無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

この国は何なんだ👹

COVID-19のワクチン接種だけは奨めているが、インフルエンザに手が回らない。インフルエンザ感染拡大 ワクチン予約相次ぐ 新型コロナにも注意 | NHK(23/10/07)インフルエンザの感染が例年にはないような早い時期に広がりを見せています。医療の現場では対応に追われていますが、同時に薬局ではせき止め薬などの薬不足が深刻な状況になっています。なぜでしょうか。 COVID-19ワクチンはアメリカのファイザー頼り。日本では医...

... 続きを見る

COVID-19のワクチン接種だけは奨めているが、インフルエンザに手が回らない。

インフルエンザ感染拡大 ワクチン予約相次ぐ 新型コロナにも注意 | NHK(23/10/07)
インフルエンザの感染が例年にはないような早い時期に広がりを見せています。
医療の現場では対応に追われていますが、同時に薬局ではせき止め薬などの薬不足が深刻な状況になっています。なぜでしょうか。

 
COVID-19ワクチンはアメリカのファイザー頼り。日本では医療崩壊の心配ばかり。
インフルエンザはワクチンも、咳止めの栗も品薄状態。医者も商売になるまい。
結局は、COVID-19でも馴染みの、政府御用達の専門家やらが出まして。
「薬の安定供給 国が主導を」とかを物知り顔に語る。
COVID-19ワクチンは兎も角、インフルエンザ対応も出来なくなった国、日本。
手洗いして、マスクして..😷  北朝鮮と同じだねぇ
#岸田政権交代 #衆議院解散 #内閣総辞職

Windows 12の噂🇼

久しぶりにWindows 12の噂を聞く。MicrosoftはWindows 12をサブスクリプション形式で利用するOSにしようとしているとのリーク情報 - GIGAZINE(23/10/05)Microsoftの次世代OS「Windows 12」(仮称)は、買い切りではなくサブスクリプション形式で提供されることになる可能性が指摘されています。Windows愛好家のコミュニティではしばらくの間「次期Windowsはサブスクリプション形式で利用することになるのでは」と予想されてきたそう...

... 続きを見る

久しぶりにWindows 12の噂を聞く。

MicrosoftはWindows 12をサブスクリプション形式で利用するOSにしようとしているとのリーク情報 - GIGAZINE(23/10/05)
Microsoftの次世代OS「Windows 12」(仮称)は、買い切りではなくサブスクリプション形式で提供されることになる可能性が指摘されています。Windows愛好家のコミュニティではしばらくの間「次期Windowsはサブスクリプション形式で利用することになるのでは」と予想されてきたそうで、それが実現する可能性が高まっているわけです。
 
なるほど、「サブスクリプション形式」というのはガテンできる。しかし、

サブスクリプションコードは企業向けWindows11 IoTのものか。一般向けWindows12 / 11のサブスクではないと報じられる | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z(23/10/07)
先日、一般ユーザー向けにWindows12やWindows11のサブスクリプション版が登場するかもしれないと話題になりましたが、それを否定する内容が報じられました。海外メディアのWindows Centralが報じました。
 
GoogleやAppleのOSはは無料なのに、Windowsは有料だ。その上、サブスクリプション化なんてしたら客離れするぞ。
それは兎も角としても、W11 v23H2ですらどんな機能付加がされるのか見えない今、Windows 12なんて言われてもねぇ。W11 v22H2で間に合うよ。
新機能の付加よりも、「信頼性モニター」とか「コントロールバネル」とかの、システム関係の表示をダークモードにして欲しいものだ。


Intel、Windows12が2024年にリリースされると示唆 | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z(23/10/07)
IntelによるとWindows12は2024年にリリースされる模様です。海外メディアのPC Gamerが報じました。
 

LINEヤフーのアカウント

23/10/01に、LINEとYahoo! JAPANが合併し「LINEヤフー」となった。これにより、アカウント連携を10月4日から順次開始とのこと。連携は任意で、連携せずにLINEヤフーの各サービスを利用し続けることも可能との事だが、身辺整理の一環として10/04アカウント連携することにしよう。尤も俺の場合は、LINEアプリとYahoo! JAPANメールだけだ。なお、連携はいつでも解除できるそうだ。LINEとヤフー、アカウント連携開始 サービス連携を強...

... 続きを見る

23/10/01に、LINEとYahoo! JAPANが合併し「LINEヤフー」となった。
これにより、アカウント連携を10月4日から順次開始とのこと。
連携は任意で、連携せずにLINEヤフーの各サービスを利用し続けることも可能との事だが、身辺整理の一環として10/04アカウント連携することにしよう。尤も俺の場合は、LINEアプリとYahoo! JAPANメールだけだ。なお、連携はいつでも解除できるそうだ。

LINEとヤフー、アカウント連携開始 サービス連携を強化 - Impress Watch(23/10/03)
LINEヤフーは、LINEとYahoo! JAPANのアカウント連携を10月4日から順次開始する。連携は任意だが、あわせてLINEスタンプやポイント付与の拡充などの特典を用意し、LINEとヤフーのサービス連携強化に向けた準備を進める。
 
Yahoo! プレミアム、LINEヤフー合併で「LYPプレミアム」に刷新

ということで、アカウント連携をおこなってみる。

LINEとYahoo! JAPANのアカウント連携を開始|LINEヤフー株式会社
によれば、Yahoo! JAPANにログインすると、逐次ロールアウトでアカウント連携を奨める画面が表示れるらしい。しかし、俺の環境では未だである。
※2:アカウント連携にはLINEヤフーのプライバシーポリシーへの同意が必要となります。スマートフォン、PCどちらでも連携可能です。なお、プライバシーポリシーの同意画面は2023年10月4日より順次ユーザーに表示されます。また、すでにLINEヤフーのプライバシーポリシーに同意済みの場合、またはプライバシー同意画面が表示されない場合は登録情報ページ( https://accounts.yahoo.co.jp/profile )のアカウント連携画面にて確認や同意が可能です。「LINE」アプリからはホーム画面の「設定」→「アカウント」にて確認や同意が可能です。
とのことで、「Yahoo! JAPAN ID 登録情報」からでもアカウント連携がでるらしい。しかし、俺のやり方ではだめだった。しかし、LINEだけは出来そうな気配だったが、
『ワンタイムパスワードの受け取り方法をSMSに切り替えてください』との事。
ケチな俺はメッセージの送受信料の必要なSMSを利用する事を好まない。現在『ワンタイムパスワードの受け取り方法』はemailに設定している。
ということで、本件はしばし模様眺めとする。

23/11/01、チェックしたところ、アクセスはできた