無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

東日本大震災から10年

2011/03/11の東北地方太平洋沖地震から10年が経つ。
東北地方太平洋沖地震(The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake)は、2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18.1秒に、日本の三陸沖の太平洋を震源として発生した超巨大地震である。(東日本大震災
あの頃は、前年より始めた終の棲家探しが済み、2011/06の家屋が立ち上がるのを待っていた。また、鎌倉を転居した後に退職するまで仮住まいするアパートを探し始めなければと思っていた頃だ。
自分の過ごしたあの日を思い出してみても、既に実感が薄れはじめている。
震災関連死、3405人 福島は直接死上回る:朝日新聞デジタル
今週になってからのマスコミは、予想される災害や、東日本大震災の被害に遭った人々を報道している。しかし、所詮「人とは忘れる動物」である。忘れる事でストレスを発散しているとも聞く。伝承したい事は石に彫るしか無いであろうし、それですら半世紀も経てば忘れられるのだろう。
と思うものの、大規模災害が起きてから10年を書き綴りく。

過去記事:東日本大震災から5年(15/03/11) / 生きる気力を持とう(16/03/11) / 新型コロナで断捨離(20/03/09)
過去記事:レッドサラマンダー:学 / 原発避難指示解除:考 / 気にするな消滅都市 / 集団移住も選択肢 / この報道が目指すこと / 地震に関する情報サイト / 日本海側に首都圏機能を / 花は咲く
関連記事
[Tag] * 防災 * 想い出

最終更新日 : 2021-03-08

この記事にコメントする







管理者にだけ表示を許可