(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

05/25、Win10 Pv更新

05/25本件の5月プレビュー更新については、05/20の下記記事により実行済み。
なお、05/25窓の杜では「5月Cリリース」として紹介しているが、Cリリースとは違うと考える。

Microsoft、2022年5月Cリリースを提供開始 ~Windows 11には日替わり壁紙機能/IMEの文字が消える問題や特定GPUで発生していた「Direct3D 9」アプリのトラブルも解決(22/05/25)
米Microsoftは5月24日(現地時間、以下同)、2022年5月のプレビュー更新プログラムをすべてのサポート中バージョンのWindows 10/11に対してリリースした。
Windows 11 バージョン 21H2:KB5014019
Windows 10 バージョン 20H2以降:KB5015020

 

05/20に以下の要件向かいに(KB5015020)が公開済み

Microsoft Storeアプリのインストールに失敗する不具合。KB5013942等が原因。修正プログラムKB5015020を緊急リリース | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z
Microsoftは、2022年4月26日公開のWindows10 バージョン21H2 / 21H1 / 20H2用プレビューリリースKB5011831や、2022年5月11日公開のセキュリティ更新プログラムKB5013942をインストールした環境において、Microsoft Storeアプリのインストールに失敗する不具合が発生していることを発表しました。
 
この更新プログラムはWindowsUpdateには降ってきません。不具合にお困りの方は、上記リンク先のMicrosoft Updateカタログよりダウンロードして、手動でインストールしてください。
との事。俺の環境で不具合は無かったが、05/20手動でDLLし入れた。
MS-IMEのバージョン(「カーソル飛び」修理.2)に変化無し。
20220520111511

20220520111509

20220520111507
※上図の状態で、しばらく停止した。失敗こいたかしらんと思ったが、だいぶ経って動いた。
🦧再起動を含め、更新の所要時間は10分程度。
これにより、Windows 10のv21H2 Build 19044.1706⇒Build 19044.1708。
  • 「Servicing Stack」の最新は、v10.0.19041.1677(22/04/26)で変わらず。
  • 「Microsoft Update Health Tools」は、v3.67.0.0(22/04/05)で変わらず。 ※KB4023057による。
更新完了後、Microsoft Storeを起動しチェック。異常は認めず。偶然以下が降臨。
20220520111514

v21H2が公開 2021/11/17(11/1911/2312/03)、12/15(12/24ルーターUp、12/31NWドライバのUp)。2022/01/12(01/1801/2602/05アカウント変更)、02/09、(02/14C++、02/1602/18)、03/09(03/2304/05)、04/13(04/2605/04不思議降臨)、05/11(05/12.NET弄り、05/20)、06/15、07/13、08/10、09/14、10/12、11/09、12/14

<<本日公開に関する記事>>
<<本日公開に関する不具合は>>
関連記事
[Tag] * パソコン
最終更新日時 :

コメント





非公開コメント

トラックバック