(むさんあん)、思考が無く.躰が無く.心が無く

トキメキ団塊親父のセカンド・ステージ.退職爺のボケ封じ

心 カテーテル治療.学

「心 カテーテル治療」。拒否している俺としては耳が痛いが..メモ。

【心カテーテル治療】治療の選択肢が増加 新たな検査方法で診断技術も低侵襲に〈dot.〉
 週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から得た回答結果をもとに、手術数の多い病院をランキ...
 
週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から得た回答結果をもとに、手術数の多い病院をランキングにして掲載している。また、実際の患者を想定し、その患者がたどる治療選択について、専門の医師に取材してどのような基準で判断をしていくのか解説記事を掲載している。ここでは、「心カテーテル治療」の解説を紹介する。


COVID-19

それにしても、心臓とかガン等は良い病院を選べと言われる。
COVID-19が「2類相当」から「5類」になると、「一般の医療機関」で診察だ。病院側が受け止めてくれるのだろうか。歯が痛いのに、皮膚科に行くようなもの。尤も今だって、「発熱相談センタ」で弄ばれた結果、どの診療科に回されているものやら分かったものではないらしい。せめて呼吸器科に掛かりたいものだ。
医療関係のメディアでは、COVID-19の『いい病院』を紹介して欲しいものだ。
タイトルは『ここなら助かるいい病院』

診療・検査医療機関の一覧 東京都福祉保健局


石川県/発熱などの症状がある場合等の受診先について

に掲載されている機関は、「5類」になっても診察等をしてくれるのだろうか。


コロナ月間死者、初の1万人超 新たに5万4843人感染|47NEWS23/01/28)
国内で28日、新たに252人の新型コロナ感染者の死亡が報告され、1月の死者数は1万124人となった。1カ月当たり1万人を超えるのは初めて。この日の新規感染者は5万4843人だった。感染者の増加に伴い昨年11月ごろから死者が急増。12月は7600人余りが亡くなり、1カ月当たりで当時、最多となった。
 
半世紀ほど前の大病院、特に感染症を扱う病院では火葬設備を持っていた。
死者が出ると地下の霊安室で葬儀をした後、隣室で火葬するという具合。
周辺住民から「火葬による臭気」の苦情が多く取り止めとなったそうだが、COVID-19渦では再考してもよいかもしれない。その時のタイトルは
『ここなら〇〇〇いい病院』
関連記事
[Tag] * 医療 * 心臓 * 社会
最終更新日時 :

コメント





トラックバック