無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

11/20、Win10 Op更新

11/20、以下の記事にてKerberos認証の脆弱性に対処するWindows 10 v20H2のオプション更新が公開されたことを知り、(KB4594440)Updateした。
Microsoft、Kerberos認証の脆弱性を修正するWindows 10 Version 2004/20H2用の定例外更新プログラムを公開 - ソフトアンテナブログ(20/11/20)
本修正は以下の記事のとおり、2020年11月の月例更新を適用した「Windows Server」で発生していたKerberos認証の問題に対処する為、v1809用に更新プログラム(KB4594442)が11/19定例外で公開されていたが、v20H2/2004/1909/1903/1607向けが11/20に公開された。v1809は20/11/10でサポート終了していたため先行公開されたのだろうか。v1903も20/12/08でサポート終了となるため、当該ユーザーは急ぎ対応が必要なのか?     2016年08月02日でサポート終了したv1607に提供されるのは何故?
Microsoft、Kerberos認証の問題を解決するパッチを定例外でリリース - 窓の杜(20/1118)
Windows 10 Version 2004/20H2: KB4594440
Windows 10 Version 1903/1909: KB4594443
Windows 10 version 1607: KB4594441
Windows10 - バージョンと名前の一覧表 - PC設定のカルマ

Windows Updateでは提供されていないので、自動Updateはできない。
Microsoft Update Catalog(KB4594440)から手動でDLLしてインストールする。


20201121090040




再起動を含め、更新の所要時間は10分程度。

これにより、Windows 10のv20H2 OSビルド 19042.630⇒19042.631也。
2020/10/21v20H2にGupし、10/30のOp更新、11/11定例累積更新、11/13Flash Player削除以来。
次の定例バッチの12/09は休憩(セキュリティ更新は有るとか?)との事だから、年明け21/01/13迄無い。
以降は、02/10、03/10、04/14。

11月のプレビューパッチ(Cリリース)で日本語・中国語「Microsoft IME」の問題が解決される見込との事で、楽しみにしていたが無いのかな? (関連記事:Win10、v20H2情報 / 待ち遠しい、MS-IME改)


<<本日公開に関する記事>>

<<本日公開に関する不具合は>>




11/20は更に、v1903/1909用(KB4586819)、v1809用(KB4586839)の累積Updateが公開との事。
Windows 10の累積アップデートKB4586819、KB4586839が公開 - USB 3.0ハブの問題などが修正 - ソフトアンテナブログ
なぜ、20/11/10でサポート終了しているv1809に御執心なのだろうか。まっ、あっしには関わり無い

【11/24追記】
10/21正式公開済のv20H2に対して「Beta/Release Preview Channel向け」とは解せない。
Insider Programに参加していない俺の環境では、Windows Updateにヒット無しにつき放置する。(KB4586853)
関連記事
[Tag] * アプリ * パソコン * 安全

最終更新日 : 2021-02-03

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可

No title

Chorome も17日にさらっと87にver UP。 なんでも、2020年最終版でCPU使用率/メモリ消費量を削減しページ読み込みも高速化されたとか。 うん、確かに速くなったような・・・(笑) メモリ消費量は、タスクマネージャーで確認する限り確かに減っている。 これによりキビキビ動いてくれるのなら嬉しい限り。 でも、一部のユーザーにはどうしても看過できない事象が発生中。 開発者側は、当面そこをイジる予定は無いとかで・・・日本に限らず米国とかでも荒れている模様。 それは、以前話題に上ったツールバーに突然現れたジグソーパズルのピースのようなアイコン。 拡張機能の管理アイコンです。 以前のモノは、chrome://flags での操作によって非表示に出来たけれど、今回のは出来ない。 やはり、ツールバーには比較的使用率の高いボタン等を配置している人が多く 無用なモノは邪魔でしかない。<それも固定位置 個人的にも、ちょっとイライラしてきていて・・・現在、Chrome Edge に諸々設定引っ越し中♪ いつでも、見切りが付けられるように(笑) 二者択一を考えている人が、米国などの掲示板でも多数・・・ Chrome Edge が Google Chrome を射程に捉える日もそう遠くは無いかもなぁ
2020-11-21-12:56 秘密君 [ 返信 * 編集 ]

No title

どのような思い付きで、この記事にこのコメントが付くのか理解できませんが.... コメントいただいた「Chromeのジグソーパズルのピースのようなアイコン」については、私の2020年06月25日で書いておりまして、本コメントに関する返コメを追記しましたのでご覧ください。 https://nonn634.blog.jp/archives/83276894.html >でも、一部のユーザーにはどうしても看過できない事象が発生中。 とのことですが、私的にはそんな事象は無いと考えます。「折り畳んだアイコンをツールバーに出せない」事を言っているのであれば、出せます。 もしろ、この機能は他のブラウザにも欲しい機能と考えます。 いずれにしても、元来ChromeはFirefoxのサブ扱いとしている私的には気に掛かることてはありません。 確かにChrome v87.0.4280.66に成ってから諸々が向上した気がしますが、Windowsを起動した際に新Microsoft Edgeを常駐化させる実験中との事を聞きまして、これまでは3番目扱いだったEdgeを2番目にしてChromeを格下げしました。 https://nonn634.blog.jp/archives/84255502.html ちなみに、レガシーEdgeは常駐していたそうですから、新Edgeが常駐したとしても殊更に状況の変化は無いと考えています。 また、11/20にv 87.0.664.41に成った新EdgeもChrome v87に遜色は無いと見ています と言うよりも、最近では殆どが新EdgeのほうがChromeを上回ってきました。唯一良いのはググソーアイコンだけと見ます。
2020-11-21-13:46 呑兵衛あな [ 返信 * 編集 ]

No title

>「折り畳んだアイコンをツールバーに出せない」事を言っているのであれば、出せます。 あ、それはもちろん存じ上げております。 メニューから拡張機能一覧ページを呼び出せる事も、ツールバーへの表示・非表示の切り替え(=メニュー内へのアイコン格納)が出来る事も。 不必要と考えている人達(私も含めて(笑))は、そこで全て事足りるのに何故敢えてツールバーにそのアイコンを固定表示させるのか?という事に疑問を持っています。 ツールバーに表示する拡張機能アイコンは各々使用頻度の高いモノばかりです。 不必要なモノ・・・それも固定されて動かす事も出来ないのは邪魔という考えが多いですね。 その固定アイコンが現れた位置は、私的設定ではタブグループ切り替え拡張のアイコンがあったため 未だに押し間違えてイライラしております。(笑) 先に言ったように「一部のユーザーには~」です。 使い方も千差万別、万人に受け入れられるのは難しい話ですね。<(_ _)>
2020-11-21-15:19 秘密君 [ 返信 * 編集 ]

No title

理解しました。 「一部のユーザーには~」でしたなら、当該ユーザー宅で語り合ったら如何でしょうか。 一般的ではない話題に首を突っ込むつもりはありません故
2020-11-21-15:29 呑兵衛あな [ 返信 * 編集 ]