無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

日本海側に首都圏機能を

東日本大震災から2年が経った。
政府機関をはじめ、マスコミは「風化させてはならない」との報道を続けている。
反面、東海・東南海・南海連動型地震や富士山の噴火等、災害の再来に備えることを呼び掛けている。
その内容と言えば、
-津波がここまで到達する
-○万人の死亡者
-水道・ガス・電気も途絶する

等などの聞き飽きた「狼が出た」童話である。

はっきり言って、西日本大震災または関東大震災的な地震が起こったら東京は壊滅し、首都圏(東京圏)は現在の機能を果たせないであろう。
太平洋側の主要都市も同様であろう。
それにも拘わらず、以前から叫ばれている首都機能移転は遅々としている。

遷都するべきとは思わないが、移転先だけでも国会決議するべきではないのか。

また、被災者の避難先を海外に求めざるを得ないことを想定し、最寄りの国家と協定を締結するべきではないのか。

某一流企業が日本海側に工場を移転するとかしないとかを報道している時期ではない
関連記事
[Tag] * 防災 * マスコミ

最終更新日 : 2021-02-06

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可