無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

国旗を掲揚するか

国旗を掲揚するか

1960年(S35)2月23日は皇太子徳仁親王の誕生日也。2019年4月30日に今上天皇(明仁)が譲位し、翌5月1日に皇太子が第126代天皇に即位することに伴って、1948年(S23)制定の国民の祝日に関する法律により定められる天皇誕生日が2020年から2月23日となる。よって2019年は、1948年(S23)の祝日法施行以来はじめて天皇誕生日の無い年となる。天皇誕生日は、日本の国民の祝日の一つであり、旧天長節にあたる。1906年(M36)年生まれで二度の徴兵...

... 続きを見る

1960年(S35)2月23日は皇太子徳仁親王の誕生日也。
2019年4月30日に今上天皇(明仁)が譲位し、翌5月1日に皇太子が第126代天皇に即位することに伴って、1948年(S23)制定の国民の祝日に関する法律により定められる天皇誕生日が2020年から2月23日となる。よって2019年は、1948年(S23)の祝日法施行以来はじめて天皇誕生日の無い年となる。

天皇誕生日は、日本の国民の祝日の一つであり、旧天長節にあたる。
1906年(M36)年生まれで二度の徴兵を受けた親父は、この日は玄関先に「日の丸」を掲揚していた。
「日の丸」を掲揚する日は、天皇誕生日以外にも旧紀元節建国記念の日(02/11)等があったが、必ずしも「国民の祝日に関する法律」により定められた日とは限らなかったようだ。
ちなみに日本の国旗や国歌は、1999年(H11)年に国旗及び国歌に関する法律(国旗国歌法)が制定されるまでは「日章旗(日の丸)」・「君が代」は国旗・国歌ではなかった。
国旗国歌法で日本の国歌の歌詞およびその表記として定められた「君が代」は1番のみ
しかし、1882年(M15)刊行された教科書の「君が代」の歌詞は、現代の「君が代」とは若干異なり、また2番まであった。1985年(S60)の閣議で文部大臣は「君が代」には3番まで歌詞があると報告
国歌「君が代

fainalfatboy YouTubeより引用
日本の国旗は、法律上は日章旗(にっしょうき)と呼ばれ、一般的に日の丸(ひのまる)と呼ばれる。最近韓国との話題となった「旭日旗(きょくじつき)」は「自衛隊の旗」として認知されている。

 昨日(02/22)は「天皇陛下即位30年」記念切手と切手帳が1000万枚限定で発売された。郵便局のほか、インターネットでも販売されている。切手帳(税込み1500円)と切手シート(同820円)
最近では、オリンピック等のスポーツ競技会や、自由民主党の総会・大掛かりなイベント等でなければ国旗掲揚の景色を見かける事は少ない。深夜にNHKテレビ放送が終わる時にたなびく国旗を見る程度である。しかし、昭和40年代頃には、祝祭日などの各家庭の門戸には日の丸を飾る景色が多かった。

今上天皇の即位は昭和天皇の崩御に続いたので国旗を掲揚する訳にはいかなかったが、05/01は飾ろうか。