無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

♪花は咲く

花は咲く歌詞
全作詞:岩井俊二、作曲・編曲:菅野よう子

Wikipedia引用
「花は咲く」(はなはさく)は、2012年に発表されたチャリティーソング。
2012年5月23日にFlyingDog(ビクターエンタテインメント)から発売された。

2011
年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災地・被災者の復興を応援するために制作されたチャリティーソングで、日本放送協会
(NHK)が震災後の2011年度から行っている震災支援プロジェクト「NHK東日本大震災プロジェクト」のテーマソングとして使用されている。
国内向け放送(ラジオ第2放送を除く)・国際放送(NHKワールドTVは歌詞および出演者の英語字幕を追加表記)とも編成の空いた時間帯を利用して随時この曲を流している[1]。
作詞は宮城県仙台市出身の岩井俊二が手掛け、作曲・編曲はやはり宮城県仙台市出身[2]の菅野よう子が担当している。
歌唱参加者は岩手県・宮城県・福島県の出身者とゆかりのある歌手・タレント・スポーツ選手で、花は咲くプロジェクト名義となっている。
作詞を手がけた岩井俊二は「この歌は震災で亡くなった方の目線で作りました」と、また作曲・編曲の菅野よう子は「100年経って、なんのために、あるいはどんなきっかけで出来た曲か忘れられて、詠み人知らずで残る曲になるといいなあと願っています」と語っている。

の楽曲の作詞・作曲家への印税は、全額がNHK厚生文化事業団を通じて被災地の自治体に義援金として寄付される[3]。そのため、この楽曲が音源でカバー
されたり、コンサートで歌われたり、テレビ・ラジオでオンエアされる度に義援金が増えてゆくという仕組みになっている。
なお、PVでは鈴木京香のみ歌っておらず、黙祷するように目を閉じている演出がなされた[4]。
2013年の第85回記念選抜高等学校野球大会入場行進曲として、同曲が選定された[5]。
関連記事

最終更新日 : 2021-04-22

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可