無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

PowerToys:学

以前、「Windows10 - PowerToysのダウンロード・インストール - PC設定のカルマ」にて「Microsoft PowerToys」なるアプリが紹介されていた。
その際はスルーしていたが、続編が面白そうだ。
画像をリサイズするアプリとしてWindows XP時代には「縮小専用。」を利用していたが、Windows 10に成って以来探してきた。「縮小専用。」は10でも動作するらしいが見合った物が良いと思っても、「複数の画像を一括リサイズ」するアプリには当たっていなかった。Microsoft謹製のアプリなら良かろう。という事でインストールした。
(GitHubから「PowerToysSetup...exe」をDLLし、実行する) 21/02/27時点でv0.31.2。
202MBもある「Microsoft Windows Desktop Runtime」という付録がついた(v3.1.11)
20210227111606※「Microsoft Windows Desktop Runtime」(.NET Desktop Runtime)とは初耳であったが、上記検索結果によればv5.03が有るとの事につき、知った頭でインストールしv3.1.11をアンインストールしたところ「Microsoft PowerToys」が動かない。自動的にv3.1.12(v3.1.12.29719)がインストールされた。これを以ってv5.03はアンインストールした。

<<Microsoft PowerToys画面>>
20210227104525

ということでインストールしてはみたものの「Microsoft PowerToys」なるアプリが提供する機能は以下である事が判った。眼目とした「画像をリサイズ」機能が如何ほどの内容かは知らないが、200Mb以上の容量を潰してまで利用するべきだろうか。
<<Microsoft PowerToyの機能>> 21/02/27時点
使用頻度としては「ブログに掲載する画像を縮小する」時だけであり年に何回かであろう。それならば「FC2画像縮小」を利用すればOKであり、多くの画像を纏めて縮小する場面があったとしても都度に考えればOKと考え直した。ということで、本記事の「Microsoft PowerToys」と「Microsoft Windows Desktop Runtime」(.NET Desktop Runtime)はアンインストールする。
20210227110822
関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ

最終更新日 : 2021-03-07

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可