(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

「D:\WindowsApps」.学

takeownコマンド – 日々楽々愚呑庵Ⅲ」を拝読した。
Dドライブに(D:\WindowsApps / D:\Program Files)フォルダが出来、所有者がsystemとの事。「takeown」コマンドで所有権を変更し削除したとの。珍しいので、メモ。
🔰
『D:\WindowsApps』で検索したところ同じ事例は多い。中でも以下がが大いに参考となった。
WindowsでWindowsAppsフォルダーにアクセスする方法 - Guidesy
WindowsAppsフォルダは、WindowsがUWPアプリをインストールするシステムフォルダで、「C:Program Files」フォルダにあり、デフォルトでは非表示になっている。

ModifiableWindowsAppsと言う謎のフォルダの正体 | 机上の自論(21/01/16)
「D:Program Files/ModifiableWindowsApps」。TrustedInstallerからのアクセス許可が必要。ModifiableWindowsAppsフォルダは、Microsoftによって作成される特定のゲームを対象としたフォルダ

関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ
最終更新日時 :

コメント

愚呑

CドライブにC:\Program Files\WindowsAppsがあるのは知っていましたが、Dに作られたのは不思議です。
C:\Program Filesを他へ移動させることは出来るようですが、そんなこともしていません。
WindowsがCに何かのホルダーを作っても不思議ではありませんが、Dにはねぇ?
2022-05-03 08:40
愚呑 https://gudonan.bex.jp/URL
[ 返信 ]

呑兵衛あな

Re: 愚呑 様へ

愚呑さんの記事を見て初めて知りましたが、ネット検索したら、この手は少なくないようですよ。
それも、削除できないようにするとは
2022-05-03 09:09
呑兵衛あな https://nono634.blog.fc2.com/URL
[ 返信 * 編集 ]




非公開コメント

トラックバック