無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

メニューボタンが青色に

メニューボタンが青色に

20/04/30、利用中のWindows 10(v1909 OSビルド 18363.815)のメニューボタンのほとんどで、背景が濃い青色になった。これまでは白色だった物も含めて変わってしまった。なお、OSビルドの変更は成されていない。但し、Win10に標準添付されたアプリであっても、背景が変わらない物があるのが不思議。メニューボタン以外に、同色でWindows 10絡みの背景色が変わっている。なお、「濃い青色」は各自の設定により異なるのかもしれない。...

... 続きを見る

20/04/30、利用中のWindows 10(v1909 OSビルド 18363.815)のメニューボタンのほとんどで、背景が濃い青色になった。これまでは白色だった物も含めて変わってしまった。なお、OSビルドの変更は成されていない。但し、Win10に標準添付されたアプリであっても、背景が変わらない物があるのが不思議。


20200430111956



20200430122113



メニューボタン以外に、同色でWindows 10絡みの背景色が変わっている。なお、「濃い青色」は各自の設定により異なるのかもしれない。以前より、「新しいWindows 10(v2004)ではメニュー周りが変わると報ずる瓦版があったが、それに絡んだ事前変更処理なのだろうか?




また本件とは無関係と推察するが、Chromium Edgeが v81.0.416.64v81.0.416.68になった。しかし、Microsoft Edge Updateは20/04/26のPMに降臨した(1.3.127.15)降臨時点と変わりなし。
関連記事:Edge Updateとは? / Microsoft Edge情報 / Chromeのクッキー対応 / IE 11を復活させた
Windows 10 Version 2004でWindowsの根深いバグが修整 | ソフトアンテナブログ
~~【原因判明】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何故か、「設定⇒個人用設定⇒色」が勝手に変更されていた。元に戻して一件落着。お騒がせです。

20200430131124
 

20200430131411

livedoorブログに残留:決

livedoorブログに残留:決

2019/11/07には「HTTPS対応の状況についてお知らせします|ライブドアブログ スタッフブログ」にて「2020年春(予定)」としてアナウンスのあったhttps化である。その後も遅々としていたが、画像のHTTPS配信が2019/11/20に提供され、まんざら遊んでいるのではないのかしらん(?)と眺めていた。20/04/29再アナウンスがあり、https化は「2020年春(予定)」⇒「2020年6月」とのことだ。ライブドアブログのHTTPS対応について(続報)|ラ...

... 続きを見る

2019/11/07には「HTTPS対応の状況についてお知らせします|ライブドアブログ スタッフブログ」にて「2020年春(予定)」としてアナウンスのあったhttps化である。その後も遅々としていたが、画像のHTTPS配信が2019/11/20に提供され、まんざら遊んでいるのではないのかしらん(?)と眺めていた。
20/04/29再アナウンスがあり、https化は「2020年春(予定)」⇒「2020年6月」とのことだ。
ライブドアブログのHTTPS対応について(続報)|ライブドアブログ スタッフブログ(20/04/28)


まあ、主力Webブラウザが「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」となる予定の4月が、新型コロナ騒動の影響で7月になる(07/15?)との事だから、それに合わせて息抜きをしたのだろうか?
この半年というもの、「https化」という大命題を放置しておきながら、他のシステム改造に勤しんでいた姿勢を、ユーザーをバカにしていると見るか、余裕のlivedoorと見るかは微妙である。
それでも、(予定)が無くなったアナウンスを、「6月には間違いなくリリースする」という決意と読むかは考える余地はある。前記の記事でhttpsに移動する場合の注意事項が書かれている。
  • 利用中のブログを、HTTP or HTTPSの何れで利用するかを選択できる。



引越しする場合、タグの引越しができないということが、移りたくない事の最も大きな理由である。
もしlivedoor⇒FC2にデータを移す場合は、livedoorにてデータをhttpsに変換した後に行う方が手間が少ない、または、livedoorは残置しておき、新しい記事をFC2に書くという二重管理の方法になる。
いずれにしても、過日のFC2の引越対応してもらったが、データ引越しの制限である5回maxにゼロクリアしてくれたとばかり思っていたが、今日引越し作業をしたら「もうダメ」状態であった。

これが節目と割り切り、引越しは行わずlivedoorに居座るということで決めよう。
関連過去記事:livedoorブログ整理 /
関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20
.過去記事内で「HTTPリンクを一括でHTTPSに置換する」ための設定
HTTPS配信時の混在コンテンツ(Mixed Content)対応について - はてなブログ ヘルプ
Upgrade Insecure Requestsを指定する方法
HTTPのみで配信されているコンテンツは表示されなくなることを理解した上で、Upgrade Insecure Requestsを指定する場合は、ブログの詳細設定の「headに要素を追加」に以下の内容を貼り付けてください。
<meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">
※スキームを省略すると、相手方がhttpの場合はhttpで、httpsの場合はhttpsで自動で通信
数ヶ月前までは、https化しているか(?)していないか不明な場合、(https:)or(http:)部分を略して書けばブラウザが自動判別してくれたが、現在は自動判別せず「怪しいサイト」として認識されてしまうので、この対策を行う事。
04/29 15:40、Googleアナリティクスを始め、FC2ブログ「無無無小屋」に設置していたアクセサリー類は全て除去した。 ※livedoor ヘルプ
なお、Googleアナリティクスは「35 日後に完全に削除」される
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 複数のHTML&テキストファイルを一括置換 TextSS.net
  • 「移転しました」 ※Webサイト移転時に旧サイト内の全HTMLを“直リンク”つき移転告知に書き換えるソフト。プロバイダーのURLのみが変わるような移転の際に、旧サイト内の全HTMLを、移転先の対応する個別ページへの“直リンク”つき移転告知に書き換えることが可能。

<<  ライブドアブログのヘルプ(PC向け)>>


So-netブログが終わる

So-netブログが終わる

SSブログ(So-netブログ)が終了し、シーサー(Seesaaブログ)に2020年6月1日に事業譲渡するとの事。譲渡に同意できなければ、解約の手続きをしろという事は...他人事ながら、乱暴な事と思うね~ブログサービス「SSブログ」事業の譲渡のお知らせ(2020年4月29日)随分と忙しい話である。「シーサー」は以前、livedoorからWIKIの譲渡を受けていると記憶するが...俳諧先にSeesaaブログの利用者はいないと思ったが...いらしたら、...

... 続きを見る

SSブログ(So-netブログ)が終了し、シーサー(Seesaaブログ)に2020年6月1日に事業譲渡するとの事。
譲渡に同意できなければ、解約の手続きをしろという事は...他人事ながら、乱暴な事と思うね~
ブログサービス「SSブログ」事業の譲渡のお知らせ(2020年4月29日)
随分と忙しい話である。「シーサー」は以前、livedoorからWIKIの譲渡を受けていると記憶するが...

俳諧先にSeesaaブログの利用者はいないと思ったが...いらしたら、引越し先を御知らせください。

ブログのHTML5化-2

ブログのHTML5化-2

ブログ屋のTLS対応等から思うに、livedoorブログ⇒FC2ブログへの引越しに熱くなっていた気合が薄れてしまった。レンタルブログ屋さんは何れもこの程度か(?)と思えば、引越しはどうでも良くなった。しかし、引越し先のFC2ブログの見栄え(テンプレート)が多いに気に入っている事が、FC2ブログへの引越ししたい気持ちを断ち切れない原因である。特に「テンプレートをHTML5化」したい気持ちが大きい。HTML5化の出来具合を評価するサイト...

... 続きを見る

ブログ屋のTLS対応等から思うに、livedoorブログ⇒FC2ブログへの引越しに熱くなっていた気合が薄れてしまった。レンタルブログ屋さんは何れもこの程度か(?)と思えば、引越しはどうでも良くなった。
しかし、引越し先のFC2ブログの見栄え(テンプレート)が多いに気に入っている事が、FC2ブログへの引越ししたい気持ちを断ち切れない原因である。
特に「テンプレートをHTML5化」したい気持ちが大きい。
HTML5化の出来具合を評価するサイトであるW3C CSS 検証サービス (The W3C Markup Validation Service)で合格点が付くと、採点結果の「合格を示すバナー」が発行される。以前このlivedoorブログのHTML5化を図るべく試行し、チェックしたが、「合格バナー」を取得できなかった。
過去記事:ブログのHTML5化 / HTMLの文法チェック:学 / 画像リンクとhttps://化 / Flash Playerが消える / ブログカード利用:学 / ブログのHTML5化-2
とは言うものの、スマホからのアクセス環境が思わしくないFC2ブログが勧めるレスポンシブ対応テンプレートを利用しているブログをW3C CSS 検証サービスでチェックしたが、「合格バナー」を取得できているとは限らない。同様に、「はてな」「goo」「Ameba」等の(https化)済みのレンタルブログをチェックしたが合格バナーを取得できなかった。結果として「HTML5化って難しいんだね~」という、イソップ童話のカラスの言葉「あの水は苦いに違いない」と同様に諦めることにした。集客を目的にする訳でもない俺が利用するブログがHTML5化していようとも気に掛ける事ではない...と考えることにした。

W3C CSS 検証サービスでチェックした中で、「たかが一人、されど一人」ブログだけは合格点が出た。
CSS 検証サービス検証結果 https://takaga.blogspot.com/ (CSS レベル 3 + SVG)



20200422203037


こちらは、Googleのブログサービスである「Blogger」を利用している。流石は(https化)の言い出しっぺの提供するサービスと感心。しかし「Blogger」を利用している全てが合格点が出るとは限らない模様。
死後に自分のGoogleアカウントを自動的に消去する方法 - GIGAZINE」等を併せて考えれば、WebサービスをGoogleに一元化を図るという方法もあるが、「Blogger」の使い方がよく判らない。
とは言うものの、この期に及んで手を拡げる事もないだろう....ということで、矛を収めよう。
関連過去記事:ウェブ作成ソフトを導入 / livedoorブログ:雑感

ということで、HTML5化に関する工事は見送りとする。なお、勉強先リンクを控える。
とは言うものの、FC2ブログのようにテンプレートを弄れるというのは、良い暇つぶしのネタである。
しかし、若い頃であれば兎も角、古稀を過ぎたブログを書くだけの俺が、今更テンプレートを弄って暇つぶしをしようとは思わない。御仕着せの出来合いから、気に入った物を見つけて利用できれば十分也。

以下のような記事をFC2ブログが出すという事は、レスポンシブ対応TPを勧めているとは思えない
  • 爆速テンプレートについて - FC2ブログ 公式ちゃんねる(20/04/23)
    HTML・CSSの編集機能はできず、プラグインは利用できず、古いブラウザでは閲覧できない
と思っていたら、 FC2総合インフォメーションからはレスポンシブ対応TP。どっちを勧めているの

過去記事:livedoorブログ整理

関連記事(「HTML5化」⇒「新ボタン」⇒「新デフォルト(3カラム)」)
CSS:20 / トップページ:20 / 個別記事ページ:20 / カテゴリアーカイブ:20 / 月別アーカイブ:20


過去記事:FC2ブログ、試用雑感 / FC2ブログに引越し再考 / スマホにアクセス解析
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定 / ブログカード利用:学
過去記事:FC2ブログをスマホから?FC2ブログに引越し再考 / livedoor ⇒ FC2、試行 / FC2ブログで広告を撤廃 / https://の信頼度:考 / FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化
ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案中 / FC2ブログ引越し見合せ /



HTML5 Powered with CSS3 / Styling, and Semantics

新型コロナ-症状など:集

新型コロナ-症状など:集

30~40代の新型コロナ患者が脳梗塞に…しもやけ状になる「コロナのつま先」に注意!「軽症・無症状」が脳梗塞に 30~40代相次ぐ 合併症か「唇が紫色」「座らないと息できない」…緊急性高い症状のチェックリスト公表 : 読売新聞オンライン「味がしない」「急激に悪化」「無症状でも陽性」…感染者の証言集 : yomiDr./ヨミドクター【新型コロナウイルス】コロナ感染の新たな予兆か 全身に水疱瘡やしもやけ症状が|日刊ゲンダイヘルス...

... 続きを見る

Intelドライバー更新方法

Intelドライバー更新方法

20/04/28、Intelは第6世代Core以降のGPU(グラフィックチップ)向けのドライバ「26.20.100.8141」を公開。このドライバ以降、HPやASUS、DELLなどのOEM(PCメーカー)が独自にカスタマイズしたドライバを、Intel製で上書き可能になったとの事。 ※IntelのホームページIntel GPUドライバ、PCメーカー版と相互入れ替え可能に - PC Watch(20/04/28)Windows 10上のIntel GPUドライバーの更新が簡単に | ソフトアンテナブログ(20/04/28)Intel...

... 続きを見る

20/04/28、Intelは第6世代Core以降のGPU(グラフィックチップ)向けのドライバ「26.20.100.8141」を公開。このドライバ以降、HPやASUS、DELLなどのOEM(PCメーカー)が独自にカスタマイズしたドライバを、Intel製で上書き可能になったとの事。 ※IntelのホームページIntelはこの変更をインテル® ドライバー & サポート・アシスタントにも展開する予定との事。

イイナ~。俺の2011年春版のNECパソコン(LAVIE SPC-LS550DS6B PCLS550DS6B)では、Intel(R) HD Graphics (2019/07/11更新) v9.15.10.2900 で、これ以上新しくならない。(デバイスドライバ学)

シャープ製マスク申込

シャープ製マスク申込

04/21から自社のネット通販サイト「シャープ製マスク販売サイト」で売り出すとされたが、開始直後からアクセス不能になった。販売方法を変えて再度売り出すとのこと。過去記事:マスクの販売案内:学04/27より抽選の受付が始まったとのことで、申し込みをした。URLに間違い無いか確認https://cocorolife.jp.sharp/mask/安倍草履が洗って使える布マスクを配布とやらは、色々と有るようで、届くものやら不明である。届く云々も然ること...

... 続きを見る

04/21から自社のネット通販サイト「シャープ製マスク販売サイト」で売り出すとされたが、開始直後からアクセス不能になった。販売方法を変えて再度売り出すとのこと。過去記事:マスクの販売案内:学
04/27より抽選の受付が始まったとのことで、申し込みをした。

URLに間違い無いか確認
https://cocorolife.jp.sharp/mask/


安倍草履が洗って使える布マスクを配布とやらは、色々と有るようで、届くものやら不明である。
届く云々も然ることながら、何をしても安倍草履は袖の下というかを掠め取っているらしい。
あの一族には善意というものは無いのであろう。 過去記事:アベノマスク、合点

最近のマスク不足から、ガーゼ等を縫ったマスクも出回ってきたが、WHOは効果が無いと言う。

しかし、高い税金を使ってアベノマスクを配布するのであれば、あながちでもないのかも知れないが...忖度と曖昧の国ジャポンでは何が真実なのかは知る由もない。

新型コロナ感染騒動が始まる前に、間質性肺炎+花粉症+元蓄膿症の俺は今年分としてマスクを備蓄していたが、そろそろ乏しくなってきた。しかし、現時点で敢えてシャープ製マスクを買わずとも、後数ヶ月もすれば追随している他社からマスクが市販されるのではなかろうか...とも思われる。
しかし、05/06までの緊急事態宣言期間が延び、年内などに期間設定される可能性は極めて高い。更には、来年はおろか数年続く可能性の方がもっと高いと思われる。
とした場合、買えるチャンスがあれば生かして買おうという魂胆である。
※同じ方が複数回申し込んでいると弊社が判断した場合は、応募を無効とします。
※抽選日は4月28日(火)です。
メールの発信元は、cocorostore-info@sharp.co.jp
とのことで、「2020年4月29日(水) までに順次当選通知メールを送る。しかし、当選しなった方にはメールは送らない」との事。難しい表現をしているが、要するに抽選日の翌日04/29 24時にメールが来なかったら外れだな 「購入期間、4月28日(火) 13:00 ~」とした事は。04/28のAMにはメールが発送か??
【第1回当選者のご購入期間】2020年4月28日(火) 13:00 ~ 2020年5月3日(日) 17:00
※購入手続き翌日以降の弊社営業日に発送
それにしても、今回の申し込み窓口は上記URLから更に【応募サイト】https://go.jp.sharp/maskに飛ばしている。それでもまだアクセスが滞る状態である。
このコロナ騒動の中で何度やっても繋がらないのは精神衛生上極めて悪い。


20200427074116


要するに、販売元であるシャープは前回のアクセス不能事件を何ら学習していない。
こんな企業が日本の大手として存在するのだから、先行きが危ういというものだ。
まあ、日本国向けに3万箱を販売し、抽選というのだから宝くじ以上の確立である。勝負運の無い俺が当選する事は望み薄だ。しかし、万一当選し、購入手続きをするハメになったら、このアクセスの悪いサイトではイライラものだろう。こんな出来事でなかったら絶対にアクセスするものかと思うサイトである。
それにしても、シャープが当初販売を発表した際には「1日3000箱をめどに売り出す」とのことで
21日から来月10日までは毎日申し込みを受け付け、その日の申し込みが3000人に達した場合はその時点で受け付けを終了し、翌日の午前10時から受け付けを再開する。-NHK(20/04/20)
であった。今回の「第1回抽選販売応募期間:2020年4月27日(月) 0:00~23:59」以降は有るのかね~
今回、一気に「3万箱」を販売するから、当分は在庫が切れるのかしらん。疑問:当初販売予定数は「20日×3000箱=6万箱」である。ということは、第1回抽選販売後も3万箱の残があるということだ。ケチ
【追記】3万箱の販売予定として第1回の抽選販売のマスクについては、470万6,385人の応募があったため4万箱に増量したとのこと。
 第2回以降の抽選販売に関する実施予定・実施方法については、近く当該サイトで案内あり
第1回抽選販売にご応募いただいた方を自動的に第2回以降の抽選販売の対象となり、改めて応募する必要はない》
【追記】石川県知事はマスク購入権配布を渋っていたが、やったね。これで、シャープは外れても問題無し。「5月中旬に購入券を郵送し、早ければ下旬から購入できるようにする」見通し。「クスリのアオキ」の店舗で、1戸当たり50枚入りマスクを2箱。調達は医療用品を扱う県内の企業が担う。福井県は04/24販売開始されており、富山県も配布予定。北陸3県、やるじゃん

石川県もマスク購入券配布、クスリのアオキで販売 県内50万戸に、最大100枚 | 福井新聞ONLINE
安倍首相と布マスク回収ミステリー 「不安はパッと」“官邸の金正恩”の発案が裏目に出た理由 | 文春オンライン
466億円の税金の使い道としてどうだったのか
本誌入手のアベノマスク「仕様書」でわかった“欠陥”と国内生産の謎 「命取りになる」と自民党幹部 (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot.


【追記04/2817:30】シャープ製マスク。(早めに結果を知りたい方)を試したら、俺は不合格の模様だ。
シャープマスク 当選メールの詐称詐欺なりすましの見分け方。
マスクの当選者にはシャープのメールアドレス(cocorostore-info@sharp.co.jp)からメールが送信されるが、このアドレスで送られたように偽装されている場合もあるので注意が必要。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
もうすぐGWとなり、病院などの御助け組織もお休みになるのだろう。例年であれば連絡先をチェックして不慮の事態に備えているのだが、今年はそんな事をしても無駄のように思える。ケセラセラ也。
オンライン診療に関するホームページ|厚生労働省
オンライン診療検索 - NewsDigest
※厚生労働省が公開したPDF形式の「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について|厚生労働省」をJX通信社がこれらのPDFデータを解析し公開した物。
シャープ、マスク当選通知を騙るフィッシングメールに注意喚起 - PC Watch(20/08/07)

糖尿病薬、回収

糖尿病薬、回収

糖尿病薬、回収とのこと糖尿病薬302万箱回収 発がん性物質検出―大日本住友製薬:時事ドットコム大日本住友製薬の糖尿病治療薬「メトグルコ錠250mg」と「メトグルコ錠500mg」の2種類。2017年9月から19年12月にかけて全国の薬局や医療機関、延べ約7万施設に納入された。問い合わせ先は、専用ダイヤル(0120)870851。【糖尿病のお薬】メトグルコ錠®(ビグアナイド系)の作用・副作用、服用の注意...

... 続きを見る

糖尿病薬、回収とのこと
糖尿病薬302万箱回収 発がん性物質検出―大日本住友製薬:時事ドットコム
大日本住友製薬の糖尿病治療薬「メトグルコ錠250mg」と「メトグルコ錠500mg」の2種類。2017年9月から19年12月にかけて全国の薬局や医療機関、延べ約7万施設に納入された。
問い合わせ先は、専用ダイヤル(0120)870851。
  • 【糖尿病のお薬】メトグルコ錠®(ビグアナイド系)の作用・副作用、服用の注意点などを解説 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報
    現在、日本で使用されているビグアナイド系糖尿病薬は「メトホルミン」と「ブホルミン」の2種類。メトホルミンは主にメデット錠®、メトグルコ錠®として、ブホルミンはジベトス錠®として販売されており、メトホルミン製剤としては以下の3種類ある。
    ①グリコラン錠®︎250mg
    メトグルコ錠®︎250mg、メトグルコ錠®︎500mg
    ③メトホルミン塩酸塩錠250mg「〇〇」、メトホルミン塩酸塩錠500mg「〇〇」(「〇〇」にはジェネリックメーカーの名前が入る。
  • メトホルミン製剤の一部ロット自主回収に関して|公益社団法人日本糖尿病協会(20/04/27)
    2020年4月27日付で、大日本住友製薬株式会社のメトグルコ錠250mgおよび錠500mgの一部ロット、日本ジェネリック株式会社のメトホルミン塩酸塩錠500mgMT「JG」の一部ロットが自主回収されることになりました。

関連過去記事:副作用ある糖尿病薬:学 / 年寄り向けではない薬 / 糖尿病の新薬で死亡

ブログ屋のTLS対応は

ブログ屋のTLS対応は

FC2ブログに引越しする場合に備え、以前より気掛かりであった「TwitterのTL埋め込み:学」の不具合についてFC2ブログに質問メールしたところ、過日返信があった。『本メールおよび添付ファイルに含まれる情報の無断転載・転用を禁じます』との事だが、原因に関心があり概要をメモ。FC2ブログにて調査したところ「正常にTwitterのタイムラインが表示されており、同様の症状は再現されなかった」との事であるが、俺的には解決しない。...

... 続きを見る

FC2ブログに引越しする場合に備え、以前より気掛かりであった「TwitterのTL埋め込み:学」の不具合についてFC2ブログに質問メールしたところ、過日返信があった。『本メールおよび添付ファイルに含まれる情報の無断転載・転用を禁じます』との事だが、原因に関心があり概要をメモ。

FC2ブログにて調査したところ「正常にTwitterのタイムラインが表示されており、同様の症状は再現されなかった」との事であるが、俺的には解決しない。よって、俺なりに再調査し、原因が判った。

俺は、Firefox・Chrome・Chromium Edge のブラウザを利用しており、いずれも「TLS 1.0/1.1を無効化」している。すなわち「TLS 1.2だけが有効」である。これが原因であった。
Firefoxでは20/03/11(v74.0)、Chromeでは20/07/xx(v84)、Chromium版のMicrosoft Edge安定版 (Chromium Edge)でも20/07/xx(v84)でディフルトにて上記設定となる。
FC2ブログからは「SSL・TLSの設定を確認してください」との事で、「TLS 1.0/1.1の有効化」を指示している。ということで、これを有効化したところ、本不具合は発生せずに表示された。
繰り返すが、「TLS 1.0/1.1を有効化」すれば、FC2ブログで正常にTwitterのタイムラインが表示される。また、本不具合は「TLS 1.0/1.1を無効化している者が知る出来事」であって、「TLS 1.0/1.1設定を変えていない者は何の事か判るまい」。しかし、下記のように「TLS 1.0、TLS 1.1がディフォルト利用不可」になれば皆が知る不具合となる。
しかし、有力3ブラウザでは近日中に「TLS
1.0、TLS
1.1のディフォルト利用不可」となる。
となった場合、俺が質問した「Twitterのタイムラインが表示されない」の事の原因である「TLS
1.0/1.1を無効化すると表示されなくなる」ということは、未来に向けた対応ではない。簡単に言えば古い危険な設定でなければ動作しないということだ。ということで、「TLS 1.0、TLS 1.1のディフォルト利用不可」に対応した環境を提供いただけることを御願いし本質問は終了とした。(過去記事:★SSL / TLS 設定方法:2)
「TLS 1.0/1.1を有効化」しなければ動かないサイトを散見するが、あれはネット世界の癌である。
ちなみにlivedoorブログでは、「TLS 1.0/1.1を無効化」している俺の環境で表示される。

FC2ブログからは「TLSの件」以外にも、「クッキーの有効化」の指示があったが、『2020年に改定される個人情報保護法により、WebブラウザでCookieを有効にする事を規制する』事に関連し、主要WebブラウザではサードパーティーCookie対応を廃止する事がアナウンスされていた事を承知しているのだろうか。(過去記事:Chromeのクッキー対応)

天下のレンタル屋さんでもこの程度か(?)と思いながら、別件のlivedoorブログに質問メールした「livedoorブログの表示乱」についても「TLS 1.0/1.1を無効化」を解除し有効化してみた。
すると、懸案であった表示乱れが解消される事がわかった。 

要するに、「TLS 1.0/1.1を有効化」・巻き戻しすることで、改善される不具合は少なくない。
20/04/21追記、ブログ屋のTLS対応は / TwitterのTL埋め込み:学 / livedoorブログの表示乱

天下のレンタル屋さんはプロフェッショナルだとばかり見ていたが...
ブログ本体・テンプレート・プラグイン等の提供や改造が、ブログ屋が一元的に管理・提供しているlivedoorブログのほうが、改良提案や苦情・質問を行う窓口が一元化しているので手間無しでは。
FC2ブログでは、あちらこちらをタライ回しされた結果、責任回避されて御仕舞という状況かも。

Edge Updateとは?

Edge Updateとは?

世界的には20/01/15に「Microsoft Edge」の新らしい版(Chromium Edge)が提供が開始されているが、日本国内でのみe-Taxで確定申告する場合のChromium Edgeの動作不良を懸念して、自動配信が4月17日以降に延期されていた。e-Taxを利用しない俺的には、手動でChromium Edgeをインストールしたところ、旧Microsoft Edge(EdgeHTML)は上書き消去された模様で現在に至る。その後、20/04/17になって、EdgeHTML環境に対してChromium Edgeが...

... 続きを見る

世界的には20/01/15に「Microsoft Edge」の新らしい版(Chromium Edge)が提供が開始されているが、日本国内でのみe-Taxで確定申告する場合のChromium Edgeの動作不良を懸念して、自動配信が4月17日以降に延期されていた。e-Taxを利用しない俺的には、手動でChromium Edgeをインストールしたところ、旧Microsoft Edge(EdgeHTML)は上書き消去された模様で現在に至る。その後、20/04/17になって、EdgeHTML環境に対してChromium Edgeが自動配信がなされたのかは不明であり、瓦版屋にも書かれていない。(過去記事:新Edgeの自動配信は?)

以降Chromium Edgeは 、v81.0.416.53(04/14)⇒v81.0.416.58(04/18)⇒v81.0.416.62と更新が続き、現在はv81.0.416.64である。当然EdgeHTMLは存在しないのだが、未だに「Microsoft Edge Update」なる物が降臨する。04/26本日のPMにも(1.3.127.15)降臨している。


20200426165205

この「Microsoft Edge Update」とは何だろう? 新らしい版(Chromium Edge)用の物とは考えられない。となれば、旧Microsoft Edge用の物なのだろうか? しかし、既にアンインストールしている環境にも降臨するということが不思議である。思い出せば、数ヶ月以上はこれが降臨し続け、何度目になるだろう。
いつ、どのようなタイミングで降臨が終了するのだろうか? それとも、ず~と続くのだろうか?
ある意味で鬱陶しい。

俺は2019年8月にChromium EdgeのBeta版をインストールしている。また、それ以前にもベータ版をインストールしているから、その煽りだろうか? 「Microsoft Edge Update」で検索。以下記事程度しかヒットは無い。
山市良のえぬなんとかわーるど: Windows Update による New Edge の配布(Release Preview リングで先行体験)
「2020-03 Windows 10 Version 1909 向け Microsoft Edge Update (x64 ベース システム用) (KB4541302) 」
上記によれば「KB4541302」はWindows Insiderで02/27に降臨している模様也。
The new Microsoft Edge is available for Windows 10, version 1903 and 1909

https://support.microsoft.com/en-us/help/4541302/

なお「KB4541302」を検索。以下記事程度しかヒットは無い。
新しいMicrosoft Edge の自動配信がスタートしている?: パソコンのツボ ~Office のTIP
KB4541302 がインストールされると、旧来のMicrosoft Edge から、新しい Microsoft Edge に切り替わる。KB4541302 は削除ができない。
更新プログラムの履歴をコントロールパネルから見ても「KB4541302」は無い。しかし、Beta版をインストールした際に何かが残骸化しているのかも知れない。念のためMicrosoft Update カタログを検索したが「KB4541302」はヒットしない。
上記検索はGoogleで行ったが、試みにBingで検索しなおしたところ以下が+ヒットした。
【20/04/28追記】本件について、以下で質問した。
Windows 10 バージョン1909 に累積更新(KB4535996)が降りてきました。 - 私のPC自作部屋
Insider Preview build19613 の 新 Edge devには、4/27付けで「Microsoft Edge Update」が有り。合点。ちなみに、旧Edge を使用しているPCには無いとの事。

(正式版)新しい Microsoft Edge をダウンロード
(ベータ版)Microsoft Edge Insider
Microsoft Edge Insider Channels をダウンロード ※Microsoft Edge チャネル概要 | Microsoft Docs
関連記事:Microsoft Edge情報  / 新Edgeの自動配信は? / Edge Updateとは? / ブラウザ導入状況:5 / エッ、新Microsoft Edge / 新Edgeの自動配信は?-2

 少し追っかけ 
※関連過去記事:IE 11を復活させた(20/04/18) v11.778.18362.0、更新v11.0.185(KB4550905)
  1. 20/04/30、Chromium Edgeはv81.0.416.68、「Microsoft Edge Update」はv1.3.127.21。
    IE 11 v11.778.18362.0、更新v11.0.185(KB4550905) ※(20/04/18)と変わらず
  2. 20/05/08Chromium Edgeはv81.0.416.72
    Microsoft Edge Updateはv1.3.127.21。IE 11 v11.778.18362.0、更新v11.0.185(KB4550905)変わらず
  3. 20/05/13、5月の定期更新あり
    IE 11、EdgeHTMLの版Upが有った。Chromium Edgeは05/08更改のv81.0.416.72で変わらず。なれど、「Microsoft Edge Update」は版Upされておらず、因果関係は不明。
  4. 20/05/20
    Chromium版Microsoft Edge、サイドバー検索やPinterest連動など新機能 | マイナビニュース(20/05/20)
    ChromiumべースのEdgeは現在、Windows Updateを通じた自動アップデートが始まっており、数週間中に全てのWindows 10ユーザーの移行が完了する (エンラープライズや教育ユーザーを除く)。
  5. 20/05/26、Microsoft Edge Update v1.3.129.31が降臨。他には無く、関連性は不思議?
    ちなみに、Chromium Edgeは05/23更改のv83.0.478.37で変わらず。
    IE 11 v11.836.18362.0、更新v11.0.190(KB4556798)と版Upしている。
  6. 20/05/28、古い「Edge」の開発は終了 ~「Windows 10 May 2020 Update」で削除・非推奨となる機能が発表 - 窓の杜(20/05/29)
  7. Windows Updateを通じた「Chromium版Edge」への自動アップグレード開始 | マイナビニュース(06/04)
    【要注意】Microsoft、Windows 10に新しいEdgeを導入する、KB4541301、KB4541302、KB4559309の提供を開始 | ソフトアンテナブログ(06/04)
    Edgeブラウザのアップグレードを含むアップデートは、Windows 10のバージョン1803/ 1809/ 1903/ 1909/ 2004向けの「KB4541301」「KB4541302」「KB4559309」など....との事。
    ※手動でEdgeブラウザのアップグレードをした俺の環境ではいずれも降臨していない。
    また、「Microsoft Edge Update」は06/04確認で(1.3.129.31)。タイムスタンプはv2004Gupの05/28付けで、04/26PM降臨の(1.3.127.15)より版upしている。
  8. ついに「Chromium」ベースの新しい「Microsoft Edge」への移行が本格化? 全画面の案内も - やじうまの杜 - 窓の杜(06/22)
    更新プログラムは「KB4559309」
  9. Microsoft、新しい「Microsoft Edge」の提供範囲を教育・ビジネスデバイスへ拡大 - 窓の杜(20/07/01)
  10. Microsoft Edge CanaryでIEモードが復活 | スラド IT(20/07/23)
  11. 20/10/25、「Microsoft Edge Update」が降臨している事に気が付いた。


    20201026130647




    俺の環境は20/10/21に「Windows 10 October 2020 Update」(v20H2)にGupしている。
    Chromium Edgeはv86.0.622.51の最新であり、未だに「Microsoft Edge Update」が降臨する理由が判らない。
  12. まあ、いいか。ということで、これに関する追跡は以上で中止。
Windows 10で新しいMicrosoft Edgeへの更新をブロックする方法 | ソフトアンテナブログ(06/06)
Microsoft Edge の自動配布を無効にするための Blocker Toolkit | Microsoft Docs(Microsoft提供)
次の機能アップデート「Windows 10 20H2」はこうなる | ソフトアンテナブログ(06/17)
ChromiumベースのEdgeが同梱される初のバージョンになる模様。
関連記事:新Edgeの自動配信は? / Edge Updateとは?

-【20/11/04追記】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
CCleanerでレジストリ解析したところ、以下のが出現した。「Edge Update」のv1.3.137.9は、同日時点の「Microsoft Edge Update」アプリと同じ版である事が判った。そこでレジストリをクリーニングする事でアプリが消えないか(?)と考え実行したが消えなかった。残念でした
ちなみに、現在のChromium Edgeは20/11/03にアップデートのv86.0.622.61也


20201104103510
 


20201104103507