無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

🚬禁煙8年経過記念

10/16は、禁煙記念日。禁煙始め2,923日也。(ブログ始めて3,623日)2015/09/24の健康診断の結果、肺の再検査を奨められ2015/10/16金沢医療センターを受診し肺の検査の結果、間質性肺炎という病名がついた。即刻、買ったばかりのタバコを捨てて禁煙。当時は、「間質性肺炎」か「誤嚥性肺炎」での死を意識したが、最近ではCOVID-19による「急性呼吸窮迫症候群」も加わった。「インフルエンザワクチンの予防接種はギラン・バレー症候群...

... 続きを見る

10/16は、禁煙記念日。禁煙始め2,923日也。(ブログ始めて3,623日)
2015/09/24の健康診断結果、肺の再検査を奨められ2015/10/16金沢医療センターを受診し肺の検査の結果、間質性肺炎という病名がついた。即刻、買ったばかりのタバコを捨てて禁煙。当時は、「間質性肺炎」か「誤嚥性肺炎」での死を意識したが、最近ではCOVID-19による「急性呼吸窮迫症候群」も加わった。「インフルエンザワクチンの予防接種はギラン・バレー症候群へのリスクがある」と恐れている私が2014/12月肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けた。その後COVID-19ワクチンの予防接種をどうするべきか考えた結果、止めている。7回接種しろだって..死んじまうワ

OGPOGPOGPOGPOGP

関連記事:禁煙してみたけれど間質性肺炎の発見経緯 / 肺炎告知に怯えた? / 禁煙は順調に / 救急車利用を思案する / 腹式呼吸:学 / 「酸素測りましょう」って?/ 医薬品副作用被害救済 / 間質性肺炎になった / 肺炎記念日 / 肺炎通院 / 禁煙生活まる2年 / 我が青春は煙とともに / 禁煙から千日 / 病気するのも金次第 / 予防接種を奨めるが? / インフルエンザ大流行期 / 禁煙5年経過記念 / 禁煙始め2,000日 / 禁煙6年経過記念 / 禁煙始め2345日 / 禁煙7年経過記念 / 禁煙8年経過記念
<< 厄年の2015年 >>

「喫煙ルーム」新幹線から全面廃止でトレンド入り 「時代の流れ」「待ってました」とさまざまな声:中日スポーツ・東京中日スポーツ
JR東海、西日本、九州の3社が17日に東海道新幹線の一部車両にある車内喫煙ルームを来年春に全面廃止すると発表したのを受け、「喫煙ルーム」がトレンド入り。東海道・山陽・九州新幹線の車内でたばこを吸うことができなくなる。
 

Windows Liveメール⚠️

偶々、「Windows Liveメール」を利用しているという環境を知りました。マイクロソフトの「Windows Liveメール(Windows Essentials 2012)」は、2017年1月10日にのサポートが終了していることを、老婆心ながら書置きます。「Windows Liveメール」は、「Office 2012」等と共に当時のWindows 7 や 8 を搭載したパソコンにバンドリングされて販売されていたため、ユーザーが意識することなく自然に利用していたと思います。私も、2011...

... 続きを見る

偶々、「Windows Liveメール」を利用しているという環境を知りました。

マイクロソフトの「Windows Liveメール(Windows Essentials 2012)」は、2017年1月10日にのサポートが終了していることを、老婆心ながら書置きます。

「Windows Liveメール」は、「Office 2012」等と共に当時のWindows 7 や 8 を搭載したパソコンにバンドリングされて販売されていたため、ユーザーが意識することなく自然に利用していたと思います。私も、2011年春版の現在のノートパソコンに付録されていたため、殊更考える事もないままに使っておりましたが、Windows 10 にアップデートした後にサポートが終了することを知り、「Windows Liveメール」と共に「Office 2012」の利用を止めました。

「Windows Liveメール」の利用を、可及的速やかに散り止めることを奨めます。

Windows Essentials - Microsoft サポート

Microsoft ではダウンロード用の Windows Essentials 2012 スイートを提供しなくなりましたが、既にインストールしている場合は、現在と同様に引き続き機能します。 Windows Essentials 2012 スイートのサポートは 2017年 1 月 10 日に終了しました。Windows 10 では利用できません

Windows Essentials 2012 (Office 2012)には以下が含まれていました。

  • Windows ムービー メーカー
  • Windows フォト ギャラリー
  • Windows Live Writer
  • Windows Live メール
  • Windows Live ファミリー セーフティ
  • Windows 用の OneDrive デスクトップ アプリ

なお、他の(Windows Essentials)製品も、サポート期限が切れています

また、ややこしい事に、「Windows Liveメール」に似たネーミングの物があります。

Windows Live

Windows Live(ウィンドウズ ライブ)は、マイクロソフトがWindows用ソフトウェアとWebサービスおよびそれらの共通IDに使用していたブランド名。
2005年11月1日に発表され、多くのソフトウェアとWebサービスを提供していたが、2012年5月2日にマイクロソフトはこのブランド名(Windows Live)を消滅させる計画であることを公表した。その後数か月かけて各製品とサービスの、名称変更および廃止や置き換えを実施した。例えば、Windows Live IDはMicrosoft アカウントに名称が変更された。