Top Page › 色々多我喋 › わからない緊急事態
2021/03/06 (土) 17:45

わからない緊急事態

地域で配布されているというCOVID-19検査キットは何だろう。

厚労省が「効果無し」とアナウンスしていた物とは何が違うのだろうか?

検査結果が陽性であった場合の扱いはどうなるのか?

陽性であった者が増えた場合、医療崩壊の原因に成らないのか?

検査キットで陽性判定された者が医療措置を受けられないままに死亡した場合は、闇から闇への葬儀になるのか?
😾
それにしても、NHKはじめとした「風評ばら撒き根幹=テレビ」が出向いて街角インタビューするのは如何なものか。聞かれれば、大概の日本人はテレビ出演を喜んで、思っていなかった事でも何かを言わずばなるまい。世論誘導でもしているのだろうか。
緊急事態として6万円/日とかの休業手当では少ない店舗も有るだろうが、いつまでも続いてくれと左団扇の店舗だってあるだろう。
関連記事
[Tag] * 医療 * 社会 *  * 政治
2021-03-06

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可

仰る通りです

本当に分かりません。
検査がキットが既に市販されていることを知ったばかりですが、行政が民間と張り合うなら、もっと国民全体のためになるよう、全戸に無料で毎週でも配布したら良いでしょう。
2021-03-07-10:52 千川爺
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: 千川爺 様へ

>検査がキットが既に市販されている

これが更に事態を不明確にしています。
自治体が使う物、真っ当なクリニックで使う物、街角で使う物、ネット販売されている物。
能力は不明確です。
陽性判定されて騒ぐ者はマア良しとしても、陰性判定された者がそれを免罪符にして、実は陽性であっても市中に出回ることが傍迷惑です。
当地は田舎ですからクマと遭遇する程度ですが、千川爺 様は繁華街に行く際は御注意めされよ
2021-03-07-11:57 呑兵衛あな
[ 返信 * 編集 ]