(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

Windowsセキュリティ.学

数日前から「Windowsセキュリティ」を取り上げた有名サイトの記事が続いた。
『Windows 11での「Windowsセキュリティ」の使い方』的な内容である。
Windows 10での標準添付のセキュリティソフトは「Windows Defender」であるとばかり思っていた俺は、「Windowsセキュリティ」という新しいソフトが出たのかとも思った。同記事等によれば『Windows 10の標準セキュリティツール「Windowsセキュリティ」(Windows Security)は、以前は「Windows Defenderセキュリティセンター」(Windows Defender Security Center)という名称だった』とのことだ。
俺は、Windows 7や8の時代には「Microsoft Defender」と呼ばれていたのが「Windows Defender」に改名したという記憶がある。また、WikiPediaの「Windowsのセキュリティ機能」では「Microsoft Defender」の名称がある。調べた結果、
Windows セキュリティの有効化または無効化 - Microsoft
Windows セキュリティを使用する場合は、他のすべてのウイルス対策プログラムをアンインストールすると、Windows セキュリティが自動的に有効になります。デバイスを再起動するように求められる場合があります。
注意:以前のバージョンの Windows 10 で、Windows セキュリティは Windows Defender セキュリティ センターと呼ばれていました。
ということで、下図の画面の事であることがわかった。紛らわしいね~
20220522101103

セキュリティソフトとしてはカスペルスキーを利用している俺としては飛んだお騒がせであったが、殊更の作業も無く終了である。

過去記事:Windows Defender.考

関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ * 安全
最終更新日時 :

コメント





非公開コメント

トラックバック