無無無庵2

(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

「肥満症新薬」とな🤣

市販の「肥満症新薬」とやらが保険適用となり市販となった。俺が処方されている「リベルサス錠」と名前が違うだけ。品切れが懸念される🤨約30年ぶり「肥満症新薬」きょうから販売開始 ダイエット・美容目的での利用は“NG”(TBS NEWS DIG)(24/02/22)およそ30年ぶりとなる「肥満症」の患者への新薬がきょうから販売されます。厚生労働省は、ダイエットや美容目的で使用しないよう専門医の指導に基づく処方を求めています。きょうか...

... 続きを見る

市販の「肥満症新薬」とやらが保険適用となり市販となった。
俺が処方されている「リベルサス錠」と名前が違うだけ。品切れが懸念される🤨

約30年ぶり「肥満症新薬」きょうから販売開始 ダイエット・美容目的での利用は“NG”(TBS NEWS DIG)(24/02/22)
およそ30年ぶりとなる「肥満症」の患者への新薬がきょうから販売されます。厚生労働省は、ダイエットや美容目的で使用しないよう専門医の指導に基づく処方を求めています。きょうから販売が始まるのは、デンマークの製薬会社「ノボノルディスクファーマ」の肥満症の新薬「ウゴービ」です。
 

02/24今朝の寒気は

02/24朝、未体験の寒気(さむけ)。04:30、目が覚めたのでいつものとおり、糖尿病の内服薬を飲む。体温は36.5℃。血圧・脈拍は正常範囲内。05:00、その後テレビを視ていたら、足元に寒さを覚える。05:30、寒さは全身に及び、震えを感じる。体温38.0℃、脈拍130。震えのため呼吸がしにくい感じがある。救急車が頭を過る。05:45、原因となりそうな事を思い出す。COVID-19。インフルエンザ。気の病..体温は38.2℃。糖尿病(リベルサス...

... 続きを見る

02/24朝、未体験の寒気(さむけ)。
  1. 04:30、目が覚めたのでいつものとおり、糖尿病の内服薬を飲む。体温は36.5℃。血圧・脈拍は正常範囲内。
  2. 05:00、その後テレビを視ていたら、足元に寒さを覚える。
  3. 05:30、寒さは全身に及び、震えを感じる。体温38.0℃、脈拍130。
    震えのため呼吸がしにくい感じがある。救急車が頭を過る。
  4. 05:45、原因となりそうな事を思い出す。COVID-19。インフルエンザ。気の病..体温は38.2℃。
    糖尿病(リベルサス錠)の内服薬を誤って2回飲んだのかもしれないとも思う..尤も、定量を飲んでも有り得る..という事で、低血糖を疑い、予て用意のぶどう糖を1錠(3g)飲んだ。心臓からの出来事ならばとニトログリセリンを舐めることも考えたが、当面は低血糖に対応するだけに留めた。
  5. 06:30、ぶどう糖が効いたのか、寒気と震えは治まった。自分の感覚としては完全復活したように思うが、体温37.5℃、脈拍120。これにて当分は様子を見る。ぶどう糖の賞味期限は1年との事、期限切れだね。
  6. 09:45、朝食後、通常通りに薬を服用した。
  7. 13:00、昼食か済んだ、大丈夫そうだ。
  8. 02/26、今頃になって思えば。花粉症・寒暖差アレルギーも原因としては..でも、今までもそうだったけど、あんな寒気は初体験。

新日本風土記、秋田川反

NHK「新日本風土記」で秋田の川反の初回放送: 2024年2月13日 を見逃した。「秋田川反 雪の酒場街」 - 新日本風土記水と米に恵まれた伝統の“美酒王国”秋田を代表する歓楽街、川反(かわばた)。横丁には個性的な酒場や人が集まり、通い詰めた文豪も。人恋しい雪の季節、温もりを探す旅へ 明治から昭和にかけ、川反を彩った料亭文化。伝説の“川反芸者”が舞に込めた人生とは▼100年近く続くおでん屋。思わず見とれる、寡黙な店主の...

... 続きを見る