無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

WordPressを削除した

FC2ホームページを無料レンタルしていた。殊更に使用目途は無かったのだが、RSS用のHTMLを置いていた。レンタル容量の中にWordPressを置けるということになり、手を伸ばしていたが、プラグインのバージョンupの認証をする為にログインするだけであった。現在の記事はゼロ。このFC2ブログに飽きたら引越しでもするか..程度の悪戯心でいたが、今になれば飽きたとしても浮気心は失せている。そんなWordPressにマルウェアが出現との...

... 続きを見る

FC2ホームページを無料レンタルしていた。
殊更に使用目途は無かったのだが、RSS用のHTMLを置いていた。
レンタル容量の中にWordPressを置けるということになり、手を伸ばしていたが、プラグインのバージョンupの認証をする為にログインするだけであった。現在の記事はゼロ。このFC2ブログに飽きたら引越しでもするか..程度の悪戯心でいたが、今になれば飽きたとしても浮気心は失せている。そんなWordPressにマルウェアが出現との事。俺の環境ではワッカリマシェンが、暗い道は危ない。早速、WordPressを削除した。

WordPressに新たな管理者アカウントを作成してサイトを乗っ取るマルウェアが出現 - GIGAZINE(23/10/13)
WordPress向けセキュリティプラグイン・Wordfenceを開発しているDefiantが、本物のWordPressプラグインを装いつつさまざまなタスクを実行できる、高度なバックドアとして機能するマルウェアの存在を明らかにしています。
 

EdgeがChromeをスパイ

EdgeがChromeの閲覧履歴や支払情報などをスパイ。全データを取得している恐れ。無効化方法あり | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z(23/10/13)Google ChromeとMicrosoft Edgeの両方のブラウザを使用している場合、EdgeがChromeのすべての履歴・データを取得している恐れがあります。 とのことだ。俺は23/09/30にChromeをアンイントールしている。その為なのか、解説記事とは画面表示が異なり、下図通りChromeは出現しない。代わ...

... 続きを見る


EdgeがChromeの閲覧履歴や支払情報などをスパイ。全データを取得している恐れ。無効化方法あり | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z(23/10/13)
Google ChromeとMicrosoft Edgeの両方のブラウザを使用している場合、EdgeがChromeのすべての履歴・データを取得している恐れがあります。
 
とのことだ。俺は23/09/30にChromeをアンイントールしている。その為なのか、解説記事とは画面表示が異なり、下図通りChromeは出現しない。代わりに、Firefoxと機能を無効化している IE 11 が何故か表示されている。しかし、『ブラウザを起動するたびに閲覧データをインポートする』という項目は無い。よって、大丈夫と独断。
20231013143505

デフォルトでオンになっているらしい。
『ブラウザを起動するたびに閲覧データをインポートする』という項目の表示が無かったなら、表示させる方法は有るとの事だが、一度この機能を有効化すると、機能をオフにすることはできるが、項目自体を消すことはできないとの事。そのため、この項目の表示が無い場合は触らずそっとしておけ..との事だ。
本件は2ヶ月ほど前に何かで読み、何かしたような気もするが..遅い情報。

死亡時にやるべき事

横須賀市 死後の事務手続き円滑に 「おくやみの窓口」開設 | 横須賀 | タウンニュース「おくやみの窓口」~おくやみ手続お手伝い窓口~|横須賀市【なぜ】高齢者の身元保証サポート事業 総務省が初の実態調査 | NHK(23/08/07)身寄りのない高齢者が入院や施設への入所をする際に身元保証などを行う民間のサポート事業について、総務省は、契約の際に重要事項を説明する資料を作成していない事業者が80%近くにのぼり、契約手順の公...

... 続きを見る

横須賀市 死後の事務手続き円滑に 「おくやみの窓口」開設 | 横須賀 | タウンニュース
「おくやみの窓口」~おくやみ手続お手伝い窓口~|横須賀市

【なぜ】高齢者の身元保証サポート事業 総務省が初の実態調査 | NHK(23/08/07)
身寄りのない高齢者が入院や施設への入所をする際に身元保証などを行う民間のサポート事業について、総務省は、契約の際に重要事項を説明する資料を作成していない事業者が80%近くにのぼり、契約手順の公正さなどに課題があるとする調査結果をまとめました。事業の健全性を確保する必要があるとして、総務省は関係する省庁に対しルール化を検討するよう通知しました。
 

死亡時にやるべき事

「知っていますか『死後事務委任』」(くらし☆解説) NHK解説委員室

死亡後すぐに行うべき公的手続き

    2-1. 年金受給停止
    2-2. 介護保険資格喪失届
    2-3. 住民票の世帯主変更届
    2-4. 雇用保険受給資格者証の返還
    2-5. 国民年金の死亡一時金請求
    2-6. 埋葬料請求
    2-7. 葬祭費・埋葬料請求
    2-8. 高額医療費の還付申請

とりわけ夫が死んだあと、すぐにでも行うべき重要な手続きは、この5点だ。

※女性セブン2014年11月27日号 より引用

  1. 世帯主変更届
    住民登録をしている市区町村役場に届け出る。14日以内の届け出が義務。本人確認書類・印鑑を持参すること。
  2. 公共料金などの名義・口座変更
    電気、ガス、水道、電話など各契約会社に提出。というのも、夫の口座は死後、凍結され、引き落としができなくなるから。
  3. 年金・保険金の届け出
    社会保険事務所、または自治体の国民年金課に届け出る。手続きをしないと遺族年金が受け取れない。
  4. 葬祭費の申請
    加入している健康保険の窓口に申請。3万~7万円程度給付。2年以内に請求しないと時効になる。
  5. クレジットカードなどの解約
    カード会社に解約を申請する。そうしないと年・月会費がずっと引き落としになる。