無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

Windowsへようこそ:学

Windowsへようこそ:学

「Windows 10 「Windows へようこそ」画面を出したくない: 世の中は不思議なことだらけ」を拝読。「Windows へようこそ」なんて~画面は、トンと御目にかかった事がなく...不思議..だったのだが、20/05/28に「Windows 10 May 2020 Update」v2004のGupを行う際にそんな雰囲気の画面がチラ見した気分也。その時とっとと消してしまったが...有っても悪くは無いと思う。v2004のGup時にチラ見したのはこっちの画面かも知れない...

... 続きを見る

Windows 10 「Windows へようこそ」画面を出したくない: 世の中は不思議なことだらけ」を拝読。
「Windows へようこそ」なんて~画面は、トンと御目にかかった事がなく...不思議..だったのだが、20/05/28に「Windows 10 May 2020 Update」v2004のGupを行う際にそんな雰囲気の画面がチラ見した気分也。その時とっとと消してしまったが...有っても悪くは無いと思う。
v2004のGup時にチラ見したのはこっちの画面かも知れない。
思い起こせばだいぶ以前に「Windows へようこそ」画面を消す方法...なる記事を読んで設定し、以降は忘れ去っている事を思い出した。という事で、前記記事を逆巻きして「Windows へようこそ」画面を復活させたた。何か、面白い事でも教えてくれるかもしれない。
  1. 「設定」⇒「システム」⇒「通知とアクション」
  2. 「新機能とおすすめを確認するために、更新の後と、サインイン時にときどき、[Windows へようこそ] の情報を表示する」のチェックを入れた。 (ディフルトでは入っていたが、昔俺が外した)

20200531085401
【20/06/28追記】
Windows 10でアップデート後に「(Windows 10アップデートの名称)へようこそ」という画面が表示される場合の対処方法によれば『誤ってブラウザーを閉じてしまった場合は、「ヒント」アプリから再度確認することができます。「ヒント」アプリは、通常「スタート」メニューの「ひ」の欄から開くことができます。』とのことだが、「ヒント」アプリが以下のエラーで接続できない。
ヒントアプリを開こうとすると「ヒントの取得中に問題が発生しました。ネットワーク設定を確認してもう一度お試しください。」と表示される - マイクロソフト コミュニティ
 ということで設定したのだが、アチコチ眺めると評判がイマイチなので外した。ついでに、Windows起動時背景を、固定の「画像」にし、「サインイン画面にロック画面の背景画像を表示する」をオフ設定。気のせいか、起動時間が短くなった。


20200531102906

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そう言えば、Windows起動時背景(ロック画面)を「Windowsスポットライト」にした場合に
20200531123317

Windows起動時に表示される画像の3ヵ所にテキストが出現する。右上の「気に入りましたか?」で「気に入った」をクリックすると表示画像を自パソコンに保存されてしまうとの事。俺的には不要なので自己責任で20/06/01一部を削除した。(全部を削除する根性は無かった


20200531122909
 また「背景」を「スライドショー」にした場合、「スライドショーのアルバムを選ぶ」には。参考関連記事: Windows壁紙設定 (Windowsへようこそ:学 / Win 10の設定画面? / Windowsへようこそ:学2 / Winスポットライトを中止 / スクリーンセーバー:学 / Google フォト スクリーンセーバーを設定する)
Windows 10弄りメモ

20/11/22、以下の記事へのリンク更新を行う事を取り止め、本Windows 10弄りメモにて管理する事にする。
関連記事2021/02/11更新:Win10の不調記録:9 / アドインのインストール状況:04/ ソフトのインストール状況:07 / Windows壁紙設定 / ブラウザのアップデート:6 / chrome://chrome-urls / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法:2v2004デバイス更新方法 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴 / アクセス許可を整理 / Win診断データの提供:考 / Firefoxのセッティング-3  / ブラウザ&日本語入力 / Windows Update種類 / 「Windows検索」:覚 / ウィルス感染メモ / Win 10の設定画面? / Windowsへようこそ:学 / PCの時刻合わせ:メモ / Win10、LCUにSSU統合

ブラウザ導入状況:5

ブラウザ導入状況:5

【この記事は、ブラウザのアップデート(旧)⇒ブラウザのアップデート:新⇒ブラウザ導入状況:3⇒ブラウザ導入状況:4の続き】 20/09/12、「chrome://chrome-urls」記事を分割した。利用しているWebブラウザのSSL/TLSがディフルト「TLS 1.3、TLS 1.2」のみを利用する設定となる。よって、過去記事から「SSL/TLS」関連の内容を取り除いて、向後は本記事を更新する。「ブラウザ導入状況:6」を新調。向後はそちらを更新する。未だにTLS 1.0...

... 続きを見る

【この記事は、ブラウザのアップデート(旧)ブラウザのアップデート:新ブラウザ導入状況:3ブラウザ導入状況:4の続き】 20/09/12、「chrome://chrome-urls」記事を分割した。
利用しているWebブラウザのSSL/TLSがディフルト「TLS 1.3、TLS 1.2」のみを利用する設定となる。
よって、過去記事から「SSL/TLS」関連の内容を取り除いて、向後は本記事を更新する。
ブラウザ導入状況:6」を新調。向後はそちらを更新する。
未だにTLS 1.0 / 1.1でなければアクセスできないサイトでは、以下の警告メッセージが出る
.Firefoxの場合               .Chrome・Microsoft Edgeの場合
20200727114135

20200727114131
【書かれている事】このサイトの読み込みに使用された接続は、TLS 1.0 または TLS 1.1 です。これは、期限が切れているため今後は無効になる予定です。これがら無効になるとサイトを読み込むことはできません。サーバーは、TLS 1.2 以降を使用する必要があります。
関連過去記事:SSL/TSLの設定TLSの進化に追随が大変★SSL / TLS 設定方法 / ChromeのTLS設定方法? / Chromeの新機能:学 / TLS 1.0/1.1サポート終 / ★SSL / TLS 設定方法:2
なお、「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」を使える設定に戻す情報は「ブラウザ導入状況:4」を参照。
このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeβ版・Chromium Edgeをインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を継続維持。
20/07/07:タブレットはChrome、PCはFirefoxをメインとしてきたが、両方ともFirefoxに統一した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
RapidRelease/Calendar– MozillaWiki
WikiPedia:Mozilla_Firefoxのバージョンの変遷
Mozilla Firefox DLL先 正規版 / ベータ版(プレリリース版)
「Firefox 67」でプロファイルの仕様が変更、複数エディションの並行利用が容易に - 窓の杜
【Win10対応版】異なるエディション(通常/Beta/ESR)のFirefoxを共存する方法 | ハルパス
Firefoxのリフレッシュや再インストール
Firefox の動作が遅い場合の簡易修正方法 | Firefox ヘルプ
MozillaZine.jp
v74(20/06/03)から、新しい設定画面(about:certificate)が追加
Firefox のブックマーク機能 | Firefox ヘルプ

誤ってコンテンツに露呈されていた DOMWindowClosed などの内部イベントが削除されました | Firefox サイト互換性情報
Android 版 Firefox のアップグレードについてのよくある質問 (FAQ) | Mozilla サポート

Mozilla Maintenance Service 勝手に降臨していた。
「インストールしますか?」の確認を出さないようにする御呪いとの事。無効化し、削除した
Chromium Development Calendar and Release Info
Chrome ブラウザのリリース チャンネル - Google Chrome Enterprise ヘルプ
マイナー リリースは 2~3 週間ごと、メジャー リリースは 6 週間ごとに行われます。
リリーススケジュール>>Chrome Platform Status
リリース予定最新情報:Chromium Dash
Google Chrome version history - Wikipedia
Google Chrome DLL先 正規版 (Estimated* Stable Dates)/ ベータ版 (Branch Points)/ Dev版
インストール先ディレクトリが、⇒「C:\Program Files」に変更される事に関連し、20/08/15、 ベータ版 (Branch Points)をインストールした。「C:\Program Files」に収録された。
しかしその後、 ベータ版ではCCleanerが機能しない事が判ったので削除した。正規版迄待つ。
20/08/26、v 85.0.4183.83を再インストールした
Microsoft Edgeダウンロード先。
(正式版)新しい Microsoft Edge をダウンロード
(ベータ版)Microsoft Edge Insider
Microsoft Edge Insider Channels をダウンロード
6週間単位で自動更新される。
Microsoft Edge リリース スケジュール | Microsoft Docs
Microsoft Edge release notes for Stable Channel | Microsoft Docs
Microsoft WebDriver
Stable チャネルに関する Microsoft Edge リリース ノート | Microsoft Docs
旧バージョンの Microsoft Edge にアクセスする | Microsoft Docs


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
Mozilla Firefoxの場合 ※Firefoxのセッティング
Google Chromeの場合 (Chromeを更新)
Chromium版のMicrosoft Edge (Chromium Edge)の場合
2020/01/15、Win10 更新(新Microsoft Edge公開)にてChromium Edge正規版
(正式版)新しい Microsoft Edge をダウンロード
(ベータ版)Microsoft Edge Insider
Microsoft Edge Insiderサイト ※Microsoft Edge チャネル概要 | Microsoft Docs
新しい「Microsoft Edge」が勝手に「Google Chrome」や「Firefox」からデータを抜き取る? - やじうまの杜 - 窓の杜(20/06/30)

関連記事:Microsoft Edge、安定版 (Beta版)/  2020/01/15、Win10 更新(新Microsoft Edge公開) / Microsoft E dge Updateとは何だろう?
関連記事:Microsoft Edge情報  / 新Edgeの自動配信は? / Edge Updateとは? / ブラウザ導入状況:5 / エッ、新Microsoft Edge / 新Edgeの自動配信は?-2





Internet Explorer 11
IE11 の設定で [信頼済みサイト] の [保護モードを有効にする] を有効にすればOK。
20/05/28、v2004にGupした際、過去の設定が外れていたので再度設定した。
  1. 「ツール」>「インターネットオプション」>「セキュリティ」に移動
  2. 「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください」>「ローカル イントラネット」>「保護モードを有効にする」を選択
  3. 「信頼済みサイト」>「保護モードを有効にする」を選択
  4. 「OK」を押し、その後IE11を再起動
 IE 11からの完全脱却(20/06/05) / IE 11を復活させた(20/04/18) / 08/18、PC覚-IEの行方(20/08/18)
古い「Microsoft Edge」では利用できたのに! 新しい「Edge」で現在利用できない機能 - やじうまの杜 - 窓の杜(20/06/26)
その他、共通 Android版ブラウザ (Tags · mozilla-mobile/fenix · GitHub)
MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 81 の展開が開始された(20/09/22)
Android版ブラウザは? / Android版Firefox降臨 / Android 版 Firefox:考

Firefoxのセッティング:2

Firefoxのセッティング:2

既定WebブラウザとしているMozilla Firefoxのリフレッシュや再インストールする場合に備え、防備録。【この記事は、Firefoxのセッティングの続き】過去記事の更新は中止し、向後は本記事を更新する。20/11/27、:Firefoxのセッティング:2⇒:Firefoxのセッティング:3を新調する。WikiPedia:Mozilla FirefoxFirefox Lockwise - 侵害されたウェブサイトのアラート | Mozilla サポートFirefox Lockwise パスワードマネージャー はデータ...

... 続きを見る

既定WebブラウザとしているMozilla Firefoxのリフレッシュや再インストールする場合に備え、防備録。
【この記事は、Firefoxのセッティングの続き】過去記事の更新は中止し、向後は本記事を更新する。
WikiPedia:Mozilla Firefox
【参考】Firefox をリフレッシュする - アドオンや設定のリセット
.オプション ※変更点のみとし、細部については割愛する。
【プライバシーとセキュリティ】(ブラウザープライバシー)
  1. フォームとパスワード
    「ウェブサイトのログイン情報とパスワードを保存する」のチェックを外す。
  2. 履歴

    20200528172856

  3. 許可設定 ⇒すべての項目を「ブロック」に設定
.「about:config」による設定
(Firefox の設定エディター(about:config) | Firefox ヘルプ / about:config  - index)
  1. Firefox 74より、SSL / TLS 設定が「TLS 1.3、TLS 1.2」使用となり、「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定になっている。以下は参考メモ(関連記事:★SSL / TLS 設定方法:2)
    ①.アドレスバーに「about:config」と入力
    ②.[security.tls.version.min] を[3] (初期既定=4)と 書き換え。
      ( 0 : SSL 3.0、1 : TLS 1.0、2 : TLS 1.1、3 : TLS 1.2、4 : TLS 1.3)
    ③.[security.tls.version.max] =[4]  (初期既定の儘)
     ※[3]は(TLS 1.2)を表す 。Firefox 49 以降は[4] (TLS 1.3) がディフルトになっている。
    ④.[security.tls.version.fallback-limit] =[4]は(初期既定の儘)。
     ※security.tls.version.fallback-limit の説明は、MozillaZine のナレッジ・ベースページにも無い
  2. リッチテキストエディター(ビジュアルエディターシンプルエディタ)を用いて文書を書いた場合、HTML文を見ると『123<br />』が『<div>123</div><br />』と記述される件(Firefoxフォーラムにて質問)
    「editor.use_div_for_default_newlines」⇒値の規定はtrueをfalse に変更する。これにより Firefox 59 までの挙動に戻り、『123<br />』となる。(過去記事:エディタでdivタグが挿入 / Firefoxは遅れてる?)
  3. ID,パスワード盗難の脆弱性対応としてオートフィルを無効にする。(過去記事:ブラウザのautofil無効化)
    [signon.autofillForms] ⇒値の既定はtrue。を「false」に変更すれば(https)なログインページでも自動補完されないので安全である。尚、 [signon.autofillForms.http]の既定は「false」であり(http)なログインページでも自動補完されないので安全である。[true] に変更すれば(http) なログインページでも自動補完される従来どおりの動作になる。
    ※上記設定と併せて、以下により「オートフィル機能を無効化」を設定した。
    フォームの自動補完 | Firefox ヘルプ ⇒ 「フォームエントリーの保存を無効にする」設定済
    Firefox のパスワードマネージャー | ヘルプ>>ユーザー名とパスワードが保存されない  設定済
  4. Javascript
    「javascript.enabled」⇒値の規定はtrueで有効。「false」にすればJavaScriptが無効化される。
    しかし、JavaScriptを無効にするとlivedoorブログが書けなくなるので、やらないこと。
  5. RSS購読ボタン?はv63以降設定できなくなったので、「Feedly Subscribe Button」・「Inoreader Companion」アドインを入れる。(2018/10/27追記) しかし、Firefoxが重くなる
  6. Firefox の Pocket ボタンを無効または有効にする | Firefox ヘルプ
  7. Firefox公式スクリーンショット機能のアップロードを無効化する方法 | ハルパス (※2019/12/03、無効化していない)
    about:config ⇒ extensions.screenshots.upload-disabled と入力 ⇒ 「true」にすれば無効化される
  8. Firefoxでサイト全体のスクリーンショットを撮る方法│G-NOTE
  9. 「Firefox 78」安定版公開、延長サポート版のメジャーアップデートも | マイナビニュース(20/07/01)
    プライバシー保護ダッシュボードが拡充され、データ漏洩にユーザーが対処した数、保存してるパスワードのいずれかがデータ漏洩に含まれる可能性を確認できるようになった。プライバシー保護ダッシュボードはURLバーに「about:protections」と入力するか、メインメニューの「プライバシー保護」からアクセスする。
  10. Firefox Lockwise - 侵害されたウェブサイトのアラート | Mozilla サポート
  11. Firefox の Pocket ボタンを無効または有効にする | Firefox ヘルプ
    20/10/12、無効化した
  12. 20/11/18、Firefox v83.0が公開され、「HTTPS-Only モード」が導入された。オプション画面から有効化できる。既定では無効化されているが、「すべてのウィンドウで HTTPS-Only モードを有効にする」として設定した。
.アドインの導入状況:03

.その他
  1. マイニングの遮断を行う
(参考)
関連記事:★SSL / TLS 設定方法:2 / Firefoxのセッティング-2  / ブラウザ&日本語入力Firefoxの不具合
関連記事:Firefoxの不具合 / Firefoxの不具合(2) / Firefoxのセッティング:2 / Google Playの配信メモ / Firefoxの不具合:原因?


20/11/22、以下の記事へのリンク更新を行う事を取り止め、本Windows 10弄りメモにて管理する事にする。

Win10の不調記録:8

Win10の不調記録:8

【この記事は、Windows 10の不調記録 ⇒ Windows 10の不調記録:続 ⇒ Windows 10の不調記録:3 ⇒ Windows 10の不調記録:4 ⇒ Windows 10の不調記録:5 ⇒ Win 10の不調記録:6 ⇒ Win10の不調記録:7 の続き】 ※Win10、v20H2情報WikiPedia:Windows 102020/05/28、v2004にアップグレード完了。v2004公開以降用に「不調記録」を新調する。2020/10/21、v20H2にアップグレード完了。v20H2公開以降用に「Win10の不調記録:9」を新調。向後はそち...

... 続きを見る

【この記事は、Windows 10の不調記録Windows 10の不調記録:続 Windows 10の不調記録:3Windows 10の不調記録:4 Windows 10の不調記録:5Win 10の不調記録:6Win10の不調記録:7 の続き】 ※Win10、v20H2情報
WikiPedia:Windows 10

2020/05/28、v2004にアップグレード完了。v2004公開以降用に「不調記録」を新調する。
2020/10/21、v20H2にアップグレード完了。
v20H2公開以降用にWin10の不調記録:9」を新調。向後はそちらを更新する。
Microsoft ライフサイクル ポリシー
設定の【更新の履歴を表示する】に表示されない場合
コントロールパネル⇒プログラム⇒プログラムと機能⇒インストールされた更新プログラム
このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeβ版・Chromium Edgeをインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を継続維持。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2019/12/11 10時、 回復ドライブ(USB)作成。v1909 OSビルド 18363.535
デバイス暗号化の回復キー( BitLocker 回復キー )
【 Microsoft サイト 】https://account.microsoft.com/devices/recoverykey
BitLocker 回復キーを探す
デバイスの暗号化の回復キーを確認する方法<Windows 10>|dynabook(ダイナブック公式)
  1. 2020/05/20、Gup直前。 「Windows 10 November 2019 Update」v1909 OSビルド 18363.836
  2. v2004が公開 2020/05/28(06/05 IE削除)、06/10(06/1906/25RE弄り07/10)、07/15(07/24 IE追加、08/01)、08/12(08/18 IE削除、09/0309/04)、09/09(10/02)、10/14(カスペルスキーUp)、10/21 v20H2に成った、以降「Win10の不調記録:9」に記載
  3. 2019/12/11、Windows 10クラッシュ対策(2)を変更した。同日、インストールメディア及び回復ドライブを各々USBに作成するとともに、いつものHDDバックアップ及び復元ポイントを作成した。
外付けHDDへの最新バックアップ AOMEI Backupper Standard ※操作方法
ファイル履歴はoff。(Windows 10でファイル履歴を使用してバックアップする方法)
Windows 10のファイル履歴でバックアップする頻度やファイルの保存期間を設定する方法
  1. 2019/12/11 10時インストールメディア(USB)作成。v1909 OSビルド 18363.535) 30分位掛かる
    インストールメディア作成
  2. 2019/12/11 10時、 回復ドライブ(USB)作成。v1909 OSビルド 18363.535) 2時間掛かる
  3. ------------------------------------------------------------------------------------
  4. 「修復ディスク」を作成 履歴の記載はしない事にする。適宜作成する
  5. 10/07(488)、HDDバックアップ。v2004 OSビルド 19041.546
  6. 10/13(493)、HDDバックアップ。v2004 OSビルド 19041.546
  7. 20/10/20(501)、HDDバックアップ。v2004 OSビルド 19041.572
  8. 20/10/21、以下Win10の不調記録:9

【重要記事へのリンク】

Win10 v2004に成った

Win10 v2004に成った

【20/10/22追記】この記事を未だに閲覧する皆様へ私は既に20/10/21「Windows 10 October 2020 Update」(v20H2)に成りました。この記事を読み飛ばして、v20H2にする努力をする事をお奨めします。 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-本日05/28「Windows 10 May 2020 Update」v2004の提供が開始されたとの情報。「Windows 10 May 2020 Update」が一般公開 ~年2回の大...

... 続きを見る

【20/10/22追記】
この記事を未だに閲覧する皆様へ

私は既に20/10/21「Windows 10 October 2020 Update」(v20H2)に成りました。
この記事を読み飛ばして、v20H2にする努力をする事をお奨めします。



 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-



本日05/28「Windows 10 May 2020 Update」v2004の提供が開始されたとの情報。
俺の環境では自動降臨無かった。「更新チェック」したところ『v2004更新プログラム』が降臨しグレードアップが完了した。数回の再起動を繰り返し、Gupは1時間40分程掛かった。
これにより、v1909 OSビルド 18363.836⇒v2004 OSビルド 19041.264になった。


20200528081351



 Gup完了後、念のため再度「更新チェック」したところ、+更新あり。(KB4552925、KB4537759)。


20200528082418



これによるバージンの変更は無くv2004 OSビルド 19041.264変わらず。
(KB4552925)は、v1909では20/05/13の定例の5月累積更新された(KB4552931)に充当するv2004用の .NET Framework更新バッチである。また、(KB4537759)はAdobe Flash Player のセキュリティ更新プログラムであり、20/02/12の定例の2月累積更新でも同記番号で排出されている。
過去記事:Win10、v2004情報 / Win10 Updateに備えて /

MS-IMEのバージョンを知る」【C:\Windows\System32\IME\IMEJP\imjpuexc.exe】のプロパティ。20/05/10時点ではv10.0.18362.1(更新日時:2019/03/19 13:45)であったが、本日はv10.0.19041.1(更新日時:2019/12/07 18:09)になっている。


20200528084540


過去記事:暇人が悩む日本語入力 / 新Edgeでの日本語入力

「ブログ書き等で文字の入力中に、カーソル位置が予期せぬ時に予期せぬ位置に飛んでしまう」という事象が再発生しているようだ。本日付けで「NX PAD(for WIDE)」ディバイスが自動変更されている事が原因と推定。マウス利用時はNXパッドを無効として設定していたのが、v2004 Gupにより解除された模様。設定しなおした。過去記事:「カーソル飛び」修理
実は影響大、Windows 10 May 2020 Updateで進化した「カーソル」 | 日経クロステック(06/02)
20200528102834
Windows 10へアップグレード後にNXパッドが動作しなくなってしまった場合の対処方法
Windows 10で、NXパッドを有効にする方法について教えてください。
Windows 10でマウスの接続時にNXパッドを機能停止にする方法
NXパッドを機能停止にする方法

Windows 10でNXパッドの感度を調整する方法




その後、Windows storeで「Cortana」「日本語ローカル エクスペリエンス パック20/05/13up(v18632.23.74.0)⇒(v19041.3.7.0)」が降臨した。日本語変換が賢くなった感は無い。


20200528135401

Windows 10ミニTips(514) バージョン2004はデバイスドライバーの導入方法が変わった? | マイナビニュース



Microsoft、Windows 10 Version 2004の設定画面から更新プログラムの延期設定を削除していた | ソフトアンテナブログ

最新版Windows10「May 2020 Update」の新機能7選 | ライフハッカー[日本版]
Windows 10 バージョン2004で消える機能 - 阿久津良和のWindows Weekly Report | マイナビニュース(20/06/14)

<<本日公開に関する不具合は>>


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
20/05/30夕時点、俺の環境での不具合は「Always On、Always Connectedを使用している一部のデバイスでエラー」のみの模様。※「Qualcomm
Atheros AR9287 Wireless Network
Adapter」(v10.0.0.27453  19/06/14版)の更新が有ったなら適用を試行する事とするが、現行でも殊更の不都合は無いので問題無し。06/10 10:30追記19/06/14より新しい版が出なけれやらない。



Windows10 v2004に多数の既知の不具合がリストアップ [Update 11] | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z(08/20)

==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==

Win10 Updateに備えて

Win10 Updateに備えて

本日05/27、早ければ明日05/28から05/30には次期「Windows 10 May 2020 Update」v2004が公開される予定(Win10、v2004情報)の前日に、俳諧先の2つのサイトで何故か酷似する内容の記載がなされた。Microsoftは、Windows10の高速スタートアップに更新プログラムのインストールを妨げる不具合があることを発表しました。Microsoft、Windows 10の高速スタートアップが有効だと更新がインストールされない場合がある不具合を認める | ソ...

... 続きを見る

本日05/27、早ければ明日05/28から05/30には次期「Windows 10 May 2020 Update」v2004が公開される予定(Win10、v2004情報)の前日に、俳諧先の2つのサイトで何故か酷似する内容の記載がなされた。
Microsoftは、Windows10の高速スタートアップに更新プログラムのインストールを妨げる不具合があることを発表しました。
『高速スタートアップ設定が更新プログラムのインストールを妨げる』話題は以前より語られていた。
今v2004の公開を直前にして改めてその話題をMicrosoftが発表するということは、それを求めていると忖度した。「完全シャットダウン:学」のとおり「シャットダウンvs再起動」は違う。また、「通常のシャットダウン」vs「完全シャットダウン」がある。ここに「高速スタートアップを無効」することで完全なシャットダウンを行えるということらしい。高速スタートアップを無効化する方法は以下のとおり。
Windows10で高速スタートアップを無効化する方法 | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z
ということで、v2004大型アップデート完了まで、「高速スタートアップを無効」にし「スクリーンセーバーを解除」する。

 追記、v2004は「2020年5月27日より提供が開始される」との記事発見。(Win10、v2004情報)
日本時間で明日05/28也。なお、Windows UpdateはAM02:00が定例公開時刻との巷の話題である。
Windows ライフサイクルのファクト シート - Windows Help(最終更新日: 2020/05/27)

20200527184524
Windows 10 のダウンロード頁は、現時点「Windows 10 November 2019 Update」v1909のまま。

関連過去記事:Win10、v2004情報

オンライン通話:考

オンライン通話:考

新型コロナ騒動に伴う不要不急の外出禁止令の人々を元気づけるとやらで、アメリカのマネをしたとしか思えない出来事...芸人たちがオンラインでテレワークやSNS等で顔を連ねて歌をリレーしている景色を暇なネタ無しマスコミが取り上げている。普段は御目にかかったことも無いような芸人達が下手な歌唱を披露したところで元気にはならないし、アチコチに散らばっているであろうそれを搔き集めて放送するマスコミも工夫が無い。他に...

... 続きを見る

新型コロナ騒動に伴う不要不急の外出禁止令の人々を元気づけるとやらで、アメリカのマネをしたとしか思えない出来事...芸人たちがオンラインでテレワークやSNS等で顔を連ねて歌をリレーしている景色を暇なネタ無しマスコミが取り上げている。普段は御目にかかったことも無いような芸人達が下手な歌唱を披露したところで元気にはならないし、アチコチに散らばっているであろうそれを搔き集めて放送するマスコミも工夫が無い。他にネタは多いのに、容易く入手できるネタで纒に走るマスコミの生末は見えた。

テレビ番組では「リモートで参加」と言うが、「離れて参加」というつもりだろうか。変な和製英語也。
リモートワーク・リモートデスクトップ・リモートコントローラーとは言うが..いい加減な日本語。
それにしても、新型コロナ騒動はこれ以上の進展は見込めない状況になったと言えよう。他の病気と同様に「感染する人はいて、結果として死ぬ人もいる」という要因がまた一つ増えただけの事である。いつまでも嘆いていても仕方が無いことだし、マスコミも賽の河原で石を積んでは「今日の感染者数」を報じては騒ぎ立てたところでしょうがない。
収束したかのように見えていても、或る日突然再燃する。2次・3次を心配するが、これからは毎年の恒例行事になるだろう。予防ワクチンの接種が「インフルエンザ + α」になるだけの事だ。




俺の仕事人時代の当社ではテレビ会議が頻繁に行われていた。新しいイベントを始めるような場面では、全国の支店などが決意表明をする事が定例行事となっており、以前は某地域に集合してはセレモニーを行い日本人恒例の懇親会を行ったという一連の出来事が、ものの1時間もあれば済むのだから会社としてはやらないはずが無い。しかし、当時のテレビ会議はNTTが提供するサービスを利用するしか無く、初期投資やテレビ会議の接続時間見合いの通信費が高かった。しかし、今ではパソコンさえあればできる。
ということで、テレビ会議に利用できるアプリについて学ぼうと思いついた。

そもそも、この類のアプリは色々有る。利用するソフトに相互互換性はあるのだろうか?
Webex meeting / Zoom / Microsoft Teams / Google Meet / Skype / Messengerルーム / Facebook版Zoom / LINEのビデオ通話
けん玉のオンライン検定ができるとの事。最近では「オンライン診療」が騒がれているが、これらの相互互換性はあるのだろうか?

いずれにしても、マイクの使い方を解らず、どのように聞こえるのか知らないカラオケ前夜の状態である。

世に、芸能人と言われる人達でも、自分で自分を撮るというシーンで、被写体としての自分がどのように映り、相手に見えているか、を知る努力をしていない人が多い。
これが、オンライン飲み会とか、リモートワークともなれば、日ごろからテレビに出演経験の無い素人が初出演するのだから、どのように映っているのか、聞こえているのか解らない。自分自身でテレビに映った経験の無い俺的には、最低でも「マイクは口元に固定した方が良い」と考えている。また、「体は動かさない」、少なくとも、前後には動かしてはいけない。

世の大手テレビ局でも、出演者各自をリモートが画面に出すという技には巧い・下手が見える。
リモートの出演者を小窓でテレビに並べるのであれば、顔や上半身の大きさ程度は規定化して欲しい。面の大きいの小さいのが、大小の声で、コンダクターできない司会の元で、各自勝手にがなり立てる番組は鬱陶しい。出演者でも、YouTubeを主宰している人達には場馴れしている人が多い。

いきなりオンライン通話にチャレンジする前に、YouTubeにデビューしてガマの油を搾ってみるが良いな。また、今どきの大型テレビ画面に、枠付きでデカイ面がバ~ンと映るのは局側で調整して欲しい。概ねにおいて、画面調整の下手なテレビ局、更には番組が判ってきたが、要するにスタジオの調整室の腕次第。

日は昇るのだろうか?

日は昇るのだろうか?

その昔、聖徳太子が遣隋使小野妹子の携えた国書に「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無きや」と書いた話は有名である。その意味するは諸説あるようだが、単純に考えれば、日本は中国より陽が射すのが早い。協定世界時(UTC)が定められた現在であれば地域による時差があることは知っているだろうが、西暦600年にそれを知っていた事に驚くと共に、「日出ずる処..日没する処」との書き方に感心する。「東の国の.....

... 続きを見る

その昔、聖徳太子遣隋使小野妹子の携えた国書に「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無きや」と書いた話は有名である。その意味するは諸説あるようだが、単純に考えれば、日本は中国より陽が射すのが早い。協定世界時(UTC)が定められた現在であれば地域による時差があることは知っているだろうが、西暦600年にそれを知っていた事に驚くと共に、「日出ずる処..日没する処」との書き方に感心する。「東の国の..西の国」と書いたのでは基準点が無く、堂々巡りに成りかねない。
子午線が定められた現在であれば「日本は中国の東」である。更には、国家としては世界の東側である。
日本人が目にする世界地図では偉そうに「日本は世界のド真ん中」にあるが、世界の人々の多くが目にする世界地図では「世界の端っこで太平洋に飲み込まれそうな」列島に過ぎない。

過日「Windows Update種類」を知った。
何れのUpdateもマイクロソフトが発信する事であり、それは同社の本社所在地であるアメリカ合衆国ワシントン州であろうと考えていた。しかし、ワシントンD.C.であるとするならば日本との時差は▼13時間でである。俺がこれまでUpdate受信していた時間で考えれば不符号な時差である。とは言うものの、Updateの始まりを待ち構えてチェックした経験があるわけではないので確実な事ではない。
しかし、日本の俺がUpdateを始める時間で考えれば▼16時間の時差であるロサンゼルス辺りが妥当だ。
いわゆる太平洋標準時である。という見当ではロサンゼルスでなくとももサンフランシスコも有り得る。
巷の話題では「Windows UpdateはAM02:00が定例公開」との事也。

まあ、グローバル企業のマイクロソフトが何れからUpdateを発信しようとも知る由も無いが、ワシントンD.C.ニューヨーク東部標準時ではないだろうと見ているが....(標準時 / 協定世界時 (UTC)




20200525180126


Google社カリフォルニア州にあるのだそうだ。時差は、▼16時間也。 (日本標準時:JST / UTC+9)


その昔、隣国に「日出ずる処..日没する処」と国書を送った国の末裔は、新型コロナ騒動に暇を持て余しながら、遥か西国から半日遅れのタイムスタンプで届くWindows のアップデートを心待ちにしている。
今週は、次期「Windows 10 May 2020 Update」v2004が公開される予定。(Win10、v2004情報)

もうじき6月也。予定通りであれば今頃は東京オリンピック開催に向けた御祭り騒ぎの真っ最中であっただろう。延期された来年が開催できる状況になるのかは見えない未来だ。オリンピックは兎も角、新型コロナ騒動に収束の道筋でも見えてくる事を心から願いたい。明日の朝日が拝めますように

パルスオキシメーター

パルスオキシメーター

05/24、パルスオキシメーターを注文した。 (※別名、オキシメーター)鎌倉に住んでいた昔、糖尿病のインスリンの注射方法を教えるという指導入院の際、定時の血圧等の測定に併せて何やら指に小さな器具を挟んでいるので質問し「パルスオキシメーター」なる名前だけは知っていた。その後、間質性肺炎との診察を受けた国立病院機構金沢医療センターでは通院の都度パルスオキシメーターで計測していたが、現在の病院では計測された事が...

... 続きを見る

05/24、パルスオキシメーターを注文した。 (※別名、オキシメーター)
鎌倉に住んでいた昔、糖尿病のインスリンの注射方法を教えるという指導入院の際、定時の血圧等の測定に併せて何やら指に小さな器具を挟んでいるので質問し「パルスオキシメーター」なる名前だけは知っていた。その後、間質性肺炎との診察を受けた国立病院機構金沢医療センターでは通院の都度パルスオキシメーターで計測していたが、現在の病院では計測された事が無い。金沢医療センターの前身は「国立金沢病院」であり、現在もエイズ治療拠点病院であり高度総合医療施設である。聴診器すら下げていない現在通院中の内科と比べたのでは格が違うとも言える。呼吸器内科は下げている

そんな経緯で15/10/16に禁煙をした頃(過去記事:間質性肺炎の発見経緯)から欲しいアイテムであった。
最近になっては、新型コロナウィルスに感染した場合、COVID-19肺炎を引き起こしているか否かを素人判断をする上でも買いたかったのだが、品切れとか、医療機関が買えなくなるとかの事を聞き躊躇していた。しかし、間質性肺炎の定期診察であるCT検査でCOVID-19肺炎である事が判明すると、最悪の場合はそのまま即入院ということになりかねない(過去記事:新型コロナで断捨離)。過日は定期診察日を日延べしたが、来月早々には日延べした予定日が迫って来た(過去記事:俺は臆病者-通院日変更)。
ということで、定期通院に先立ちパルスオキシメーターで自宅検査すれば、呼吸器系疾患の有無は分るであろうとの思いである。ちなみに、朝晩の血圧と併せ体温測定しているが今のところ正常範囲内である。

先ほど同病の「間質性肺炎の合併症。2020年5月23日のリウマチ日記 - 平坂散歩」を拝読し、『給付金もらったら絶対買お』の一言で、俺も俺も..と、すっかりその気になってしまったのである。
「パルスオキシメーター」なんて品物選びは聞いたことが無く、どこの品物が良いのか(?)判らず、以前拝読した「パルスオキシメーターについて- 蟷螂の独白」や「パルスオキシメーターの通販・価格比較 - 価格.com」を参考にして思案の結果「株式会社ドリテック」の物にした。
 
ドリテック YouTubeより
 手ごろな価格帯として、6,980円のOX-200と、8,800円のOX-101を見つくろったが、価格差は「OX-101には、収納袋付・ボディ色が多い」為に生じたのであろうと独断し、安いOX-200に決めた。
ボディ色はブルー/ピンクであるが、ピンクは品切れ
商品番号  OX-200 価格  6,980円 (税込)
メーカー保証一年。メーカー:株式会社ドリテック / 原産国:中国
血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍を測定。
測定範方式 :2波長吸光度法
測定範囲  :SpO2/35〜99%
       脈拍/30〜250bpm
測定精度  :SpO2/70%〜99% ±2%(70%未満は規定なし)
       脈拍/30bpm〜100bpmは±2bpm、100bpm〜250bpmは±2%
電源 :単4形アルカリ電池×2個
付属品:ストラップ
商品番号   OX-101WTDI 価格  8,800円 (税込)

当店オリジナルカラー&収納袋付き!メーカー保証一年。

 20/05/26配送された。
サチュレーションとは、酸素飽和度を意味する医療用語である。Saturationは、飽和あるいは飽和度という意味であり、酸素飽和度はSO2(えすおーつー)と呼ばれる。経皮的酸素飽和度はSpO2(えすぴーおーつー)と呼び、パルスオキシメーターで測定できる。動脈血酸素飽和度はSaO2(えすえいおーつー)と呼び、動脈血を採血して計測する。
酸素飽和度は、動脈血のヘモグロビンのうち何%が酸素と結合しているかを表したもの。健康であれば99%に近い値(一般的には96~99%が標準値)になる。肺や心臓の病気により酸素を取り込む能力が低下した場合などに酸素飽和度が低下する。
SpO2 。正常値は96 %以上、95 %未満は呼吸不全の疑いがあり、90 %未満は在宅酸素療法の適用。
酸素飽和度は肺炎や心不全などにより酸素の取り込みが悪くなると低下する。通常は96-99%ほどを推移、一般的には93%以下は異常として医師に相談。90%以下は呼吸不全と考えられる。

ウィルス感染メモ

ウィルス感染メモ

このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeβ版・Chromium Edgeをインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を継続維持。🎃19/10/28、「PUROptional.22ChromeEXT」🎃20/05/08、不審な(Chrome.exe):学🎃20/05/16、「PUROptional.OrangeDefenderAntivirus」🎃20/05/24、「Trojan:Win32/Ludicrouz.Z」🎃20/05/27、WinDefThreatsViewを...

... 続きを見る

このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeβ版・Chromium Edgeをインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を継続維持。
🎃19/10/28、「PUROptional.22ChromeEXT」
🎃20/05/08、不審な(Chrome.exe):学
🎃20/05/16、「PUROptional.OrangeDefenderAntivirus」
🎃20/05/24、「Trojan:Win32/Ludicrouz.Z」
🎃20/05/27、WinDefThreatsViewをインストールした。05/24の「Trojan:Win32/Ludicrouz.Z」をキャッチしていた。『OS標準のウイルス対策機能「Windows Defender」が検出した脅威を表示するツールであり、俺のように別ウィルスソフトを使っている場合は検出しないので無用』と考えていたが、『別ウィルスソフトを使っていても、「Windows Defender」が感知したウイルス』は表示される。 
関連過去記事:Winセキュリティ停止 ※DLL先、View Windows Defender threats on local and remote computer
OSのマルウェア対策が検出した脅威を一覧、レポート出力もできる「WinDefThreatsView」 - 窓の杜
🎃20/06/12、AdwCleanerで「PUROptional.OrangeDefenderAntivirus」。感染原因としてはCrucial Storage Executive(v5.09.122019.04⇒v6.04.042020.06)が有力。除去した後、Windowsのフルスキャン、カスペルスキーの完全スキャンを実施し異常無し。
🎃20/06/12、再び「PUROptional.OrangeDefenderAntivirus」の感染感知。除去した後、Windowsのフルスキャン、カスペルスキーの完全スキャンを実施し異常無し。以前感染原因と見られたDriverMaxをアンインストールする事にした。
🎃20/11/13 16:20、ディスククリーンアップ、デフラグ後、「PUP.Optional.Restoro」の感染感知。除去した後、Windowsのフルスキャン、カスペルスキーの完全スキャンを実施し異常無し。
11/14その後、CCleanerにてレジストリーチェックしたところ以下が有った。これを削除した。
🎃21/03/05 09:45、AdwCleanerで「PUP.Optionl.VLCPlusPlayer.DE」の感染感知。除去した後、Windowsのフルスキャン、カスペルスキーの完全スキャンを実施し異常無し。念のためEmoCheck( 関連記事 過去記事:Emotetの感染チェック)にてもスキャンを実施し異常無し。名称から推察するにはVLC media player(64bit版) が原因なのか(?)とも。しかし、以前より有るアプリである

Windows 10弄りメモ

20/11/22、以下の記事へのリンク更新を行う事を取り止め、本Windows 10弄りメモにて管理する事にする。
関連記事2021/02/11更新:Win10の不調記録:9 / アドインのインストール状況:04/ ソフトのインストール状況:07 / Windows壁紙設定 / ブラウザのアップデート:6 / chrome://chrome-urls / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法:2v2004デバイス更新方法 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴 / アクセス許可を整理 / Win診断データの提供:考 / Firefoxのセッティング-3  / ブラウザ&日本語入力 / Windows Update種類 / 「Windows検索」:覚 / ウィルス感染メモ / Win 10の設定画面? / Windowsへようこそ:学 / PCの時刻合わせ:メモ / Win10、LCUにSSU統合