無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

「オタク用語」.学

「オタク用語 変化することば - ☕コーヒーブレイク」を拝読した。「オタク辞典」推されてます 短大生編さん、話題で書籍に―日本初の「大限界」・愛知:時事ドットコム推し、草、ギャップ萌(も)え―。こんな「オタク用語」ばかりを集めた日本初の辞典が昨年11月、大手出版社三省堂(東京)から出版され、重版になるなど好評だ。著者は名古屋短大(愛知県豊明市)現代教養学科の女子学生ら12人。ゼミ活動の一環で自主制作し、...

... 続きを見る

ルイス島.学

「カラニッシュ・ストーンズ」イギリス, スコットランド グレートブリテン島、スコットランドの先端に浮かぶルイス島には、巨石が並ぶ遺跡が残されています。古代ケルト人たちが祭祀に使った、このストーンサークルでは、円形に並ぶ巨石はもちろん、ケルト・ハイクロスと呼ばれる十字型のものなど、さまざまな形に並んだ巨石群を見ることができます。 ルイス島 - Wikipediaルイス島(英語: Lewis、スコットランド・ゲール語: Le...

... 続きを見る



「カラニッシュ・ストーンズ」イギリス, スコットランド
グレートブリテン島、スコットランドの先端に浮かぶルイス島には、巨石が並ぶ遺跡が残されています。古代ケルト人たちが祭祀に使った、このストーンサークルでは、円形に並ぶ巨石はもちろん、ケルト・ハイクロスと呼ばれる十字型のものなど、さまざまな形に並んだ巨石群を見ることができます。
 
ルイス島 - Wikipedia
ルイス島(英語: Lewis、スコットランド・ゲール語: Leodhas)は、スコットランド西部、アウター・ヘブリディーズに属する島[1]。島の南部はハリス島(英語版)(Harris、スコットランド・ゲール語:Na Hearadh)と呼ばれている。2つの名前は同じ島にもかかわらず併用されており、ルイス島の方が一般的である。ハリス島部分も含めたルイス島はアウター・ヘブリディーズのみならず、インナー・ヘブリディーズも含めたヘブリディーズ諸島で最も大きな島である。島で最も大きな町はストーノーウェイであり、アウター・ヘブリディーズの行政の中心になっている。
8000年前の泥炭(ピート)を調査したところ、人が定住した証拠が見つかっている。ケルト系のゲール人が定住。マン王国の一部となった。キリスト教の布教は7世紀から8世紀に行われた。9世紀からたびたびヴァイキングの略奪を受け、一時期はノルウェー王の勢力下に下った。スコットランド王国に復帰したのは13世紀に入ってからである。スコットランド長老派教会の信者が多い一方、ケルトの伝説も多く伝えられている。18世紀、チャールズ・エドワード・ステュアート王子の反乱に加わって敗れた後、アメリカ大陸への移民が増えた。