無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

マスク着用の義務化を

COVID-19は10波襲来とか、インフルエンザが流行しているとのことだ。COVID-19が 2類から 5類に格下げされて以来、久しぶりにテレビ出演する政府お抱えの医師たちはNHKテレビで口を揃えて対策を唱える。すなわち、マスク、手洗い、うがい能登半島地震に関するボランティアの活躍が始まった事をテレビが報じてる。何でも自分で仕切らないと満足できないらしい石川県内の行政は、ボランティアが勝手に訪れて作業をする事を拒んできた...

... 続きを見る

COVID-19は10波襲来とか、インフルエンザが流行しているとのことだ。
COVID-19が 2類から 5類に格下げされて以来、久しぶりにテレビ出演する政府お抱えの医師たちはNHKテレビで口を揃えて対策を唱える。すなわち、
マスク手洗いうがい

能登半島地震に関するボランティアの活躍が始まった事をテレビが報じてる。
何でも自分で仕切らないと満足できないらしい石川県内の行政は、ボランティアが勝手に訪れて作業をする事を拒んできた。そりゃ~、ボランティアの安全など等を考えれば勝手に来られて統制不能になる事態は避けたかったのてあろうが、机上の論議しかできない行政よりは、経験豊富なボランティアの団体組織に委ねるほうが素早い対応ができたと考える。石川県の行政で役人は疲弊を訴えているようだが、気の毒とは思えない。彼らはやり方を誤っているのだ。他人を信じ任せる事を覚えるべきだ。いずれにしても、とばっ口の開いたボランティアの活躍により、遅々としている家屋の復旧が促進することを願いたい。更には、行政の担務を分担する仕事術を会得する事を期待したい。
🤡
家屋の復旧作業を行うボランティアとは別に、打ちひしがれているだろう子供達を励ますというボランティアも始まっている。
それも結構な支援なのであろうが、テレビで見ると励ましボランティアの殆どはマスクをしていない。励まされる側の子供達の 2/3 程度はマスクをしているというのに、何たる無神経さなのだろう。他にも、現地で取材するマスコミ関係者でもマスクをしていない者を多見する。特に、NHKの女性に多いと見るが..

COVID-19が 2類から 5類に格下げされてる際に、マスクをする事は自己判断になった、
しかし、「マスク、手洗い、うがい」は義務付けたいものだ。
少なくとも、人前に出向く者には、マスク着用を義務化して欲しい。
厚労省発、(ワクチンの効果|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省)
「ワクチンの接種は、感染を予防するものではない」

イラスト
#COVID-19 #岸田政権交代 #衆議院解散 #内閣総辞職