(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

Emotet感染check履歴

Emotet感染check用ツールのEmoCheck公開履歴 2022/03/14追記開始



マルウェアEmotetの感染再拡大に関する注意喚起
JPCERT/CCでは、2021年11月後半より活動の再開が確認されているマルウェアEmotetの感染に関して相談を多数受けています。特に2022年2月の第一週よりEmotetの感染が急速に拡大していることを確認しています。
www.jpcert.or.jp
 

以下は、2022/03/08 08:00に本記事の書き始め

マルウェアEmotet(エモテット)」の感染有無を確認できるWindows用のツール「EmoCheck v2.1」を、(2022/03/07)一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が公開した。
過去記事(20/12/24)ではv1.0、(21/0129)ではv2.0が提供されていた。
  1. Release v2.1 · JPCERTCC/EmoCheck · GitHubより、「emocheck_v2.1_x64.exe」をDLL。(下図を参照。クリックで拡大される)
    20220307163734

  2. DLLしたファイルはインストールして利用する形式ではない。適当な場所(ダウンロード、ディスクトップ)に置けば良い。ダブルクリックで実行される。
  3. 数分で実行結果が判る。(DESKTOP-*******_20220307161014_emocheck)ようなテキストファイルがディスクトップに出る。『Emotetは検知されませんでした』と書かれていれば問題無し。チェックが完了したら、ゴミ箱に捨てても良い。
Emotetは、ロシアを拠点とするマルウェア亜種およびサイバー犯罪活動である。
過日は義侠心らしき惑いからロシアの首都モスクワに本社が在るセキュリティソフトのカスペルスキーを止めWindows 10のデフォルトのセキュリティソフト「Windows Defender」に取り替えた(カスペルスキーを変更)が、考え過ぎれば同じロシア産ということで、カスペルスキーの方がEmotetに強いのではなかろうか「蛇の道は蛇」と考え直し、再度乗り換える事にした。また、EmotetはWi-Fiからの侵入が多いとの事につき「カスペルスキーVPN セキュアコネクション」も入れた。

🛡️ ウィルス感染メモ

EmoCheck 過去記事:Emotet注意喚起:学 / Emotetの感染チェック / Emotet の感染有無:学 / 12/24Emotet感染check / 01/28Emotet感染check / NVIDIA.ハッキング被害 / Emotet感染check履歴
過去記事:Winセキュリティ機能.学
Log4j(Apache Log4j)  過去記事:「Log4j」の脆弱性.学 / 「Log4j」の脆弱性.学2
関連記事
[Tag] * パソコン * 安全 * アプリ
最終更新日時 :

コメント





非公開コメント

トラックバック