無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

喧しい奴・番組・CM

喧しい奴・番組・CM

ワイドショ的な番組でCOVID-19騒動を報ずるようになって以来、喧しい奴・番組が増えたと感ずる。中でも、昼のTBS系列(6ch.)で「ひるおび!」という情報ワイド番組なるものでメインキャスターとやらを務める恵俊彰は喧しい。芸人生命を掛けてあの番組で食いつなごうかと思えば目立たなくてはならない...となれば、あれくらい喧ぐのは止む無しなのか🤡大声で、早口に、自分の主張を述べる。他人に話題を取られたらマズイのだろうか...

... 続きを見る

ワイドショ的な番組でCOVID-19騒動を報ずるようになって以来、喧しい奴・番組が増えたと感ずる。中でも、昼のTBS系列(6ch.)で「ひるおび!」という情報ワイド番組なるものでメインキャスターとやらを務める恵俊彰は喧しい。芸人生命を掛けてあの番組で食いつなごうかと思えば目立たなくてはならない...となれば、あれくらい喧ぐのは止む無しなのか🤡
大声で、早口に、自分の主張を述べる。他人に話題を取られたらマズイのだろうか。

テレビCMでも喧しいものが増えてきた。そんなCMが始まるとチャンネルを回す。
中でも、「世〇谷〇〇食品」が「.良い.と報告されています」とやらは、巧いこと法の網を潜った宣伝文句と感心する。自社が「良い」と述べているのではない。あくまでも「報告されている」とテレビで述べているというスタイルだ。しかし、5W1Hで考えれば、「誰が何と報告」したのだろうか...以前類似した事をブログに書いたら、その会社員を名乗る者から記事の削除を指示されたことがある...あまり書くのは止そう。「ジャ〇〇ット〇カタ」は以前の人も声は大きかったが、真似していると見える現在の人の声は喧しいだけで色気が無い。「ハ〇キ〇ーペ」は最近CMを見ない。

あのように喧しい声が多くなったのは、アニメの声のせいだと見ている。
アニメの声優が感情を混めて演ずれば、どうしても大声になるのであろう。そして、アニメ業界というのか、ナレーション業界の話し方が、テレビ業界にも進出したのだろう...と見ている。そもそも、本来は、役者と称する職業は声が大きい。舞台出身の役者は声が小さくては勤まらない。
NHK『サラメシ』のナレーションをする中井貴一氏も喧しさでは天下一品である。八幡のCM出演する船越英一郎氏も声が大きい。
毎週水曜日の夜、NHK『ガッテン!』は、司会の立川志の輔、常連ゲストの指原莉乃大島麻衣山根千佳。毎週木曜日の夜、NHK『日本人のおなまえ』は、司会の古舘伊知郎赤木野々花といい、レギュラの澤部佑あたりは騒々しい。番組を作る者は、作為的に騒々しい顔ぶれを揃えていると見る。
COVID-19感染対策で大声を云々されている事を承知しているのだろうか。
番組全体が騒々しいのであれば予め音量を下げているのだが、特定の出演者の声や、CMがやかましいのは即応ができない。あの手の番組・CMがはじまるとテレビを切ることにしている。

関連過去記事:天気アナウンサーの話し方 / NHKに視る声と話し方 / へぇ~合唱隊の順番は? / 不必要な音声効果 / へぇ~を語る女性達 / やかましいテレビ番組 / 一億総白痴化の兆し /「女子大生亡国論」再び / コメンテータの知識度 / 専門家とは何だ?? / 落ちぶれテレビニュース / ハズキルーペCM:嬉 / ハズキルーペCM喧しい2 / テレビ会話の気配り /
🥳
喧しい状況が増える一方、オンラインとやらでテレビ出演する場合に音の悪い人が多い。あれはテレビ局側の音声技術が悪いのか、出演者側のマイク・パソコン・ネット環境の何れが原因なのかは知らないが、聞き取り難い。一時的とは言いながら公共の電波に乗せるのであれば、何とかしろよ、テレビ局。