無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

サイト作り由縁

ブログの紹介」にて自己紹介と共に、サイト開設への思いを書いていた。しかし、寄る年波とともに結局はサイト運営を止め、ブログで遊んでいる。
当初サイトを作ってみようと考えた1999年頃は、ある意味では辞典を目指していた。しかし、辞典は勿論、世の中の不思議的な事に関するWebサービスはネット世界では溢れかえっている事を知った。世界の事をはじめ、日本の事...など等、今更俺ごときが書き留めるようなことは無い事を知った。(過去記事:HP開設に掛かる壱考察)
それならば...ということで、誰でも知りたがる事を離れ、生まれ故郷の「秋田県鹿角郡花輪町」の事であれば書いているサイトがあるまいと考えた。ところが、既に立派なサイトが有ったのである。開設者は、俺より10歳は年上と見るが、当時のHTML技術だけであのような内容を網羅したサイトを開設したのには脱帽している。今ではWikiPediaと同じ仕掛けのWikiを開設し運用している。
「鹿角郡花輪町」に関するサイト作りには敷居が高い事を知り、ならば大雑把な「秋田県」に関する内容に変更する事を考えたが、これも先行するサイトが多い事を知った。
という経緯から、サイトとしての主旨が無いままに2000年(H12)3月15日に【居酒屋呑兵】として開設した。HTMLだけで始めたのだが、CGIなんて玩具に嵌まり、その後はXOOPSに変えた。2013年11月にXOOPSからlivedoorブログに乗り換え、2021年1月にはFC2ブログに乗り換えた。2014/03にホームページ解約して以来も再開を考えたが、視力と知力の低下から実現していない。
関連過去記事:レンタルサーバー選び? / サイト開設への思惑は / ホームページ仮設

視力と知力の低下も主要因だが、サイトを開設しても、アピールしたい内容が無い。今のところブログで十分に間に合っている。団塊世代が運営しているアルバム的なサイトも面白い。昔、XOOPSサイトを開設する前に「Coppermine Photo Gallery」というアルバムを開設していた。当時は開設者が多かったが、最近は見かけなくなった。

単なるアルパムサイトというのでは在り来たり過ぎる。また、観光地の写真なんぞは、巷のプロが撮りまくっている。単なる路地裏では芸術的な感覚が皆無である。
となれば、テレビ番組「ポツンと一軒家」的な感じで、『Googleマップ』等の地図アプリから謎らしき場所を探し出して、「Google ストリートビュー」や「Google Earth」等を利用して、バーチャルの旅をするというサイト企画はどうだろう。
関連記事
[Tag] * HP作成

最終更新日 : 2021-04-12

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可