(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

春遠からじ

久しぶりの晴れ間になった。 木呂川の鴨の親子は元気に夕食中。
今晩はまた冷えるとの予報で、零下になるようだ。 しかし、寒さを感じることは無くなってきた。
2月19日は雨水であるが、その頃には雪が降るとの予報だ。 三寒四温を繰り返しながら、春が近づいている。
218584178_624.v1423989005

"三寒四温は蛙の御産" と言うが、無事に済んだだろうか。 金沢市の山は、まだ雪が多いようだ。

今日は 「春一番名付けの日」 とのことだ。
安政6年(1859年)旧暦2月13日、壱岐郷ノ浦の漁師53人が五島沖で突風に遭い全員が死亡した。
それ以前から、郷ノ浦の漁師の間で春の初めの強い南風が 「春一」 と呼ばれており、これが 「春一番」 の語源とされていることによる。

~跋文~
意見聞くときゃ頭をお下げ下げりゃ意見が通りこす
関連記事
[Tag] * 定点 * 野々市市 * 石川県
最終更新日時 :

コメント





トラックバック