無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

改行・段落:学2

『改行・段落』について、DIVタグとPタグ:学 / DIVタグとPタグ:学2」⇒「ブログカード利用:学2」「改行・段落:学」と学んだ。その後、02/16は「どうせ自動挿入されるのであればFirefox標準の挙動に戻して、<div></div>で使用する」としたが、FC2ブログでは<div></div>を用いていても<p></p>が自動挿入される事象が起こる事が判り、再度Firefox v59の挙動に戻して<div></div>無し(<br>)で使用している。どうやらFC2ブログは、Chromeで執筆する事を推薦・想定していると見た。

技術屋が「改行・段落・インデント」なぞと、物書き屋的なことを考えなくとも良いだろう。あんな言葉はWord等の西洋ワープロが持ち込んだ概念である。和文は、ズラズラと続けて書く。どうせ西洋かぶれするなら「章立て」できるようなシステムにしてみろ。ブログを用いた説明書き程度の文書で、目次だのと凝ったつもりの形式で書いているのを見るとチャンチャラ可笑しい。法律などの長文ならいざ知らず、あの程度の文章量に目次が無ければ理解できないのだろうか。本格的に「改行・段落」を考えるような文章を書くのであればブログではなく、サイトを開設する。WIKIが良い。
また、長文ならば兎も角、たかがブログ程度の文章で段落だのと気取るほどの内容を持つ物は少ないだろう。ピリオド(.)や句点(。)、コンマ(,)や読点(、)の打ち方を学ぶ方が先である。

改めて、「青空文庫」サイトを見たら<div></div>だの<p></p>は使っていない。<br>だ。してみると、改行だの段落だのと能書きするのは、SEO(検索エンジン最適化)志向のGoogle様に好かれたい組のやりたい事かも知れない。そあ言えばGoogle様は<br>の多様が嫌いらしい。
現在ではDTPなどにおいても、レイアウトソフトを用いて紙面を作ることを指し、そういった作業を行うことを組むと表現する。画面上での編集を前提としたWYSIWYGのDTPに対し、本来の組版に近い処理をソフトウェア的に行うものにTeXがある。

Google様に気に入られようと言ったところで、世の中では未だにhttps化されていないサイトが多い。大手や政府関係では殆どhttps化されたが、ローカルではまだまだ也。10年ほど前にはFC2ブログの共有テンプレートやプラグインなる物を作成し提供していた人達でさえが、説明用としている自ブログをhttps化していない。勿論、<div>だの<p>を気に掛けている雰囲気は無く、<br>オンリーである。してみると、気配りする必要性があるのかしらんと大いに疑問である⁉️🤓てなことでいたが、このFC2ブログでテンプレート提供先にてアナウンスがあり、「重要!当テンプレートでのPタグについて - *Essence -」とのことで、『<p>タグ(段落)を使った入力での当方テンプレートの見え方』に関する説明がなされた。俺としては現状に満足しているので、殊更の修正はしないが、向後に備えてメモ。「FC2ブログのβ版管理画面(投稿画面)にpボタンが付いた」のなら、何れFirefox ⇒ Chromeに乗り替えたなら必要になるかもしれない。(メモ/p要素 - 無無無庵@Wiki)
<<過去記事より再掲>>
  • <<p要素とは?>> ※改行された上で空白行が入る。p要素同士の間隔を調整するにはCSSのmarginプロパティを調整するとのこと。
  • <<div要素とは?>> ※前後に改行が入る。p要素との違いは空白行が入るか否か。
  • <<span要素とは?>> ※div要素と似た役割だが、違いとしては改行が入らない。div要素やp要素の中にspan要素を使ったりする事が多い。
※「マークアップ生成の違い - コンテンツを編集可能にする- HTML | MDN」によれば『例えば、編集可能な要素内で新しいテキストの行を作成するために Enter/Return を押下したときのようなシンプルな場合でさえ、主要なブラウザー間で扱いが異なっていました (Firefox は <br> 要素を挿入、IE/Opera は <p> を使用、Chrome/Safari は <div> を使用)。Firefox 60 では Chrome・最新の Opera・Edge・Safari に合わせて<div> 要素で行をくくるように更新しました。注記: Internet Explorer はもはや開発されておらず、<div> ではなく<p> 要素を使用します。』との事である。
しかし、2018/10/27時点でChrome v70.0.3538.77では<div>ではなく <br> を使っていた。いずれにしても、巷のブロガー世界では<p>タグを用いるのが良いと言われているのが不思議也。本当に<p>タグなのだろうか?

🥱Windows に含まれているワープロソフト「ワードパッド」は字下げ箇条書きなどの書式を設定をした簡単な文書の作成ができるから、メモ帳と試用してみた。結果は <br>で、<p>は無い。ということで、<br>で十分という結論に達した。なお、02/21再確認したところ、すべてでは無いがgooブログでは<p>にしたようだ。これまでは殊更無かったのだが...なんにしても、「改行・段落」に関する事はこれで仕舞い。どうでもエェ
【21/03/07追記】関連記事:SEOアドバイザは無視
テンプレート製作者よりアナウンスあり。アナウンスのとおり、入れ替えした。
これに関連する過去記事:改行・段落:学2 / 改行・段落:学 / DIVタグとPタグ:学2 / DIVタグとPタグ:学
これにより過去記事でpタグがあれば行間隔に相違が出るが、気にしない事にする。
関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ * HP作成

最終更新日 : 2021-03-07

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-02-22-10:19 -
[ 返信 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-02-22-14:48 -
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: コメント頂いた件。

コメント内容は承知しました。
内緒コメントには不慣れなのですが、試しに返コメしてみます。
2021-02-22-15:32 呑兵衛あな
[ 返信 * 編集 ]