(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

ODFのマルウェアに注意

オープンドキュメント形式ファイル(ODF)にマルウェアが確認されたとの事。

「VirusTotal」の検出率0% ~オープンドキュメント形式(ODF)のマルウェアが確認される - 窓の杜(22/07/21)
 メールの添付ファイルを通じたマルウェア感染では、「Microsoft Office」ドキュメントやPDFドキュメントが用いられるのが一般的だ。しかし、なかにはその裏をかいてくるものもある。米HPのセキュリティ部門HP Threat Researchは7月15日(現地時間)、オープンドキュメント形式ファイルのマルウェアがラテンアメリカのホテル業界を標的にしているとして注意を喚起している。
 
「Microsoft Office」ドキュメントやPDFドキュメントがマルウェア感染するのは珍しくない出来事になっている。しかし、ODF(Open Document Format)形式ではマルウェア感染しないという事で、オフィスソフトとしては「LibreOffice」を利用している俺的には気に掛けることは無かった。「Apache OpenOffice」でもODF形式サポートされており、最近では「Microsoft Office」も最新の「ODF 1.3」をサポートしている。

しかし、今回見つかったマルウェアは、ローカルに「Microsoft Office」がインストールされていなければ感染しないらしいので、当面は安心できる。とは言うものの、「Emotet」にも「Microsoft Office」がなくても感染する亜種が確認されているとの事だから、要注意であろう。
関連過去記事:ファイル形式を変えるゾ
(Word:.docx ⇒ .odt、Excel:.xlsx ⇒ .ods、PowerPoint:.pptx ⇒ .odp)
📌
この事件との関連は不明だが、「LibreOffice 7.3.5 Community」が公開された。

「LibreOffice 7.3.5 Community」が公開 ~80件以上の問題に対処して安定性を向上 - 窓の杜(22/07/22)
 The Document Foundation(TDF)は7月21日(中央ヨーロッパ時間)、「LibreOffice 7.3.5 Community」を公開した。80件以上もの不具合とリグレッション(機能後退)が解決されており、安定性が向上している。
 

他の無料オフィスソフトもアップデートが公開されたが、「Microsoft Office」は??
関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ * 安全
最終更新日時 :

コメント

No Subject

もう20年位前になりますが、その頃からウィルス対策は大きな課題の一つでした。
当時、メール添付ファイルは極力テキストファイルにするという暗黙の了解事項があったことを思い出しました。
ウィルスから絶対に逃げることは出来ませんね。
コロナも一緒かな?
2022-07-23 20:09
Gentle Grandpa https://e-dankaisedai.com/URL
[ 返信 * 編集 ]

呑兵衛あな

Re: Gentle Grandpa 様へ

結局、守る側は範囲が広いのでしょうね。
まあ、完全な防備はできないにしても、市販の鍵程度はかけたいものだと思っています
2022-07-24 08:45
呑兵衛あな https://nono634.blog.fc2.com/URL
[ 返信 * 編集 ]




トラックバック