(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

カメラから遠のいた訳

昔は大好きだった一眼レフカメラだったが、何時の頃からか触らなくなった。
今にして思い起こせば、あの頃には眼が悪い事を認識しないままに身体がその事を知っていたのだろう。身体は正直というべきか。(過去記事:カメラ利用歴)
右利きの俺は右目でファインダを覗くのだが、ある時期からそれが辛くなってきた。
しかし今では、スマホは勿論の事、一眼レフカメラなどのデジカメでもファインダを覗かなくとも構図は決める事ができる。スマホ画面のテカリがあるため、何が散りばめられているのか判らずに撮る場合は寂しい。

それはそれとして、レンズのホケ具合を知りたいものだと思っていたら、俳諧先の「ペンタックスのシンデレラレンズとは? | M字ハゲおやじの野望 ~season2~」でなるほどという記事を拝読し、これを真似っ子することにした。

過去記事:スマホF-41Aで撮りたい/スマホ画面のテカリ防止 / スマホの自撮りは大ブス

時のすぎゆくままに 高橋真梨子


関連記事
[Tag] * カメラ * スマホ * アプリ * パソコン * HP作成 * 音楽
最終更新日時 :

コメント





非公開コメント

トラックバック