無無無庵2

(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

報じられないワクチン

2022年1月21日 19時01分

死亡した2人は、ワクチン接種時期から推察すれば医療従事者であろう。合掌。


ワクチンを接種しない事で生ずるリスク(医療崩壊)を避ける事は、する事で生ずるリスク(個人の死)よりも重大らしい
個人的には、ワクチンをうって生きられるか、死ぬか。はロシアンルーレット也。


大日本帝国は竹槍で戦車に突撃する事を奨励した。
今、その効果も明らかにされないままで、他に対策が無いままワクチンの接種を教宣する日本政府と医学界は、大日本帝国とペスト菌を撒いた731部隊を彷彿する。
イスラム教の宗派によっては「聖戦」による死を恐れないと聞く。現代日本人も、特攻を潔しとした大日本帝国の血を引いているのだろうか。
いずれにしても国営放送は、国策にとって不都合な出来事を報じないのは古今東西変わらないようだ。

過去記事:P接種の死亡率同じ‼️より転記
「米ファイザー(Pfizer Inc)社が21年7月28日に公表した英語の研究論文」とのこと。
個人的な生死のロシアンルーレットは、うっても、うたなくとも、変化無しと見た。
感染した場合は重症化しないと報じられるが、感染しなけれは問題は生じない。
うっても、うたなくとも、感染率に変化が無いのなら、うったほうが死の確立は増す

ファイザー3回目接種の副反応は? モデルナとの比較も 厚労省報告(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース(01/21)
心筋梗塞や脳梗塞などの血管系が死因となることはオミクロン株以前から言われていた。結局のところ、COVID-19による肺炎に関する治療は経験値が増したのかも知れないが、以前からある糖尿病ななどの持病と称されるものへの対応が旧態依然であるということであろう。

関連記事
[Tag] * 医療 * 政治 * マスコミ * 社会 * COVID-19
最終更新日 :

コメント





非公開コメント

トラックバック

/* Internet Explorerを判定してアラートを表示 */