無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

古い奴だと..知らん

放念で気の薬を (4330話) - 「翁の“ガハハ”な山家の暮らし」=放念な日々のエピソード』を拝読し、『犬の卒倒』なる言葉を初耳。
ググったところ『ワンパターン』とのことで、大昔の駄洒落であった。
俺の周囲で「ワンパターン」とは「VSOP(ベリー・スペシャル・ワン・パターン)」であった。
放念の翁さんは、確か俺より10歳は年上のハズ。駄洒落世代の真っ直中かな。
てなことで更にググったら、有るんだね~
「ネットスラングランキング」との事で若者向けなのかも知らんが、爺の俺にはサッパリだ。
WikiPedia:駄洒落 / オヤジギャグ
関連記事

最終更新日 : 2021-02-24

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可