無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

火星より砂漠を目指す

日本に限ったことではないようだが、科学者なる人たちの中では宇宙好きがいる。殊更日本ではマスコミも一緒になって「星屑から砂粒も取った」事が自慢らしい。まあもそれはそれで良いとしても、日本人の国民性か、自慢タラタラなのが好かん。何やらあちこちに向けてロケットを発射しているが、中でも火星は目玉らしい。地球に似た環境とやらで、地球が滅びた場合の移住先の第1候補ということらしい。水が空気が有るとかで御手柄合...

... 続きを見る

日本に限ったことではないようだが、科学者なる人たちの中では宇宙好きがいる。
殊更日本ではマスコミも一緒になって「星屑から砂粒も取った」事が自慢らしい。
まあもそれはそれで良いとしても、日本人の国民性か、自慢タラタラなのが好かん。

何やらあちこちに向けてロケットを発射しているが、中でも火星は目玉らしい。地球に似た環境とやらで、地球が滅びた場合の移住先の第1候補ということらしい。水が空気が有るとかで御手柄合戦だが、本気で移住しなければならない状態に至る前に、移住する手段が確立できるのだろうか。間違いなく移住時期には此の世にいない俺が心配することではないが、あれこれと研究・実験している人達の本気度を知りたいものだ。
むしろ、昔、地球と火星の間に有った太陽系第4惑星が粉砕され、そこの住人が脱出して地球生物のタネとなった..説の方が好みである。

今の世界情勢を眺めていると、火星に移住する計画が整ったとしても、地球を離脱する前にロケットが燃え尽きてしまうのではなかろうか..とも思う。それ以前に、火星移住計画を実現できるとすればあの国だけではないだろうか。そして、あの国の科学が進歩すると「未来少年コナン」を連想してしまうのは偏見だろうか。
実現性の薄い火星移住計画に大金を掛けるよりは、目の前にある地球の温暖化を防ぐ工夫をし、金を掛ける事を先行するべきではないのだろうか。砂漠化を防ぎ、砂漠を減らすのだ。火星に少ない人間を送り込みアダムとイブにしたところで、人類が増える可能性は低いだろう。それよりは、この地球で生き延びる道を模索するほうが未来はあると思うのだが。砂漠の砂・南極の氷を取り除けば、御先祖が乗った宇宙船が出てくるかな

もうすぐ11月

2023年10月30日、日の出は6:14、日の入りは17:00となった。昨日の気温は最低11℃、最高19℃であったが、今日は最低10℃、最高20℃との事。今年もあと62日。来月は霜月というものの、然程の寒さでもないようだ。【NHK】野々市市|天気予報[1時間毎]今日・明日・明後日の天気より夏至 → 小暑 → 大暑 → 立秋 → 処暑 → 白露 → 秋分 → 寒露 → 寒露 → 霜降 → 立冬 → 小雪 → 大雪 → 冬至 → 小寒 → 大寒 → 立春 → 雨水 → 啓蟄 → 春分 → 清明 → ...

... 続きを見る

2023年10月30日、日の出は6:14、日の入りは17:00となった。
昨日の気温は最低11℃、最高19℃であったが、今日は最低10℃、最高20℃との事。
今年もあと62日。来月は霜月というものの、然程の寒さでもないようだ。
20231029193509
【NHK】野々市市|天気予報[1時間毎]今日・明日・明後日の天気より

夏至小暑大暑 立秋処暑白露秋分寒露寒露霜降立冬小雪大雪冬至小寒大寒立春雨水啓蟄春分清明穀雨立夏小満芒種

COVID-19、23/08/02~

「~23/08/02、COVID-19」の続き日本、団体旅行受け入れ準備開始 中国の解禁方針受け態勢強化へ|47NEWS(08/10)新コロナ変異株「EG.5」、米国で主流に - CNN.co.jp(08/10)感染症行動計画の見直しに着手 コロナ後初、対応検証へ|47NEWS(08/10)予防接種健康被害救済制度について|厚生労働省予防接種で副反応が起こったときの救済措置(補償制度) | 企業の予防接種ナビ新型コロナウイルス 感染者数やNHK最新ニュース|NHK特設...

... 続きを見る

~23/08/02、COVID-19」の続き


新型コロナウイルス 感染者数やNHK最新ニュース|NHK特設サイトより引用
7月24日〜7月30日 新型コロナの感染状況(1医療機関あたり)
20230810155443

定点医療機関とは

石川県(定点医療機関=48医療機関)

  • 2023年7月24日〜7月30日  24.13人(県が指定する48の医療機関から報告があった新型コロナの患者は1158人)
  1. 7月31日~8月6日 24.13人(患者は1157人)。入院は186人
  2. 8月7日~8月13日 21.06人(患者は1011人)。入院は177人
  3. 8月14日~8月20日 26.69人(患者は1281人)。入院は244人、病床使用率は6割を超えた。
  4. 8月21日~8月27日 25.48人(患者は1223人)。入院は240人、病床使用率は6割近くに達したまま。
  5. 8月28日~9月3日 25.54人(患者は1226人)。入院は197人、病床使用率は49%。
  6. 9月4日~9月10日 25.65人(患者は1231人)。入院は148人、病床使用率は36%。
  7. 9月11日~9月17日 17.81人(患者は855人)。入院は131人、病床使用率は33%
  8. 9月18日~9月24日 11.81人(患者は567人)。入院は79人、病床使用率は19.6%
  9. 9月25日~10月1日 9.71人(患者は466人)。入院は95人。新規患者は減ったが、入院が増えた。
  10. 10月2日~10月8日 7.42人、全国3番目(患者は356人)。入院は人、病床使用率は%
  11. 10月9日~10月15日5.56 人(患者は人)。入院は人、病床使用率は%。数値を報道しなくなった。
  12. 10月30日、当地NHK金沢では、COVID-19感染に関する数値情報は何も報じなくなった模様。よって、本記事のリフレッシュは此れにて中断とする。


    #COVID-19

過去記事:COVID-19対応:控 / COVID-19ワクチン:控 / 新型コロナウイルス対応 / 新型コロナ検査キット.学
新型コロナウイルス感染症について(感染された方、県内の感染状況、ワクチン、検査など)

 

全国(定点医療機関=5000医療機関)

  1. 2023年7月17日〜7月23日 13.91人(新型コロナの患者は9310人)
  2. 7月24日〜7月30日 15.91人
  3. 7月31日〜8月6日 15.81人
  4. 8月7日〜8月13日 14.16人
  5. 8月14日〜8月20日 17.84人
  6. 8月21日〜8月27日 19.07人。新型コロナの感染者は計9万3792人で「5類」に移行してから最も多い。なお、「2類」として集計した最後の23/05/08の全国の感染者は計9310人とのこと。
  7. 8月28日〜9月3日 20.50人
  8. 9月4日〜9月10日 20.19人
  9. 9月11日〜9月17日 17.54人
  10. 9月18日〜9月24日 11.01人
  11. 9月25日〜10月1日 8.83人
  12. 10月2日〜10月8日 5.20人
  13. 10月9日〜10月15日 3.76人
  14. 10月16日〜10月22日 3.25人