記2019/03/14】
Windows 7/Server 2008 R2向をSHA-2コード署名に対応させるパッチが公開 - 窓の杜

レンタルサーバー選び?

レンタルサーバー選び?

「FC2ホームページ」をレンタルし快調に稼働しているのだが、サブページとして利用しているだけで、本格的にTOPを作ろうという気にならない....というかネタが無い。関連過去記事;FC2の模様眺め作戦 / サイト開設への思惑は / ブックマーク:考2 / エラー原因を理解それでも、livedoorブログから引っ越しする場合はFC2ブログへと思っていたので、FC2系列のFC2ホームページをキープしていたが、ブログ引越は見送りとしたのでキー...

... 続きを見る

FC2ホームページ」をレンタルし快調に稼働しているのだが、サブページとして利用しているだけで、本格的にTOPを作ろうという気にならない....というかネタが無い。
関連過去記事;FC2の模様眺め作戦 / サイト開設への思惑は / ブックマーク:考2 / エラー原因を理解
それでも、livedoorブログから引っ越しする場合はFC2ブログへと思っていたので、FC2系列のFC2ホームページをキープしていたが、ブログ引越は見送りとしたのでキープしておく意味が薄れている。


260275123.v1550382301

FC2ホームページはかなり高機能なのだが、以前悩んだとおり、仮に再度サイトを開設するのであればソコソコの機能は実現したい。となればシコシコとHTMLを書くよりはCMSを利用した方が手っ取り早い。となれば馴染みのXOOPSを利用したいものだ。
関連過去記事:ホームページ開設に掛かる壱考察 / サイト開設への思惑は / サイトのページを移築 / 田舎はWebサイトが多い / XOOPS復活工事を終えて
という事で、ブログ引っ越し取り止めを最終決定した場合はFC2 IDからも退会する方向で考え、FC2ホームページに変わる無料レンタルサーバーを選ぶ方が良かろう....ということで、

【2019年版】無料レンタルサーバーおすすめランキング」を眺め「無料から使える高機能・高品質レンタルサーバー |XREA(エクスリア)」が良さそうとアタリを付けている。前記ランキングの1位お奨めは「無料レンタルサーバーおすすめ1位 Xdomain無料レンタルサーバー」としているが、「Xdomain」・「XREA Free」共に「HDD容量:1.0GB(1000MB)、PHP:あり、MySQL:あり、独自ドメイン:可能、広告表示:あり」なのだが、「XREA Free」は「CGI」と「無料SSL」が使えるのがプラス点也。
また、(Yahoo!)ジオシティーズ終了に伴う移民の受け入れに積極的な様子に好意が持てる。

XREA Free」の運営会社はGMOデジロックとの事でGMO(GMOインターネット株式会社)の系列。
「お名前.com」やブログ「JUGEM」もGMO系列が運営する。WikipediaではGMO系列のSSL証明書が使われているとの事で食指が動いている。

XREA Free」を利用(無料アカウントを作成)する為には以下の手順となるが、(1)ユーザー登録には氏名・住所などの個人情報を詳らかにしなければならない。FC2利用規約livedoor利用規約の比ではない。
「(1)バリュードメイン(VALUE DOMAIN) ユーザー登録」⇒「(2)XREAのアカウント作成」
また、「VALUE-DOMAIN 会員規約、サービス利用規約」でも個人情報に関する内容が明確に記載されている。ちなみに、FC2ブログやlivedoorブログでも有料会員であれば個人情報は細やかなのだろう。
ブログでも有料レンタルしている人は会員登録に個人情報を明確化する事に抵抗が無いだろうし、むしろ当然と考えるかも知れないが、専ら無料レンタルしている俺は個人情報を知らせるのに抵抗がある。
また、取り立ててサイトを開設する必要性も無しに暇つぶしのネタなので、殊更に抵抗感が大きい。
また、GMOはコインマイナーしているとの情報もある(コインマイナー設置注意 / マイニングの遮断を行う)。
FC2を退会する場合に、掲示板を新しくする場合は
掲示板の無料レンタル、フリーBBSならteacup.レンタル掲示板 byGMO

関連過去記事:livedoorブログ情報09/25 / ブログの引っ越し思案中 / 応援livedoorブログ

Xdomain (xfree)