(むさんあん) - 思考が無く - 躰が無く - 心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ - 退職爺のボケ封じ

検索文字がハイライト.学

過去記事(Operaの試用)のとおり、検索エンジンとして「Google」を使ってきたのだが、最近になって、ダークモードで表示させると下図のように「検索した文字が蛍光ペンでハイライトされる」ようになり、私の視力には辛い。この見難さは「Yahoo! JAPAN」「goo」、「Microsoft Bing」でも同様である。
「冬の長期予報 石川県」で検索した表示例
20221001115602

しかし、検索エンジン「DuckDuckGo(ダックダックゴー)」をではハイライト表示されない事が判ったのでこれに変えるとともに、ウェブブラウザOpera」を使用してみた。結果として、「Opera」は誠に使い勝手が良く、またOpera自体が提供するダークモード表示は他の3大フラウザより優れていると独断する。
ということで、向後は「Opera」に切り替えてる事を考えたが、行政などのサイトでは認知されておらず、認証されない場面が多い事が想定される...ので、再度「検索文字がハイライトされる」原因の排除を模索した。結果、以下のことが原因と成りうることが判った。

Googleの拡張機能に関わるかも

といった解説が有ったが、私は何れの拡張機能も利用していない。

ウイルスバスターに付属してるTrendツールバーの機能

私は、22-08-01に「CATV無料提供」のセキュリティサービスを、これまでの「カスペルスキー」からトレンドマイクロ(Trend Micro)社の「ウイルスバスタークラウド」に変えている(セキュリティが変更 / ウイルスバスター)。説明によれば「Trendツールバー」は、Chrome・Edge・Firefoxに影響するとのことで、Opera等では機能しないということだ。したがってハイライトしないという事だ。
結局、「Trendツールバー」の設定を変えることで「検索文字がハイライトされる」事象は解消できた。これを以ってメイン検索エンジンは「Google」に戻し、「Opera」はアンインストールする。
関連記事:Operaの試用 / 検索文字がハイライト.学
私にとって、以下の変更ができる限りはFirefoxがメインブラウザである
リッチテキストエディター(ビジュアルエディターシンプルエディタ)を用いて文書を書いた場合、HTML文を見ると『123<br>』が『<div>123</div><br>』と記述される件(Firefoxフォーラムにて質問)
「editor.use_div_for_default_newlines」⇒値の規定はtrueをfalse に変更する。これにより Firefox 59 までの挙動に戻り、『123<br>』となる。(関連記事:エディタでdivタグが挿入 / Firefoxは遅れてる? / ブログの執筆機能-3)

参考

なお、本記事とは関係なさそうだが、「楽天ウェブ検索」には独自対処があるらしい。

過去記事:検索方法の色々.学 / 検索用語をハイライト:学 / ハイコントラストモード / 見易い背景と文字色 /
関連記事
[Tag] * パソコン * アプリ
最終更新日時 :

コメント





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック